先日、ネットオークションでカブトガニが出品されていました。薄い青色で、外国産と言うことでした。飼育に関して全然分からないので、手を出しませんでしたが、飼育は難しいのでしょうか?また、飼育には海水と砂以外に何が必要なのでしょうか?教えてください

A 回答 (3件)

自然界でのカブトガニは、海底の泥の中にいるゴカイや幼貝などを補食して暮らしていますが、生態についてはまだ分からないことが多いので、飼育も簡単ではないでしょう。


それから、皆さん誤解していらっしゃるようですが、カブトガニそのものは天然記念物ではありません。岡山県の笠岡湾が「カブトガニ繁殖地」として天然記念物に指定されているので、その他の地域では採取しても違法にはなりません。
とはいえ、国内で4000尾程度しか生息していないとも言われる貴重な生物ですから、無益に殺生することは避けなくてはなりませんね。
それから「外国産」とのことですが、国内産の幼生でも青色がかったものは珍しくありません。出所の不確かな、しかも飼い方の分からない生き物は、手を出されなくて正解だと思います。

参考URL:http://www3.famille.ne.jp/~ochi/kabutogani/index …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

御回答いただきありがとうございます

>出所の不確かな、しかも飼い方の分からない生き物は、手を出されなくて正解だと思います。

本当に思いとどまって良かったと思います
後で、オークション評価をよく見てみると、相当の「悪い」 がありました。動物を飼うときは、よく調べてからと、身にしみました

お礼日時:2005/10/09 18:53

うちの高校の生物室にはなぜかカブトガニがいました。


カブトガニがいたのは120センチ水槽でした。
それにでかい水槽用クーラーがついていましたね。
暑いのはだめとのことでした。
餌はゴカイだけでしたね。
たまに水換えはしてましたけどそんなたいしたことはやっていなかったようなかんじですよ。
一時期カブトガニはよくペットショップで見かけたんですけどね。
たしかアメリカ産とことでしたけど。
    • good
    • 0

カブトガニは 天然記念物です


飼育は禁止ではないですか
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカブトガニ

子供の頃カブトガニの卵を孵化させて育てるキットみたいなのがありました。キットの中に何ヶ月も卵は乾燥している状態で入ってるんですが何であの状態で生きていることが可能なんですか?普通は死んでますよね?あとそのカブトガニは瀬戸内海などで取れるような大きさにまでちゃんと育てたら成長するんですか?

Aベストアンサー

カブトガニではないはずです。
保護されているカブトガニの卵は販売できないし、性質上感想して保存はできません。

販売されていたのは、カブトエビか、近縁種のシーモンキーの仲間の卵ではないかと思います。
大きくなっても数ミリ~3センチ程度のものです。
カブトエビは性質上、卵の状態で翌年まで休眠します。
無理に乾燥させれば死にますが、自然に乾燥して水分を補給しない状態でも翌年まで死にません。

参考URL:http://www2s.biglobe.ne.jp/~suge/kame/triops/triops.htm

Q海水魚と砂

海水魚を飼うのにやはり砂はあったほうがいいでしょうか?
砂が必須な魚にはどのようなものがありますか?
そして、どのようなタイプの砂がよいでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

砂は、「バクテリアの巣にもなるので、あった方が良い」という人と、
「ゴミがたまりやすく、汚れるから、ない方が良い」と言う人がいます。
考え方の問題と思いますが・・。

ベラやハゼなどの底面で生活したり、砂に潜ったりする
習性の魚を飼育する場合は、あった方が良いのではないでしょうか。
ただ、砂の厚さによっては、嫌気層ができたりします
ので、メンテの際等の扱いには注意が必要になります。

砂の種類は、パウダー状の珊瑚砂が良いと思います。
ただ、砂掃除をする生体(ヤドカリでも)がいないと、
コケが生えたり、ゴミがたまったりしやすいようです。
あと、ライブロックと併用だと、生物濾過として水槽
役立つゴカイ類が発生して、砂の中に住み着きます。
そういう生物の発生が嫌だったら、砂はない方が良い
かもしれませんね。

Qカブトガニはお目目が三つあるのですか??

