中小企業の働き方改革をサポート>>

こんにちは。英語勉強中のまだまだ初心者です。

英会話を聞いているとよくよくjustがでてきます。
辞書をみると色々な使い方で載っていますが、辞書を見ないと、このjustは何かな~。といつも迷ってしまいます。
文章の意味を理解するならまだしも、会話に入れようとするとなると、ほとんど使いこなせません。やはり慣れでしょうか?

そして、今「exactly」「only」「simply」「really」のjustは文章から見て察しがつくのですが、【Just hurry.】のjustがピンとこないのです。

Just listen.の「just」ではないですよね? Just do it.の「just」でしょうか?

会話にも自然にいかせる方法、考え方などあれば教えていただきたいと思いました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

アメリカに37年住んでいる者です。

 私なりに書かせてくださいね。

英語も言葉です。 文字だけではその文章の中に含まれた微妙なフィーリングと言うものを出す事は非常に難しいと考えなくてはなりません。 なぜ、作家や作詞家になるのが難しいかと言うとそこですね。 以下に文章だけで状況や登場人物の思いを表現する琴が難しいかお分かりですね。

このJustの使い方もその一つと言えると思います。 Just listen.と書いただかでは「黙って聞け」と言っているのか「一緒に言わないで聞くだけにしてください(英会話のCDなんかで使われる表現ですね)」と言っているのか、分かりませんね。 しかし、実際にこの文章を口に出して言うとしたら、どっちのフィーリングなのかは明白です。 なぜでしょう。 

言葉は口調、ジェスチャー、顔つき、などで意味合いを制限したりはっきり出したりする事が出来るからなんです。 dogと言う単語が犬と言う意味を持つのと同じように、怒ったような顔をしていれば「黙って聞け!」でしょうし、人差し指を立てて唇に当てながら言えば「一緒に言わないで聞くだけにしてください」と言う意味だと分かりますね。

ですから、黙って聞け、のフィーリングを書いて出したければ、Just Listen!!のように大文字で書いたり!!を使うわけです。

さて本題のJust Hurry. C'mon! We are late, Just Hurry!と言う表現であれば、何も他の事をしないで急いでくれよ。と言うフィーリングになりますね。

I know you have other things to do. But just hurry OK?と言うような表現であれば、他にやる事が有るのは知っているから、急ぐようにしてね。と言うかなり柔らかな、でも、急いで、と言うフィーリングを出しているわけです。

このフィーリングを捕らえる琴が出来る事は大切ですが、これを使う時にどんな表現を前後に使うかによって伝えたいフィーリングを出す事も出来るようになりたいですね。 作家になった気分もたまには良いと思いませんか。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

こんにちは、はじめまして! 私は「オシグー」を知ってまだ間もないのですが、「カテゴリ>英語」で見ると、(すごくためになるな~。)と思いながら今も色々みていたのですが、Gさんの回答をよく目にすると気づき、ただいまGさんの様々な回答履歴を興味深く読ませていただいていたところでした。
そしたら、Gさんから自分の質問に回答があったのでびっくりしてしまいました!!! とても光栄です。

少し話しはズレましたが、本題にもどりますと
>他にやる事が有るのは知っているから、急ぐようにしてね。と言うかなり柔らかな、でも、急いで、と言うフィーリング
まさしく私の見ていたものはこちらです。
言い方、前後の表現からしてドンピシャリです。

「Just listen」でも私は音楽の中でしか聞いていなく、すごくやさしい言い方だったので、Just listenは後者の意味で使うのが普通だと思っていました。
でもニュアンス、前後表現で前者の「Just listen!!」もありえるということを知りませんでした。

あまり会話をしなく、普段から辞書とにらめっこをしている自分の悪い癖だと思われます。
最近は英語で話す機会もでき、英語で嫌味をいいたいな~。とかそれこそ作家(ドラマの一人)になった気で、細かいニュアンスを伝えれるように、色々な表現を考えるようになってきました。

