初めての店舗開業を成功させよう>>

もうすぐ冬が来ますが…そこで教えていただきたい事があります。

私の家は、室温はあまり下がらないのですが、室内に日が当たる場所がありません。

そこで、植物用のライトを使いたいのですが…ワンルームに住んでいて狭いために、全ての植物を、家の中に入れるとライトをおくスペースも無いので…蛍光灯型のライトって、無いのでしょうか?家の電気を植物用にしたら、良いんぢゃないか…なんて、思いまして…。素人考えの、無理な質問かもしれないのですが…。

または、小型で、12時間くらいは付けっぱなしでも安全な、熱を持たないライトなどありませんか。

正式名称が解らなく、検索も出来ないので、正式名称も教えて下さい。
また、もし、日の当たらない部屋でも、『こんな事でしのいでる』など、有りましたらお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

「NEC 植物育成用蛍光ランプ ビオルックスA」というのを見かけました。

普通の蛍光灯サイズのようです。
一例をあげておきますが、
http://www.shining-star.co.jp/biolux.htm
その効果や、どのくらいの照明をすればいいのかといったあたりは、よくわかりません。
ほかにも「植物育成用」とうたった他のライトもあるようです。
どれがいいのかなどわかりませんので、「植物育成用」をキーワードに検索してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり、すみません。ご回答有難う御座いました。
URL見ました。NECって、あの[NEC]ですよね?やはり、大手だと安心なので…一回、NECに直接問い合わせてみます。皆様からご指摘頂いている、人体への影響などについても…。
有難う御座いました。

お礼日時:2005/10/10 21:16

部屋の照明って、丸いタイプの蛍光灯ですよね?


あのタイプは、見たことがありません。

棒状の蛍光灯だと、よくありますけど・・・
通常の照明として使う事ができるか?
(身体等への影響)は、わかりません。
ちなみに「プラントルクス」という名前で流通しているようですよ。

参考URL:http://www.rakuten.co.jp/matsumoto/444339/444346/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れて、すみません。ご回答、有難う御座いました。
私も、丸いタイプの蛍光灯を見たことがなくって…やはり、人体に悪いのでしょうか?教えて頂いたURLから、メーカーに直接聞いてみたいと思います。
有難う御座いました。

お礼日時:2005/10/10 21:08

植物の生育には紫外線を多く含むライトが使われます。


『植物成長用ライト』『太陽光に近い』などはそれだと思います。
これを使えばいいのですが、それを部屋の照明にするのは考えものです。

小型のものはホームセンターで見たことがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難う御座いました。お礼が遅くなって、申し訳ありません。
確かに、その他の方からも、部屋の照明にすることについての、疑問が出されています…メーカーに聞いてみようと思います。
有難うございました。

お礼日時:2005/10/10 21:04

ここで言う「ライト」は 植物にとってどういう役割をさせたくて使うのか ちょっと文面からはわかりません。


日光の代わり? 開花時期を調節するため? 休眠させないように照らすのかしら・・・。

まず、家の電気だと日光ではないので光合成は出来ません。
そのため、日照の代わりにはならないと思います。
植物用のライトで 日光の役目を果たすのがあるのかな。 
私は聞いた事がないです。 すいません。

ライトを使って植物に昼間だと勘違いさせて、本来その植物が開花する季節ではない時に咲かせる方法があります。
イチゴの栽培が有名です。
それを実行したくてライトを使うのでしょうか・・。

植物の冬越しのために部屋に取り込んで、温室代わりにするとしたら 昼間は日光の当たる場所へ出して日向ぼっこをさせて、夕方部屋に取り込み、夜は部屋の中央に移動させるといいですよ。
samupiiさんがどこの地域にお住まいか文面からはわかりませんが、その植物が耐えられる最低温度を調べれば 
外でも冬越しできるのもあるかも知れません。

私がよく利用しているサイトです。
ちょっと覗いてみて下さいね。

園芸ナビ
http://www.engeinavi.jp/

サカタノタネ
http://www.sakataseed.co.jp/

この回答への補足

早速のご回答、有難う御座いました。
私は大阪市内に住んでますので、室内の気温までは、そんなに下がりません。
越冬するには、充分な気温は確保出来ると思います。
ですが、問題は日光…。冬中、蛍光灯になってしまいます。昼間は日向ぼっこと言っても…仕事の都合上、相当帰りが遅くなってしまい…寒いと思うのです。
…そこで、熱帯魚売り場で『植物成長用ライト』『太陽光に近い』などの売り文句のライトがあったので、安易に、「そんな感じのライトを使えば、大丈夫かな?」と、思いまして…。やはり、無理でしょうか?
植物の種類は、ヒポエステス、ドラセナ・サンデリアーナ、パープルコンパクタ(計7鉢)です。
ご紹介いただいたサイトも、見てみます。有難う御座いました。

補足日時:2005/10/08 02:50
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q観葉植物の葉がの先だけが茶色く枯れる

会社にある観葉植物(名前がわからない。葉は20センチくらいの木の葉型。9月ごろにコンペイトウのような形をした緑の花のようなものをいくつかつけました)が今年の春頃しおれていたので、私が面倒を見て、鉢をひとまわり大きなものに替え水をときどきやっていたら葉っぱがピンと元気になりました。

しかし、秋の初めくらいから、葉っぱの先が枯れたようになってきています。植物自体はとてもしゃっきりしているのに・・・。

同僚は「栄養が足りないからだ」と言っていましたが、植物に関して知識のない私にはどうして葉っぱの先だけが枯れてしまうのかわかりません。
別の同僚は「枯れてまっとるがや」と言いますが、植物自体は別段しおれている感じではないのです。

葉っぱは全部で20枚以上あると思いますが、外側のひとまわりの先っぽが茶色い色に変色しています。新しく出てきている葉は、とてもきれいなグリーンで元気です。

どのようなことが原因で葉の先が茶色くなるのでしょうか?

また、枯れかけた見栄えの悪い葉は茎からもぎとった方がいいと言われたのですが、まだしっかりと繋がっているものをもぐ勇気がありません。
しかし、やはり枯れた葉があまり見栄えがよくないのも確かです。
ちゃんと水やりなど、気を配っているのに、ちっとも面倒を見ていないように言われるのも悔しいです。
茎から黄色に変色してもろくなった葉は軽く引っ張るだけで抜けたりするので取ってしまうこともありますが、まだ元気ではあるものの先が茶色くなりかけた葉っぱももぎ取った方がよいものなのでしょうか?

説明が不足している点があるかと思いますが、アドバイスよろしくお願いします。

会社にある観葉植物(名前がわからない。葉は20センチくらいの木の葉型。9月ごろにコンペイトウのような形をした緑の花のようなものをいくつかつけました)が今年の春頃しおれていたので、私が面倒を見て、鉢をひとまわり大きなものに替え水をときどきやっていたら葉っぱがピンと元気になりました。

しかし、秋の初めくらいから、葉っぱの先が枯れたようになってきています。植物自体はとてもしゃっきりしているのに・・・。

同僚は「栄養が足りないからだ」と言っていましたが、植物に関して知識のない...続きを読む

Aベストアンサー

たびたびすいません。
葉の先が枯れるのは根詰まりが原因のようです。

下記のURLのフパティフィラムの所にこのようなQ&Aがありました。

Q 今年の春に「スパティフィラム」を購入したのですが、葉先が枯れてきたので7月に鉢を大きなものに変えました。
ところが、葉先の枯れ方は変わらずどんどん枯れる一方なのです。
置き場所は室内で、日光は当たりません。
水遣りは土が乾いてからあげています。
鉢を変えたのがいけなかったのでしょうか?
それまでは花もよく付いていたのに、今付いている花は小さなまま何とか咲いた花が1つだけです。
元気にしてあげたいのですが、どうしたらいいのでしょうか?
[2002.10.10]
A 「スパティフィラム」の葉先の枯れは、根つまりですから植え替え、鉢を一回り大きくしたことは正解です。
悪い腐った根は取り除きましたか。
用土は半分くらい取り替えましたか。
その時にミリオンを入れて根腐れ防止対策は行いましたか。
またマガンプKなどの固形肥料を入れて置きましたか。
植替え後は日陰で管理しましたか。
水は乾いたら上げるようにしましたか。
葉先の枯れた葉は復活はしませんので、その部分を切ってください。
そうすれば,やがて必ず新しい葉が成長してくるはずです。
これからの時期は、少しカーテン越しの日光に当ててもいいです。あんまり日陰に置くと,花つきが悪くなります。
用土になじむのに2週間はかかります。
これはどの植物も同じです。
ときおり液体肥料をあげます。
葉を増やしたいなら、観葉植物用の市販の液体肥料でいいですが、花を目的とするなら、リンサン分の多い液体肥料を2週間に1回水遣り代わりに上げるといいです。
スパティは根がすぐに増える植物です。したがって,すぐに鉢の中が根が一杯になります。
年に1回あるいは2年に1回は植え替えするくらいです。また株わけも必要になってきます。
以上の注意点をもう一度考えてみてください