こんばんは

今日、友人宅へお邪魔した処、水槽の中にカブトガニが一匹いました。
小さいカブトガニは小さい頃にペットショップで見た事があったのですが、
詳しい事や生態等は全く知らず、今迄興味も持った事が無かったのですが、
友人に「こいつら目三つももってるんだよなー可愛いよなぁー」と云われ、
「え!?三つもあるの!?」と驚きました。

友人によると、複眼が二つあり、その二つの複眼の間に単眼が一つある、
とのことでした。ということは、カブトガニは目を三つももっていると云う事ですか??
何故三つも必要なのでしょうか……。
目が三つあるのが可愛い、というのは解りませんでしたが、
確かにカブトガニは可愛かったです。昔はそんな事思わなかったのですが……。


どなたか教えてください。。

Aベストアンサー

カブトガニの眼は三つではなく五つあります。
背に四つ、腹に一つです。

背のうちの二つは物が見えて、
もう二つは光を感じるだけのものです。
腹の一つも光を感じるだけのものです。

なぜあるのかと言うと、そういう進化を
とげたから・・・なんでしょうね。

Q海水魚飼育で

海水魚をはじめました。今日水温を見ると28度でした。これからまだ上昇するかと思います。そこで水温を冷やしたいのですが、保冷剤を凍らせて産卵ケースに水と一緒にいれれば良いかと思ったのですがどうでしょう?冷えすぎないようヒーターも点けます。

Aベストアンサー

こんにちは。
小型水槽3本で海水魚を飼育しています。

>保冷剤を凍らせて産卵ケースに
>冷えすぎないようヒーターも点けます。
保冷剤が溶けたら水温は上昇しますね。毎日繰り返せば水温の上下にさかな達は大きなストレスを受けます。
止めた方が良いと思います。

>今日水温を見ると28度でした。
私の水槽も同じです。
海水魚にはまだ適温で、30度くらいまでは全く問題は有りません。
昨年の最高水温は35度でしたから、まだまだ余裕が有りますね(笑)

魚は33度までは殆んど問題は無く、ここまでの水温で調子が悪くなるとか病気が出るとか、死んでしまうのは生物濾過が非力なことと、硝酸塩濃度が高いと理解してください。

昨年の35度を乗り切った魚はカクレクマノミ、サザナミヤッコ、チリメンヤッコ、ソメワケヤッコ、ヒレナガハギ、バイカラー、スズメ類他ですが、今日も元気に泳いでいます。
おそらく海水性熱帯魚は淡水性の熱帯魚と言われる魚より数段高水温には強いと認識しています。

蛇足ですが
私の大好きな卵生メダカの中では30度が3日も続けば確実に☆になってしまう種類もいます。
参考まで。

こんにちは。
小型水槽3本で海水魚を飼育しています。

>保冷剤を凍らせて産卵ケースに
>冷えすぎないようヒーターも点けます。
保冷剤が溶けたら水温は上昇しますね。毎日繰り返せば水温の上下にさかな達は大きなストレスを受けます。
止めた方が良いと思います。

>今日水温を見ると28度でした。
私の水槽も同じです。
海水魚にはまだ適温で、30度くらいまでは全く問題は有りません。
昨年の最高水温は35度でしたから、まだまだ余裕が有りますね(笑)

魚は33度までは殆んど問題は無く...続きを読む

Q天然記念物のカブトガニ。いっぱいいるけど?

先日、トリビアの泉を見ていて思ったのですが、カブトガニって日本には4000匹しかいないって本当でしょうか。
うちの側の田んぼではうじゃうじゃいますが・・・。
確か昔、たくさん取って数を競いあったなぁ、と思って、今日もう一度見に行ってきましたが、やはりまだいましたし、どうみてもカブトガニでした。
あの田んぼだけでも軽く1000匹はいそうでした。

Aベストアンサー

それって、カブトエビじゃないですか?

Q海水魚の飼育

こんにちは。昔海水魚を上部フィルターで飼育していたことがあるのですが今度外部式フィルターで飼育してみようと思っています。その際プロテインスキマーなどの器具も使用してみようと思っています。しかし、自分はその二つのどちらの使用方法も全然分かってません。外部式フィルターとプロテインスキマーの使用(設置)方法、購入するべきものやオススメの商品(なるべく安価のもので)や外部にするメリットみたいなものをおしえていただけないでしょうか?ちなみに60センチ水槽で飼育するつもりです。

Aベストアンサー

外部式フィルターとは、オーバーフロー式ではなく、エーハイムなどの
外部密閉式フィルターのことでしょうか?
外部密閉式フィルターは、海水魚飼育にはあまりお勧めではありません。
メリットは、塩ダレ防止くらいかな。
大型のものを使うか、2台使用する必要があると思いますよ。
外部式にこだわるなら、底面フィルターと連結することをお勧めします。
http://www.interq.or.jp/blue/mbmarine/roka.html
http://www.ak.wakwak.com/~discus/kaisuiroka.htm

