人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

5月末に倒れ、救急車で運ばれ『脳炎』と診断され、脳炎の方はもう心配ないとの主治医のお言葉を頂いているのですが。『症候性てんかん』とも診断されており薬を毎日服用を続けております。てんかんという病気は完治する病気なのでしょうか?
車の運転も禁止されてる等とか聞くのですが
分からないことだらけで不安になることが多々あります。もし、お分かりになる方がいらっしゃればお教え下さい。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

書ききれなかったので、続きになります。



あらゆる病気の克服に役立つ、ベジタリアンや断食、不食の本やサイトを紹介させて頂きます。


・少食の実行で世界は救われる―「甲田メソッド」の決定総集篇 甲田 光雄(著)
・「食べること、やめました」―1日青汁1杯だけで元気に13年 森 美智代(著)
・人は食べなくても生きられる 山田 鷹夫(著)
・脳がよみがえる断食力山田豊文(著)
・リヴィング・オン・ライト―あなたもプラーナで生きられる ジャスムヒーン(著)
・病気にならない生き方 -ミラクル・エンザイムが寿命を決める 新谷 弘実(著)

サイト
・菜食のススメ
http://saisyoku.com/index.html
・1日2食健康法
http://www.2shock.net/
・間違いだらけの健康常識
http://www.global-clean.com/

映画
誤診 メリル・ストリープ主演
脳がよみがえる断食力より抜粋
メリル・ストリープ演じる母親の前で、突然、四歳の息子が倒れる。駆け込んだ医者でくだった診断はてんかん。当然、てんかんの薬が処方される。しかし、息子の病状はいっこうに好転しない。医者は別の薬を処方する。そこから、次々と薬が出され、不眠、腹痛、集中力の低下などの副作用が現れ、それを抑えるためにまた薬を出す・・・・という症状と薬のイタチごっこがはじまる。まさに薬漬けの中で、息子は発作に襲われ続けるのである。
息子を救いたい一心の母親は、図書館で断食と食事でてんかんを治す方法があることを見つける。そして、意を決して病院と闘い、その治療に望みを託す。
彼女がすがったのは、米国ジョンズ・ホプキンス病院が行っている「ケトン療法」と呼ばれるものであった。それによって、息子の症状は薄紙をはぐように好転していき、3ヶ月後、ついに愛らしい笑顔を取り戻すのである。
私は深い感動をもってこの作品を観た。生命の成り立ちを正しく捉えている、その視点に共感し、現代医療の問題点を勇気を持って鋭くえぐっていることに、おおいに感銘を受けたのである。
    • good
    • 0

私は、3ヶ月で後頭葉てんかんを完治させることが出来ました。

もう、完治してから5年が経ちましたが、健康そのもので何の問題もなく普通に働いて生活しております。

参考になればと思い、完治するまでの経過を書きます。

後頭葉てんかんの最初の発作は頭が混乱して、会社から帰ろうと思っても、駅で改札口を通ることも出来ず、家に帰れなくなり、警察に保護されましたが、名前、住所を答えることが出来ない状況になりました。田舎からわざわざ妹に迎えに来てもらって、眠ってようやく正気に戻りました。
他に発作の症状として、過去の出来事などや今まで経験した内容などいろいろな事柄が走馬灯のように高速に頭を駆け巡り過ぎて、混乱して動けなくなり不安になることや、運転していて視界がゆがんで、スピード感覚がつかめなくなったりします。後頭葉部分は視界を司るので、そのようになるそうです。

医者に言って診察を受けて、脳波を測定したところ、後頭葉てんかんと診断されました。
脳の小さな傷が原因とのことでした。大人になってから発作が起こったてんかんは不治の病で、一生治らない病気で、治す薬はなく、発作が起こりにくくなる薬(テグレトール、エクセグラン)を一生飲み続けていくしかないと、医者から言われました。

もう発作が起こると仕事は不可能なので、もう働くことも出来ないので、田舎に帰って親に面倒見てもらうしかないのかなぁと考え、もう人生が終わったなぁと途方に暮れました。
自殺などもちょっと考えたこともありました。