参考URL:http://www2s.biglobe.ne.jp/~rinmodan/k-drtohei03q_list.html

たびたびすいません。
葉の先が枯れるのは根詰まりが原因のようです。

下記のURLのフパティフィラムの所にこのようなQ&Aがありました。

Q 今年の春に「スパティフィラム」を購入したのですが、葉先が枯れてきたので7月に鉢を大きなものに変えました。
ところが、葉先の枯れ方は変わらずどんどん枯れる一方なのです。
置き場所は室内で、日光は当たりません。
水遣りは土が乾いてからあげています。
鉢を変えたのがいけなかったのでしょうか?
それまでは花もよく付いていたのに、今付いている...続きを読む

Q観葉植物用のライト?

ガジュマルの木を育てています。
観葉植物の事など知らずに、自分の部屋用に買ったのですが、後で調べると、ガジュマルに限らず、観葉植物ってある程度の光が必要なんですね。
我が家は、窓がスリガラスなので、日中、光を当ててやる事ができずに困っています。特に冬場。
夏場は外に置いてやる事もできますけど・・・。
これから、観葉植物も増やしたいのですが、観葉植物用のライトみたいなものは無いんでしょうか?
日当たりの悪いところで、観葉植物を育てるのは、そもそも無理なんでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

「植物育成灯」とか「プラントルクス」という名前で売られています。
探せば、ネットでもありますよ。(送料がかかるので、割高になりますが)

一番手軽なのは、観賞魚用のもの(水草育成用)です。
熱帯魚等を扱っているショップやホームセンターで、大体手に入ります。
蛍光管は、1000円~2000円位だと思います。
(サイズや販売店にもよりますが・・・)
照明器具も、観賞魚用が一番手軽だと思います。
デスクライトなどが蛍光管の規格が違うので、私が
探した中では、適当なモノは見付かりませんでした。

ただ、強光線を好む植物は、蛍光灯の明かりだけでは無理です。
やはり、耐陰性の高い植物を選ぶようにすることが、
失敗を避ける一番大事です。

あと、冬の間は気温が低いので、暖かい地方の植物達は、
活動を休止します。10度程度を保てば落葉はしませんが(植物の種類による)、
夏の様には生育しませんので、比較的、光線が弱くても大丈夫ですよ。

ただ、暖かくなって外に出すときには、いきなり直射日光に当てると
葉が焼けてしまうし、植物がビックリします。
最初は数時間ずつ、日陰から慣らしてあげてください。

私もガジュマルを育てていますが、直射日光を好むものの、
比較的耐陰性も高いと思います。あまり大きくなりませんが、
1年を通してレースのカーテン越しの光でも生育していますので、
質問者さまの環境(磨りガラス越し)でも大丈夫だと思いますよ。
生育期には外に出すことで、丈夫に育てる事が出きると思います^^

こんにちは。

「植物育成灯」とか「プラントルクス」という名前で売られています。
探せば、ネットでもありますよ。(送料がかかるので、割高になりますが)

一番手軽なのは、観賞魚用のもの(水草育成用)です。
熱帯魚等を扱っているショップやホームセンターで、大体手に入ります。
蛍光管は、1000円~2000円位だと思います。
(サイズや販売店にもよりますが・・・)
照明器具も、観賞魚用が一番手軽だと思います。
デスクライトなどが蛍光管の規格が違うので、私が
探した中では、適当...続きを読む

Qサンスベリアがフニャフニャになってしまいました

 サンスベリアを植え替えたのですが、その時に水をやってしまったのが悪かったのかフニャフニャになってしまいました。まだ小さな子株なので腐ってしまったらかわいそうだなあと思っています。どうにか応急処置ができないでしょうか?

 また、サンスベリアですが、水はどんな時に与えたらいいのでしょうか?夏場から育て始めた親株の方には週に1回コップ一杯の水を与えていますが、冬場になっても同じようなことをしたらまずいでしょうか?

Aベストアンサー

サンスベリアを他の観葉植物のように栽培すると、必ずと言っていいほど
腐敗して枯れます。他の観葉植物と植替え時期が同じでも、水遣りや越冬
の方法を間違うと必ず失敗します。
失礼ですが、あなたが行われた方法は全て間違いだらけでした。

まず植替えが出来るのは4~9月で、それ以外の時期は絶対に植替えては
駄目です。植替えた時に水遣りをしたのが原因ではなく、時期外に植替え
をした事が主な原因です。また夏場の水遣りも適当でしたから、現在まで
に徐々に根を痛めていたのも原因に繋がっています。

根腐れをしたら根は生き返りませんので、再生させるためには葉挿しをす
る以外に方法はありません。ただ葉挿しも年間を通して出来ませんから、
先程に書いた4~9月の間だけしか出来ません。葉挿しをしたら発根をし
ないと生長は望めませんから、発根しないまま越冬させる事になります。
春になれば発根するかと言えば、切り口から水分が蒸散して発根すら出来
ないでしょうね。
既にフニャフニャになっているようですから、葉挿しをしようにも出来な
くなっています。葉挿しをするためには、元気な部分しか使えません。

まず置き場所ですが、年間を通して日当たりの良い場所に置きます。ただ
し真夏は日差しが強過ぎるので、真夏だけは日差しが弱くなる場所に置き
ます。日差しが強い場所に置くと、一発で葉焼けを起こしてしまいます。
年間を通して日当たりの悪い場所では、上手く育ちません。

次に水遣りですが、これが一番重要で難しいんです。
サンスベリアは葉が肉厚ですから、この葉の部分に水分が蓄えられる機能
を持っています。サボテンとは違いますが、自生地では長い間雨が降らな
い事があり、自分が蓄えた水を少しづつ使い、雨が降るまで生き延びよう
とします。このような機能を持った植物を多肉質の植物と言います。
雨が少ない地域で自生していた植物ですから、自生地と同じような環境で
管理をしないと、決まって腐敗してしまいます。つまり自生つでは夏場は
雨が少ないのですから、夏場は土が完全に乾いたら与えるようにします。
この水遣り方法を4~9月の間に行います。
10~3月は外気温が15℃になるまでは4~9月の水遣りよりも少なめ
に水遣りをし、外気温が6℃になる頃には完全に断水をさせ水遣りは止め
るようにします。水遣りを完全に停止させる事で、強制的に休眠させる事
になります。もし6℃になってから通常通りの水遣りとすると、根腐れを
起こして腐敗して枯れてしまします。
フニャフニャになったのは、必要とする時に与えなかったり、必要もない
時に与えたり、また基本通りの水遣りをしなかったため、根が通常よりも
痛んでしまい弱弱しくなっていたからです。
今からの時期はシワシワになる事はありますが、フニャフニャになる事は
ありません。

今からの時期は完全断水をして、強制的に休眠させて越冬させるようにし
ます。鉢土が乾いているからと言って、その事を知らない人が可哀想だと
思って水遣りをしたら、その時点で腐敗が始まって枯れてしまいます。
これを防ぐには11月に入ったら鉢から抜いて、新聞紙に根の部分だけを
出した状態で包んで、室内に保管します。新聞紙の表面に「現在越冬中。
このまま春まで触るな。」の貼り紙をして、捨てられないようにします。
4月に入ったら植替えをすれば、次第に元気を取り戻して元の姿に戻りま
す。冬場に越冬をさせずに生育させる事も可能ですが、15℃以上の室温
を24時間中も維持させなくてはいけません。特に深夜などは暖房器具の
スイッチを切ってしまうので、朝方には5℃程度まで下がる事もあります
から、15℃以上を維持させるのは無理ですから、可哀そうかも知れませ
んが完全に断水させた方がサンスベリアには都合が良くなるのです。

コップ1杯の水や、自分が決めた日に水遣りをする事を「機械的水遣り」
と言います。これは植物を栽培する上で、絶対に行ってはいけない方法に
なります。あなたが行っている方法が、まさに機械的水遣りなんです。
与える時は鉢底穴から十分に水が流れ出るまで与え、水が滴り落ちなくな
ってから鉢皿に乗せます。後は土が完全に乾くまで待って、先ほどの方法
を繰り返します。

フニャフニャになっては回復させるのは無理です。残念ですが腐敗するの
を待つしかありません。
上記に書いた事で原因は何かが理解して貰えたはずです。今回は失敗しま
したが、誰でも失敗しない人は居ませんから、これを教訓として来年の春
に新たにサンスベリアを買われ、再び挑戦されるようにして下さい。

サンスベリアを他の観葉植物のように栽培すると、必ずと言っていいほど
腐敗して枯れます。他の観葉植物と植替え時期が同じでも、水遣りや越冬
の方法を間違うと必ず失敗します。
失礼ですが、あなたが行われた方法は全て間違いだらけでした。

まず植替えが出来るのは4~9月で、それ以外の時期は絶対に植替えては
駄目です。植替えた時に水遣りをしたのが原因ではなく、時期外に植替え
をした事が主な原因です。また夏場の水遣りも適当でしたから、現在まで
に徐々に根を痛めていたのも原因に繋がっています。
...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報