プロティンスキマーは、ベルリン式水槽には不可欠なものですが、
ろ過フィルターと併用する時は、水質浄化機能は思ったほど向上しません。
物理ろ過機能は十分発揮するので、水は輝きますが。
http://www.ne.jp/asahi/wada/family/reef/lesson/lesson2_05.html

ろ過方式とプロティンスキマーのタイプ
http://www.mmcplanning.com/01_protein_skimmer/main_protein_skimmer.html

参考URL:http://www.interq.or.jp/blue/mbmarine/roka.html

外部式フィルターとは、オーバーフロー式ではなく、エーハイムなどの
外部密閉式フィルターのことでしょうか?
外部密閉式フィルターは、海水魚飼育にはあまりお勧めではありません。
メリットは、塩ダレ防止くらいかな。
大型のものを使うか、2台使用する必要があると思いますよ。
外部式にこだわるなら、底面フィルターと連結することをお勧めします。
http://www.interq.or.jp/blue/mbmarine/roka.html
http://www.ak.wakwak.com/~discus/kaisuiroka.htm

プロティンスキマーは、ベルリン式水槽には...続きを読む

Qカブトガニやゴキブリは数億年まえから姿が変わっていないそうだが・・・・

カブトガニやゴキブリは数億年まえから姿が変わっていないそうだが・・・・

数億年前から姿が変わっていないそして生き延びている、ということは数億年前にすでに「最強、最高、最適、最新」の姿形になっているわけです。
これに対して、ゾウやキリン、ウマなどのように環境に応じて次第に姿が変化していく生物や、人間のように世代を超えて文明を営み、高度な社会を築く生物もいます。

カブトガニ、ゴキブリと、人間、ゾウ、キリンとでは、「生物の進化」という観点においてどちらが優秀なのでしょうか?

Aベストアンサー

たとえば、シーラカンスも生きた化石ですが、一部の深海に
のみ生き残っています。
同じように、オウム貝やヤツメウナギ、ゼニゴケなど、
生きた化石と呼ばれる種は、深海や浅瀬の泥の中、日陰など、
環境の悪いところに生息しています。
カブトガニやゴキブリも同様です。

一般に生物種において、受動的機能(適応力)と能動的機能
(競争力)は相反します。
史上最強の生物と考えられる恐竜が、その巨大化と特殊化に
より、環境変動に適応できずに絶滅したのが、その証拠です。
基本的な形態の方が、遺伝子の発現カスケードが単純で変化
しやすいのに対し、特殊な形状を可能にするための複雑な
遺伝子カスケードは、変更するのが困難なのです。

ちなみに、適応力と競争力のどちらが「優秀」かは、断言する
ことは難しいです。
人とゴキブリが対決すれば、ゴキはあっという間に潰されますが、
人類が絶滅するような環境破壊においても、ゴキは生き残るの
ですから。

「優秀な種」=食物連鎖の頂点といっても、言い換えれば他種に
依存しているという事で、決してその「優秀な」種のみで生きて
いる訳ではありません。
つまり、生物の進化とは「優秀な種の創出」ではなく、
「生態系の多様化」であり、「優秀」なのは生態系全体です。

たとえば、シーラカンスも生きた化石ですが、一部の深海に
のみ生き残っています。
同じように、オウム貝やヤツメウナギ、ゼニゴケなど、
生きた化石と呼ばれる種は、深海や浅瀬の泥の中、日陰など、
環境の悪いところに生息しています。
カブトガニやゴキブリも同様です。

一般に生物種において、受動的機能(適応力)と能動的機能
(競争力)は相反します。
史上最強の生物と考えられる恐竜が、その巨大化と特殊化に
より、環境変動に適応できずに絶滅したのが、その証拠です。
基本的な形態の方が、遺伝子の発...続きを読む

Q海水魚飼育のための水

海水魚を飼いたくて水槽を立ち上げていますが、茶ゴケがすごい事になっています。
一応常識を通していますが珪酸塩は濾過されていないようです。
RO/DIといった高性能の浄水器を使えば除去できるとのことですが、さすがにそこまで投資できません。
そこで、スーパーマーケットのサミットストアで提供している水が逆浸透膜方式の水とのことなのですが、この水を使って海水魚を飼育されている方はおられないでしょうか。
海水魚飼育の上で、この水のメリット/デメリットってありますでしょうか。

