夫がうつ病と診断され、4ヶ月になります。今では吐き気や頭痛、気分の不快感などの症状はでないため、先日医者からは「よくなってる様なので、これからは今後の社会復帰を考えましょう」と言われました。
しかし、復帰の話すると「人が生きている意味ってなんだ?」とか「自分には生きていく糧がない」と言い出し、そのうち「宗教に入りたい」とか言います。まじめに考えてるとはとても思えません。
今日も夫と話をした際に「子孫を残すことだって人が生きる意味なないの?」と言ったら、「そんなことが生きる目的?」と言って納得いかない様子。
生きる目的や糧を見出したいのなら、一歩踏み出していろいろとトライすべきだと思うんです。1つ1つクリアしていくうちに見えてくる『生きる目的』や『生きる糧』だってあると思うんです。
なのに、それがないと何もできないと言い出す夫。こんな状況が続くと私自身も気が狂いそうです。こんな夫と今後どう接し、どう説得して今後の見通しを考えさせればいいのでしょうか?
病気経験者の方、また今でも同じように悩んでいる方、ぜひ教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

 #11の方の回答を読み、そのとおりだと思いましたので、再度書きこみます。


 「連鎖うつ」といって、家族が抑うつ的になり、患者さんにとって、よい結果をもたらさないことが、この病気に限って言えば、よく見られることです。

 うつ療養者と周りの者とのコミュニケーションで、悪循環になる典型的なケースについて書いてみます。周りの者も、「抑うつ的」になってくるケースです。

 うつ病になった人の家族や友人は、うつ病という名前は知っているけれど、その病気の性質をよく知らない場合が多いと思います。そのため、自分がかつて経験した(正常範囲の)落ち込みを通して、うつになった人の状態を類推します。

 たとえば、気分転換を勧めるといった、うつの人の気持ちを別の方向に向かわせようとします。この気分転換を勧めるという方法は、実際には、周囲の者の努力に対して、本人が期待通りの反応をしてくれません。

 期待通りの反応をしてくれないというところに、コミュニケーションの難しさがあります。

 別の方法で、コミュニケーションを図ろうとしても、やはり、改善の兆しが見られないことがほとんどです。

 こうなると、だんだん無力感を感じ、少し「抑うつ的」になってきます。時には、苛立って、非難してしまう場合があります。
 あるいは無力感と苛立ちを繰り返した挙句に、諦めと無関心に傾いていきます。
 こうなってくると、うつ病者にとっても、うつの症状で気力が出ない状態に輪をかけて、無力感が増していき、症状も悪化してしまいます。

 無論、これは誰が良い悪いという問題ではありません。現実に起こりがちな一つのパターンなのです。

 では、どうすればよいか。

1.まず、病気であることを理解することです。
2.うつ病に関する本やサイトなどを通して、うつ病に関する情報を収集しましょう。
3.絶対に励ましてはいけません。
4.何でも受け入れ、話を聞いてあげましょう。
5.病気が治るまで、重大な決定は先延ばしにさせましょう。
6.家族や周りの人がサポートしていることを折に触れて伝えましょう。

 まとめると、外側から、大きく、サポートしてあげるということになるでしょうか。

 少し気になったので書きこみました。
    • good
    • 0

私はパニック障害です。

婚約者がいますが、彼も幼少期に虐待を受け、カウンセリングを受けるほどではありませんが、nakasakoさんのご主人のような状態です。つまり、二人とも、何らかの心の病を抱えて生きています。
だから、お二人のそれぞれの立場は大変身につまされるものがあります。
nakasakoさんが連鎖うつ(うつ病をの人と接していてご自身も
うつ病になってしまう状態です)になっていらっしゃらないか、とても
心配です。
お役に立てるかわかりませんが
私たちがお互いにどう接しているかを書かせていただきたいと思います。
私たちはとにかくありのままの自分でいることで心の安定を図ってきました。
ご主人のお話を辛くても、まずは聞いてあげてください。そして、励まさない事。
励ますことは病気の悪化につながります。それから、nakasakoさんも
一日も早く心療内科の診察をお受けになって下さい。連鎖うつの恐怖はうつ病を
介護されていらっしゃる時間が長ければ可能性が高まります。
また、ご主人がPCがお出来になる方なら、下の回答にもありましたがうつ病のメーリングリストなどにご登録になって、お二人で生のうつ病患者さんの声を聞かれるのもよろしいかと思います。今後の社会復帰はお医者様と三人四脚で、納得いかれるまでお話をなさって下さい。それから、厳しいことを申し上げますが、心の病気を持っている人間として一言申し上げさせてください。ご主人の「生きる糧」、「生きる目的」を見出す事はnakasakoさんの仕事ではありません。ご主人がnakasakoさんに支えられたり、カウンセリングをお受けになって、自然と出てくるものです。いまはそれが出てくるのを待ちましょうよ。本当に意思のお強いご主人のこと、必ず直ります。禁句ですが、がんばってください。私たちも、頑張ります^^
    • good
    • 0

 先に書き込みした者です。

ご丁寧なご返事有り難うございます。カウンセリングの件について、ご質問がありましたので、再び書かせていただきます。

 私の場合は、主治医の紹介により、カウンセリングだけを専門としている、病院に関係していないカウンセラーに通いました。目的は、自分自身をもう一度見つめ直す、手助けをして欲しいとカウンセラーに最初の面談で話したように思います。幸いなことに、後で知ったのですが、かなりの力量を持った、カウンセラーで、自分でいうのも変ですが、私の成長を助けてくれたと、自信を持って、よかったと思います。
 
 カウンセリングは、身の上相談とは違い、クライアントの心的な成長を手助けすることが仕事です。ロジャースという人のクライアント中心療法を主にとりますが、そのほかに、夢分析、箱庭療法などがあります。面談時間は、50分で、その間は、自分の時間であり、自分の空間でもあります。何回か、面談を繰り返しているうちに、カウンセラーが妻になったり、会社の上司になったり、見えるようになり(変な表現ですが実際そうなるようです)しますので、実生活が再現され、いろいろな気づきがあります。ああ、そうだったのかと腑に落ちることがよくありました。自己洞察、行動が促されます。

 うつ病を治すという点では、カウンセリングを受けられることは、私はお勧めしません。うつ病に関する本の多くにも、カウンセリングを受けるのであれば、主治医より受けるように書いてあります。私もそう思います。少なくとも、回復してから受けるべきだと思います。
 といいますのは、カウンセリングはエネルギーを消耗するからです。力量のあるカウンセラーは、クライアントの心的成長を促すため、クライアントに負荷をかけます。したがって、エネルギーが低下しているうつ病の療養者にとっては負担になります。
 療養者の目的はエネルギーを回復することですから、受けられる場合は、主治医と相談されることをお勧めします。
 
    • good
    • 0

 先ずは、結構多くの人が同じ悩みを抱えているんだという現実に目を向けてもらいましょう。


 
 「日本人の7人に1人は、生涯に1度はかなり重いうつ状態になると言われる」:私もその一人でした。

 今は、「新しい生きがい」を持つことで、うつ病を克服しましたが、薬に頼って治してもいずれ再発するだろうと思いましたので、徹底して考え抜いて悩んで環境を変えて自分自身の精神力で立ち直りました(約1年暗~い生活を送りました)。

 「子孫を残すことだって人が生きる意味なないの?」と言ったら、「そんなことが生きる目的?」と言って納得いかない様子:私も子孫を残すためだけに生きたいとは思いません。ご主人の気持ちよく分かります。
 大切な子供たちのために、自分が社会的にも大きな役割を果たしたいという願いを結構多くの方が感じているのではないでしょうか。
 逃げとして「宗教」を求めても根本的な解決にはならないと思います。それよりも友人・家族と徹底して話すことが大切です。
 そして、カミングアウトすることもとっても大切です。自分自身の病気のことを話すのは辛いことだと思いますが、周りの方とも悩みを共有することはとても大切なことなのです。

 感じるところを記載させていただきました。
 何かのお役に立てば幸いです。
    • good
    • 0

 うつ病で休職、職場復帰を経験した者です。

私の場合、うつ病で休職したときは、出世競争の落伍者の烙印を押されたような、挫折感を味わいました。それまで、仕事を第一の生きがいとして生きてきましたから、生きがいを失ってしまったような気持ちになりました。

 そのような気持ちが生まれてきたのは、休職後、3か月ほどして、主治医より職場復帰を促されてきた頃です。休職直後は、辛い仕事から解放されて、安堵感の方が先にありました。
 ご主人の場合は、どのようなお気持ちで考えておられたのかはわかりませんが、私も「生きがい」とか「生きる意味」、「宗教」などを、当時考えていたように思います。
 また、復帰するのが怖かったですね。みんなからどう思われるだろう。どのような扱いを受けるだろう。今までどおり仕事が出来るのだろうか。仕事をさせてもらえるのだろうか。
 復帰が近づくと、不安でいっぱいになり、イライラし、家族に当たっていたようです。
 当時は、誰も私のことをわかってくれないと、家族や主治医に、不平、不満、不安などをぶつけていたようです。
 ちょうど、その頃、主治医より、「いい機会ですから、自分の人生について振り返ってみませんか」と言われ、治療とは別に、カウンセリングを受け始め、真剣に人生を考えるようになり、気持ちが楽になり、それから3ヵ月後、職場に復帰しました。
 以降、私の場合は、再発、寛解を繰り返しておりますが、再発のときは何か私の生き方に無理があったのではないかと自分自身を見直す機会だと肝に銘じております。

 うつ病の治療は、マラソンにたとえられます。患者さんと家族と医師の三者が手を携えてゴールを目指します。家族がどう接したらよいかは難しい問題だとうつ病経験者の私は思います。何もかも世話を焼くようでは、患者さんの自立心は育ちませんし、発破激励しましても焦りを生むだけです。そこで、専門家である医師のアドバイスが必要になってくるのではないでしょうか。

 うつ病の患者さんをもつ家族の4割が、うつ状態、いわゆる連鎖うつになるという統計もあります。どうか心身ともにお気をつけてご看病なさってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やはり復職の時に不安ってあるんですね。主人も一度1ヶ月休んだあと復職をしようとして失敗し入院となりました。人生について考えると「大の男が休んでる」という意識が強いみたいです。焦ってる。
相手が私だけでは なかなか素直に人生について考えるなんて事ができないようです。できれば not-badさんが受けられたカウンセリングについて教えていただけませんか?(どんなところなのか? どんな話をするのか? どうやったらそういうカウンセリングを受ける事ができるのか? 病院以外なんですよね?)よろしくお願い致します。

お礼日時:2001/11/19 19:02

私の妻もうつ病で、心療内科に通院してましたが、その経験を話します。


まず同居している人がこの病気を理解することです、過去自分の周囲にうつ病、パニック障害等の人がいない環境で育ちますと(知り合いがいない、大多数の人はそうだと思いますが)理解するのは大変ですが、そこが第一歩とおもいます。
健康そうに見えるのに動けない、働けない、何も出来ない。うつ病にかかわった事が無い人がこの人をみたら、怠け者と思うでしょう。まじめな人ほど苦しんでしまうのでないでしょうか、周囲の人も大変ですが、本人が一番苦しんでると思います
経済的な問題が絡んでくるとなおさら苦しいです
あと悩み等は一緒に考えたらどうでしょうか、「生きる目的」?「今の私にはわからないけど一緒に考えようよ」って感じ。「うんそうだね、言ってる事わかるよ」
なるべく同調した意見を言うようにして安心感を持ってもらい最大の理解者になってあげてください。人生本みたいなのを夫婦で読んで意見交換しながら理解を深めるって事もいいと思います。それと病院ですが担当医との相性がものすごく大事になってきます、時間に追われてる医者、話をゆっくり聞いてくれない等はもってのほかです、最大の理解者が一人で抱え込むと非常に疲れますので、担当医とうまく付き合って行く、薬もいいのがあるみたいですから適度に服用する。それと運動は何かしてるのでしょうか、うつ病だと運動どころではないと思いますが、軽いダンベルを家に置いといて気が向いたら出来るようにしておく、筋肉がつくのは精神的にも効果があると思います(持論ですが)
なんかまとまりが無いまま終わりますが、明るく楽しくのんびり待つが基本かと。
    • good
    • 0

