初めての店舗開業を成功させよう>>

以前ちょっと咳と鼻水が出るので、総合病院の小児科に行きました。
RSウイルスかな?と検査をしそれはマイナスで、
胸の音が悪い、
(細)気管支炎なので、入院した方が…と。
見た目元気で熱もなくちょっとした咳と鼻って感じだったのでびっくりでした。
で、入院中は24時間点滴とその間ステロイドの点滴を三回…
後々、不審に思えてきました。
少し大げさだったのでは?と、、、
なりたての先生で、色々試したいみたいで…
三ヶ月の赤ちゃんのちょっとできた湿疹にリンデロンを出すし、鼻水も大して出てないのに管まで通されて吸われるし(大泣きです)、目のふちにちょっとできものがあったら大人と同じ目薬を出すし
入院中の検査で肝機能が悪いと言われ
その後何度も通って採血していたのですが、
三ヶ月検診で他の医師に相談したところ、
「え?こんな数値で?赤ちゃんなんてみんなそうだよ」と言われるし…、
大した咳もしていないのに、生まれて三ヶ月の赤ちゃんにそこまでする必要があったのか?
(ステロイド点滴、レントゲン、吸入、その他薬、何度も採血)
それとも小さいからそこまでしなくてはいけなかったのか。。。
たぶんよその小児科だったらお薬出してすぐに帰ったのでは?
と思ったり。
全く知識がなかったので、言われるがままだったのですが、
今となったら実験台?金稼ぎ?
(入院が一番儲かると何かにかいていたし)
その後すぐに経営不振?何か問題があった?かは
わからないのですが、その小児科はなくなりました。
その後、その子はアトピーやアレルギーになり、、、
関係がないとは思うのですが、ステロイドを使われたことがすごく気になり、あそこまでする必要があったのか、子供に悪いことしたのかな。。。
と…ずーっともやもやしていたので、
質問してみました。
お詳しい方、専門医の先生、教えてください。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

たしかにやや過剰な治療があったようですね。


おそらく経験の少ない先生だったのでしょう。
ただ、3回受けたステロイドの点滴がその後のアレルギーの原因になるというのは考えにくいと思います。
ステロイドを使用したからといってアトピーやアレルギーになるわけではありません。
    • good
    • 3

すごく腹だたしいことですよね。


お気持ち察します。

私は、ステロイド反対派です。
ステロイドを長期的に使用した結果、アトピーになったっていうのは、よくある話です。

なぜならば、ステロイドの外部投与によって、副腎自体が、自らのステロイドを分泌しなくなるんです。
その結果、抗炎症作用、抗ストレス作用、皮脂出し作用がストップし、皮膚へ影響を与えます。

アトピーというよりは、ステロイド皮膚症と呼んだ方が正解なのかもしれません。

しかし、これは、副腎の自己のステロイド分泌の回復を待てば、また元通りに自然と回復します。

あくまでも私が考えることですが。。。
やはり健康が一番ですよね。
お大事になさってください。
    • good
    • 1

小児科は専門外ですが、


一般的意見としておっしゃるとおり、大げさすぎな措置だと思われます。
リンデロンはまぁ子供に使われる医師も多いので過剰な使用じゃなければ問題ないかと。
実際に自分が診察したわけじゃないので何とも言えませんが、
(それくらいの処置が必要な容態だったのかも)
もしかしたら研修医のような医師の実験台にされたのかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありが とうございます。

>研修医のような医師の実験台にされたのかもしれませんね。

やはり、そういう事ってあるんですね。。。
(大学病院とかじゃなくても)

そうだとしたら、すごく悔しいし子供がかわいそうです。

ステロイドの点滴…喘息でもないのに、三ヶ月の子に
する必要はなかったのでしょうか・・・
それが原因で、後々何かなるってことはありませんか?

お礼日時:2005/10/07 14:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qステロイドの副作用について

現在私の子供が入院治療中で、
5ヶ月間ステロイド剤を
投与or服用しています。

ステロイドは、
精神的な副作用を及ぼすと聞いた事があります。

最近
突然、何かにとりつかれたかの様に暴れだします。

子供の頭の中で何かが起きているかの様で、
転げ回り、誰にも何も出来ません。

大泣き+喚き+目の焦点も合わず…(錯乱)

担当医は、何も仰らないのですが、
私は、ステロイドの副作用ではないかと
思っています。
子供は、まだ言葉が喋れないので、
状況を伝えられません。

そこで
経験者や詳しい方々に
お聞きしたいのは…

ステロイドを投与服用する(した)事によって、
どの様な精神障害が起こる(含可能性)のでしょうか?

・躁鬱状態のみならず、
 我が子の様に精神が錯乱するとかも
 あるのでしょうか?

・そして、それは服用を止めた後でも
 起こるのでしょうか?

・脳への影響は如何でしょう?

以前
「過去にステロイドを服用して躁鬱になった」
「(ステロイドではなく、眠剤などによっても)
 脳の形成に害を与えれば、
 いくら(例えば抗うつ剤などの)薬を服用
 しても直らない」
と言った話を聞いた事があります。
(眠剤も必要時投与されています)

それなので、
今の錯乱状況を見ていても
辛いのですが、
将来が心配です。

メンタル的なカウンセリングに
通わないといけなくなるのでは?とか、

(脳の形成に害をきたして)
多重人格になるのではないか?とか、

本当に心配です。

投与内容は
・体重=9Kg
・4mg×3回/日→2mg×3/日
です。

計約1500mg位でしょうか…

子供の中で何が起きているのか?
分からないので、
副作用のみならず、
ステロイドを服用する事で、
気分や体調がどうなるのか?と言った事でも
何でも情報を頂けたらと存じます。

宜しくお願いいたします。

現在私の子供が入院治療中で、
5ヶ月間ステロイド剤を
投与or服用しています。

ステロイドは、
精神的な副作用を及ぼすと聞いた事があります。

最近
突然、何かにとりつかれたかの様に暴れだします。

子供の頭の中で何かが起きているかの様で、
転げ回り、誰にも何も出来ません。

大泣き+喚き+目の焦点も合わず…(錯乱)

担当医は、何も仰らないのですが、
私は、ステロイドの副作用ではないかと
思っています。
子供は、まだ言葉が喋れないので、
状況を伝えられません。

そこで
経...続きを読む

Aベストアンサー

以前、ステロイド剤について調べた時の効能や副作用、そして私の経験について、追加しておきます。

◆効能
炎症やアレルギーの抑制

●副作用
 ※可能性がある……というだけで、すべての人が実際になる訳ではありません

【短期または少量の長期使用】
食欲増進 皮下脂肪の沈着 ニキビ 体毛の増加 色素沈着
【長期使用】
満月様顔貎(ムーンフェース)
免疫力低下による風邪などの感染症の誘引
副腎皮質機能不全 糖尿病 消化器官の潰瘍
精神変調(幸福症・躁鬱症・うつ状態)
痙攣 緑内障や白内障 血栓症


私自身が長期大量投与中と現在の少量長期使用中(ここ10年、ステロイドの内服は切れたことがありません。定期使用は25mg~5mg/日で推移。何度か短期でなくしたことがありますが、たいてい発作を起こすので、内服ステロイドを使っていない時期は、この10年間のトータルでも3週間もないと思います)に経験した副作用は

●ムーンフェース(顔がパンパンに腫れて丸顔になりましたが、薬が減ったら1ヶ月程度で元に戻りました)
●免疫力低下による風邪などの感染症の誘引(ちょっとした風邪から肺炎や気管支炎になりました→今でもやはり免疫力は健康な人ほどには回復していないそうで、ちょっとした風邪が肺炎になるから気をつけろといわれています)
●幸福症・躁鬱症・うつ状態(先の回答に書いた通りです)
●食欲増進&皮下脂肪の沈着(つまり、やたら空腹になって食べ過ぎて太った→肥満は薬を減らしてもムクミじゃないからそのままにしていても治らないとのことで、仕方なくがんばってダイエットしました)
●ニキビ(大量使用時は顔も背中も花盛り→現在は少なくはなりましたが、額と口の周りのニキビはなかなか消えません)
●体毛の増加(それまでほとんど体毛がなかったのに、女性としたら、かなりあちこちの体毛が濃い人間へ変化しました。→今でも、腕の体毛は普通の人より濃い気がします。顔の産毛やすね毛はほとんどなくなりました)
●色素沈着(ニキビあとなどが、シミになりやすくなりました→今でもシミは多少薄くはなりましたが消えません※ただしこれは年齢にもよるかも。喘息を発症してステロイドを服用しだしたのが10年前、そして今では私も30代半ば)

です。



スポーツ選手のドーピングで悪名高い、筋肉増強剤ステロイド(アナボリックステロイド・テストステロン)は、アナボリックステロイド・テストステロンと言われる男性ホルモンの一種です。
質問者さんが問題にしているプレドニンに使われているステロイドは、副腎皮質ホルモンです。

副腎皮質から分泌されるのが副腎皮質ホルモン、アナボリックステロイドは主に内分泌(男性の精巣など)から分泌されるもので、成分・効能、全く違います。

以前、ステロイド剤について調べた時の効能や副作用、そして私の経験について、追加しておきます。

◆効能
炎症やアレルギーの抑制

●副作用
 ※可能性がある……というだけで、すべての人が実際になる訳ではありません

【短期または少量の長期使用】
食欲増進 皮下脂肪の沈着 ニキビ 体毛の増加 色素沈着
【長期使用】
満月様顔貎(ムーンフェース)
免疫力低下による風邪などの感染症の誘引
副腎皮質機能不全 糖尿病 消化器官の潰瘍
精神変調(幸福症・躁鬱症・うつ状態)
痙攣 緑内障や白内障...続きを読む

Q子供へのステロイド注射の副作用(低身長)が心配

先日,3歳の娘がステロイドの皮下(筋肉)注射を受けました.風邪をひきやすいなどの副作用の説明は受けていましたが,自分で調べてみると低身長などの副作用もあることを知りました.医者は大丈夫だと言うのですが,心配でなりません.注射は2種類で遅効性のケナコルト(効果は1か月くらい)10mlと,即効性のもの(効果は2,3日)1mlで,量は体重に合わせて大人の1/4でした.この1回限りなんですが,低身長に影響があるかどうか,また他の病院に行ったら何か治療してもらえるのか,ご存知の方教えて頂けると助かります.よろしくお願いします.