これはその第一歩だと思って上手に使いこなせるように努力していきたいと思います。

本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/10/08 12:58

ちょうどとか強調の意味で使われることが多いのかなと思います。


I just got it!「ちょうど手に入ったところなんだ」もI got it right nowよりも自然だと思います。日本語のさっきみたいに使われるので、「少し前」じゃないこともよくあります。言い訳にも使われますね。I just did it!とか。I was just thinking about you.とか。

Just do itは強調のほうに近いのかな?Just hurryもこっちの強調に入ると思うのですが、文章を見てみないとわからないですね。「とにかくいそいでよ」ってかんじでしょうか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

前後の文章でもかわってきますよね;すみません。
言い方やその時の状況での判断が必要なんですね。
ありがとうございました!

お礼日時:2005/10/08 10:40

こんばんは。



Just hurry.
ただHurryというよりも表現がちょっとやわらかいかなって感じです。
Hurry!っていうと、すごく命令口調な感じですから。
Just listen.のjustも同じ感じです。

just do it. ただそれをやればいいんだよ。
do it. それをやりなさい。
「それをやったほうがいい」
という点で両者は同じですが、やっぱり下のほうは命令っぽくなっちゃいます。

justというのはあってもなくても本質的な意味はかわんないんですが、細かいニュアンスが変わってくるんですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こういう考え方だと、会話の時もJUSTを使えそうな気がします!
辞書で調べると固定された感じで意味をとらえてしまうので、実際使ってみるのが細かいニュアンスが感じられてよさそうです!
ありがとうございました。

お礼日時:2005/10/08 10:36

「さあ急げ」の「さあ」に当たるのかな。


特にこれといった意味はなく、動作を促す掛け声のようなものかと。
手元の辞書には以下のような記述がありました。

[命令形の意味をやわらげて] まあちょっと
Just look at this picture. ちょっとこの絵をごらんなさい.
Just think [imagine], you'll be twenty tomorrow. まあ考えてもごらん, おまえはあした二十(はたち)になるのだよ.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですよね! 私も命令文を少しやわらげる感じなのかな、と感じていたのですが、「Just do it」という文には「とにかく何も聞かずにやれ。」というような、きつい命令のようなことがかいていたので、正反対??と思いだんだんわからなくなってきた次第です。
でも回答者さまの辞書に載っているのであれば間違いないですよね!
私の辞書に載っている「Just listen」の時の用法(used to make a polite request)にあてはまるのでしょうか。。。

お礼日時:2005/10/07 20:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QWould you like~?とWould you~?の違いは

相手に何かをお願いするときに、
Would you like~?
Would you~?
と両方の言い方があると思うのですが、likeをつけるかつけないかはどのように判断するのでしょうか?
また意味はどう変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。

Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。例:
Would you like another cup of tea?「もう一杯紅茶如何ですか?」
Would you like going on a picnic?「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」
Would you like to go on a picnic?「同上」(このto不定詞は名詞的用法)

ご参考になりましたでしょうか。

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め...続きを読む

QI will be ~ingのニュアンスと使い方を教えてください!

英文法についてわからないことがあります。

1.I will be starting to practice Judo soon.
2.I will be coming to Tokyo in March.

上記の2つ文は、メル友の外国人からきたメールにあったものなのですが、
I will be ~ingという表現法がよくわかりません。
「~するつもりだ、しようと思う」という意味でしょうか?

未来の予定を表す表現は、以下のものがあると習いました。

* I will ~ 今やろうと決めたこと 例)I'll go .
* I am going to ~確実ではないけど、やるつもりの事
例)I'm going to have dinner with him tonight.
* I am ~ing 確実にやると分かっている事 
例)I'm doing my homework after supper.

「I will be ~ing」は上記3つとニュアンス、使用状況等、どういう違いがあるのでしょうか?

何卒よろしくお願い致します。

英文法についてわからないことがあります。

1.I will be starting to practice Judo soon.
2.I will be coming to Tokyo in March.

上記の2つ文は、メル友の外国人からきたメールにあったものなのですが、
I will be ~ingという表現法がよくわかりません。
「~するつもりだ、しようと思う」という意味でしょうか?

未来の予定を表す表現は、以下のものがあると習いました。

* I will ~ 今やろうと決めたこと 例)I'll go .
* I am going to ~確実ではないけど、やるつもりの事
例)...続きを読む

Aベストアンサー

この will be ~ing の形は「未来進行形」と呼ばれ、ニュアンスとしては「(事の成り行きとして)~することになるだろう」という感じです。はっきりとした意志や意図を表明するのではなく、「これからの事の成り行きで、そういうことになるだろう」というふうに、たとえ自分自身のことであってもちょっとぼかして述べたいときによく使われます。たとえば、「明日彼と会う約束をしたわけではないけれど、明日彼はここに来ることになっているから、明日彼と会ったときにそのことを話しておきます」と言いたいような場合だったら、I'll be seeing him tomorrow, so I'll tell him about it. と表現することができます。

Qlookとtake a lookのニュアンスの違いを教えてくださいm(・0・)m

『見る』を辞書で調べると、look.take a look. have a look などが書いてあるのですが、それぞれのニュアンスの違いがわかりません。なんとなくでもいいので、違いがあれば教えてください。

Aベストアンサー

日本語では動詞で表現するものを英語では名詞で表現すると
よく言われます。

take a look, have a look とすると、名詞 look の前に
色々と修飾語を加えることができ、表現する上で都合が良いからです。

take a look なら「ちょっと見てみる」、
take a long look なら「じっくりと見る」

動詞を修飾するのに、いっぱい副詞をつけるのは
わかりにくく、表現しづらいのです。

QThen と at that time の違いについて

 中学校英語にでてくる Then=そのとき、at that time=そのとき 
この2つの意味は同じようなのですが、違いは何かあるのでしょうか。
是非、教えてください。

Aベストアンサー

文法的にはthenは副詞、at that timeは副詞句です。その時という意味では同じ使われ方をします。しかし、thenが指し示す時間(期間)はat that timeより長く感じます(あの時とあの頃のような感じ)。at that timeはその時という意味以外に使われませんが、thenは副詞としてもっと幅ひろい意味で使われます。その時、その後、それから、さらに、従ってなど。意味と用法は辞書に出ていますよ。

Qsomethingとsome thing

かなり低レベルな質問で申し訳ないのですが
somethingとsome thingの違いとはなんなのでしょうか?
ビジュアル英文解釈をやっていたら
They can understand some things more quickly than human beings.
という文があって、意味はわかるんですが
なんか気になってしまったので・・・。
教えていただければ嬉しいです。

Aベストアンサー

somethingの場合は、何か、という風に訳しますよね。
それが、some thingsになった場合は、some=いくつかの、things=物、事という風に訳されます。

>somethingとsome thingの違いとはなんなのでしょうか?

上で書いたように、someをいくつかと訳す場合は、複数形になるので、thingsのsは必須です。

Q[no]と[not]の違いを教えてください。

NHKテレビ英会話講座より
There's no getting around housework.
どう見ても家事をするのは避けられないようだ。

(質問1)noをnotに置き換えた場合、意味上、文法上どんな間違いが指摘されますか?
(質問2)No thanksとは言うが、Not thanksとは言いません。何故でしょうか?
(質問3)noとnotを間違いなく使いこなしたいのです。どなたか易しくご指導お願いいたします。

初心者です。愚問ですが、よろしくお願いいたします。  以上

Aベストアンサー

notは副詞です。ですから、動詞や助動詞、形容詞を否定します。noは形容詞ですから名詞につきます。

There's no getting around housework.
どう見ても家事をするのは避けられないようだ。

(質問1)noをnotに置き換えた場合、意味上、文法上どんな間違いが指摘されますか?

getting around は、ここでは名詞として使われています。There is a pen. のa pen と同じ形ですから。
そのため、notを置くことは出来ません。

(質問2)No thanksとは言うが、Not thanksとは言いません。何故でしょうか?

thanks は名詞ですから、notと言う副詞を使えません。

(質問3)noとnotを間違いなく使いこなしたいのです。どなたか易しくご指導お願いいたします。

基本的に、no は、not よりも強い否定を表します。これは、副詞と言う動詞に依存する表現よりも、名詞に依存する形容詞のほうが、印象が強いからでしょう。名詞と動詞を比べれば、名詞のほうが、ちゃんと存在すると言う意味で具体的であり、はっきりしていますから。また、動詞は、時制も表現していて、そのときそのときと言う制限がありますが、名詞は、時を超越しています。

これから、次のようなことが言えます。

He is not a fool. 彼は馬鹿じゃないよ。普通の人間さ。

He is no fool.彼が馬鹿だなんてとんでもない。実際は賢いんだ。


He does not have any friends.「友達がいない。だけど、他の場所や今後は友人が出来るかもね。」

He has no friends.「友人なんている分けない。それだけ孤立しているんだ。」

のような意味の違いが生まれます。

notは副詞です。ですから、動詞や助動詞、形容詞を否定します。noは形容詞ですから名詞につきます。

There's no getting around housework.
どう見ても家事をするのは避けられないようだ。

(質問1)noをnotに置き換えた場合、意味上、文法上どんな間違いが指摘されますか?

getting around は、ここでは名詞として使われています。There is a pen. のa pen と同じ形ですから。
そのため、notを置くことは出来ません。

(質問2)No thanksとは言うが、Not thanksとは言いません。何故でしょうか?

th...続きを読む

Q命令文で just

命令文にjustをつける場合ってありますよね。
例えば “Just listen to this.”という文です。
そこで質問です。この場合のjustは大して意味はないと思うんですが、どういうニュアンスがあるんでしょうか?

Aベストアンサー

既に答は出ていますが、数学で言う「別解」です。

場合によっては次のような意味のときもあるのではないでしょうか。

1)日本語の下手な人間にとって説明するのはとても難しいですが試みてみます。
「求める内容を知るための動作を命令する。」そしてその動作の結果「知りたいことが分かる。」  そんな命令文の動詞の直前(文頭のときが多い)にJustがつくような気がします。
理屈より、手元の辞典からの例文を挙げます。

Just feel it.
さわりなさい。  (そしたら柔らかいか固いか滑らかか等が分かります。)

Just listen to me.
あの人の話を聴きなさい。  (それで、例えば、彼が馬鹿か利巧か面白い人か判断出来ます。)

2)Pleaseとほぼ同義。
Just come here a moment. = Come here a moment, please.

たどたどしい日本語の説明がご参考になれば幸です。
(No.1ご回答にたいする礼欄の仏文が同じことを説明していたのなら、二番煎じでごめんなさい。)

既に答は出ていますが、数学で言う「別解」です。

場合によっては次のような意味のときもあるのではないでしょうか。

1)日本語の下手な人間にとって説明するのはとても難しいですが試みてみます。
「求める内容を知るための動作を命令する。」そしてその動作の結果「知りたいことが分かる。」  そんな命令文の動詞の直前(文頭のときが多い)にJustがつくような気がします。
理屈より、手元の辞典からの例文を挙げます。

Just feel it.
さわりなさい。  (そしたら柔らかいか固いか滑らかか等が分...続きを読む

QWhich one と Whichの使い分け

どちらが?という疑問文を英訳するときにwhich one,whichのどちらも使われますが、
この二つに使い分けはあるのでしょうか?
which oneは3つ以上?

ご教示いただければ幸いです。

Aベストアンサー

Which one は単数の答えを期待しています。3以上ということはありません。
----which one of the kids would you like?
----Which one of the two is a correct English sentence?

Which + 単数は単数の答えを暗に期待しています。
----Which kid would you like to play with?
Which + 複数は複数の答えを暗に期待しています。
----Which kids would you like to see?

s の音は聞こえないこともあるわけですし、どうしても単数を期待するなら one を付けた方が良いかもしれません。

QMay I have~ I'd like~ 違い

May I have+欲しいもの  ~をお願いします。
I'd like+もの         ~をほしいのですが。

この使い方、違いが分かりません。


例えばお水が欲しい時。

お水お願いしますとも、お水が欲しいのですがともいいますよね。


I'd like(to)~ →  ~したいんですが・・・も
お水が欲しいんですがともいいますか?


may i (~してもいいですか?)
may i have+欲しいモノ(~をお願いします・~してもいいですか)

I'd like(~ほしいんですが:物)
I'd like to(~ほしいんですが:物以外の要求)


このように手元の本に書かれていますが
いまいち使い方の違いなどが分からなくって・・・

ハワイでレストランやお店でコミュニケーション取りたく
勉強を始めました。
本当に初歩的で恥ずかしいのですが・・・
この数日色々調べても???なので。
よろしくお願い致します。




 

Aベストアンサー

英語の本を見ても、どこにも書いていないで案外知られていないのですが、これは英語の「謙譲表現」つまり敬語です。

「えっ、英語にも敬語があるの!」と驚かれる方が多いのですが、英語にも敬語があります。

敬語というのは、日本語でも英語でもその他の言語でも方式が決まっています。それは
・自分がへりくだる 謙譲表現
・相手を持ち上げる 尊敬表現
・言葉を丁寧にする 丁寧表現
に分類されます。

確かに英語には「丁寧語」はありませんが、謙譲・尊敬・丁寧な表現はあるのです。

May I have+欲しいものの場合、mayは元々「許可」を表します。ですのでMay I have ○○を直訳すると「○○を私が取ってもいいですか?」と話している相手に許可を得るということで、これは「謙る」という行為になります。その結果相手は「あなたが○○を取る事を許可する」という意味で手渡してくれるわけです。
ですから「May I have+欲しいものは」はどちらかというと、一緒に食事をしている仲間に対して使う丁寧な表現になります。

次にI'd like+もの は、これも直訳すると「私は○○が好きだったんですが・・」ということであり、もう少し日本語として意味が通じる役であれば「私が○○が好みなので(欲しいです)」ということです。
ここで重要なのは「欲しい」ということを「好き・好む」という言葉だけで表現し「だから欲しいのです」ということは相手の想像(自発性)に任せているわけです。

ですから相手がすぐに取ってきてくれなくても構わないということで「いつでもいいですから、あなたのご都合のいいときに、(私のために)持ってきてくれるとうれしいです」というニュアンスを含むことになります。

ですので結果として「I'd like+もの」はレストランなどの従業員に何かを依頼するとき(醤油がないので欲しいんですが、という感じ)のときに利用されることになります。

この二つを比べたとき「May I have+欲しいもの」のほうがフランクな言い方になります。「欲しいもの」を直接言っているからです(○○が欲しい、と宣言した上で許可を求めています)、これを友人や家族以外、たとえばレストランのウエイターに使用してもそれほど問題はありません。
しかし「I'd like+もの」は(○○が好き→だから察して持ってきてね)ということですから、従業員相手なら相手の能力を尊重している表現になりますが、これが仲間内だといやみになる場合もあります。

こういう風に、単語のもともとの意味から、謙譲なのか尊敬なのかを検討すれば、使える場所と使い方に見当がつくようになると思います。

ですので、他の例を挙げれば
・Could you・・・ 「あなたが可能であれば」という相手の立場・状況を確認する尊敬表現
・Would you do me a favor・・・ 「もしあなたが良かったら(私にして欲しい)」という相手にお願いをする尊敬表現(相手はヤダと思えば拒否してもいいですよ、というニュアンスを含む)
などがあります。

さらに日本人の英語で徹底的に間違っているのが(というより、絶対に教えるべきなのに中学英語でおしえないのが)pleaseの使い方です。

英語の映画などで子供と親が会話しているシーンで親が「pleaseでしょ」と言うことがあります。
これは日本語の感覚で言えば「です・ます」で話しなさい、ということで「お箸とって!ママ」が「お箸取ってください。お母さん」になると、印象がずいぶん違うというのと同じぐらい(敬語がない英語ではそれ以上に)英語でも違いがあるのです。

これを全く知らない日本人は(というよりほとんどの日本人が英語に敬語的な表現があることを知らないので)かなり失礼な英語を話していることがあり、外国人のフライトアテンダントが気分を害してサービスをしているときは、けっこうこういう要因が大きいのです。

特に英語では日本語と違って「命令表現」というのが明確にあるため、サービスする側も「命令」されると、人間性を否定されるぐらいに感じてしまいます。命令は本来、主人が奴隷に向かって使う言葉だからです。

よくmust notは使ってもいいけどmustはhave toにしなさい、と言われるのはmustが「命令」だからです。mustnotはたとえばそれをすると死んじゃうなどの場合、使うことができますがmast「○○を絶対にしなければならない。しないと罰を与える。」というのは日本人でも不快ですよね。「命令」というのはそういうニュアンスを含むのです。

ちなみに日本語には厳密な意味での「命令語」は無いとされていますので、なおさらニュアンスが分かりにくいのです。

英語で困ったらpleaseをつければなんとかなります(ついでにスマイルも・・)

I want ○○,pleaseでも外国人なら(英語が下手そうだなと思われれば)OKです。にこっと笑ってpleaseをつければ相手も気持ちよくサービスしてくれるはずです。

それが出来たなら「相手に許可を求める表現」が有効で、さらには「相手の状況や状態を確認してからお願いする」のが丁寧な表現です。
最上級は「私の状況を説明して、相手がやってくれるのを待つ」という表現になります。

英語の本を見ても、どこにも書いていないで案外知られていないのですが、これは英語の「謙譲表現」つまり敬語です。

「えっ、英語にも敬語があるの!」と驚かれる方が多いのですが、英語にも敬語があります。

敬語というのは、日本語でも英語でもその他の言語でも方式が決まっています。それは
・自分がへりくだる 謙譲表現
・相手を持ち上げる 尊敬表現
・言葉を丁寧にする 丁寧表現
に分類されます。

確かに英語には「丁寧語」はありませんが、謙譲・尊敬・丁寧な表現はあるのです。

May I have+欲しい...続きを読む

QWhy don't we ~,Let's~ の違い

英語初級レベルの者です。
「~しましょう」の意味でつかわれる

 「 Why don't we ~」 と、「 Let's ~ 」

ですが、使う場面での違いやニュアンスの違いはあるのでしょうか?
イコールと思ってよいのですか? 自分が見る参考書はどれもそのように書いています。
自分的には、、「 Why don't we ~ 」 に馴染みがありません。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

厳密には…

「 Why don't we ~」=「~してはどうでしょう?/~してはどうかな?」
「 Let's ~ 」=「~しましょう/~しよう」

です。

後者のほうが簡単で単純なので、初心者や子供は圧倒的に後者を使います。また、ご覧のとおり、後者は「しようよ!」という意味合いが濃いので、ほぼ、やると決まっているニュアンスですが、前者は、もっと提案に近いです。

例:
Let's go! =行こうぜ!
Why don't we go? =行ってみない?
Let's dance. =踊りましょ?
Why don't we dance? =ダンスなんていかが?

もちろん文脈次第では、「Why don't we」も「Let's」も同じようなニュアンスになりますが、ロック・コンサートで曲に突入する時にバンドが「Let's go!」と叫べば通用しますが、「Why don't we go?」では、観客は出鼻をくじかれます。


おすすめ情報