中小企業の働き方改革をサポート>>

来年か再来年かに中央快速線などに登場するそうですが、201系はどうなるのですか?

新しくないとはいえ、個人的にはまだまだ使えると思うし、かといって転用先も思い浮かびません。

このままほとんどが廃車になってしまうのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

廃車にすると新聞で報じられていました。


http://www.asahi.com/life/update/1005/013.html

もう20年以上経ってますから、廃車時でしょう。同時期に導入された電機子チョッパ車は、どうも電機品の調達に問題があるようで、各地でVVVF制御に改造されていますね。201系は鋼製車体ですから、そこまでの費用をかけて残したくないのでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

車体更新をせずこのまま使うには20年くらいが限界ですか。
確か、省エネを掲げて登場したと記憶しますが、コスト自体は高く、メンテナンスもたいへんなのですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/10/11 13:29

千葉地区への転用はないと思います。

以前205系を千葉地区に転用する計画がありましたが、結局撤回されたようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

山手線で使っていた205系ですか。
千葉地区に転用されていたら、車両の地図もかわっていたかもしれませんね。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/10/25 14:38

中央201系は全車廃車の方針です。

しかし千葉転用の可能性はありえるかもしれません。またJR西日本が買うことはまず有り得ません。
この前の103系購入は福知山線脱線事故の影響での車両不足であり、321系の追加投入も早くもあるのではないのか?(現在は予定では201系32編成+205系4編成の置き換えとして36編成投入予定)
また京都線・神戸線から大阪環状線へ201系転用にいたっては先頭車両が足らない可能性はありません。
現在京都・神戸・宝塚線の201系は7両×32編成の224両、環状線の103系(桜島線用を除く)は、8両×28編成で224両です。これだと逆に先頭車が余るのです。おそらく環状線に4+4編成などが登場するとは思われますが、中央201の西日本への売却の可能性はゼロです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

JR西日本の売却はないのですか。
単なるモノとして見ると、貧乏性と言いますかどうももったいない気がしてなりません。
千葉と言うと千葉以東の房総各線ですか?
と、なると113系もいよいよ終わりですね…
ありがとうございました。

お礼日時:2005/10/12 13:25

どこかに転用するかは検討中のようです。


西日本や赤字私鉄や外国の鉄道が安く買う可能性はあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

車両が不都合だらけという訳ではないでしょうし、初期車でなければそんなに経年もしてませんから、有効活用されれば良いのですが…
ありがとうございました。

お礼日時:2005/10/11 13:34

おそらくは全車廃車でしょうね。



しかし、JR西が京都線・神戸線から大阪環状線へ201系を移すにあたって、先頭車両が足らない可能性がありますし、あと部品取り用として、状態の良いものに限って転籍という可能性もゼロではないかとは思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

先日も103系が売却されましたね。
JR西日本が必要とすれば、売却の可能性はあるのでしょうね。
各社の車両に対する考えが異なって興味深いものがあります。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/10/11 13:31

JR東日本は保守コストを抑えて、その代わりに


新型車を早めに投入するのが方針のようです。

201系ならJR西日本あたりでは、まだまだ使えるでしょうし、
廃車にしてしまうようなもったいないことはしないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

保守にカネかけるなら、早めに新車…ということですね。
基本的に客にとっては新車の方が良いですが、単純に考えるとこのまま廃車はちょっともったいない気もしますね。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/10/11 13:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング