初めての店舗開業を成功させよう>>

大腸内視鏡検査を行う場合に事前に何か検査
等行う、例えば血液等調べるのでしょうか?

それとも検査はなく、1~2日前から下剤等で腸の
綺麗にして当日に望めば良いのでしょうか?

3~4日前に申し込みして空いていれば、検査を受けられるでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

#3です。



>検査を受けようと思ったのは、人間ドックで
便潜血検査で血が混じっていると言われました
結果のところが+になっていました。

そうでしたか。痔の可能性のほうが高いと思いますが、大腸検査をしたほうが安心のためにもいいでしょうね。

>何か検査を受ける前に、注意ほか医師にこれは確認
し聞いておく事てありますか?

#1の方やわたしの意見は参考にされるに留めておいて、担当の医師に『検査の手順』や『検査によるメリット・デメリット』『大腸内視鏡検査をするとしたらポリープが見つかった場合全て切除してくれるのか否か』←(医療機関によっては5mm以下のものは経過観察したり5mm以下でも切除したりします)『その病院での検査に対する方針』『ファイバースコープは使い捨てか消毒か』などご自身で不安に思っていることを聞いたほうがいいと思います。

>何度も検査を受けているみたいですけど、バリウムて調べて見るとあまりよい事が書かれていませんが
なんでなんでしょう?
>(バリウム検査を受けなくても、大腸内視鏡検査でをすれば問題ないんでしょうか?)

バリウムの欠点はまず第一に『ポリープがあった場合、大腸内視鏡ではその場で切除できるが、注腸検査の場合ポリープを見つけてから大腸内視鏡検査になるので2度手間ということです。大腸がんはポリープから発生することはご存知ですよね?検査によってその場でガンの芽を摘んでしまえるのです。
また注腸検査では、平坦型病変はまず発見できないです。そして大腸がんはS字結腸に多いのですが、S字結腸は腸管が重なっており注腸の弱点となっています。
あとわたしはすごいこのことを気にしますが、放射線での被爆が・・・。注腸は生殖器が被爆するらしいですから・・・。

>realmdomeはどのようにして、病院を選びました?
(ネット、家族、本等ありますが。)

ネットです。大腸のことについてはネットと本で調べ、病院はネットで選びました。

結局わたしはポリープがあったわけですが、検査で細胞検査のために摘まれていたら無くなっていました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

何回もの回答ありがとう御座いました。

お礼日時:2005/10/09 19:27

そうですね。

#1の方がおっしゃるように、なぜ検査をするに至ったかによります。
わたしは大学病院と内視鏡専門の個人病院の両方で検査をしたことがありますが、検査は病院によって本当に色々です。

便潜血検査で陽性になり再検査として病院に行った場合、医師より「大腸内視鏡検査を受けてみますか?」と言われる病院もあれば「注腸検査(腸にバリウムを入れてレントゲンを撮る)をして異常が見られたら次の段階の大腸内視鏡検査にいきましょうか?」と言われるところもあり「もう一度便潜血検査をして陽性なら大腸内視鏡検査か注腸検査をしましょうか?」と言われるところと様々。
わたしなら、自分がある程度の年齢(いわゆるハイリスクの40代以降)で便潜血検査で陽性が出たり、家族に大腸ポリープや大腸がんになった者がいれば(大腸ポリープなどは遺伝傾向にあります)自分から「大腸内視鏡検査をしてください」と言いますが(笑)ちなみにわたしはまだ20代ですが、20代前半の頃から毎年大腸内視鏡検査をしています。内診してもらったあと「大腸内視鏡検査が大腸を知ることが出来る一番の検査ですよね?心配なので検査やっちゃってください!!」と(笑)20代で大腸内視鏡検査を受ける人は聞く限りあまりいませんでしたが。

>大腸内視鏡検査を行う場合に事前に何か検査
等行う、例えば血液等調べるのでしょうか?

血液検査などは行わないと思います。他に異常を感じるところがあれば(例えば食欲が無いなど)別ですが。

>それとも検査はなく、1~2日前から下剤等で腸の
綺麗にして当日に望めば良いのでしょうか?

「腸がおかしく感じることがあるので、大腸内視鏡検査をして欲しいんです!!」と言えば、普通は医師はそれを尊重します。ただ検査には偶発症が起こる可能性がゼロではなく、出血や裂創・穿孔・急性膵炎などがあります。それをよく理解した上での決断をご自分でなさってください。起こる可能性ばっかり考えてたら何も出来ませんが。。。わたしは心配な毎日を過ごすよりこちらを選びました。よって上の「やっちゃってください!!」です。

>3~4日前に申し込みして空いていれば、検査を受けられるでしょうか?

受けられると思いますが、大学病院などは1ヶ月待ちはザラです。

検査の手順としては、検査の前日は軽めの食事(ただし繊維モノ・アルコール・海藻類などはNG)の病院もあり、指定された食事(ハウス食品が出しているものがあります)を取ったりする病院もあります。就寝前に下剤(ラキソベロンなど)をコップ1杯飲みます。これで朝までに2・3回便が出ることもあります。朝まで無いこともありますが気にしないでください。普段から便秘の場合は前日、市販の下剤(コーラックなど)で便通を促しておきます。
2リットルの下剤は下剤の種類にもよりますが、時間をかけてゆっくり3時間ほどかけて飲みきります。その間に6~7回(これも下剤の種類による)便意があります。次第に黄色いおしっこのような固形のないものに変わります。色が薄くなってきたら検査です。

麻酔のことが下に書かれていますが、これも病院によって違います。麻酔のあるところもあれば無いところもある。全身麻酔のあるところもあれば局所麻酔のところもある。全身麻酔といっても意識がなくなるわけではなく『ボーー』っとする感じなだけです。

ちなみに「大腸内視鏡検査は痛い」と言われていますが、術者によります。わたしはなかなか入っていかず出産よりも痛い思いをし検査で2時間もかかったことがありますが、上手な医師にかかったところ痛みはほとんどなく(あっても下痢のときのような痛みが一瞬)10分で終わりました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有り難う御座いました。

検査を受けようと思ったのは、人間ドックで
便潜血検査で血が混じっていると言われました
結果のところが+になっていました。

何か検査を受ける前に、注意ほか医師にこれは確認
し聞いておく事てありますか?

何度も検査を受けているみたいですけど、バリウムて調べて見るとあまりよい事が書かれていませんが
なんでなんでしょう?
(バリウム検査を受けなくても、大腸内視鏡検査で
 をすれば問題ないんでしょうか?)

realmdomeはどのようにして、病院を選びました?
(ネット、家族、本等ありますが。)

お礼日時:2005/10/07 21:43

No.1です


麻酔についてですが、肛門部分への部分麻酔でした
(内視鏡を入れる際の痛みを取るため)
それも注射ではなく、ゼリー状の塗布または麻酔液のスプレーのどちらかだと思います
(医療機関によって違います)

内視鏡が入っている間は腸の中を動いてる感覚はありますので、腸の曲がり角などでは多少「痛いかな?」程度感じることはありますが、激しい痛みを伴う検査ではありません
上手に受けるコツは、リラックスです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度の回答ありがとうございます。

お礼日時:2005/10/07 21:20

大腸内視鏡を受けるに至った経緯によりますが


1)便検査結果で、内視鏡検査を受けるように言われた
2)内臓の調子が思わしくないので、ご自分で検査を受けることを決めた

1)の場合は、内視鏡検査を受けるのに抵抗がある場合、「もう一度、便潜血検査をして、結果が同じなら内視鏡検査をしましょう」と言われることがあります
抵抗が無い場合には事前検査はなく、当日の朝に病院に行き、かなり大量の下剤を飲まされて腸内をきれいにしてから内視鏡検査をします
但し、普段から便秘気味の方は当日の下剤だけではきれいにしきれない場合があるので、医師に相談して前日からの検査食+下剤の方法にしてもらうと良いです

2)の場合は医師の判断によります
すんなり分かりましたと言うドクターもいるし、便検査をしてからというドクターもいます
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有り難う御座いました。

大変参考になりました。

もう一つお聞きしたいのですが、麻酔はされた
のでしょうか?

麻酔は、全身それとも部分麻酔なのでしょうか?

どのような、麻酔が強弱どちらが安全なんでしょうか?

お礼日時:2005/10/07 16:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q20代で胃カメラ・内視鏡検査する必要ありますか?

今まで全く胃の痛みと無縁なんですが、胃カメラする必要はありますか?
父と祖父がずっと胃の痛みで苦しんでポリープ何度も摘出したりしてました。
それで遺伝とかあると聞いたので20代うちから検査した方が良いのでしょうか?
ちなみに自分はお酒全く飲めず、暴飲暴食もせず菜食主義です。

Aベストアンサー

63歳主婦です。

私は、10年前に「スキルス性悪性印鑑細胞癌」という

胃がんになりました。

手術してしばらくして「スキルス性」というのが、

怖い、、というのを知りました。

胃カメラなんて、20分もかからないのですから

年に1回とか、若いので2年に1回くらい

やって置かれた方がいいと思いますよ。

20分と云ってもカメラを飲み込んでる時間は10分もない、、。

あっという間に終わります。

胃カメラだけが幾ら掛かるかわかりませんが、せいぜい数千円?

くらいなのでは?

ガンになってからでは、どんなに小さなガンでも胃の半分、三分の二は

取ってしまいますから。

「気になった、、、ときが、(胃カメラを呑む)時ですよ」

気になって、やろうか、やるまいか、、と

気がかりなまま鬱鬱としてるより、さっさと

胃カメラ検査やればいいのでは?

Q大腸内視鏡検査の前日に・・・・

明日、大腸内視鏡検査をするのですが、今日の昼食にワカメうどんを食べてしまいました。
検査の注意事項で、海藻類は食べないで下さい、と記入してあるのですが、大丈夫でしょうか。
検査前の下剤投与や内視鏡検査事態に影響するのでしょうか。またどのように影響するのでしょうか。

Aベストアンサー

大腸内視鏡検査は、前日からの処置が大変ですね。ワカメはちょっと困りましたね。腸に残ることが多いです。大きな病院だと検査日程の変更は無理かな?と思いますが、病院に連絡してご相談なさってもよいかもしれません。(残渣があって、また再度検査というほど楽な検査ではありませんし)
みなさんお書きですが、場合によってはさらに下剤をのみます。大量の電解質を飲んだ上に(人によっては大量すぎて吐いてしまう人もいますから)、浣腸などをする場合もありますが、全部出たようでまだ残っている方もいます。

Q便潜血検査について。

お世話になります。
腸ののポリープなどをみつける便潜血検査は、
痔などの出血も反応してしまい、陽性と出てしまうのでしょうか。
それともポリープのみの出血に反応するのでしょうか。
教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

便潜血検査には化学的方法と免疫学的方法の二種類あります。

化学的方法はヘモグロビンを過酸化水素で反応させて青色の発色として肉眼で観察するというものです。
オルトトリジン、グアヤック法というヘモグロビンに対する感度の異なる二つの方法を組み合わせて検査するものが一般的です。
簡単に書きますと、すでに試薬の塗ってある紙(オルトトリジン、グアヤック)に便(ヘモグロビン)を塗りつけたあと試薬(過酸化水素)を数滴たらして約30秒後に青色の発色の有無を見るということです。
両方とも発色したらもちろん陽性ですが、片方だけなら少量のヘモグロビン、あるいは疑陽性を考えます。
ただし、この化学的方法は疑陽性も少なくありません。
動物性血液、緑黄色野菜の鉄分、肉類などで疑陽性になることがあります。

免疫学的方法は人ヘモグロビンに特異的な試薬を使うものですので、化学的方法に比べて特異性が高いです。もちろん人ヘモグロビンを使っているため猿のヘモグロビンにも反応しません。
疑陽性もほとんどないですが、上部消化管からの血液は消化液によって変性するため検出感度は悪く、原則として下部消化管、特に大腸からの出血を検出するのに適しています。
よって、痔でも人ヘモグロビンですから反応して陽性となります。

この二つの方法を組み合わせて、上部消化管からの出血は化学的方法で、下部消化管からの出血は免疫学的方法で検査をするということになります。

ただし、化学的方法は疑陽性があることと食事制限があるため免疫学的方法だけで検査しているところも多いのが現状です。

ポリープの大きさですが、大きければ大きいほど当然出血の可能性や出血量が多くなります。
ただし、小さいからといってかならずしも出血を伴わないとは限りません。
硬い便や消化できずに排出された食物の残りかすなどは、ポリープが小さくても十分に出血を伴う可能性があるためです。

上部消化管出血は化学的方法の疑陽性が多いことと、やられていない施設が多いことから便潜血検査ではなかなか見つけにくいことも事実です。

痔があるので、今度陽性になって再検査になる可能性もおおいにありますし、断食、下剤もきついですが、癌になって手遅れになるよりはましかと思いますので、内視鏡検査をしたほうがよろしいかと思います。

毎年内視鏡検査をされている方も見えますし、手遅れで亡くなられる方もいらっしゃいますので。

便潜血検査には化学的方法と免疫学的方法の二種類あります。

化学的方法はヘモグロビンを過酸化水素で反応させて青色の発色として肉眼で観察するというものです。
オルトトリジン、グアヤック法というヘモグロビンに対する感度の異なる二つの方法を組み合わせて検査するものが一般的です。
簡単に書きますと、すでに試薬の塗ってある紙(オルトトリジン、グアヤック)に便(ヘモグロビン)を塗りつけたあと試薬(過酸化水素)を数滴たらして約30秒後に青色の発色の有無を見るということです。
両方とも発色...続きを読む

Q一回きりの血便…。大腸の病気?痔?

 今年の3月、排便後に便器の水が赤く染まりました。便を中心にぼわーっと色が外側に向かってグラデーションのように色が薄くなっていったので、表面に血が着いていたのだと思います。それっきり血便は出なくなったのですが、4月か5月頃から肛門にピリッと切れる痛み、排便後ペーパーに血が少し付着するようになり、6月に病院に行ったら切れ痔と判断されました。座薬による切れ痔治療が始まってから普段よりやや細めの便(直径2,5センチ位)が出るようになりました。便秘はたまにありますが、3日以上の便秘はないです。
 最近大腸の病気について学ぶ機会があり、血便と細めの便は危険サインと知り心配しています。
 あの一回きりの血便は一体なんだったのでしょうか?私は22歳(女)ですが大腸の病気の可能性はありますか?それとも痔の始まりだったのでしょうか?
 今度病院で相談するつもりですが、何か考えられる原因がありましたらぜひ教えてください。

Aベストアンサー

腸の中で出血しているものが出た場合、赤黒い塊として出てきますので、質問者さんの状況を考えるとほぼ確実に肛門からの出血かと思われます。

Q20代、がんが心配でたまらなくなる

私はまだ22歳なのですが、時々今現在がんが進行していて気づいたら末期になっていたらどうしようなどと考えてしまい、夜も眠れなくなります。
20代でもがんにはなると聞きますし、若ければがんの進行が早いと聞いたことがあります。症状もなく、何も知らないままに進行して、手遅れになることが怖くて怖くて仕方がありません。
この恐怖をどうしたら克服できるでしょうか?やはりがん検診でしょうか?全身一気にがん検診なんてできるのですか?20代でこんなこと考えるのはおかしいでしょうか?
具体的なアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

30代主婦です。
私も4,5年前に病気に対する(特に癌)恐怖から精神的にまいってしまい、しばらくの間安定剤を服用していました。

胃が痛ければ胃がん、胸が痛い時は食道癌、背骨が痛ければ脊椎癌など。
病院に何度もいきましたが、結果は健康体でした。
先生にも本当に癌で苦しんでいる人に失礼だと叱られました。
でもその時は病気のことしか考えることができませんでした。

あなたが健康体であることを前提にお話します。
私が癌の恐怖から逃れられたのは
1、恐怖からのストレスがよけいに免疫力を下げ癌になる可能性を作る。
2、死=恐怖でなくなった。(江原啓之さんの本を読みました)
3、癌=死ではない。手術をされたり、抗がん剤で回復され社会復帰されている方がたくさんいる。
4、もし癌になってしまってもその時は生きる希望をもってがんばる。

5、心配するよりも毎日いっぱい笑って前向きに物事をかんがえるようにする。
以上のように考えることができるようになり回復しました。

でも、本当に気になる症状があれば病院にいきましょう。
インターネットで病気を検索するのは絶対にやめましょう。
私が悪化したのはこれでした。いろんな病気が自分の症状に当てはまってしまいます。

30代主婦です。
私も4,5年前に病気に対する(特に癌)恐怖から精神的にまいってしまい、しばらくの間安定剤を服用していました。

胃が痛ければ胃がん、胸が痛い時は食道癌、背骨が痛ければ脊椎癌など。
病院に何度もいきましたが、結果は健康体でした。
先生にも本当に癌で苦しんでいる人に失礼だと叱られました。
でもその時は病気のことしか考えることができませんでした。

あなたが健康体であることを前提にお話します。
私が癌の恐怖から逃れられたのは
1、恐怖からのストレスがよけいに免疫...続きを読む

Q大腸内視鏡を受ける際に鎮静剤をうつことになりました。具体的にはどのよう

大腸内視鏡を受ける際に鎮静剤をうつことになりました。具体的にはどのようにうけるのでしょうか?点滴でしょうか?

Aベストアンサー

質問拝見いたしました!
先週やったばかりです!!

実際には・・。
◎2リットルの下剤?(腸をきれいに空にする「ニフレック」というポカリスエットのようなものを10分~15分間隔で飲み、便が出たくなったらします)

◎数回の便で透明・・もしくはやや黄色系(異物がなくなった状態)を確認して数時間待ちます。
(この待ってる間も・・便がしたくなるからです)

◎検査室に入って・・。
質問者様のおっしゃっている「注射」

これは「大腸の緊張をとる注射」です。
私の場合は「肩」にしました・・勿論針をさす訳ですから痛くないわけではないですが・・。
さほど痛くないし・・別に平気ですよ!

そのあとカメラで診断しますが・・。
「肛門」に麻酔を指であっという間に塗る(ちょっと突っ込む感じ)・・ほんとあっという間です。

私の病院は「医師」がみるモニター画面と「検査する側」が見る画面がベッドの両方にあるので
医師に対してお尻を向け、横になり、反対側の画面を見てました!

どうなってるんだろう??と思いながら・・。
痛い・・とか、何かすごい大変な検査をしている・・と考えるより・・。

画面で自分の腸を見て観察する見たく考えているととても楽です!
空気も入れますが・・お腹が張って少し苦しい?とも思いましたが・・。
「空気を入れられてるんだから当然かな?」と思いながら・・。

空気を抜く時はすごく気持ち良く楽になります。

個々が直腸、S字結腸、・・他しゃべりながら説明しながらしてくれるので・・。
「なるほど~!」と思いながら・・10~15分くらいであっという間に終わりました。

その後は・・「レントゲン」もしてくれました!
腸の中にどれだけ「ガス」が溜まっているかを見るレントゲンです。

普通のレントゲンと同じ・・2~3分であっという間でした。

少し待っていると・・「消化器外科」の部屋に呼ばれ・・。
全ての画像を見せてくれて・・全ての診断と説明をしてくれました。

1日でこれだけできちゃってすごいなぁ!結果もきちんと説明してくれて有り難いし・・。

若い医師が多いので・・なんか気さくで、サラッとしている時間が過ぎて終わりました。

という事で・・その注射は「大腸の緊張をとる」気分的にも
No.1、2様がおっしゃっているように・・ボー~~っと少しする(気持ち自体の緊張もほぐれる注射なんだと思います)

「胃カメラ」(上部消化器内視鏡)もしましたが・・上手でした!
この病院は・・上手だし、人の気持ちを不安にさせない病院です。ありがたかったです!

ぜひ・・頑張って下さい(落ち着いて・・ボー~~っとして)

以上です~!

質問拝見いたしました!
先週やったばかりです!!

実際には・・。
◎2リットルの下剤?(腸をきれいに空にする「ニフレック」というポカリスエットのようなものを10分~15分間隔で飲み、便が出たくなったらします)

◎数回の便で透明・・もしくはやや黄色系(異物がなくなった状態)を確認して数時間待ちます。
(この待ってる間も・・便がしたくなるからです)

◎検査室に入って・・。
質問者様のおっしゃっている「注射」

これは「大腸の緊張をとる注射」です。
私の場合は「肩」にしました・・...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報