プログラムソフトをバーションアップした費用は固定資産ですか?
それとも費用計上できますか?金額は二〇万円くらいです。

A 回答 (3件)

 参考URLにあるように平成12年4月1日以降に取得したソフトウェアは無形固定資産となります。

それと一時で経費(損金)計上できるのは、同じく12年4月1日以降は10万円未満となります。
それ以外は20011さんがおっしゃる通りかとおもいます。

http://www.taxanser.nta.go.jp/FAQ/5434-08.HTM
には、ソフトを開発する場合、他の業者などに外注に出した費用などが繰延資産にあたり、プリインストールのソフトはパソコンと一緒に考えると書いてあるようです。

参考URL:http://www.otasuke.ne.jp/jp/kihon/keiri_soft.html
    • good
    • 0

プログラムソフトをバーションアップした費用は、固定資産の中の「繰延資産」に該当し、5年で均等償却します。


ただし、20万円未満の場合は、少額繰延資産とし、一時で費用計上(損金処理)ができます。
    • good
    • 0

参考URLによると、繰延資産になるように思われます。



参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/FAQ/5434-08.HTM
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