てんかんの薬は、脳の活動を緩やかにして発作を起こりにくくするだけなので、薬を飲むとうつ状態になり気分が落ち込むことが多くなりました。ネットで調べたらこれは副作用だとわかりました。

もっと、違う治療法はないかと模索し始めて、医者は気分転換になるから、タバコは止めなくてもいいと言っていましたが、発作が起こるときは必ず、タバコ吸った後だったので、禁煙しました。
次に、昔にテレビで見たがんは玄米菜食で完治できた番組を思い出しまして、自炊での玄米菜食に食事を切り替えました。
動物性の食品、加工食品をを一切止めたので、完全菜食のベジタリアンとなりました。

医者には定期的に通い続けていましたが、自己判断で薬は止めていましたので、毎回、処方箋は捨てて薬は受け取らないことにしました。
医者は薬は絶対に飲みなさいと指導しましたが、完全無視して玄米菜食を続けたところ、発作が起こらなくなりました。
1ヶ月以上発作が起こらなかったので、もう一度、脳波の再検査を医者にお願いして、検査したところ、てんかん特有の脳波の波が完全に消えて完治していると診断して頂き、不治の病と宣告した医者はビックリしていました。
自力で病気に打ち勝ち、人生で一番うれしかったことでした。

今もずっと、完全菜食のベジタリアンですが、最近は、20日以上の長期断食なども取りいえれて、健康に普通に働いて生活しております。

その後もベジタリアン、断食、小食、不食について調べたり、本を読んだりして、難病を完治できたことに納得しました。

必ずこの病は治ると確信してます。完治されることをお祈りしています。
    • good
    • 1

こんにちは。

私は1年半程前(28才のとき)、てんかんになりました。風邪をこじらせ脳炎になったのが起因ですが、もともと持っていたてんかんがこの時発症したのか、脳炎を起こした為にてんかんになったのかは不明です。病院は3ケ所目、先生は4人目でてんかん専門の先生と出会いましたが、わたしは薬を飲んでも変えてもなお発作が月に5~10回程あります。どの先生ももう手術しかないと考えておられるようなんですが、私の決心がつかず、もう少しもう少しと薬で頑張っているところです。

どの先生に聞いても、だいたい7割程度の方は薬で症状が改善するということですが、今後薬をやめられるかどうかは人によって違うそうです。またてんかんと言っても種類がありますので、本などを読んで、情報を集め自分の病気について知る事が一番だと思います。インターネットなどでも多くの情報が錯乱していますが、私のてんかん専門の先生曰く、間違った情報も沢山あるということです。日本文化科学社の「てんかんQ&A」は先生自身が読んで分かりやすいといって薦められました。運転免許は2年間発作が無ければ、運転して良いと先生に言われています。私も最初は不安だらけでした。最初気を失い、同じように救急車で運ばれ、気付いた時には4日後のICUの中でした。急に気を失いバタンと倒れるようなてんかんの方もいる中で、自分の発作は軽い方だなぁと自分を励ましたりしています。一緒に頑張りましょう!!少しでもお役に立てたらうれしいです。何か聞きたい事があればまた聞いて下さい。
    • good
    • 2

こんばんは。



 医者ではないので、参考程度にしていただければと思いますが、少々てんかんについて調べたことがある者です。

 ご質問の文面から、はっきりわからなかったのですが、表立った発作はないのでしょうか?脳波検査などを行なったと思いますが、てんかん波の焦点(フォーカス てんかん波が出ている頭の部位のことで、側頭葉とか前頭葉とかいう分類をします。)についてお医者さんから説明はありましたか?

