自分のお店を開く時の心構えとは? >>

5歳の長男の分で第一生命の学資保険に加入しています。18歳満期で計算すると3万円の元本割れになります。よくマネー雑誌などで「元本割れの学資保険は解約し、積立で」などと書いてありますが、今の時点で解約すると払い込んだ額より返ってくる額が少ないので10万円も損をしてしまいます。3万円の元本割れを避ける為に10万円の損?を勧められる理由がわかりません。解約しても払い込んだ分は全額返ってくるならわかるのですが・・・・。元本割れがわかっている保険をこのまま持ち続けるべきなのか、ほかに方法があるのか悩んでいます。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ソニー生命の学資保険は、いかがですか?


まだマシかと・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ソニーのHPでシュミレーションしてみた結果、今の保険を解約してソニーに入った場合、10万円の損は消えて7万くらいプラスになりそうです。同じ「学資保険」でもこれだけ差があるとは思っていませんでした。第2子(0歳)の分も検討します。一度コンサルさんに話をきいてみようと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2005/10/12 13:20

保障の無い学資保険でも、会社によっては元本割れもします。



何故、元本を割っても解約して積立で、というかと言えば、運用機会の喪失をしているからです。
少しの勉強と、ほんの少しのリスクを受け入れるだけで、年7%程度の利回りを確保する事は容易いからです。

ただし、扶養者がしっかりした保障に加入していることが前提です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

運用機会の喪失ですか・・・。それって投資に回すってことですよね。雑誌なんかで「解約して積立に」とか書いてありますけど普通の銀行積立では10万円分の損を取り返すなんて不可能ですよね。それだと積立って「投信積立」や「るいとう」のことなんでしょうかね。でもそれって減っちゃうかもしれないし・・・。
投資は教育資金とは別の資金でやっているので教育資金で投資するのはやめようと思っています。減らしたくない資金なので・・・。

扶養者の保障はしっかりしています。

お礼日時:2005/10/08 22:32

「元本割れの学資保険は解約し、積立で」は、契約者が生きている前提での内容ですね


景気がよくなり、学資保険で配当金が発生すれば元本割れを起こさないかもしれません。
また、契約者が死去・高度障害となった場合は、元本割れは発生しませんよね?
その保障として3万を支払ったと考えるかは賭けだと思います。
(まぁ、保険は賭け以外の何物でもありませんが)

解約返戻金と、今後の保険料分を投資などにまわしていき、13年でそれ以上の利益があると見込みがあるのであれば、解約するのも一手だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
契約者が死去・高度障害となった場合は、元本割れは発生しません。
保障に3万円支払うという点は納得できます。
ただ解約したほうが得だという意見をよく目にするので考えてしまって。
投資は減ることがあるので教育資金を投資は出来ませんネ・・・。

お礼日時:2005/10/08 22:22

学資保険に加入するのですよね?


必ず元本割れがない保険ってどこから保障分を捻出するのでしょうか?
保険と貯金(預金)の違いを考えてみて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すでに加入しています。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/10/08 22:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q第一生命 ミッキー 減額か解約か相談です

学資保険の件で相談します。
平成16年 子供が1歳の時に満期が全部で200万 第一生命ミッキーの学資保険に加入しました。
その後離婚し、学資保険は元夫が払い続ける予定でしたが、元夫が行方不明になり、手続きは大変でしたが契約者を私に変更しました。
保険料は年払いで127,994円(内特約 4,455円)です。
平成21年分が未納になっているので立替になっていて、今も利息が増えている状態です。
私はいま失業手当をもらいながら就職活動中で家計に余裕がありません。
解約も考えましたが、いま解約すると40万くらいしか戻らないので25万くらい損してしまいます。(保険なので損とは一概に言えませんが・・・)
このまま満期まで続けても17万くらいは損がでます。
減額のプランをお願いしましたが、学資保険の減額は試算不可ということで、詳細な金額が分からないとのことです。
半分の100万に減額したとして、最低のせんで私なりに計算してみましたが、やっぱり25万くらいは損しそうです。詳細な金額が分からないので、満期になる時にもっと損が少ないかもしれませんが・・・
保険料は年払いで65,725円なので、少しは楽になりますが、あと11年間約70万円も払うのかと思うと気が遠くなります。(この場合、立替になってる分は消え、12万くらい戻ってくるそうです。)

思い切って解約するか、半分に減額して続けるかで悩んでいます。

回答よろしくお願いします。

学資保険の件で相談します。
平成16年 子供が1歳の時に満期が全部で200万 第一生命ミッキーの学資保険に加入しました。
その後離婚し、学資保険は元夫が払い続ける予定でしたが、元夫が行方不明になり、手続きは大変でしたが契約者を私に変更しました。
保険料は年払いで127,994円(内特約 4,455円)です。
平成21年分が未納になっているので立替になっていて、今も利息が増えている状態です。
私はいま失業手当をもらいながら就職活動中で家計に余裕がありません。
解約も考えましたが、いま解約すると40万くら...続きを読む

Aベストアンサー

解約が望ましいでしょう。
今の生活を守ることが最優先です。
お子様の学業資金については、奨学金や教育ローンという手もありますので、
まずは、今の生活を優先してください。

また、かんぽ生命(郵便局)の学資保険をすすめる人がいますが、やめた方がいいでしょう。
商品的の競合力も弱いです(返戻率は低いし、保障は少ないし・・・)
簡保の都市伝説をいまだに信じている人もいますので要注意です。

かんぽや大手国内生保は、とりあえず除外して考えた方がよいかと思います。

Q第一生命ミッキーこども学資保険のこと

第一生命フリーダイヤルで問い合わせをしてみましたが、契約者本人(夫)でないとダメでしたので、こちらに投稿しました。

22歳満期、保険金額70万、毎月10386円支払っています。
子供が3歳(7万)、5歳(7万)、8歳(14万)、11歳(21万)、14歳(21万)、17歳(70万)の時、学資金を受け取れるようなのですが、そのまま据え置いた場合、満期時には満期保険金プラス、その据え置いた額の合計が受取れるのですか?

また受取った場合と据え置いた場合とどちらが得なんでしょう?

知識がないため、どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

いい時期の利息は、何処の学資も良かった記憶があります。
ちなみに現在は、2.4%位でまわっていたはず・・・。

平成6年迄加入の学資ですと、今まで払ってきた額を上回ります。これは、確認済みです。
ただし、育英年金や特約を入れた場合は下回ると思いますが。
加入した当時の設計書を探して、計算してみてはいかがでしょうか?

また、加入の際の担当者にTDLやTDSのチケットをスポンサー価格で斡旋して頂いたり
その他のメリットも結構ありますので
第一生命のドリームキングダムなどをご覧になって参考にしてみてください。

我が家は、これで家計を浮かし毎年2度TDLに行ってます。
結構、馬鹿になりません。
ちなみに、外交の方に聞くと商品を勧められるので悪しからず(笑)

参考URL:https://dream-kingdom.com/DreamKingdom/index.jsp

Q生保レディで長続きする人って・・・?

簡単に雇ってもらえるのでなんとなく生保レディになってしまいました。

実際営業に出始めてから5ヵ月経ちました。
やりだすとまあまあ面白いとも思えるようになってきました。

オフィス街なので職域を2社もらっていて毎日担当の会社に行っています。

上司が手助けしてくれたのや自分の身内などを入れて毎月1件か2件とれています。

今は実践室なのですが9ヶ月経つと卒業でそれぞれ支部に戻ります。

支部に戻って1人でやっていけるか不安になってきました。
生保レディは身内だけ入れたらもう終わりですぐ辞めていく人が多いとは聞いていましたがそうなりたくはありません。

でも誰でも同じ職域ばかり回っていても断られた人はもう終わりだし入ってもらえたらもう終わりだしすぐ尽きると思うのですが10年以上も同じ職域に行っている人もいますよね。
そういう人はどうしているのでしょうか?

Aベストアンサー

私の母71歳は今年の3月で退職しましたが、いわゆる保険屋のおばちゃんで勤続36年でした。昔の事なので女性が社員として雇ってもらえるのが生保会社位だったそうですが、私と兄の2人を生保で育ててくれました。初めはpeterrabbitさんと同じ様に不安だらけだったそうですが母のモットーは「人と人のつながりを大切にする」で、断られても断られても通い続ける事が大事だと話していました。そうすると顔も覚えてもらい話しもして貰えるらしく他の人を紹介して貰えたりもするそうです。そのおかげか母の顧客は何百人とありました。新入社員で加入頂いた方が結婚し、子供が生まれ、その子供が結婚し、と言う具合にお客様とのつながりは退職した今も続いています。

若い頃の母は毎年何かの資格試験にチャレンジしていました。言葉では言えないような苦労をして来たと思いますが、退職した日に「みんないい人ばっかりやった。辞めんと続けてて良かったわ」と話していました。

36年続いたのは病気の父に代わって子供を養って行くと言う使命感があったからかも知れませんね。
長くなってすみません。
peterrabbitさんにこんな保険屋のおばちゃんがいる事を知って欲しかったので…

私も少しは母を見習おうと全く違う職種ですが、パートでやっと勤続11年になりました。

あまり気負わずにやる事が良いのではと思いますがどうでしょうか?

私の母71歳は今年の3月で退職しましたが、いわゆる保険屋のおばちゃんで勤続36年でした。昔の事なので女性が社員として雇ってもらえるのが生保会社位だったそうですが、私と兄の2人を生保で育ててくれました。初めはpeterrabbitさんと同じ様に不安だらけだったそうですが母のモットーは「人と人のつながりを大切にする」で、断られても断られても通い続ける事が大事だと話していました。そうすると顔も覚えてもらい話しもして貰えるらしく他の人を紹介して貰えたりもするそうです。そのおかげか母の顧客は何...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報