何回も回答するのもどうかと思われましたが、ご主人が「宗教」を持ち出されことにとまどいもあろうかと思われます。

しかし、この場合、具体的な宗教を考えておられることは少ないのです。

ご主人のためにも、専門家にご相談されることをお勧めします。ただ、そのような専門家はどこにいるのかとなると、運が良ければ、すぐにでも見つかりますが、そうでないと、かなり探さないと見つからないことがあります。

おおむね、都市部だと、PSWや臨床心理士もいて、相談できる体制にある病院やクリニックも増えてきています。

私の場合は、その後のケアを含めて、漢方を中心とした治療を受けています。症状が安定すれば、そのような代替医療も考えられてもよいでしょう。眠れないからといって、睡眠薬ばかり飲み続けるのも、将来問題起きることもあると、朝日新聞のコラム記事にもでていました。どうやって、そういう治療者を見つけるかなのですが、これは、たまたま、医療関係に詳しい方から紹介してもらったもので、一般の人が見つけるのは困難なことかもしれません。
    • good
    • 0

「よくなってる様なので、これからは今後の社会復帰を考えましょう」


4ヶ月で、この言葉が医師の口から出たのですから、この期間のご主人の『回復しよう』という意思(頑張り)はかなり確かなものだと思います。
そして、それを支えてきたnakasakoさんの根気強さも、確かなものだと思います。

ご本人も復帰に対して踏ん切りをつけようとしていらっしゃると思います。

社会(仕事)からどれくらいの期間 離れていたのかはわかりませんが、やはり社会復帰は怖いです。
「びゅんびゅん車が走っている高速道路に合流するきっかけがつかめずに、合流車線で止まってしまう若葉マークの運転初心者の心境」です。
説得や叱咤激励でどうにかできるものではありません。

今まで支えてこられたnakasakoさんの気苦労もお察しいたしますが、あと一歩のところまできているわけですから、ご本人の気持ちの踏ん切りがつくのを もう少し見守っていただきたいと思います。

社会復帰の具体的な方法については、主治医やケースワーカーなど、力になってくれる専門スタッフがいるはずですから、なんでも相談なさるといいと思います。

余計なお世話ですが、nakasakoさん自身が疲れてしまうことも心配ですから、そのこと(家族の姿勢みたいなもの)も含めて、相談なさるといいと思います。

まだまだ未熟者の私が偉そうなこと書いてすみません。
いちおう、休職&職場復帰の経験者です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コメントありがとうございました。イメージはよく分かった気がします。
この前の診察で主人が先生に「青年海外協力隊とかに行ったほうが自分を変えることが出来る気がする」と話したら、「ダメだよ。そーいうのをうつ病のリハビリに使っちゃぁ」と言われたそうです。それを聞いて(先生、さすが)と思いました。家族もそんな感じでいなきゃダメなんですよね。
これから、先生ともマメに話をするようにします。

お礼日時:2001/11/18 02:20

私も今日11・17日「うつーパニック障害もある」と診断されました。

あなたの夫の気持がよくわかります。奥さんが誠実に聞いても、夫の話が次から次と飛んで、ああいえばこういうという感じでしょう。うちの妻がパニック障害(7年前から)なので、妻の病気の気持がよくわかりました。今から思うと妻と同じく同じような時期に同じ病気になっていたのだと思いますが、きのう一気に噴出したのでしょう。直接の原因は仕事のストレスです。職場からの帰り、運転が困難になりました。どこをどうゆうふうに帰ったて来たのかわからず、道路さえも見えてない感じで、手足がどこにあるのかもわからずまるで幽霊が運転してる感じでした。それから一晩中眠れず、生死のことを考え生きる意味など考えました。自分のアイデンテイテイーを求めてるのでしょう、私も同じでした運転のさなか「人が死ぬとき見ると言う自分のこれまでの人生の走馬灯を一瞬で見ました。結論からいいますと、人生の目的は「たぶん宗教によって」もてます。ただし、正しい宗教です。宗教にも間違ったもの、正しいものがあります。宗教の「宗」は人生の根本という意味です。「生命」を解き明かした宗教があります。ですから「生きる目的が」必ずあります。自分の存在価値を最大に発揮させてくれるものです。直接の解答にはなりませんが、奥さんの気持がよくわかりますので、できれば補足下さい。必ず治ります。私も宗教を持ってます病気の以前からです。

参考URL:http://www.sokagakkai.or.jp
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コメントありがとうございます。
宗教の話は 共感するものがありました。やはり正しい宗教でなければいけないと思います。私にとって「正しい宗教」のイメージは『人のあるべき最良の姿を説いた教え』と『その宗教を信仰している人は皆、私利私欲を一切排除した生活をしている人たちである』ということ。そんな宗教って 特に今の日本じゃないですよね。私も昔はある宗教に信仰してましたが、そこのスタッフの人の欲を見たり、その宗教の進める教えでは世界の万人を全て幸せにはできないと思いました。(その宗教に入らなければ幸せになれないってのがおかしい。全ての人を幸せにするための宗教なら「宗教には入らなければ幸せになれない」といって宗教に入ることを人にしつこく勧めるなんてことはしないはずですもんね。そんな訳で私自身宗教に対して ものすごい嫌悪感もあるのです。今の夫の状況を利用して「宗教への入会を勧める」宗教にすがるなんて許せないのです。夫へは自分の意志で切り抜けて切り開いてもらいたいです。私はそのためのサポートに全力を投じたいと思います。

お礼日時:2001/11/18 02:36

大変ですね、お気持ちお察しいたします。


病院というのも薬は症状を対症的に抑えるもので、直すようなものは発見されていません、その他の治療もとても日本では実施されてるようには思われません。
精神的な病の問題で、農業なんかの生活療法でずいぶん良く過ごされているとの家族の話を聞きました。本来食の糧の為に肉体労働をする人間本来の生活から、ずいぶん歪んだ日常生活の現代、適合出来ず病的に感ずること自体間違っているのかもしれません。
私なんか自分で鬱だと思っています、畑に出て体を使い疲労により眠る、目に見える何かを作る喜び。ほぼ無口に自然を感じながら、不必要に他人を意識してコミニュケーションをとらなくても・・・といった生活は鬱なんで気がつく事も無いのではと。
でもその様に出来ない、プレッシャーがありますよね。
ですから回りからはあまり励ましても、プレッシャーを掛けることをになり、避けなければいけません。
自然の摂理に近いはけ口-時間を持てたらよいのですが。
ごめんなさい具体的な対策を回答出来ませんで。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q仕事が原因でうつ病っぽい。転職すべきでしょうか?

最近うつ病っぽい症状があり、いくつかのHPでうつ病の自己診断をしたところ
どの自己診断でも中程度のうつ病だという結果が出ました。
近いうちに病院に行ってきちんと見てもらおうと思っているのですが、
本当にうつ病だとすれば原因は仕事だということははっきりしています。

自分で調べてみたところ、うつ病は薬物療法と十分な休息で直るということでした。
ただうつ病の原因が仕事なので、病院に行き、治ったとしても、
今の仕事を続けていれば、再びうつ病になるのではないかと思います。

そうなるとやはり転職をした方がいいのでしょうか?
今の仕事ではストレスも多いですが人間関係はよく、
また転職もそう簡単ではないことを考えると、
どちらがよいのか(転職すべきかどうか)分かりません…。
どなたかアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは^^
私は今macumacuさんと全く同じ状況から仕事を休職して鬱病を治そうとしているところです。
私も仕事ではすごくストレスがあり、それが原因で感情のコントロールができなくなり涙が止まらないといった症状が出てきたので、心療内科を受診し、今はお薬を飲んで毎日ゆっくり休んでいます。
まずは、一度病院に行ってみるのはどうでしょうか?
私は4月になって初めて心療内科というところに行きました。
そこで先生にゆっくりと日ごろのストレスの話や、自分の性格、毎日憂鬱になる時間帯はいつか・・・などお話して、そこで先生がどういったお薬で治していったら1番いいかというのを判断してくれます。
私は典型的な鬱症状だということで、鬱の症状をじょじょに治していくというお薬を毎晩飲んでいます。
抗不安薬というものを生まれて初めて飲むのでドキドキしましたが、特にひどい副作用などもなく、日々を過ごしています。
そして、まずはお仕事を休職されることだと思います。
仕事をしながら薬を飲みながらでは全然治らないと先生に言われました。
まずはストレスの原因となるものを切り離して、のんびりと生活していくことが鬱病完治への道らしいです。
私は今休職2ヶ月目ですが、一応調子が良くなってきたら復帰してみるつもりです。
ただ、私もmacumacuさんと同じで人間関係はいいのですが仕事でのストレスが激しい職場なので、復帰してみてどうしてもやっぱりダメだと思ったらその時に辞めるなりの判断をしようと思っています。
まずはお休みすることが1番みたいですよ^^

全く参考にならなかったかもしれませんが。。。
あまりに境遇が似ていたのでコメントさせて頂きました。
どうぞお大事にされてくださいね。

こんにちは^^
私は今macumacuさんと全く同じ状況から仕事を休職して鬱病を治そうとしているところです。
私も仕事ではすごくストレスがあり、それが原因で感情のコントロールができなくなり涙が止まらないといった症状が出てきたので、心療内科を受診し、今はお薬を飲んで毎日ゆっくり休んでいます。
まずは、一度病院に行ってみるのはどうでしょうか?
私は4月になって初めて心療内科というところに行きました。
そこで先生にゆっくりと日ごろのストレスの話や、自分の性格、毎日憂鬱になる時間帯はいつ...続きを読む

Q22才です。今後の「生きる目的」「生きがい」について。

現在22才。社会人1年目の身分です。

「人生の目的」について、考えずにはいられません。「自分は何のために生きているんだろう」とか、「やるべきことがみつからない。むなしい」などと、考えても無駄だとわかりつつも、すぐ頭に浮かんできてしまいます。

こういう思いは、年を重ねるにつれ、なくなっていくと聞きましたが、大学の頃に強く思い始めて以来、弱まっているどころか、日に日に強くなっている気がします。30代以上の方は、一体何を生きがいにしているのか不思議でなりません。子供がいる方であれば、「子供が生きがい」、というのもわかる気がするんですが、そうでない方は、どうなのでしょう?年を重ねて体力も衰えてくるでしょうし、将来の希望というのもなかなか持ちにくいと感じます。「生きているのがむなしくなってこないのかな?」と、首をかしげてしまいます。「生きる目的」なんてことを気にしなくなるんでしょうか?それとも、若いときとは違った楽しみや喜びを見出せるようになってくるものなのでしょうか(周囲を見てると、とてもそんな気もしませんが)?

とにかく、このままだと、自分自身、生きていくのが本気で嫌になってしまいそうです。特にこれといった夢もなく、このままいけば、今の職場で定年まで勤めて、適当に老後を過ごすだけ、と想像すると、なんともないやりきれなさ・憂鬱感を感じてしまいます。

失礼がありましたら、お許しください。

よろしくお願いします。

現在22才。社会人1年目の身分です。

「人生の目的」について、考えずにはいられません。「自分は何のために生きているんだろう」とか、「やるべきことがみつからない。むなしい」などと、考えても無駄だとわかりつつも、すぐ頭に浮かんできてしまいます。

こういう思いは、年を重ねるにつれ、なくなっていくと聞きましたが、大学の頃に強く思い始めて以来、弱まっているどころか、日に日に強くなっている気がします。30代以上の方は、一体何を生きがいにしているのか不思議でなりません。子供がいる方...続きを読む

Aベストアンサー

私の生きがいは『考える事』です。
『世の中にある常識からいかに正当に逸脱できるか』
これを日々模索しています。
『そんなの当たり前じゃん』これを一々考えるんですね。『本当にそうなのか?』と…
そうする事で、強制的に常識人になるよりも良い生き方をしているなぁと感じます。
当面の目標は、今いるところで生きるための金を貰い、本でも出版しようかな…ぐらいですかね。
『生きるためのこたえ』という名で…

Qうつ病っぽいです。カウンセリングって効果あります?

ここ何ヶ月ずっと気分はさえず、
やらなければならないこともあるのにろくに進まず。
やらなくちゃ、と思うのにほかの事をしてしまって、だらだら時間を浪費して自己嫌悪に陥る毎日です。

うつ病かなとは思っていたのですが、寒いからなのか、冬季うつ病なのかとも思って様子見していたのですが。

さっきオンラインうつ病チェックで自己診断してみたら、ほとんど当てはまっていて、まともにうつ病っぽそうです。

カウンセリングを受けてみたいと思うのですが、外出したくありません (これも症状でしょうか)

電話やメッセンジャー、スカイプなどでカウンセリングを低価格かできれば無料で受けられるところはないでしょうか。


にしたところで、カウンセリングを受けるのはうつ病対処に有効なのでしょうか。


なんとなく自分のことを吐き出したい気持ちはすごくしますが。

なにを話したいのか自分でもよくわかりません。


よろしければご助言下さい。

どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

僕に相談した方の例で答えますと、冬季うつ病でアルバイトに出掛けられそうも無いのですが、アルバイトに行くべきなのでしょか、と言う質問には、「シャワーを浴びて、薄化粧をして出掛けて下さい」と答えました。
アルバイトは学習塾の講師です。授業時間中に自分のすべきことを思い出せなくなる問題と併せて、次のようなアドバイスをしました。
 「一点凝視法」を通勤時間中行うことと、授業時間中は出来たら歩く瞑想を行い、自分の行動に意識を集中するようにと、具体的な遣り方を教えました。
 普段の年だと4ヶ月ほど回復に必要なのが「一点凝視法」を毎日続けていたら、2ヶ月で回復したそうです。

強迫神経症は同居人もしくはあなたのお母さんとの関係に不満を持っていることが多いので「外的コントロール」を働かせないようにしてみることが必要だと言います。
母親の方にアドバイスしたら、自分では意識していなくともその様な力を働かせていることに気付き、注意することで、以前よりは仲の良い親子に成れたそうです。
こちらは「選択理論」の基本になる「外的コントロール」に就いての説明をしました。
それぞれの親子の間で色々な過去があり、思いも異なっていると思いますので、親子の事情を聴いた上でのアドバイスでした。

心理療法は脳内ホルモンのことなどは「気分が良くなる」の言葉で代表させるくらいで、脳内ホルモンを増やすことなど教えたりしませんよ。増やしたい人には教えることが出来ても、ホルモンが少なくなったから「ウツに成る」のか「ウツに成った」から少なくなったのかは分らないと考えています。
薬で治したい人は、ホルモンが少なくなるとウツに成ると考えるのでしょうが。

気分が能動的に成るのも、あなたの普段の行動を聞かないと、何が良いのかなどは答えられないのです。
ある人にはジョギングが良くても別の人には家具を磨くことが合っていたこともあります。
憂鬱になったら、歩きなさいやオーブンの掃除をしなさいは、大昔から言われていることです。

母娘二人での住まいでしたら、出来るだけ言葉を交わすようにした方が良いと思います。
その様の事情の人の話もよく聞かされました。僕も母子家庭育ちですし。

僕に相談した方の例で答えますと、冬季うつ病でアルバイトに出掛けられそうも無いのですが、アルバイトに行くべきなのでしょか、と言う質問には、「シャワーを浴びて、薄化粧をして出掛けて下さい」と答えました。
アルバイトは学習塾の講師です。授業時間中に自分のすべきことを思い出せなくなる問題と併せて、次のようなアドバイスをしました。
 「一点凝視法」を通勤時間中行うことと、授業時間中は出来たら歩く瞑想を行い、自分の行動に意識を集中するようにと、具体的な遣り方を教えました。
 普段の年だと...続きを読む

Q「生きる目的」が見つかりません

20代後半の女性です。

うつ病になり、もう半年働いていません。
休職のきっかけはとても親しかった同僚の突き放しでした。
それ以来、休職して、また頑張りたいと思い復職しましたが、思い通りに働けず、その同僚とも何も話すことがないまま仕事を辞めました。

家にある程度の資産があるので、援助を受けたり傷病手当金を貰いながら生活しています。情けないと思います。

仕事をしていないと、世間には認められないと思うので働かなければと思いつつ、考えすぎたり、時々感情をコントロールできなくなる性格のため働くことに不安を感じています。

最近、外出すると仕事の制服を着た人達を目にしますが、なんか自分がとてもみじめに思えてきます。他人を妬んでしまうこともしばしばあります。

毎日毎日、自分を責めてばかりいます。
こんな歳になっても親に、世間に甘えている。わがままだ。
自分が大嫌いで、変えようと思うあまり美容代や服飾費を膨大にかけてしまいます。
TVなどで夢半ばにして死んだ人を見ると「自分の命をあげたい」と本気で思ってます。

夢があれば、こんなことに目もくれず一生懸命生きていけると思うのに、自分には生きるための目的がありません。
今日は診察の待ち時間に涙が止まらなくなり、恥ずかしい思いをしました。注射をしてもらい、半日寝て過ごしてしまいました。

数年前父を亡くしていますので、「生きる価値がない」と思っても自殺は思い留まります。リストカットは何度かしました。目的を持ち、一人前に働いて、自分のことは自分でできるようになりたいです。
毎日辛いです。こんな人生でも、いつかよい転機が訪れるのでしょうか。
性格を治すことは、自分でもできるでしょうか。

20代後半の女性です。

うつ病になり、もう半年働いていません。
休職のきっかけはとても親しかった同僚の突き放しでした。
それ以来、休職して、また頑張りたいと思い復職しましたが、思い通りに働けず、その同僚とも何も話すことがないまま仕事を辞めました。

家にある程度の資産があるので、援助を受けたり傷病手当金を貰いながら生活しています。情けないと思います。

仕事をしていないと、世間には認められないと思うので働かなければと思いつつ、考えすぎたり、時々感情をコントロールできなくな...続きを読む

Aベストアンサー

きっと今までもずっとご自分を責めてこられたのだと
思います。
ご自分のことが好きですか?
いつも、頑張っているのに、叱咤ばかりしている
もうひとりの自分が、あなたの中にいませんか?