 こんにち、7割以上のてんかん患者さんが投薬のみで発作のない生活をすごすことができています。ただ、「完治」できるかということになると、まだなんともわからないですね。
 てんかんは、投薬治療とその経過観察がやたらに長く、じれったいものと感じられるかもしれません。しかし、発作が抑制された状態が1年~2年続いて、やっと傾向や対策がわかるという場合もあります。
 発作が何度も続く場合や、進行性の場合(←乳幼児の重症てんかんです。)は異なりますが、それ以外の場合、数ヶ月や半年単位の経過観察では、よほどはっきりした傾向でもない限り、お医者さんでも診断を下すのは難しいと思います。

 それと、ご質問者さんのてんかんは脳炎の後遺症と説明されましたか?脳炎の治療の過程でたまたま見つかったものですか?ご質問文面や「症候性」ということから考えて後遺症かな、と思ったのですが、確認できると、見ている方々もお答えしやすいかな、と思いました。前半の質問とあわせて、もし可能であれば補足いただければ、と思います。

 車の運転等については、#1の方からもご回答がありますが、URLも参考になると思います(たぶん最新のものだと思いますけど・・・)
 とりあえず、ごめんください。

参考URL:http://www5d.biglobe.ne.jp/~jea/netinfo/license. …
    • good
    • 1

てんかんは完治するとは断言できませんが、発作は薬の服用によりほとんど予防できると思います。


車の運転については以下のようになっています。(引用)

てんかんをもつ人における車の運転適正の判定は,日本てんかん学会法的問題検討委員会の判定指針(2001)を参考にすることを勧める3).2002年4月に道路交通法が改正され,てんかん患者の車運転免許証の取得がてんかん専門医による審査により可能となっている.

参考URL:http://www.neurology-jp.org/guideline/epilepsy/6 …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q脳炎で意識不明の期間はどのくらいでしょうか

皆様へ
先週、私の大切な友人(30代男性)が緊急入院することになりました。
その際の詳しい状況はいまだ不明なのですが、高熱が2~3日続いた後に意識を失ったそうです。わかる範囲での経過ですが…
1日目:
 通常通り仕事をこなし、私とも普通に会話していました。普段と変わった様子はありませんでした。
2-3日目:
 (週末)頭痛と熱に悩まされていたようです。自宅で安静にしていたものと思われます。
4-5日目:
 仕事を休みます。この間の様子は詳しくはわかりません。
6日目:
 意識を失い、病院へ搬送されたようです。意識レベルなど詳しいことはわかりません。ただ、会話など、受け答えもできないと聞いています。
~現在(13日目):
 いまだ意識は回復せず「脳炎」という、病名らしきものが伝えられています。

一日も早く回復してもらいたいです。毎日が不安です。
「脳炎」というものにかかった場合、通常(とはいっても範囲があると思いますが)どの程度の期間で意識が回復するのでしょうか?

こちらで、「脳炎」「意識」というキーワードで調べてみましたが、核心を突くようなものがありませんでした。

よろしくお願いします。

皆様へ
先週、私の大切な友人(30代男性)が緊急入院することになりました。
その際の詳しい状況はいまだ不明なのですが、高熱が2~3日続いた後に意識を失ったそうです。わかる範囲での経過ですが…
1日目:
 通常通り仕事をこなし、私とも普通に会話していました。普段と変わった様子はありませんでした。
2-3日目:
 (週末)頭痛と熱に悩まされていたようです。自宅で安静にしていたものと思われます。
4-5日目:
 仕事を休みます。この間の様子は詳しくはわかりません。
6日目:
 意識を失い、病院へ...続きを読む

Aベストアンサー

軽度の場合 一ヶ月足らずで社会復帰することもあります
重度の場合 一生意識障害が遷延することもあるし すぐに死亡することもあります
程度については症状や画像検査・血液検査などで把握します

