初めての店舗開業を成功させよう>>

うまく説明できるかどうか分からないのですが、困っているので教えてください。
編み物を久しぶりにしているのですが、39目の作り目で12目1模様の模様編みをしています。最初の2目は表目でその後模様編みになるので、計算上は3つの模様が出来るはずなのですが、何故か残り一つの模様が途中になってしまいます。
編み図はこうなっています。

□○□□□□山□□□□○
(□=表目 ○=かけ目 山=中上3目一度)

この場合、○の分部でそれぞれ1目ずつ増えて山の部分で2目が減るので計算上は合うはずなのですが、作り目から考えると14目を使うことになりますよね。(中上3目一度があるので)
ということは28目の段階で2つの模様しか出来ないので、最後の模様が中上3目一度の途中で終わってしまいます。(最後のかけ目ができないので1目減った状態で)
多分、どこかおかしいと思うのですが、さっぱり分かりません。本も編み図については詳しく書いてないので、何度もやってはほどいてを繰り返しています。(泣)
私の編み図の見方が悪いのでしょうか・・・。

A 回答 (3件)

#1です。

ハハハ、やっぱりわかりませんでしたか(^^)。
実際にやってみせれば早いのですが、文字で伝えるのは難しいですね。しかし、素人ながらも編み物歴28年。意地とプライドにかけて、なんとしてでも解決したいです。とことん付き合います。頑張りましょう。

>かけ目の1目増す部分は作り目を使わないですよね?

まあ、そうですね。

>でも中目3目一度は作り目を3つ使って1目にするので14目を使って12目を編むということになるのではないのですか?

3目一度をすること「だけしか」考えないならそうですよね。減らすこと「しか」考えないなら。じゃあ、掛け目はどうなるのでしょう?掛け目をやると増えるんですよ。2回やるなら2目増えるんですよ。増えることが頭から抜けてませんか?
もしも14目でスタートしたら、まず掛け目をするから「プラス1」、3目一度で「マイナス2」、もう一回掛け目で「プラス1」。
14+1-2+1=14ですよね。14目が12になることはありません。

>なので最初の2目+14目+14目で残りが9目になってしまって

「3回繰り返す」も一度忘れましょう。まずは、1つの模様が12目で収まることを確認します。
いいですか、14は忘れるんですよ。12で始めるんです。

作り目は12目。3目一度、つまり3つを使って1目にする→3が1になるってことは、「マイナス2」
このままだと、12目が10目になってしまいます!!
だから、掛け目で増やすのです。「プラス2」  差し引き0です。

逆の表現でもいいです。
作り目は12目。これに掛け目を2箇所する→ってことは「プラス2」
どこかで2目減らさなくっちゃ!!、→だから3目一度で減らす「マイナス2」  差し引き0です。

掛け目を1回やったら、どこかをマイナスにしなくては。プラスをしたら、マイナスしなくちゃ、数があわなくなってしまいます。
14目なんじゃないか?ではなく「12目なんだ!どうにかして12目をキープするんだ!」と考えてチャレンジしてみましょう。「増やしたら減らす」「減らしたら増やす」が合言葉です(^^♪

>上で書いてくださったパターンがまさに私が編もうとしてるやつです。

あ、やはりそうですか。よくあるパターンです。是非成功させましょうね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今朝から合計で5回も編んだりほどいたりして自分なりにやってみました。
午後からは本屋さんに行って棒針の基本編みの本も見てきました。そして、帰ってきてから再度チャレンジして分かりました!
実は○のかけ目の部分ですが、私の持っている本(多分上級者向けのやつです)だと1目すくった後に表編みの図がついてたんです。なので、私はてっきり○=1目すくって1目編む、つまり2目だと思っていたのです。
がびーん。そりゃ合わないはずですよねぇ。ほんとマヌケです。何度やっても14目使うはずです。○のところで2目ずつ使ってたんですもの。(^^;
それに気づいて、もう一度↑で書いてくださったアドバイスを読んでみるとなるほどよく分かりました。ちゃんと12目使ってプラスマイナスできちんと12目になりました。
こんなことできちんと最後まで出来るのかかなり不安ですが、とりあえず頑張ってみます。本当に有難うございました。
(ちなみに作っているのはベビードレスです。初心者のくせに大作に挑もうとしすぎたようです:笑)

お礼日時:2005/10/07 19:42

私もうまく説明できるかわかりませんが‥‥



作り目が39目なので、最初の2目と最期の1目が表編みになり、12目の模様編みを3回編むと思います。
12×3+2+1=36+2+1=39

>かけ目の1目増す部分は作り目を使わないですよね?でも中目3目一度は作り目を3つ使って1目にするので14目を使って12目を編むということになるのではないのですか?

14目を頭から離してみませんか?
かけ目で2目増え、山の部分は3目が1目になるので(-2目)12目は変わらないのです。

手芸店に〈目数リング〉というものが有ります。
模様編みをするときや目数の多いときなどに、編み棒に通して使うものです。

素敵な作品を作ってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

No.3の回答でも書きましたが、根本的に私の解釈が間違ってたようです。
お手数おかけしてすみませんでした。
ちゃんと12目×3模様+2+1=39目の作り目で合っていました。(最初は本が間違ってると思ってた:笑)
がんばって最後まで仕上げたいと思います。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/10/07 19:46

うまく説明できるか自信がありませんが・・・。



>作り目から考えると14目を使うことになりますよね。(中上3目一度があるので)

作り目は12目では?

□○□□□□山□□□□○  ←これが模様編み
□□□□□□□□□□□□  ←これが作り目


↑だと、いまひとつわかりにくいので、質問者さんが「□□□□」で表現しているところを「あいうえ」で表現してみます。
□:ふつうの表目 ●:かけめ ■:次に3目一度になる運命の表目 山:3目一度

□●あいうえ山えういあ●  ←これが模様編み
□あいうえ■■■えういあ  ←これが作り目

わかりますか?(^_^;) ■■■が、山にまとまっていく。これで3目一度ですね。
中央の「山」に向かって全ての表目が斜めになるんです。で、足りない分をかけ目で補います。

よくあるパターンでは、

□□□□□●山●□□□□
□□□□□■■■□□□□
□□□□●□山□●□□□
□□□□□■■■□□□□
□□□●□□山□□●□□
□□□□□■■■□□□□
□□●□□□山□□□●□
□□□□□■■■□□□□
□●□□□□山□□□□●  
□□□□□■■■□□□□  ←これが作り目

これで1模様。こんな模様になることが多いようです。

これで説明するのって、難しいですね。

この回答への補足

早速の回答ありがとうございます。
ただ、やっぱりどうもよく分かりません。(泣)
かけ目の1目増す部分は作り目を使わないですよね?でも中目3目一度は作り目を3つ使って1目にするので14目を使って12目を編むということになるのではないのですか?
なので最初の2目+14目+14目で残りが9目になってしまって最後の模様編みまでたどり着かないのですが・・・。
上で書いてくださったパターンがまさに私が編もうとしてるやつです。実は20段ぐらい編んだんですが、やっぱりキレイな模様にならなかったので間違ってるんだと思います・・。
もうちょっとがんばってやってみます。有難うございました。

補足日時:2005/10/07 02:42
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q輪編みの透かし編み どうしても目数が合いません

編み物初心者です。
最近透かし編みの作品を編み始めたのですが、どうしても目数が合わず困っています。
同じようなレベルの複数人で何度も編んでみましたが、やはりみんな同じように目数が合わないと言います。

具体的には
・2段目で目が足りず、作り目が少ない気がする
・4段目で目が足りなくなる
・一模様に必要な目数を模様の個数分でかけても作り目の数と合わない
などです。
出版社に問い合わせたところ、確かに19段目に一部間違いはあったそうなのですが、私たちが詰まってしまっているところに訂正箇所はないようです。
4段目で頓挫してしまったため以降は実際に編んで確かめられていないのですが、他にも編み図が間違っている可能性はないでしょうか?
何か輪編み特有の決まり事(例えばかぎ針編みの立ち上がり目のような…)があって、そのとおりにしないと目数が合わない、などはありますか?
編み図をアップしましたので、編み物に詳しい方、ご助言いただければと思います。
http://dl.dropbox.com/u/44630130/amizu.png

Aベストアンサー

No.1です。
やはり掛け目ができていないようですね。
>「手前から糸をかけてそれから表編みする」=これで1目
これの意味がよくわからないのですが・・・
掛け目は掛けるだけで編む操作はありません。
何もないところ(目と目の間)から新しく増える目です。

入○入の場合、4目が3目になります。
 2段目 /\○/\
 1段目 | | | |
      4 3 2 1
(きちんと表示されなかったらすみません)

1段目の1目めと2目めを2目1度、
2目めと3目めの間で掛け目、
3目めと4目めで2目1度です。

いきなり輪編みをされずに1パターンだけ、
例えば6目~16目の6段目までを目数の増減なく編めるかチェックされてから
輪編みされたほうがいいかもしれませんね。

編み図を見ても、2目1度で1目減があれば、隣で掛け目で1目増
3目1度で2目減があれば、両隣で掛け目で2目増、と段全体では増減なし(毎段必ず同じ目数)になるはずです。

Q棒針編み、減らし目図の読み方・意味

減らし目の見方について

棒針編みの編み図の中に減らし目をするところがあり、

1段平ら

2-1-5
      ]-減
1-1-1
段 目 回



と書いてあります。

・これはどういう意味で、またどのように読み解けばいいのか教えてください。
・初心者にも減らし目の分かりやすいやり方が載っているサイトや本があれば教えてください。

ちなみに作っているのはマフラーにつけるフードです。
検索は色々してみたのですが全く分かりませんでした…
初歩的な質問かとは思いますがどうかご教授よろしくお願いします。

Aベストアンサー

初心者の方には、この表記では難しいですよね。
とりあえず、簡単にご説明しますね。

まず、一段普通に編みます。
その次の段の一番端とそのとなりを、二目一緒に編みます。
これを二目一度といいます。
通常は、一目のループに針を入れて、そこから糸を引き出しますが
ここでは、二目を同時に編みます。
これで、一目減りました。
これを2段ごとに5回繰り返します。
つまり、表で減らし目をした場合、
ひっくり返して、その次の段をあむ時は
減らし目はしません。
そしてまた次の段をあむ時に減らし目をするのです。

ーーーーーーーー   一段平
ーーーーーーV    二目一度
ーーーーーーー    平に編む
ーーーーーV     二目一度
ーーーーーー     平に編む
ーーーーV
ーーーーー
ーーーV
ーーーー
ーーV
ーーー
ーV                             


Vが二目一度です。
2段ごとに1目を5回減らし、
最後の一段で1目を一回減らすことになります。

うまく説明できませんが、こんな感じです。
もし、この指示が左右両方にあれば、両はじで同じことをします。

編み物、楽しいですよね。
頑張ってください。

初心者の方には、この表記では難しいですよね。
とりあえず、簡単にご説明しますね。

まず、一段普通に編みます。
その次の段の一番端とそのとなりを、二目一緒に編みます。
これを二目一度といいます。
通常は、一目のループに針を入れて、そこから糸を引き出しますが
ここでは、二目を同時に編みます。
これで、一目減りました。
これを2段ごとに5回繰り返します。
つまり、表で減らし目をした場合、
ひっくり返して、その次の段をあむ時は
減らし目はしません。
そしてまた次の段をあむ時に減らし目をするの...続きを読む

Q8-1-3 ってなんですか? 棒針編み

編み物初心者です。(詳しい編み図があれば本を見ながら靴下くらいまでは作れます)

今度http://www.gosyo.co.jp/img/acrobat/2728/9.pdf←これを作ろうと思っているのですが、編み図が省略されていて理解できません。

一番最初に57目つくったあと、49目まで減らしながら編むというのはわかるのですが、何目ごとにどう減らすのかわからずに困っています。
8-1-3 や (-4目) はどういうことなのか教えてください。

八目ごとに一目減らす、を三回?
八段に一回、-四目?
もう意味がわかりません(笑)

2段平
2-1-1
4-1-1
2-1-1

というのもわかりません。
見方を教えてください、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1です
>八段編む中で一「段」減らすってどういうことでしょうか、七段しかあまないということ!?

ごめんなさい
『「八段編む中で一「目」減らす』です
これでつじつまが合いますか?

#1の■8-1-3 … 8段編むなかで一段減らす を 3回 →24段編む_は単に解説ですから 計算に入れないでください


>八段編むたびに一目減らす×三回=24段 この時点で57目→54目 〓1〓
>そこから六段編んだ時に一目減らす 55目
>また八段ごとに一目マイナスを三回 55目→52目 〓2〓

〓1〓か〓2〓のどちらか片方だけを計算してください(#1の■8-1-3は数字の読み方の解説ですから)


編む順番に書きますね 編み図の下の方からです。

〓57目〓作り目

8-1-3(8段で1目 を 3回) 【-3】┐両端に4目ずつ
6-1-1(6段で1目 を 1回) 【-1】┘【全体で-8】

〓49目〓になります

2-1-1(2段で1目 を 1回) 【+1】┐を7回~42段
4-1-1(4段で1目 を 1回) 【+1】┘ 【片側で+14】

2-1-1(2段で1目 を 1回) 【+1】┐~4段
2段平ら                  ┘ 【片側で+1】
              (片側で+15なので 両側で+30)
〓79目〓になります

このあと 172段まっすぐ

〓79目〓

2-1-1(2段で1目 を 1回) 【-1】┐を7回~42段
4-1-1(4段で1目 を 1回) 【-1】┘ 【片側で-14】

4-1-1(4段で1目 を 1回) 【-1】~4段【片側で-1】
               (片側で-15なので 両側で-30)
〓49目〓になります

2-1-1(2段で1目 を 1回) ┐30段で 片側【+4】
6-1-1(6段で1目 を 1回) │     両側で【+8】
8-1-2(2段で1目 を 1回) │ 
6段平ら              ┘

〓57目〓になります



余談ですが
■(例)
4-1-1┐7回 の場合ですが 
2-1-1┘

42段のうちに 14目減らす(増やす)ことが出来れば良いわけです。
編む時に数えることが確実に出来るならば
42÷7=3なので
3-1-14(3段に1目 14回)でも 同じことです。

#1です
>八段編む中で一「段」減らすってどういうことでしょうか、七段しかあまないということ!?

ごめんなさい
『「八段編む中で一「目」減らす』です
これでつじつまが合いますか?

#1の■8-1-3 … 8段編むなかで一段減らす を 3回 →24段編む_は単に解説ですから 計算に入れないでください


>八段編むたびに一目減らす×三回=24段 この時点で57目→54目 〓1〓
>そこから六段編んだ時に一目減らす 55目
>また八段ごとに一目マイナスを三回 55目→52目 〓2...続きを読む

Qアラン模様の編み方

アラン模様のマフラーを編んでいますが、
どうも綺麗に模様ができません。

表裏を間違えているのか、
編み方がおかしいのか、
全くわかりません。
今現在の状況としては、ちょっとボコっとした模様が
表にきたり、裏にきたりという感じです。

本を参考に編んでいるのですが、模様が見えてこないので、
進めません。

どなたか教えてくださいませんか。
お願いします!!!

Aベストアンサー

時間があって本を見ることが出来たので、詳しく説明します。
55ページということは、bのロングカーディガンの、55ページ右下に載っている模様編みの記号を元にマフラーを編まれているということですね。
まず、この模様編み26目だけだと縁の表目1目の部分が丸まって、両側の縦の模様がきれいに出ないかもしれないので、左右に何目ずつかゴム編み・ガーター編み、もしくはuの「なわ編みのマフラー」のようにかのこ編みなどをしたほうがよいかもしれません。(同じように編み始めと編み終わりにもゴム編み・ガーター編み・かのこ編みなどをすると全体をふちどったようになります)

さて本題のアラン模様ですが、ふちどりの段がない場合で説明します。

まず、模様編みの表の作り目(←)ですが、ロングカーディガンでは別鎖の裏山を拾うことになっていますが、指で掛ける作り目も同様で、マフラーの1段目になります。

次の段(→)は裏側から編む段でマフラーの2段目になります。記号を左から右に見ながら編んでいきます。
模様編みの記号図は
→ ー||||ーーーーーー||||ーーーーーー||||ー
(裏1目、表4目、裏6目、表4目、裏6目、表4目、裏1目)
となっていますが、偶数段なので裏側を見ながら編みますから、
実際に編む時には記号を逆に読んで(頭の中で記号図を裏返して下さい)
|ーーーー||||||ーーーー||||||ーーーー| ←
(表1目、裏4目、表6目、裏5目、表6目、裏4目、表1目)
と編みます。

【マフラーの3段目=模様編み1回目の1段目】
記号図通りに、
裏1目、左上1目交差1回(P55の左上図)、右上1目交差1回(P50の上から3番目の図)、裏6目、右上2目交差(P42の模様編みの写真)、裏6目、左上1目交差1回、右上1目交差1回、裏1目。

【マフラーの4段目=模様編み1回目の2段目】
記号図は
→ ー||||ーーーーーー||||ーーーーーー||||ー
偶数段は裏から編むので、また左から右に記号を逆に読んで実際には
|ーーーー||||||ーーーー||||||ーーーー| ←
(表1目、裏4目、表6目、裏5目、表6目、裏4目、表1目)と編みます。

【マフラーの5段目=模様編みの3段目】
記号図通りに右から左に編みます。
裏1目、右上1目交差1回、左上1目交差1回、裏5目、左上2目と1目の交差1回(P42写真)、右上2目と1目の交差1回(1目は裏編み、P42写真)、裏5目、右上1目交差1回、左上1目交差1回、裏1目。

【マフラー6段目=模様編み1回目の4段目】
記号図は下記のようになっていますが、
→ ー||||ーーーーー||ー|||ーーーーー||||ー
記号を逆に読んで、
|ーーーー|||||ーーー|ーー|||||ーーーー| ←
※右から左に記号を見て下さい。
(表1目、裏4目、表5目、裏2目、表1目、裏3目、表5目、裏4目、表1目)と編みます。

このようにして、18段目(マフラーでは3~20段目)まで編むとダイヤ部分を含めた一模様ができます。
あとは1~18段を繰り返し編んでお好きな長さまで編むとよいのです。

時間があって本を見ることが出来たので、詳しく説明します。
55ページということは、bのロングカーディガンの、55ページ右下に載っている模様編みの記号を元にマフラーを編まれているということですね。
まず、この模様編み26目だけだと縁の表目1目の部分が丸まって、両側の縦の模様がきれいに出ないかもしれないので、左右に何目ずつかゴム編み・ガーター編み、もしくはuの「なわ編みのマフラー」のようにかのこ編みなどをしたほうがよいかもしれません。(同じように編み始めと編み終わりにもゴム編...続きを読む

Q編み物の2目一度と3目一度について

透かし模様の入ったショールを編もうとしています。

左上2目一度、右上2目一度、右上3目一度があるのですが、編み図では、どれも一つのマスの中に記号が入っています。(複数目にまたがっている記号ではない)

この場合、2目一度は、その記号のある一つ前の目との2目一度なのでしょうか?それとも、後ろの目との2目一度なのでしょうか?(左上と右上で違ったりしますか?)

3目一度は、記号のある目の両脇と一緒に3目一度にすれば良いと思っているのですが、これは正しいですか?(左上/右上/中上でそれぞれ違いますか?)

※それぞれの編み方は本で確認して分かっています(と思います)。編む目の"場所"の見方が分かりません。

どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

全体の編み図を見ないと確かなことは言えないので想像ですが・・・

2目一度や3目一度するだけでは目数が減っていきますが、そうなってはいないのではありませんか?
とすると、隣、または両隣が掛け目記号になっていませんか?(必ずしも掛け目とは限りませんが、透かし模様の場合に多く使われているので例として)

2目一度する目の手前が掛け目記号ならば、掛け目してから手前の目と2目一度するということですし、次の目が掛け目記号ならば次の目と2目一度してから掛け目です。
同様に、3目一度記号の両側が掛け目記号ならば、掛け目して手前の目、3目一度記号の目、次の目で3目一度してから掛け目です。
上記の方法で目の増減はありません。

2目一度や3目一度の両隣の記号がどうなっているのかで違ってきますので、これで辻褄が合わない場合にはもう少し情報をください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報