私もそうです。自分を責め続け、できないことばかり強い、挙句鬱になりました^^
欝は病気ですよ。病気になってもまだ、責めますか?
体が悲鳴上げてるんです。
「まだ、頑張らなきゃ認めてくれない?」と
あなたにSOSを出し続けているのです。

人にはそれぞれペースがあると思うんです。
20代でできる人、気付く人、もいれば
50代でも気付かない人も、60代で気付く人もいると
思うんですよ。
ご自分を、世間のデータの一部に当てはめないで
欲しいです。

きっと、20代後半で、必死になって闘病生活されて
生きてる方、たくさんいると思うんです。
地球の裏側には、私達が当たり前のように食している
食事さえも、まともに取れず飢えて亡くなっている
子供達もいるんです。

あなたは、何と、誰と比べているのですか?
人と比べることって、それだけで病気になるのです。
だってキリないでしょう?
上見ても下見ても。

まずは、2○年ここまで、生き抜いた自分を認めて
あげて下さいね。
何があってもあなたは、その命を放棄しなかった。
あなたは、2○年を生き抜いたキャリアがあるのです。
それは、すごいことだと思うのですよ。

あるがままのあなたがあなたです。
それが個性です。いいところも悪いところも。
ミックスされた「人格」が、
この世で唯一無二のあなたなのです。

あなたは、これから先どんなに科学が発達しても、
誕生することはない、大切な存在なのです。
違いますか?

「それでも人生にイエスという」という本をご存知ですか?
アウシュビッツ収容所から奇跡の生還を果たした、
ユダヤ人の精神科医が書いた本ですが、
その中に「生きる意味を問うのは間違っている。なぜなら私たちは人生からいつも問われている存在である。」「人生は勝つことを求めていませんが、決して戦いを放棄しないことは求めている」「生きることはたったひとつの重大な責務なのです」とあります。

死んだ方がましと思える状況の中でも人は生きるのです。
知恵を絞り、気力を振り絞って。。。

私も絶望的な夜が襲ってきたりもします。
「今夜は、やばい」と思う日も、少なくありません。
でも、生きます。
それだけが、私の重大な責務ならば。
意味や目的などいらないのです。
この世に存在していること、それ以上に何か大事なことが
ありますか?
それは、元気になってゆっくり考えても遅すぎませんよ。

あなた自身を愛して下さい。
この世に意味の無い、魂などないのですから。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4393363604/qid%3D1107094491/250-9722535-2881014

きっと今までもずっとご自分を責めてこられたのだと
思います。
ご自分のことが好きですか?
いつも、頑張っているのに、叱咤ばかりしている
もうひとりの自分が、あなたの中にいませんか?

私もそうです。自分を責め続け、できないことばかり強い、挙句鬱になりました^^
欝は病気ですよ。病気になってもまだ、責めますか?
体が悲鳴上げてるんです。
「まだ、頑張らなきゃ認めてくれない?」と
あなたにSOSを出し続けているのです。

人にはそれぞれペースがあると思うんです。
20代でできる...続きを読む

Qうつ病は自然治癒するのでしょうか?

自己診断をしたところ軽度うつ傾向と出ています。(結構上位のギリギリですが)
少しづつ感覚が悪くなっている感じがありますが、後2年ほどで退社し趣味を中心にした生活を計画しています。(50を越えて蓄えもあります。退社はうつ病とは関係ありません 若年からの計画です)
原因は仕事ですが何とか会社へは出社しています。
うつ病と決めた(決まった)わけではないのですが、
(1)退社し原因が除かれれば自然回復するのでしょうか?
(2)病院へ行った方が楽になるのでしょうか?
 その場合精神科で、「うつの診断」をお願いします、と言うのでしょうか?
以上 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

例えが適切かどうか判りませんが。
なかなか理解されませんが脳のかぜのようなものです。
精神だけでなくホルモンのバランスが狂っています。

自然治癒する人もいますし放っておくとひどくなる人もいます。
ひどくなれば自殺する人もいます。
受診して治療するのが完治の早道です。

ホルモンバランスを調整するためには薬(本人に合った薬)が近道です。
あとカウンセリングと時間が補助的に有効です。

わざわざ「うつ」とかいう必要は有りません。聞かれるままに自覚症状を説明するだけでいいです。
診断は医師が下してくれます。

私は休職11ヶ月で復帰しました。
お大事に。

Q考える事をやめる、考えない、忘れると言う事。

不幸になる考え、自分が苦しくなる考えから抜け出せません。自分の心の中で愛しい人に対する嫉妬、悔しさ、刹那さ悲しさ、そんなネガティブな考えを止めることが出来ません。以前夫婦生活に書き込んだのですが、妻の過去についての事です。凄い過去とかと言う訳ではないのですが、自分の中で妻の過去の出来事を妄想する事を止めることが出来ません、自分が過去の恋人にして来た事、自分の経験と重ね合わせて妻は過去にこうやって愛されてきたのか、こうやって愛してきたのか、そんな意味も無い思考が止まりません、テレビ等を見ていても恋愛に関係する番組は苦しくて見る事は出来ませんし、街を歩いているカップルや女性を見ただけで色々な妻の過去に対する妄想が止まらなくなって涙が流れてきます。少しの切欠でそんな思考が止まらなくなってしまいます。違うことを考える事も、楽しい事を考える事も出来ません。妻と離れることが凄く辛くなってしまい仕事にも集中できません、妻の事は凄く愛しています、これから先も愛する気持ち、大切に思う気持ちは変わりません、妻もそれに答えてくれます。この思考を止めることが出来れば妻の負担も減るし自分の心も楽になれる、もっと幸せな生活が出来ると思うのですが、止めることがなかなか出来ません。一体どうしたら良いのでしょうか。どのカテゴリーに書き込んだら良いのかわからなかったのでここに書き込ませていただきました。

不幸になる考え、自分が苦しくなる考えから抜け出せません。自分の心の中で愛しい人に対する嫉妬、悔しさ、刹那さ悲しさ、そんなネガティブな考えを止めることが出来ません。以前夫婦生活に書き込んだのですが、妻の過去についての事です。凄い過去とかと言う訳ではないのですが、自分の中で妻の過去の出来事を妄想する事を止めることが出来ません、自分が過去の恋人にして来た事、自分の経験と重ね合わせて妻は過去にこうやって愛されてきたのか、こうやって愛してきたのか、そんな意味も無い思考が止まりません...続きを読む

Aベストアンサー

奥様のことを、とても大切に愛していらしている。
でもその一方で、奥様の過去やご自分の妄想が止まらない。。。
と、いうことなのですね。。

奥様が今現在、浮気されているとか、昔の方をひきずっていらっしゃる
と、いうことがなく、単なるごご自分の妄想だとすると
その世界を創造されているのは、まぎれもなく
質問者様の頭の中だけでの出来事ということになると思うんです。

だとすると、簡単です。
そんなご自分を認めてしまえば良いのです。
「あぁ、これは自分の脳の中の何ちゃらかんちゃらという物質が誤作動を起こしていて。。」なんて思ってるほうが、ずっとラクです。

実際、そうだと思います。
脳内物質の誤作動だと思いますので、
大切なのは、ご自分がその「光景」を=「妄想」と
思っていらっしゃるかどうかだと思います。

もし、それを認識されていたらお勧めの瞑想があります。
「今、自分が思っていること、身体に感じていること」を
査定せずに、観察していく。。というものです。

査定はしないので、自責も理屈もナシです。

ただ、淡々と、「今嫉妬してしまった、妄想した」=と思った。
「俺って変?だよな」=と思った。
大切なのは=以下の客観的な冷めた自分です。

そのときに、できればご自分の身体意識も感じられると
すごくいいんですが。。。

きっと、のぼせてしまった感の頭がスーッと冷めていきますよ。

参考URL:http://www.j-theravada.net/4-vipassa.html

奥様のことを、とても大切に愛していらしている。
でもその一方で、奥様の過去やご自分の妄想が止まらない。。。
と、いうことなのですね。。

奥様が今現在、浮気されているとか、昔の方をひきずっていらっしゃる
と、いうことがなく、単なるごご自分の妄想だとすると
その世界を創造されているのは、まぎれもなく
質問者様の頭の中だけでの出来事ということになると思うんです。

だとすると、簡単です。
そんなご自分を認めてしまえば良いのです。
「あぁ、これは自分の脳の中の何ちゃらかんちゃら...続きを読む

Q単なる「うつ病」ではなく、もっと細かい分類をして欲しいのですが

タイトル通りの質問なのですが、私は半年ほど前に心療内科に通い始め、うつ病と闘っています。
主治医は毎回2、30分時間を取ってくれ、私の話をきちんと聞いて下さるので、相性はそこそこよかったのだなと思い通院を続けています。
(ただ、休職を進められるのですが、休職すると間違いなく
将来の昇進等に響くため、私自身は休職を断り週1回の通院と服薬をしながら働いています。残業時間は月平均60時間ほどなので、世間一般では残業時間は軽いほうですよね。あと、20代で研究職やってます)

具体的な症状としては、発作のようなもの(胸が激しく締め付けられる感じ、ひどい息苦しさ、根拠の無い不安感など、言葉に表しにくい感覚)が不定期に来ます。最近は食欲もなくなり、休日はほとんどひきこもり状態です。
それで、主治医に何回か病名を聞いたのですが、毎回「やっぱり、うつ病なんじゃない?」としか答えてくれません。
よくテレビやインターネットなどで「○○性△△障害」や「○○型うつ病」など、細かな分類がされているのを見るたびに
単なるうつ病と診断されていることに、ちょっと疑問を感じるようになりました。

次に通院するときに、詳しい分類を聞きたいのですが
なんて聞けばいいのか・・・。
また、単なるうつ病なんて存在するのでしょうか?
もしかしたら、自己診断に過ぎませんがパニック障害とかかもしれませんし。
あと、金銭面でちょっときついので、セカンドオピニオン等は考えていません。
実際にうつにかかったことのある方などに質問なのですが、どんな風に症状を診断、分類されましたか?教えてください。

タイトル通りの質問なのですが、私は半年ほど前に心療内科に通い始め、うつ病と闘っています。
主治医は毎回2、30分時間を取ってくれ、私の話をきちんと聞いて下さるので、相性はそこそこよかったのだなと思い通院を続けています。
(ただ、休職を進められるのですが、休職すると間違いなく
将来の昇進等に響くため、私自身は休職を断り週1回の通院と服薬をしながら働いています。残業時間は月平均60時間ほどなので、世間一般では残業時間は軽いほうですよね。あと、20代で研究職やってます)

具体...続きを読む

Aベストアンサー

現在の精神疾患の分類は、アメリカ精神医学会のDSM-IV-TRか、WHOのICD-10です。

それで、うつ病性障害は、大うつ病性障害と気分変調性障害にしか分類されません。

昔は素質などからくる、内因性うつ病、心因からくる心因性うつ病と分けたのですけど、両方の集団は有意に分離されないし、抗うつ薬で一様に治療で着てしまったのでした。
ですからDSMではある程度重いうつ病を大うつ病性障害に、内因・心因に関わらず分類します。
だって、本当に内因か心因かなんて分からないでしょう?
http://homepage3.nifty.com/kazano/dsm.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%86%E3%81%A4%E7%97%85

ICD-10 は軽症うつ病を認めています
http://www.hosp.go.jp/~kamo/psy/icd-10f3.htm

あんまり、細かく分類しても意味がない可能性がありました。
一方、気分障害(うつ病と躁うつ病)と不安障害は合併しやすいので、その併存は記載されるべきです。
同様に人格障害の合併があればそれもです。

現在の精神疾患の分類は、アメリカ精神医学会のDSM-IV-TRか、WHOのICD-10です。

それで、うつ病性障害は、大うつ病性障害と気分変調性障害にしか分類されません。

昔は素質などからくる、内因性うつ病、心因からくる心因性うつ病と分けたのですけど、両方の集団は有意に分離されないし、抗うつ薬で一様に治療で着てしまったのでした。
ですからDSMではある程度重いうつ病を大うつ病性障害に、内因・心因に関わらず分類します。
だって、本当に内因か心因かなんて分からないでしょう?
http://homepage3.n...続きを読む

Q言った事を言ってない。言ってない事を言ったと言う人

言った事を言ってない。言ってない事を言ったと言う人がいます。

最初はわざと言っていると思っていたのですが、どうやら本気らしです。

しかも、かなり頻繁にこういう事があります。

人が言ったことも、自分の言ったこともすぐに忘れるし、
自分の都合の良いように記憶の改ざんもしているようです。

勘違いとか、思い違いとは言えないレベルだと思います。

この人は何かの病気なのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

どこにでもいますね、そんなやつ。
腹が立ちますね。

病気かどうかはわかりかねますが、
あまりまともに相手にしないほうが良いと思います。

Qうつ病の薬の止め方

2年ほど前に口論となり、その間にうつ病になって音信不通になっていた友人からつい最近連絡がありました。
その中で「薬を飲むのを止めた、止めて2~3ヶ月経つが変わりはない」と治ったかのように言っていました(本当に治ったならいいのですが)。
私は「それは医者の判断か?」と聞いたら、
「あの手の医者は薬を切らせてくれない、もっともその手で儲けているんだろうけど」と主治医を馬鹿にしたような発言が返ってきました。
少々話し方がハイテンションなのが気になりましたが、うつ病の治る時ってそんなものなのでしょうか?
勝手に自己診断して悪化しなければいいのですが。

Aベストアンサー

私も以前、うつの薬を勝手にやめてしまったことがあります。
その結果、1年後更に悪化してしまい、2年近くの休職をしています。

主治医に注意され、「私の患者で、自分の判断で薬をやめて自殺した人が何人かいる」と聞かされ怖くなりました。

うつの治りかけって結構元気になるようです。でもその治りかけが一番危ない時期でもあります。
私の妻の友人もうつで、段々薬の量も減ってきていい調子だねって思っていたら、自殺未遂ってことで緊急入院した人がいます。

自己診断は危険です。薬は序々に減らしていかないと、後で大変なことになりますよ。

Q生きるのが苦痛。何故生きなければならないのか。

自分が何のために活きているのか分かりません。仕事が出来ない人間です。生きる価値なんかないと思い。飛び込み自殺したい気分です。能力主義に嫌気がさしました。死にたい。生きてるって何だ?何故生きないといけないのか。生きるのが苦しい。うつ病と診断されて4年以上かかって。薬だって飲んでるのに、治らないし。未来なんて期待してないし。こんな偏見ばかりの社会、世界じゃ。生きられない。自分自身が耐えられない。

Aベストアンサー

* 仕事が出来ない人間です。生きる価値なんかない

これって誰が決めたのですか、誰も人が決めたわけではないでしょう。
貴方が勝手に決めたのでしょう、「仕事ができない」貴方はひとつの仕事を3年以上しましたか、カップヌードルじゃあるまいしお湯を入れて3分で、はいできましたと言う仕事はありませんよ、ひとつの仕事を始めて3年でやっとその仕事が自分に向いているのか向いていないのか解かるものです。

* 薬だって飲んでるのに、治らないし

直るわけがないです、薬は貴方のうつ病を直す助けをするだけで、薬が病気を治すのではないですよ。
貴方は、薬だって病院の先生も自分も信用していません、これでは治る病気も治りません、まず自分でうつ病を治すという精神的意思を持たないと直りませんよ。
私は危険な仕事をしています、朝仕事にかかる前に「今日は、絶対無事故で仕事をする」と自分に言い聞かせるために声に出して言います。
それに絶対に悪いことを考えないようにするし、事故のことは意識して考えないようにします、そうして今までやってきました。
それでも事故は避けられませんが、事故の状態と結果を見れば予想以上に小さな事故で済んでいます。
自分の気迫でかなり違いが出てきます、自分でうつ病は絶対治すと自分に言い聞かせただけでかなり違います、頑張ってください。

* 未来なんて期待してないし

貴方の未来は誰がくれるのですか、誰もくれませんよ未来は自分で作るものです、自分がなりたいものを心に刻んでみんな生きているのです。
ある成功者の言葉で私が好きなもの書きます。
「成功する人は、成功するように一生懸命に考えて動く。成功しない人は、成功しないように一生懸命に動く」

貴方の今の心境とまったく同じです。

仕事は出来ないし・薬は効かないし・未来はないし・偏見の社会じゃ生きられないし。

貴方の社会と私の社会と、どこが違います日本の中で地域や環境が多少違うでしょうが同じ政治で同じ日本人の考え方でそれほど違いはないでよう。

私は中学校までは虐められましたし、就職したら学歴で社長の奥さんに差別されました、でも今は虐めや差別をしてくれた人の感謝をしています。不思議に思うでしょうが、転職をしたらその会社と馬が合ったみたいでだんだん自分がよくなってきました。でもそこでも嫌なことはたくさんありましたが、今までのことがあったからものすごく楽に考えるようになりましたし、虐めた人や差別した人より上を目指そうと考えるようになり、今は自分でもその人たちよりも良い暮らしをしていると思っています。
要は、自分の考え方ひとつで虐めも差別も生きるための糧にするかしないかです、私は虐めや差別を「その人たちを絶対に見返してやる」という糧にしました。

* 仕事が出来ない人間です。生きる価値なんかない

これって誰が決めたのですか、誰も人が決めたわけではないでしょう。
貴方が勝手に決めたのでしょう、「仕事ができない」貴方はひとつの仕事を3年以上しましたか、カップヌードルじゃあるまいしお湯を入れて3分で、はいできましたと言う仕事はありませんよ、ひとつの仕事を始めて3年でやっとその仕事が自分に向いているのか向いていないのか解かるものです。

* 薬だって飲んでるのに、治らないし

直るわけがないです、薬は貴方のうつ病を直す助け...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報