Aベストアンサー

まったくの素人意見をお許し下さい。
ただ、ステロイドの低身長の影響ついてお悩みとのことですが、私の主人が小学生という成長期に慢性腎炎を患い、(完治する病気ではないので今も通院中です)大学生までずっとステロイド療法でした。その時も医師に成長の件で言われたそうです。もしかしたら、あまり背などが伸びないかもしれないと。幼少の主人はそれはもうショックだったようです。けれど現在主人の身長は成人男性並みの175センチです。
体格も普通です。なんの専門性もない回答で申し訳ありませんが、少しでも質問者さんの気が軽くなりますように。

Q1歳5ヶ月の女児が高熱40度 4日目です。

はじめまして。1歳5ヶ月の娘の発熱です。

月曜日夜から39.7度の熱を出しました。
火曜日に40.3度、予約があったので総合病院の小児科で見て貰いました。
もともと喘息性気管支炎で、かかりつけの小児科(個人医院)で直らず10ヶ月から病院の小児科に通っています。

のども赤くないし、咳も鼻水もなし。胸の音もきれいです。夏風邪でしょう。と診断されました。
風邪薬と解熱剤(カロナール)を貰って帰りました。

水曜日、解熱剤と首筋・脇下のクーリングでも熱が下がらず(39.9)度また行きました。
この日は予約がないので待合室で、ぐったり動かない我が子と2時間も待ちました。
病状を伝えましたが、やっぱり早く見て貰うのは無理でした。予約優先だそうです。

食事も水分も受け付けず、脱水ぎみでしたので点滴をしました。
原因を調べるため採血もしました。
結果はウィルス感染もなく、炎症を示す値がわずかに高いだけで、やはりただの風邪でしょうとの事でした。
白血球が正常の半分でした。(風邪のせいだとのこと)

今度は解熱の座薬(アンヒバ)を貰って帰りました。
点滴が効いたのか、一時38度台まで下がりました。

今日、やはり40度を超える熱をだし、食べ物・飲み物は受け付けずぐったりしています。
座薬も効いていないみたいです。
夏風邪ってこんなにひどいものでしょうか?

昨日、風邪だからしばらく様子を見てと言われました。
薬も飲んでいるし他に何も出来ないです。

ウィルス感染がないとの事でしたが、そうだとすると
突発性発疹でもないのでしょうか?(突発だと思っていたので)

このまま、熱が下がるまでどうしようもないのでしょうか?(クーリングもしています)

はじめまして。1歳5ヶ月の娘の発熱です。

月曜日夜から39.7度の熱を出しました。
火曜日に40.3度、予約があったので総合病院の小児科で見て貰いました。
もともと喘息性気管支炎で、かかりつけの小児科(個人医院)で直らず10ヶ月から病院の小児科に通っています。

のども赤くないし、咳も鼻水もなし。胸の音もきれいです。夏風邪でしょう。と診断されました。
風邪薬と解熱剤(カロナール)を貰って帰りました。

水曜日、解熱剤と首筋・脇下のクーリングでも熱が下がらず(39.9)度また行きました...続きを読む

Aベストアンサー

お答えを見てみると、本当にお子様、お母様が大変な思いをされていることと想像できます。クーリングもまめにされているようで、薬も飲ませている水分も促しているとのこと、十分お母様がしてあげられることはしていると思います。あと、まめに体をきれいに保つようにしてあげるといいと思います。(さっぱりして気持ちがいいのと、2次的な感染や皮膚炎予防のため)

私は以前小児科看護師をしておりました。今は1児の母です。子供が少し前にひどい下痢で入院したときの付き添いで、大きな病気をすると、こんなに母親(患者)は大変なんだ~とびっくりしました。母親は心配のほかにも、してあげること、制限等たくさんあって、私は本当にパニック寸前でした。

子供を持つ前に小児科勤務していた時は、ある程度理解してはいるつもりでいたけれど、全然患者の辛さがわかっていなかったんだなぁと反省しました。

お近くの病院は、患者の立場を理解できない病院ばかりなんですね…

なんだか本当に悲しいし大変だとは思いますが、やはり信用の置ける病院、ドクターに時間はかかってもみてもらって、相談を重ねて、今をどうにか乗り越えてほしいと思います。

ウイルス感染はないとのことですものね…どうか、大きな病気ではないように…

いろいろ病気は気になってしまうとは思いますが、やはり血液検査、尿検査もして陰性(でもCRPは少し高くて白血球は4千くらいなのでしょうか?炎症反応が出ているのですね)であるとしたら、ドクターも他の発熱の原因を色々考えてくれると思いますので、どうぞ今の現状を耐えて、必要な処置はして乗り越えてほしいと思います。
頑張ってください。

お答えを見てみると、本当にお子様、お母様が大変な思いをされていることと想像できます。クーリングもまめにされているようで、薬も飲ませている水分も促しているとのこと、十分お母様がしてあげられることはしていると思います。あと、まめに体をきれいに保つようにしてあげるといいと思います。(さっぱりして気持ちがいいのと、2次的な感染や皮膚炎予防のため)

私は以前小児科看護師をしておりました。今は1児の母です。子供が少し前にひどい下痢で入院したときの付き添いで、大きな病気をすると、こん...続きを読む

Q40度の熱が5日以上続いた時の対応について

本日で5日目40度程の熱が続いています。

2日目に近所の小児科でジスロマックの抗生剤を処方してもらい、飲んだ次の日は熱が少しさがり元気でしたがその夜の薬を咳で吐き戻し、それ以後また40度近い熱が続いています。
ただ、熱の割にはそれ程ぐったりという感じではないです。

3日目からひどい咳も出始めました。
4日目の朝、熱が下がらず日曜日だったので総合病院の救急で小児科の先生に診てもらいました。

その先生からこういわれました。
「子供は40度程度の熱が1週間程続くのは良くあることです。」
「細菌性ならこんなに軽いはずがなくウィルス性の風邪なので、抗生剤は効果がないので捨ててください」
「42度程度まで上がらない限り解熱剤もやめてください。」
「ウィルス性の風邪なので、安静にしておくしかないです。」

私が肺炎を心配したので、念のためレントゲンだけとってもらいましたが、異常なく、
薬も出ませんでした。

その日ずっと高熱が続き、夕方結局近所の小児科でもらった抗生剤を飲ませました。
翌朝、ひどかった咳もとまり熱も下がっていました。

昼頃再び40度近くまで熱が上がり、咳もではじめました。

総合病院の救急では、水分をとって安静にしておくしかないと言われ、熱は40度近く
どうしたらいいのか困惑しています。
私には抗生剤が一定の効果を示しているように見え、本当にウィルス性なのか?と思っています。
細菌性ならもっと症状が重いから・・というだけの判断基準は正しいのでしょうか?
抗生剤を飲ますべきなのか、大きな総合病院で言われたように、ウィルス性と考えるべきなのか。。

もう一度近所の小児科の先生に相談してみるつもりですが、何かご存知の方アドバイスお願いします。

本日で5日目40度程の熱が続いています。

2日目に近所の小児科でジスロマックの抗生剤を処方してもらい、飲んだ次の日は熱が少しさがり元気でしたがその夜の薬を咳で吐き戻し、それ以後また40度近い熱が続いています。
ただ、熱の割にはそれ程ぐったりという感じではないです。

3日目からひどい咳も出始めました。
4日目の朝、熱が下がらず日曜日だったので総合病院の救急で小児科の先生に診てもらいました。

その先生からこういわれました。
「子供は40度程度の熱が1週間程続くのは良くあることです。」
「細菌...続きを読む

Aベストアンサー

私のママ友に、子供の熱を様子見してたら、肺炎で入院になった・・・と言う人は、ほんとによくいますよ。
その他、川崎病・RS・髄膜炎・・・・・病名が分かってから『ぎょっ』とする様なこと、すんごくよくあります。

子供の40度の熱はビビることない・・というのは、正しいですが、
1週間ほっておいてもいいというのは、私も聞いたことがありません。
子供って、悪くなるときは、あっという間に肺炎ですよ!
私の息子も、比較的元気でしたが、熱が下がらず、念の為・・と思って大きな病院に連れて行ったら、肺炎の一歩手前でした。

心配しまくるのもどうかと思いますが、信頼できる先生を見極めるという意味でも、こういう機会に医者バイキングするのも悪くないです。
治った時に、どのお医者さんの診立てが正しかったのか、わかります。
私は医者バイキングしましたね。それで、
『こーゆー時はこの先生』『こーゆー時はこの先生』
と、息子のかかりつけ医を決めました。

今後も、熱が出始めたら、定期的に熱を測り、食事、尿、便の様子も含めて時系列の記録をとってください。
メモでいいです。
私は、そのメモを持って医者に行きます。
メモを見るなり、息子のゲロの原因が便秘だと、即答した先生もいました。
どの先生も、そのメモをじーっと見ながら、私の話を聞き、資料として必ず没収されます(笑)
持って行った記録を見ない・・とか、記録を突き返す様な医者は、ヤブ と言うのが、私の判断基準の一つです(笑)
医者の為でなく、母親として、子供の体調管理の『勘』を養うのにも役に立ちますよ。

お子様、快方に向かわれます様に・・・・・

私のママ友に、子供の熱を様子見してたら、肺炎で入院になった・・・と言う人は、ほんとによくいますよ。
その他、川崎病・RS・髄膜炎・・・・・病名が分かってから『ぎょっ』とする様なこと、すんごくよくあります。

子供の40度の熱はビビることない・・というのは、正しいですが、
1週間ほっておいてもいいというのは、私も聞いたことがありません。
子供って、悪くなるときは、あっという間に肺炎ですよ!
私の息子も、比較的元気でしたが、熱が下がらず、念の為・・と思って大きな病院に連れて行ったら、...続きを読む

Q喘息発作のステロイド点滴の副作用?

もし分かる方がいらっしゃったら教えて欲しいのですが...

先週喘息発作になり、木曜日 & 昨日ステロイドの点滴をしてきました。
木曜日には月に1度しか出来ない(?)注射もしてきたんです。
 ※注射の名前も以前聞いたのですが、忘れてしまいました...。
昨日はテオフィリン(10ml)も、配合して点滴をしました。

病院から家に帰って来たら、脈拍が130~100の間でドキドキしながら6時間位過ごしていました。救急外来へ行った方が良いかと思ったのですが、落ち着いたのでそのまま今に至ります。それで何となく肌がシワシワな気がしているのですが、コレも何かの副作用でしょうか?

それから、先月の半ばに気管支肺炎になり抗生剤も服用してからの喘息発作です。
今も息苦しい感じがするのですが、このままだったら明日も病院へ行った方が良いですか?

私は現在38才なのですが、25才位の時一度喘息になり海外居住を1年間していたら喘息が出なくなりました。ココ2年位が酷くなり、時々注射と点滴をしています。

因に注射は10月・11月・12月・3月でしています。
未だにどのように対応したら良いのかが、良く分からないので...
ご存知の方がいらっしゃったら教えていただけませんか?

あともし分かったら、教えていただきたいのですが生理が大体2日間位で終わります。もしかしたら、閉経かとも思ったのですがコレも何かありますか?!

家族性脂質異常があるので、リピトールも服用しています。
他にもお薬は飲んでいるのですが、全て書いた方がよろしいのでしょうか?
良く分からないので、教えていただけると助かります。

よろしくお願い致します!!

もし分かる方がいらっしゃったら教えて欲しいのですが...

先週喘息発作になり、木曜日 & 昨日ステロイドの点滴をしてきました。
木曜日には月に1度しか出来ない(?)注射もしてきたんです。
 ※注射の名前も以前聞いたのですが、忘れてしまいました...。
昨日はテオフィリン(10ml)も、配合して点滴をしました。

病院から家に帰って来たら、脈拍が130~100の間でドキドキしながら6時間位過ごしていました。救急外来へ行った方が良いかと思ったのですが、落ち着いたのでそのまま今に至ります。それで何となく肌...続きを読む

Aベストアンサー

おはようございます。
No.1です。
昨夜は取り急ぎ携帯の別IDから回答をしました。

実は私もかつてはあなたのようにステロイドの内服と点滴から離れることができませんでした。
長期入院中に、年間400本以上の点滴を受けていました。
最近は吸入ステロイドが進歩したため、生活の質は大きく改善しました。

ただ、最新の薬を使っても100%発作を抑えることはできないようです。
もしかしたらあなたの場合はシムビコートの使用量が少ないのかな?とも思いますが、医師が処方しているのだから大丈夫でしょう。

>それでも発作が起きてしまうので、アレルギーが関係している部分もあるかもしれませんね?

大いにあると思います。
喘息発作は、気管支が過剰に反応してしまい、収縮や痰の分泌を活発にしてしまうためと理解しています。
患者さんによっては、抗アレルギー薬も効果があるようです。

>ただ何故か10月~12月・3月~4月に発作が起きる事が多いです。
>季節的な物なのかもしれませんが、息が止まってしまいそうな程苦しくなるのでどうしようもないんです。(涙)

私も同じように思うときがあります。
悪いときは悪いんですから、そう気にしないことです。
できるだけ普段の生活に注意して、悪くなったらすぐに病院のお世話になりましょう。
喘息に限らず病気は一進一退するものです。
いつかは必ず快方に向かいますからね。

>因にテオドール等の飲み薬は、薬が切れてしまった時に発作が起きやすいので止めています。

これはどうでしょうね?
テオドールは一定の血中濃度を保ってその効果が発揮されます。
つまり血液の検査をしながら一定量を使い続けるんですよ。
確か、10~20マイクログラムの間だったと記憶しています。
ネオフィリン剤は喘息発作を軽減する基本ですので、医師と相談してください。
使ったからといって、決してマイナスにはならないと思いますよ。
ただし過剰な使用はネオフィリン中毒を引き起こし、死に至る場合があると聞いています。
内服も点滴も、使用量の上限があります。
そう簡単に中毒は起きないので心配は無用ですが、あなたの心拍数が少し増えたのも副作用ということです。

>あまり良く無い薬だから使いたく無いという事も、聞いてます。

これはステロイドの筋肉注射のことでしょうか?
ステロイド剤はその場での対症療法でしか無いんですよ。
抗炎症作用では右に出る薬はありませんから、発作時には良く効きます。
しかし副作用をググればいくらでも出るように、長期の内服や注射(点滴を含む)ではいずれ副作用が出ます。
副作用が出なくても、自分の副腎皮質から分泌されるべきホルモンが分泌されなくなってしまいます。
基本は、短期間で大量に使用し、発作が治まったら徐々に中止する、です。
ただし吸入ステロイドは別です。
気管支や肺の一部にしか留まりませんから、全身へ与える副作用は非常に少ないです。
口の中にカンジタが発生する恐れがありますので、使用後は十分にうがいをしてください。
できれば食前に吸入するといいと思います。

ステロイドについて昔医師に聞いたのですが、「力価」という言葉があるそうです。
内服薬のプレドニンがありますが、これ1錠が人間の副腎皮質が分泌する副腎皮質ホルモン(ステロイド)の1日分の量だそうです。
つまり、プレドニンを1日に2錠使うと、自分の分泌分と合わせて3人分のパワーで炎症(喘息発作)と戦っているそうです。
これが長期にわたるのがそもそも異常なことなので、急場をしのいだら別の薬などの治療法に切り替えていく、というものらしいです。

>他の病院へかかった事もあるのですが、その時は基本的に錠剤の治療で薬がきれそうになるともの凄く苦しくなったのを覚えています。

それをそこの医師に相談すると良かったですね。
医師も患者毎の体調は本人から聞かないとわからないところがあります。

1つアドバイス。
ピークフローメーターと喘息日誌というものをご存じですか?
吐く息の勢いを数値化する道具で、それを毎日記録するのです。
自分で体調の変化がわかるし、それを見せれば医師もあなたの体調の変化を数値で確認できます。
調子が一番良くないのは朝方なので、できれば早朝を含め1日に3回は記録するように心がけるといいと思います。
こんなイメージです。
http://medical-checkup.info/article/79077308.html
たとえばこれ。
この日誌がお勧めなのは、器具ごと、性別、年齢、身長、体重別に、患者のレッドゾーン、イエローゾーン、グリーンゾーン、という好不調の目安が付けられるんです。
http://www.wakabakai.org/cgibin/html/KG02.htm
http://www.wakabakai.org/cgibin/html/H004.htm

もうひとつ参考になりそうなサイトを貼ります。
この中のわかば会が上の器具の写真の切り打し元です。
ここで紹介されているS医師は、かつて喘息大学というものを主催していました。
私も当時の学生でした。
今も喘息の患者組織としては日本一だと思います。
http://zensoku.in/

偉そうなことを書いても、私もまだまだ病院にお世話になっています。
どうぞお身体ご自愛ください。

おはようございます。
No.1です。
昨夜は取り急ぎ携帯の別IDから回答をしました。

実は私もかつてはあなたのようにステロイドの内服と点滴から離れることができませんでした。
長期入院中に、年間400本以上の点滴を受けていました。
最近は吸入ステロイドが進歩したため、生活の質は大きく改善しました。

ただ、最新の薬を使っても100%発作を抑えることはできないようです。
もしかしたらあなたの場合はシムビコートの使用量が少ないのかな?とも思いますが、医師が処方しているのだから大丈夫でしょ...続きを読む

Q3才の娘が、SPO2が95なんです。

喘息かも!と言われSPO2を測ったら94~95でした。でも、ぜぇーぜぇーいうものの喉が赤いのでそのせいだろうと言われました。そこで質問ですが、この95って言う数字は低い数字だといわれましたが、本人は走ったりとっても元気です。SPO2が低いというのは個人差、とかあるのでしょうか?詳しくおしえていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

普通の小児の場合、空気を呼吸してもSpO2は97~99%はあると思います。単純に考えると、低い値と言う事になってしまうのですが・・・。
実は、パルスオキシメータは確かに便利な器械ですが、いろいろな理由で測定値に誤差が出て来ます。
原理上、動脈血と静脈血を拍動の有無で区別しておりますが、測定している手足を動かすと(筋肉の収縮で)静脈血の流れ方が一定にならないために値が低く測定されてしまいます。センサーの当たり方でも、測定値に差が出ます。大人用のセンサーを子供につけると、回りの光(特に蛍光灯など)の影響で値が変わります。何年も使用されたセンサーや、再利用された使い捨てのセンサーでも値が低くなる事があります。また、メーカーによっても測定値の傾向があります。

一般に、呼吸器系の症状によって肺で酸素を十分に取り込めないとか、取り込んだ酸素をいつもより多く消費してしまう(甚だしい発熱の場合にも酸素の消費は多くなると思います)などの理由によりSaO2(動脈血のヘモグロビンの酸素飽和度)が低下し、結果SpO2も低い値を示す事はありえますが、貴女のお子さまの場合がどうなのかは直接診察してくださっているお医者様に御相談いただければとおもいます。

普通の小児の場合、空気を呼吸してもSpO2は97~99%はあると思います。単純に考えると、低い値と言う事になってしまうのですが・・・。
実は、パルスオキシメータは確かに便利な器械ですが、いろいろな理由で測定値に誤差が出て来ます。
原理上、動脈血と静脈血を拍動の有無で区別しておりますが、測定している手足を動かすと(筋肉の収縮で)静脈血の流れ方が一定にならないために値が低く測定されてしまいます。センサーの当たり方でも、測定値に差が出ます。大人用のセンサーを子供につけると、回りの光...続きを読む

Q乳幼児医療は入院費もでるのですか?

今乳幼児医療を頂いています。今度娘が手術の予定があり。手術や治療代は無料になるんですよね?
あと一週間弱の入院が必要なようなのですが
入院費まだ小さいので個室希望なのですが個室の場合のベット代もでるのですか?また個人負担となるような
ものはあるのですか?たとえば病院食など・・・・
よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

長男が、10ヶ月半で2週間、11ヶ月半で10日ほど入院しました。

乳幼児医療証は、地域によっては「医療費の一部を助成する」「医療費をいったん支払って、後から請求する」「医療証を提示すれば、支払いが無い」など、助成方法にいくつかのパターンがあります。

一番大事なことは、乳幼児医療証で助成してもらえるのは、「かかった医療費の全て」に対して全額または一部ではないのです。
健康保険が適用になっている部分が、全額または一部、助成されるそうです。
手術を伴う入院だったら、かかる医療費のほとんど(手術費、治療代など)は、健康保険が適用になると思います。
また、病院から出される規定の給食(病院食)は、確か健保対象です。規定の金額まで?だったかな。

部屋代ですが、保険部屋なら乳幼児医療証が適用されます。差額ベッド代を請求されるタイプの部屋は、健保対象ではないようなので、乳幼児医療証もつ替えないかも。
(私が出産した病院、個室の方が多い病院なんですが、差額ベッド代の無い個室っていうのが、あるらしいです)

あと、医療用の諸雑貨など、個人負担になる物はあります。病院で用意してくれる物でも、自分で用意するものでも。
ほとんどが乳幼児医療証で助成されるので、個人負担額はすごく安いです。

ちなみに、私は個室を希望なさるのは、賢明だと思います。
大部屋は、他の患者さんも居るから一人ぼっちにならないとは言っても、いろんな年齢の子がいるので話し相手になれるとは限らないし、大勢の子供よりも母親が一人いてくれた方が(手術直後で、気持ちが弱っている時は特に)安心できると思います。

小さい子供と言っても、小学校低学年とかだと、話し相手になる子供がいれば寂しくないかもしれませんが、乳幼児医療証明が使えるような年齢だと、病気の時くらい、親にそばに居て欲しいかもしれませんね。
(うちの子なんて、1歳になる前というすごく小さい時に、喘息様気管支炎になりましたが、親が帰ったら爆泣きし続けて呼吸困難になり、翌日から「帰らないでくれ……」と病院側から言われました)

長男が、10ヶ月半で2週間、11ヶ月半で10日ほど入院しました。

乳幼児医療証は、地域によっては「医療費の一部を助成する」「医療費をいったん支払って、後から請求する」「医療証を提示すれば、支払いが無い」など、助成方法にいくつかのパターンがあります。

一番大事なことは、乳幼児医療証で助成してもらえるのは、「かかった医療費の全て」に対して全額または一部ではないのです。
健康保険が適用になっている部分が、全額または一部、助成されるそうです。
手術を伴う入院だったら、かかる医...続きを読む

Q発熱が続いている子供のCRP値について

もうすぐ3歳になる子供です。
4日前から39~40度を超える熱が続いています。
病院では夏風邪と言われていますが、昼夜関係なく熱が出て、
解熱剤を使用した後は汗をたっぷりとかき、少し熱が下がるのですが、
またすぐ40度を超える熱に戻ります。
今日病院で初めて点滴をしました。血液検査もしましたが、「CRP」が8.7
もありました。通常は0.5以下と言われました。
熱がこのまま2~3日続けば入院する必要があると言われています。
このままで大丈夫なんでしょうか?

Aベストアンサー

まず疑われるのが、風邪の合併症で細菌感染を起こしているということだと思います。
肺炎や気管支炎などでしょうね。
その他には尿路感染症(大人でいうと腎盂腎炎など)が考えられると思います。

今かかっておられるのはどういう病院なのでしょうか?
他の検査はされましたか?
尿検査、詳しい血液検査などはされましたか?
総合病院だとそういう検査をして総合的に入院するかどうかを判断されると思います。

うちがかかっている病院なら、CRPが8.7もあると詳細な検査をするために即総合病院にまわされます。
もし入院しないにしても、一日二回の水分補給と抗生剤の点滴は免れないでしょう・・・・。

ちなみにCRP値ですが、風邪などウイルス感染の場合でしたらせいぜい数値は1前後だと思います。
私だったら、2~3日様子を見る前に、血液検査、尿検査をしてもらいます。

今日は日曜日ですが、今日も高熱が下がらないようだと救急外来に早目に行ってくださいね。
他の病院の救急外来にかかることも一つの方法だと思います。

ご家庭では、とにかく水分をたくさん取らせるようにしてください。
麦茶でも十分ですが、イオン飲料を飲ませるなら三歳のお子さんでしたら和〇堂からでている「アクアライト」が子供の体に一番いいそうです。

水分が取れないような場合も、早目に救急外来に連れて行ってください。

以上、病気持ちの子の母からのアドバイスでした。

まず疑われるのが、風邪の合併症で細菌感染を起こしているということだと思います。
肺炎や気管支炎などでしょうね。
その他には尿路感染症(大人でいうと腎盂腎炎など)が考えられると思います。

今かかっておられるのはどういう病院なのでしょうか?
他の検査はされましたか?
尿検査、詳しい血液検査などはされましたか?
総合病院だとそういう検査をして総合的に入院するかどうかを判断されると思います。

うちがかかっている病院なら、CRPが8.7もあると詳細な検査をするために即総合病院にまわさ...続きを読む

Q咳が1ヶ月続いています

4歳の男の子がひどい咳をしています。
10月三連休になる直前に少し咳をしたのですぐに小児科にかかりました。しかしそれからずっと咳が治まりません。
症状としては 熱はない。乾いた咳と痰がからんだ咳、くしゃみ、鼻水もたまにでる。食欲はある。水分もたくさんとれている。しかし咳がないときはないくらい1日中咳している。本人は遊びたいため家の中で遊んでいるくらい元気。です。

かかりつけの小児科ではすぐにレントゲンを撮ったが肺に異常なし。抗生剤など薬を3回かえたが症状かわらず。吸入、気管支拡張のテープをはったり、部屋の湿度や温度に気をつけたりしても効果なし。
一時的に咳がひどくて食欲がなくなったため市民病院の小児科を受診。そこでリンデロンというステロイドを処方され飲ませたら咳は治まりました。しかしステロイドであるため2日の投薬が限度でやめるとまた咳がでます。何度も病院へ通い、レントゲン、血液検査をしてもらっても異常なし。結局先週末、喘息の可能性ありということで喘息の薬を処方してもらい症状も一時的に治まりました。(胸の音はヒューヒューとしていないため喘息の夫は本当に喘息なのか?と疑問をもっています)
その際またリンデロンというステロイドも2日分処方してもらい週末は落ち着いていましたが、ステロイドを飲まなくなるとまた咳がひどくなります。今日病院で診察してもらいましたが、吸入機を借りてそれで対応するしかないと言われて自宅ですでに2回やっていますが、効果はいまひとつです。(何度も起きて咳をして吐いています)

熱もなくレントゲンも血液検査も異常がなくて本当に咳だけひどいのです。ステロイドを投薬すれば治まりそうですが、今日先生に全身投薬になるのでやめましょうと言われたので、ただ咳をして苦しむのをみるしかないのです。

本人も咳が辛く、少し調子がよければ外遊びしたいというのに今日は下の子が庭で遊んでいても外にでようとしませんでした。それくらい辛いと思います。

喘息はこんなに頻繁に咳をするものでしょうか?主人は発作の時に咳込むだけ、1日中咳をしていることはなかったと言っています。
それとも何かほかの病気が考えられるでしょうか?

4歳の男の子がひどい咳をしています。
10月三連休になる直前に少し咳をしたのですぐに小児科にかかりました。しかしそれからずっと咳が治まりません。
症状としては 熱はない。乾いた咳と痰がからんだ咳、くしゃみ、鼻水もたまにでる。食欲はある。水分もたくさんとれている。しかし咳がないときはないくらい1日中咳している。本人は遊びたいため家の中で遊んでいるくらい元気。です。

かかりつけの小児科ではすぐにレントゲンを撮ったが肺に異常なし。抗生剤など薬を3回かえたが症状かわらず。吸入、...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。それは大変ですね。
私は去年、同じような症状に悩まされました。診断は咳喘息です。
気管支喘息のように、ヒューという音も無く苦しさもないのですが咳が止まらず、ひどく咳込むと吐いたりします。
その時はステロイド治療をしました。ステロイドといってもリンデロンのような強いお薬ではなく、ごく弱い薬を毎日吸入しました。完治するのに二ヶ月はかかりました。
私も別の病院での診察が良いと思います。
喘息の治療は、医師によって様様で、また期間も長くかかりますので、小児科でもアレルギーに強い専門医がよろしいかとおもいます。
お子様、早くよくなりますように。お母様、お父様も看病が大変ですが、お体に気をつけてがんばってください。

Q2ヶ月の息子が細気管支炎で入院。心配でたまりません。

先週、生後2ヶ月の子供が細気管支炎で入院しました。

軽い咳と鼻水で軽い気持ちで小児科に行ったのですが、即入院でした。
今週に入り、3度目の血液検査をしたのですが、数値が一度は良くなったものの、
今回悪くなっていて、抗生物質を変えるなどして処置をしていますが
入院が長引きそうです。もう1週間になっています。
心配は、このまま悪化して死んでしまうのではないか・・・
長期の入院で、抗生物質を投与して副作用はないのか・・・です。
最近、足をバタバタさせ興奮状態にあり、副作用の影響ではと心配です。
また、低月齢で細気管支炎になると喘息になるとききました。
本当にそうなのでしょうか?!

薬は、
点滴:ソルデム
抗生物質:クロフォラン
水薬:ビソルボンシロップ、メプチンシロップ、ムコソルバンシロップです。

心配で夜もあまり眠れません。同じような経験をされた方、
医療関係の方、知識のおありの方、アドバイスをよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

症状が軽くても、受診したのは正解でしたね。
月齢の小さいうちは、症状が出にくかったり、あっという間に悪化してしまうことが多いので、症状の軽いうちに入院できてよかったと思いましょう。

うちの子も1ヵ月半で細気管支炎にかかり入院しました。10日くらいの入院でしたよ。
原因は「RSウィルス」によるものでした。乳児がこのウィルスに感染して気管支炎を起こすと、将来喘息を起こす可能性が高くなるとは説明されました。
でも、「可能性がある」というだけで、気管支炎にかかった子ども全員が喘息になる、という意味ではないんですよ。
気管支炎を繰り返すようなことがあれば、確かにその危険も高まりますし、遺伝的要素や環境にも左右されることなので、1回気管支炎にかかったからといって、必ず喘息になるわけではありません。

抗生剤も確かに副作用がないとはいえませんが、でも病気を治すことが最優先な状況ですよね。抗生剤を使わなかったら、今頃もっと悪化していたかもしれないわけで・・・。
だからある程度の使用は仕方ないことだと思いますよ。命にかかわることですから、副作用のことは心配しつつも、薬の効果の方を優先させるのが先だと思います。こういう状態のときにこそ、抗生剤って必要なんだと思います。
普段から乱用しないことが大事なんだと思いますよ。

月齢の小さい赤ちゃんですから、長引くこともありますし急変もありえるので、病院側としても慎重にケアしてくれると思いますよ。
心配なことがあったら、担当医に聞いたほうがいいと思います。病院や症状によって薬や処置の仕方は違います。実際にお子さんを見ているわけではないので、専門家だとしてもここでは一般的な話しかできないと思います。
「このまま悪化したら?」「抗生剤の副作用は?」「喘息になる?」「興奮状態なのは副作用?」・・・これらは全部担当医に聞いたほうが早いですよ。
忙しそうで聞けない、と思っていてはダメです。子どもを守るのは親の務めですから、不安なまま看病していてもダメだと思うし、医療者の言いなりになることも感心しません。
きちんと話をして、納得して治療を受けてくださいね。スレ主さんがそれだけ不安になっているということは、病院側からの説明が不十分なのでは?と思いました。
でも、親としては待っているだけではいけないと思うので、納得いくまで説明してもらいましょう。不安を抱えているだけでは、何も解決になりませんよ。行動にうつしましょう。

うちの子は入院中、酸素テントにも入ったし、抗生剤も退院の前日まで使ってました。メプチンやビソルボンの吸入もしましたよ。(これは気管支を広げたり、痰を出しやすくする薬ですよね)現在2歳半ですが、今のところ喘息にもなってませんし、風邪もめったにひかない子です。熱が出てもほとんど次の日には解熱してますし、なかなかタフな子に育ちました。
心配するなというのは無理だと思いますが、ママが倒れてしまっては元もこうもないですし、不安は赤ちゃんにも伝わりますよ。赤ちゃんのことを信じてあげましょう。

症状が軽くても、受診したのは正解でしたね。
月齢の小さいうちは、症状が出にくかったり、あっという間に悪化してしまうことが多いので、症状の軽いうちに入院できてよかったと思いましょう。

うちの子も1ヵ月半で細気管支炎にかかり入院しました。10日くらいの入院でしたよ。
原因は「RSウィルス」によるものでした。乳児がこのウィルスに感染して気管支炎を起こすと、将来喘息を起こす可能性が高くなるとは説明されました。
でも、「可能性がある」というだけで、気管支炎にかかった子ども全員が喘息...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報