Aベストアンサー

うちもRO持っています。水換えにこれを使うようになってから苔(茶ゴケに関わらず)はほとんど出ずにシッタカとマガキ貝が食べてくれるだけで除去出来ています。

質問のスーパーで売っている(配っている?)水ですが、本当のRO水(研究室レベル)は、味って全くなく美味しくない水です。けど、スーパーのって。。。(汗)
これ以上は、ご想像に。。。

茶ゴケですが、珪酸よりも硝酸が多いと生えますね。
珪酸が多いと珪藻が生えます。
硝酸は、嫌気層で窒素還元された場合除去されますが、ライブロックを用いたベルリンシステムやモナコシステムなら除去できるとされています。
一般的なろ過層を使ったセットでは、硝酸は溜まる一方なので定期的な水換えで除去して下さい。

それから茶ゴケの量が減るのは、ほんとうに水槽が安定する2.3ヶ月~半年後と思って、早めにマガキ貝や黒ナマコなどを入れてはどうでしょう。
他にもカエルウオやキイロハギも苔取り名人(魚?)ですよ。
がんばってくださいね!

Q昔「学研」の付録?で、必ず「カブトガニ」の幼虫?が付いてたのは何故ですか?と、「学研」はまだある

昔「学研」の付録?で、必ず「カブトガニ」の幼虫?が付いてたのは何故ですか?

と、「学研」はまだあるのですか?
学研ともう一冊、何かなかったですか?
学研と対になっている雑誌ですが…?

博識な方々、どうぞ教えて下さい。

Aベストアンサー

カブトガニは特別天然記念物でそれは付属しません

カブトエビです
 乾燥した状態でも孵化するので、流通させるのが楽だったからです

学研は、まだあります
http://www.gakken.co.jp/

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%91%E5%AD%A6%E3%81%A8%E5%AD%A6%E7%BF%92
付属していたのは、科学と学習の本です、廃刊しました

Q海水魚飼育クーラーについて

今年の4月より海水魚の飼育を始めました初心者です。
そろそろ水温が高くなりましたので、クーラーを買おうと思うのです
が、何がいいのかよく分かりません。
通販等で探したら、ゼンスイのZR-130EとGEXのGXC-400がよさそうです
がどうでしょうか?
私の水槽は900*450*450で、濾過槽が600*300*300のオーバーフロー式
です。80W蛍光灯を付けています。
無脊椎はハタゴイソギンとキノコサンゴのみですので、26℃程度をキー
プ出来ればいいかなと考えております。
具体的にお勧めクーラーを教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1です。

>冷却能力はGEXが上なのに水量ではゼンスイが上なのはなぜなんでしょうか?

確かにおっしゃるとおりですね。私も不思議に思い、少し調べてみました。

すると、私が判断基準にしていた対応水量ですが、これがもしかしたらメーカーによって同じ水量でも表示が異なるかもしれない、ということです。

質問者さんの水槽ではおおまかに(9*4.5*4.5)+(6*3*3)=約236Lになりますよね。これに熱損失(照明、ポンプ、殺菌灯など)を加えると実際の対応水量となるわけです。すると350Lを超えると思われますので500L対応が良いですよ、ということになるのです。

実際、ゼンスイはその表示のようです。私はレイシーを使用していましたが、レイシーもおそらくそうです。

ところが、GEXの場合は冷却能力の高さを考えるとあらかじめ熱損失を差し引いた表示になっている可能性があるということです。つまり実際には500L対応ではないのでしょうか。そのほうがわかりやすい、ということなのかもしれません。

もし、この推測がまちがっているようであれば、GEXの能力表示は誇大表示のような気がしないでもないです。

自信がなくなりましたのでメーカーに問い合わせたほうが無難かもしれませんね。

No.1です。

>冷却能力はGEXが上なのに水量ではゼンスイが上なのはなぜなんでしょうか?

確かにおっしゃるとおりですね。私も不思議に思い、少し調べてみました。

すると、私が判断基準にしていた対応水量ですが、これがもしかしたらメーカーによって同じ水量でも表示が異なるかもしれない、ということです。

質問者さんの水槽ではおおまかに(9*4.5*4.5)+(6*3*3)=約236Lになりますよね。これに熱損失(照明、ポンプ、殺菌灯など)を加えると実際の対応水量となるわけです。すると350Lを超えると...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング