中小企業の働き方改革をサポート>>

暖かくなると南風が吹きます。
これは暖かい空気が冷たいところへ流れこんでくるから
だと思います。
冬になるとシベリア地方はぐっと冷えますので、
逆に日本からシベリア地方へ風が吹くのではないでしょうか?

よろしくお願いします。

A 回答 (5件)

地球は地軸を23度傾けます。

夏になると地球は日本から見ればオジギしている形になりますそれにより暖流や日照時間・赤道低圧帯が変わります。
しかしシベリアには海流がないため寒流・暖流の影響は受けません。
日本からシベリア地方へ風としたら東高西低の気圧配置になり小笠原気団の風が赤道から高緯度に風が吹く時です。たぶん吹くと思います
しかし、もし質問の意味が冬のときに日本からシベリア地方へ風としたらシベリア寒気団の方が強いためたぶん吹かないおもいます。
    • good
    • 1

とりあえず概要。



・実験室の箱での対流
・寒気流れ理解はは容易
・暖気は上空でブロック(コリオリ力の関係)
・よってストレス(地上までの高気圧)
・地上低空は地上摩擦のためブロックされない
・よって南風
・地上低空の通路は狭い
・よって通行のタイムシェアリング(冬北、夏南)
    • good
    • 0

すいません下の訂正です、冬のシベリア高気圧が発達するのは日本の北西ですね。

    • good
    • 0

風の向きは温度ではなく気圧の関係に左右されます。

気圧の高い方から気圧の低い方に空気が流れ込み風が吹くわけです。
夏には、日本の南の海上に小笠原高気圧という温暖高気圧が発達するので、相対的に気圧が低くなっている日本列島の方にそこから暖かい空気が流れ込む形になるので南風が吹きます。
冬には、日本の北東の方にシベリア高気圧という寒冷高気圧が発達し、そこから冷たい空気が日本列島の方に流れ込み北風となります。
    • good
    • 0

風は、高気圧から低気圧に向かって風が吹きだします。


http://rika.shinshu-u.ac.jp/ischool/tenki99/zens …

夏は、南高北低となりますので南風が吹き、冬は西高東低になりますので北側の風となります。
http://www2.u-netsurf.ne.jp/~hulk/newpage252.htm
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報