Q脳波検査でてんかん波が見つかりました。でも、発作を起こした事はありません。

4歳3ヶ月になる娘は昨年7月脳波検査、発達検査、知能検査を受けた所、脳波異常と知能の遅れはないものの軽い自閉傾向が発見され療育を受けて来ました。この時の脳波検査では異常はあるとだけ聞いており特にてんかん波が見つかったとは聞いていません。ところが今年4月に再度脳波検査を受けますと脳波の方は悪くなっており、以前は一箇所だけであった異常部位が二箇所に増え、今度はてんかん波が発見されたと聞きました。そしてデパケンというお薬を飲む様に勧められました。デパケンを飲みてんかんを予防すると共に脳波を落ち着かせる事により療育のより高い効果を期待するとの事でした。その時は即答できず「少し考えさせて下さい」と返事をし薬を処方していただきませんでした。そして3ヶ月経とうとしている今でも娘にデパケンを飲ませるべきなのか悩み続けています。私なりに調べてみましたがてんかん波が発見されても必ずしも発作が起こるとは限らない事、発作が起こるのなら3歳位までに起こる事が多い事、予防的には薬を使う事はあまりないと言う事、発作により重い脳障害が残る事があり、ごく稀ではあるけれど死亡する事があることを知りました。またデパケンには肝障害、眠気、肥満などの副作用がある事もわかりました。また一度飲み始めると長い期間飲み続ける必要があり、止めるのにも時間を掛けて止めなければならないとも聞いています。娘は生まれてから今まで一度も発作を起こした事はありません。娘の主治医の講演会に先日参加してきましたが、薬を奨励している医師である様に思いました。7月5日に診察を控えているのですがまだ娘に本当にデパケンが必要なのかどうかを決めかねています。どうかアドバイスをよろしくお願いします。

4歳3ヶ月になる娘は昨年7月脳波検査、発達検査、知能検査を受けた所、脳波異常と知能の遅れはないものの軽い自閉傾向が発見され療育を受けて来ました。この時の脳波検査では異常はあるとだけ聞いており特にてんかん波が見つかったとは聞いていません。ところが今年4月に再度脳波検査を受けますと脳波の方は悪くなっており、以前は一箇所だけであった異常部位が二箇所に増え、今度はてんかん波が発見されたと聞きました。そしてデパケンというお薬を飲む様に勧められました。デパケンを飲みてんかんを予防する...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。。

 ご心配ですね。
 医者ではありませんので、適切なアドバイスかどうかはわかりませんが、少し記してみます。

 たぶんお医者さんでも判断に迷うケースではないかと思います。脳神経外科でもてんかんに強いお医者さん、そうでないお医者さんがおられると思うので、お医者さんに疑念があるなら、セカンドオピニオンを求めてもよいと思います。(言い辛いようなら、わざわざ主治医の先生に言わなくても、黙って別のお医者さんにかかればいいです。ただ、その場合はまた一から検査しないといけなくなります。)
 主治医の方は、脳波異常が進行の進行を気にされているのでしょう。一番の問題は、てんかん波が良性のものか、難治性に移行する可能性があるのかないのか、という点だと思います。良性のものなら、放っておいても思春期ごろには自然に消失することもあります。文面にてんかん波の程度について触れられていないので、なんとも申し上げ難いところですが、療育ももちろん重要ですけど、やはりてんかん波について、どのような見解を持っているのか主治医の先生にお聞きになってはいかがでしょう?

 かなりお調べのようですので、了解されていると思いますが、てんかんは、傾向はあっても、例外もたくさんある病気ですし、まだまだ解明されていないこともあります。いろいろなお医者さんの見解を聞くのも一つの手だと思います。
 デパケンはてんかんの薬としては一般的なものです。開頭手術をした後といったケースでは、予防的に処方する病院もあります。(←これは実際見ました。)副作用のリスクも低いようですが、こればかりは人によって違うのでなんとも言えませんね。眠気は処方量によって調整するようです。自身の身内が5年近く飲んでいましたが、肥満の傾向は、見られませんでした。肝機能の数値も問題なかったです。

 私なら、脳波異常の傾向がわかるまで、投薬を延ばしてもらうか、他のお医者さんの意見を聞くかな、と思いました。ただ、発作のあるなしにかかわらず、投薬の必要な場合はあり得る、とお考えいただいた方が良いと思います。てんかん波の出方によっては、発作がなくても発達障害につながる可能性はあります。

 まとまりなく失礼しました。ご参考になればよいのですが。

こんにちは。。

 ご心配ですね。
 医者ではありませんので、適切なアドバイスかどうかはわかりませんが、少し記してみます。

 たぶんお医者さんでも判断に迷うケースではないかと思います。脳神経外科でもてんかんに強いお医者さん、そうでないお医者さんがおられると思うので、お医者さんに疑念があるなら、セカンドオピニオンを求めてもよいと思います。(言い辛いようなら、わざわざ主治医の先生に言わなくても、黙って別のお医者さんにかかればいいです。ただ、その場合はまた一から検査しないとい...続きを読む

Q髄膜脳炎の予後について

こんばんは
先月の末、妻が意識不明となり救急で入院いたしました。意識がなくなる数日前から高熱、前晩にはおしっこが出ないと訴えて近くの病院へ行き導尿を行った後、寝たまま意識がなくなったようです。
救急で近くの大学病院へ運ばれ、髄膜脳炎と診断されました。幸いにも意識がなくなって2日足らずで意識は戻り、本日無事に退院することが出来ました。
主治医の先生からも後遺症もいまの所見当たらず、髄液検査も問題なく退院できたようです。
原因として、EBウィルスが検出?されたようなことを言われました。
今のところ、かなり病気前と近い状態で元気に退院できましたが、今後の生活で気を使わなければならないことがあったら、教えてください。
入院直後の熱の高い状態でステロイド剤も五日間のみ点滴の所から注射する形で投与されたようです

Aベストアンサー

■医者の診断が正しくEBウィルスなどによる脳炎(この場合は意識低下が長く髄膜脳炎というよりも脳炎です)であれば、今回の脳炎が原因で「これから悪くなる」ということはありません。

■目だった後遺症もなく、体力も回復したら、ごく普通の生活をして構いません。特に注意をする必要もありませんし、何に注意をすればよいのかも根拠がありません。

■ただ、医師から「1回目の多発性硬化症」の可能性がなかったかどうかだけは確認したほうがよいでしょう。脳波やMRIの所見から、専門医であれば区別はそれほど難しくありません。No1さんのご主人も同様です。症状が脳炎に似ていますし、ステロイドに効果があるので、一般の内科医師が専門的な診断をせずに「何となくステロイドを使ったら治ってしまった」という原因不明の脳炎や脳幹脳炎が実は多発性硬化症であることがよくあります。

■通常の脳炎と多発性硬化症との大きな違いは、多発性硬化症は、何ヶ月や何年か後に、繰り返す可能性のある病気ですので、風邪をひかない、ストレスをためない、など日常的な注意が必須です。

■それ以外のウィルス性脳炎であれば、単発性ですから今後は通常の生活でよいでしょう。

■医者の診断が正しくEBウィルスなどによる脳炎(この場合は意識低下が長く髄膜脳炎というよりも脳炎です)であれば、今回の脳炎が原因で「これから悪くなる」ということはありません。

■目だった後遺症もなく、体力も回復したら、ごく普通の生活をして構いません。特に注意をする必要もありませんし、何に注意をすればよいのかも根拠がありません。

■ただ、医師から「1回目の多発性硬化症」の可能性がなかったかどうかだけは確認したほうがよいでしょう。脳波やMRIの所見から、専門医であれば区別はそ...続きを読む

Q髄膜炎とはどんな病気ですか?

友人が突然倒れ、診断の結果、髄膜炎とわかりました。
当初は一週間で退院の予定でしたが、再検査で白血球の数値が高いことから、入院が延長になりました。本人は比較的元気なのですが…
髄膜炎とはどんな病気なのですか?
また退院後、どんなことに気をつければいいのでしょうか?
素人の私にもわかるように教えて下されば幸いです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

髄膜炎とは、髄膜という、脳と脊髄を包む膜にウイルスや細菌が進入し、炎症を起こす病気のことです。私は昨年の冬に罹り、約3週間入院の末無事完治しました。
主な症状は発熱と頭痛、吐き気が続き、倦怠感や背中が痛くなることなどです。私の場合、最初は風邪だと思って医者で感冒剤をもらって飲んでいたのですが、相当強い薬のはずなのによくならないので、3日後に同じ医者を再度訪れて詳しく症状を説明したところ、「それは髄膜炎の疑いがある」と言われ、大きな大学病院を紹介してもらい、そこで髄液検査を受けて即入院となりました。
私の場合ですが、炎症を起こしているウイルスが特定できず、無菌性髄膜炎と診断されましたが、医者からは「髄膜炎は普通、完治に最低1ヶ月はかかる」と忠告されました…。治療といえば抗生剤の点滴を続けることくらいですが、私もなかなか数値が下がらず、入院後1週間では全くよくなりませんでしたね。現在、お友達の様子は比較的落ちついているとのことですので、多分大丈夫だと思いますが…。
ちなみに、この病気には食事制限はありません。好物の食べ物を差し入れるのは構わないと思います。また入院中はずっと点滴をつけっぱなしなのであまり動き回れず、かなり退屈すると思いますが、長時間読んでも疲れない軽めの漫画本などを差し入れするといいでしょう。
回復の見込みがたっていない入院患者さんは、それは不安な毎日をおくっていることと思います。少しでも元気づけて差し上げることで、お友達も不安から少しは解放されるのではないでしょうか。ぜひ元気づけてあげてください。お友達が早くよくなることを祈っております。

参考URL:http://village.infoweb.ne.jp/~funairi/infect/mening.htm

髄膜炎とは、髄膜という、脳と脊髄を包む膜にウイルスや細菌が進入し、炎症を起こす病気のことです。私は昨年の冬に罹り、約3週間入院の末無事完治しました。
主な症状は発熱と頭痛、吐き気が続き、倦怠感や背中が痛くなることなどです。私の場合、最初は風邪だと思って医者で感冒剤をもらって飲んでいたのですが、相当強い薬のはずなのによくならないので、3日後に同じ医者を再度訪れて詳しく症状を説明したところ、「それは髄膜炎の疑いがある」と言われ、大きな大学病院を紹介してもらい、そこで髄液検査を受...続きを読む

Q脳卒中や脳炎になった後、仕事復帰された方みえますか? 夫が数年前に脳炎になりました。 後遺症として

脳卒中や脳炎になった後、仕事復帰された方みえますか?

夫が数年前に脳炎になりました。
後遺症として、軽度の記憶障害、てんかんが残りました。
2ヶ月程入院、外来通院し、仕事に復帰しています。
最近、地方の業務縮小で東京に転勤になりました。脳炎の後遺症で子供ができにくくなり、体外受精をしており、私がフルタイム勤務を続けることになり、単身赴任をしてもらいました。

最近、夫が難治性てんかんと診断を受け、手術をすすめられ実施しました。
差別や記憶障害もあり、会社では仕事をあまり任せてもらえず、役職の仕事ができていないと叱責されているようです。
知能検査では、総合知能は30代平均でした。ところどころで、点数のムラがありますが正常とのこと。ですが、物忘れの面など仕事に支障がでて悔しいと話をしています。

仕事は、車のクレジット会社の事務をしています。

てんかんの持病がある方、どのように働いてみえますか?

Aベストアンサー

うちの社員には脳卒中で2回倒れて薬を飲んで仕事をしている重機オペレーターもいるし、癲癇もちの社員もいました。社長も動脈瘤3回目でやっとタバコを止めたとろくなモンがいませんがまったく健康なものもいません。
会社経営側から言わせて貰うと病気や怪我とはまず本人がうまく付き合ってもらいたい。知能指数がどうとかより今自分が出来る仕事を示してもらいたいし、出来ないことは自分でも認めることが先に進む大一歩だと思います。            普通の会社にカウンセラーやそんなに人情派な上司はほとんどいません。
会社は確かに社員の権利や生活を守る義務があると思いますがそこに予算や時間が法律通りに突っ込める会社は意外に少ない。うちなどは会社の義務として保障してあげられる事はほとんどありません・・・・
奥さんも旦那さんに無理に頑張れと言わないであげてください。仕事熱心な人ほどストレスに蝕まれます。経験からです


人気Q&Aランキング

おすすめ情報