先日、残尿感があるので、尿を採ってみたら
膀胱炎でした。で・・薬をもらった所「止血剤」(リカバリン)
というのが入ってました。血尿でもないのに、どうして
「止血剤」なんでしょうか?あと、検査用の試験管をみせてもらったら
泡がぶくぶく!と、あきらかに細菌性の反応があり、顕微鏡では
細菌と共に、白血球(赤血球?)もいたんですが、もしかして・・
これって、重症なのかどうか、心配になってきました。
(尿の中に、どうして白血球??)教えて頂きたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

一般に膀胱炎の炎症は『細菌性炎症』です。


その細菌に対して白血球が導かれるのです。
それ故、白血球は炎症細胞とも言われます。
炎症が起こっているのは膀胱の粘膜面です。
それ故、例え目で見て出血がなくとも微細な出血は存在し、尿沈渣に赤血球が見られるのです。
これは普通の膀胱炎で一般に見られることでして、何も不思議なことではありません。
また尿沈渣の中に有意な白血球がみられる事を『膿尿』といい、尿路感染症一般の所見です。

尚、私でしたら『抗生物質』単剤か、せいぜい『膀胱刺激症状を抑える薬(ブラダロンなど)』を処方するのみで、止血剤など処方はしません。出血は細菌感染による二次的なものであり、感染を終結させれば自然にとまるものだからです。だって出血を止めることが目的ではないですからね。
ただし、出血が高度の場合は別ですよ。

以上泌尿器科専門医として回答。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

処方された、薬を全て記入すべきでした。
ファロム(抗生剤)リカバリン(止血剤)ガストロームの
3種類が、出ました・・。相当な勘違いだったのですが、
白血球が確認されたから、止血剤だと思ってましたが
湿疹が出る、という内容に対して、お医者様がご親切に
処方して、下さった可能性が高い様です。
欠けた表現をして、申し訳ありません!
でも、ご回答のおかげで、疑問、勘違い等・・全て
解決しました。誠にありがとうございました。

お礼日時:2001/11/18 00:17

リカバリンは一般名を「トラネキサム酸」といいます。


「歯ぐきから血が出ませんか?」という某歯磨き粉のCMで聞いたことがあるかもしれません。

もちろんこのお薬は止血剤としてよく使われていますが、一方では抗アレルギー・抗炎症作用をもち、浮腫等の発生する炎症やアレルギーを抑えます。
例としては皮膚科(じんま疹や湿疹等の皮膚疾患)や感冒の患者さん(扁桃炎、のどの痛み)などにもよく処方されます。

さて、膀胱炎では急性期には粘膜の浮腫を伴う炎症が著明です。したがってこの薬の投与は止血作用よりもむしろこの抗炎症作用をねらったものだと思います。膀胱炎でのリカバリン(他の商品:トランサミン)の処方は見たことがないですが・・。

下の先生の回答のように、抗生剤の単剤投与(それに対する胃薬もよくでます)が普通ですが、ダーゼンやバリダーゼ(生産中止になってしまいました)といった消炎剤(炎症組織の分解作用もあります)を処方する先生もいます。
リカバリンも含めていずれも適用外使用ですね。つまり「膀胱炎」での適用はありませんが、炎症を抑える作用が期待できるので処方しているわけです。加えて、ダーゼンには抗生剤の炎症組織への移行を促進するはたらきがあることが知られています。

以上、薬剤師でした。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

本当に欠けた表現のせいで、混乱させてしまい
申し訳ありません!(他に抗生剤と胃薬も出ました)
私がその他の異常?で、「湿疹が出る」と言った事に
対して、お医者様が止血剤も、膀胱炎の薬と共に
処方して下さった様です。とても詳しいご解説、
ご回答に、心から感謝いたします!ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/18 00:27

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「膀胱炎」
この中で特に「原因と危険因子」「予防」「症状」「徴候と検査」「治療」「予後と転帰」と関連リンク先を参考にしてください。
http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
(尿検査)
「赤血球」も認められたのでしょうか・・・?

ご参考まで。

お大事に。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

白血球のみでした。(紛らわしい表現をして申し訳ないです)
サイトをみてきましたが、この病気になる原因等が
わかり、とても参考になりました。
どうもありがとうございました!

お礼日時:2001/11/18 00:00

膀胱の中は通常無菌ですが、菌が入ると膀胱炎と呼ばれます。



細菌により炎症が起こります。 これが膀胱「炎」。
細菌を食べる働きをするのが白血球です。 悪いやつをやっつけてくれるやつです。
目で見てわかるような血尿こそ、かなりの重症です。肉眼で赤いとわからない血尿もたくさんあります。

白血球、止血剤ともに、炎症が起きた時にはごく自然な単語と思われます。
重症かどうかの判断にはなりません。むしろ実感している症状で重症度を判断して十分です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

白血球の作用について何も知らなかったので
(細菌、白血球で、パニック状態・・(苦笑))
ご回答をみて、納得しました。
ご親切な回答に、感謝致します!!

お礼日時:2001/11/17 23:55

私よりもご本人のほうが詳しいようですが、、


重い症状であれば自覚していて、そうとう痛いはずですよ。高校時代いってるこがいましたから。冷えと我慢ですぐなるようですよ。

ただ、そのようなクスリがでているのであれば、やや重いんでは。
でも、膀胱炎の上があって、それはもう入院しなきゃいけなかったと思うので、
自力で日常生活をし、こうして書いたり、排尿できるのであれば、重症ともいいがたいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かにそうですね。重症であれば、こんなにのんき(笑)で
いられる訳ないですし。冷えでもなるのですね。
(全然・・知りませんでした。)ご親切なご意見、ありがとう
ございました。

お礼日時:2001/11/17 23:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q膀胱炎

膀胱炎でいつもクラビット錠を服用しますが、クラビットがないので代わりにサワシリン錠を飲んでも大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

薬剤師です。ペニシリン系へのアレルギーがなくて、連休明けに受診するまでのつなぎとして位でしたら飲んでいいかとは思いますが、膀胱炎に関しては、クラビットよりはるかに効きが悪いです。
サワシリンもクラビットも抗生物質ですが、サワシリンはペニシリン系、クラビットはニューキノロン系です。
膀胱炎の原因菌はペニシリン系への耐性があるものが増えてきています。
耐性があった場合、サワシリンを飲んでも効きませんし、効いても再発しやすいです。お手元にあるということは、以前飲まれた事があると思うのですが、風邪のために飲んだのであっても、耐性ができてしまっている可能性があります。
蛇足ですが、ペニシリン系はアレルギーが起こりやすい薬なので、それが家族のかたからもらった薬で、飲むのが初めてなのでしたら飲まない方が良いと思います。

膀胱炎への第一選択薬はニューキノロン系の抗生物質で、この薬はまだ膀胱炎の耐性菌がほとんどありません。クラビットはこれにあたります。ちなみに第二選択薬はセフェム系という薬です。膀胱炎にサワシリンが処方されているのは、滅多にみたことがありません。

薬剤師です。ペニシリン系へのアレルギーがなくて、連休明けに受診するまでのつなぎとして位でしたら飲んでいいかとは思いますが、膀胱炎に関しては、クラビットよりはるかに効きが悪いです。
サワシリンもクラビットも抗生物質ですが、サワシリンはペニシリン系、クラビットはニューキノロン系です。
膀胱炎の原因菌はペニシリン系への耐性があるものが増えてきています。
耐性があった場合、サワシリンを飲んでも効きませんし、効いても再発しやすいです。お手元にあるということは、以前飲まれた事があると...続きを読む

Q53才男です。尿検査で血液は-、白血球は+でした。考えられる病気はありますか? ちなみに自覚症状はあ

53才男です。尿検査で血液は-、白血球は+でした。考えられる病気はありますか?
ちなみに自覚症状はありません。
詳しい方、教えて下さい

Aベストアンサー

+/-から+とか-ぐらいならその時の体調によっても変化しますので問題有りません。
これが---とか+++となれば要検査となる事も有りますが、-とか+とかは+/-と紙一重です。
チョット運動したぐらいでも変わりますからね。

Qクラビット錠の事で教えて下さい

膀胱炎になっても休診日や朝から仕事など病院へ行く時間が無い時に限って膀胱炎になる事があり薬を常備しておきたいと思っています。
しかし日本の病院で処方されるクラビット錠は医師の診察無しでは処方してもらえなのでインターネットで検索してみた所ネット販売でクラビットを見つけたのですが
海外のお薬です。
名前も用途も同じなのですがこの薬は日本のクラビットと
成分などは同じなのでしょうか?
日本人の私が服用しても問題無いのでしょうか?
教えて下さい、お願いします。

Aベストアンサー

海外で使われているお薬と、国内の物では、日本人にあわせて、一錠中の有効成分が違う場合があります。いつも、使っているものと同じか、確認された方がよいと思います。
ですが、同じでも、私も、お勧めしません。
やはり、万一、副作用が起きた場合、(成分が同じでも、)何の保証も無いからです。
また、耐性菌の問題もありますし。

膀胱炎でなくても、かかりつけのお医者様がいれば、相談の上、出してくれることもあるかもしれません。
薬局では、タリビットより、効果は劣るにしても、尿路感染症に対応する薬(抗菌剤)が一般薬として市販されている物があると思います。
その様な薬を使われたほうが、安全だと思います。

Q尿検査で白尿&潜血

2年前の夏、健康診断で始めて潜血+蛋白±(正常?)になりました。それまでは全て-。その後の健康診断も潜血蛋白で同じ結果が続き、一年前は潜血+++、蛋白+(この時は寝不足、時差ボケ状態でした)
念の為血液検査を実施し、結果は尿素窒素
13、クレアチニン0,9、尿酸7,2と正常範囲内でした。16年6月に健康診断で受けた結果は潜血+蛋白-。心配だったので透析も行っており腎臓専門センターでもある泌尿器科へ行き尿検査をすると潜血+蛋白++、くわしく検査をするため、3日後再度尿検
査をすると潜血+(であるが、顕微鏡で見る限りあるように見えないといわれた)蛋白-で、造影剤を注射してレントゲンをとった結果腎臓の5分後、10分後の結果をみせられ働きもちゃんと働いているし、形も綺麗だし、心配要らないといわれました。
血液検査では腎機能は正常範囲でしたが今まで潜血や蛋白が出ていたこともあり不安です。。。やはり病気なのでしょうか?

Aベストアンサー

血液検査が異常無くても尿に異常があれば、膀胱炎・腎臓病などの疑いはあるかと・・・
血液検査、尿検査、レントゲンでも原因不明な場合、腎生検という、
細胞を採取して異常を確認する検査もあります

でも、医者は問題なしと判断したのですよね?
腎生検は危険も伴う検査ですので、医者が現状問題なしとしているのでしたら
大丈夫なのでは・・・?

ただ、腎臓は物言わぬ臓器として有名ですので、ご自分で
・塩分を取りすぎないようにする
・疲れすぎないようにする
など気をつけてみてはいかがですか?

ちなみに、私は質問者様と似たようなケースで腎生検まで行い
 ・血液検査問題なし
 ・尿検査のみ蛋白・潜血反応有り
 ・レントゲンは特に問題なし
おかげで、病気が見つかりました・・・(^^;

Q膀胱炎(その2)

先ほどもご質問させていただきましたが、再びお願いします(汗)
膀胱炎の治療のための「クラビット錠」と風邪のための「PL顆粒」「ダーゼン10mg錠」を医師に処方されました。これらはピルとの併用をして大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

クラビットはOKですけど・・・。
その3つでピルといっしょにのんでピルの効果を
さげるものはありません。
抗生物質で飲み合わせてはいけないものは
「テトラサイクリン系とペニシリン系」だけです。
クラビットはキノロン系なのでOKのはずです。
私はお医者さんにかかるときは皮膚科でも内科でも
肛門科でも^-^;;ピルを飲んでます、ときちんと
申告し、飲み合わせてはまずいものがあるといいます。
それでクラビットも処方されましたよ。
お医者さんもその場でパソコンで検索してOK
しました。

すべての抗生物質がピルと飲み合わせてはいけない
わけではありません。
このクラビットの説明でも経口避妊薬と飲むと
効果がさがる、などとかいてないです。
(いけないときはきちんと明記されています。)

ちなみにピルに対して一番詳しいHPのURLです。
いろいろ勉強してみてくださいね^^

参考URL:http://www.est.hi-ho.ne.jp/ruriko/pill/pilltop.html

Q手術後尿閉になり、1年半で自己尿と朝と夜の2回残尿を自己カテーテルで排尿しています。この頃残尿は50

手術後尿閉になり、1年半で自己尿と朝と夜の2回残尿を自己カテーテルで排尿しています。この頃残尿は50ml位になりました。でもまだカテーテルで残尿を取らないとダメなのでしょうか?

Aベストアンサー

できるだけ出しきってください!その為のカテーテルなので!膀胱炎や腎う炎を回避するにはやった方がいいですよ(^-^)/

Q膀胱炎による頻尿を一時的になくす方法

膀胱炎で内科に掛かり、クラビット錠を服用して4日目です。
水も大量に飲んで出すという事を続けていますが、良くなる気配がありません。
しかし明日、遠出で電車に2時間以上乗車&その先でもトイレに行き辛い状況になるので
この頻尿をどうにかしたいと切羽詰まった状況です。

悪化するのではと思い試せなかったのですが、水を飲まない&飲み食いしなければ頻尿はなくなるものでしょうか。
それに、クラビット錠を服用のうえ「五淋散」を服用しても大丈夫でしょうか…
何だか当たり前な質問な気もするのですが、「行かない」という選択肢が無いので切実な状況です。

思い当たる方、ご教授頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

こんにちは。

数年前に膀胱炎になったことがあります。
その時は、冷房を避けるとずいぶんと楽でした。なので、薄着ではなく羽織るものとか用意したらどうでしょう。カイロで温めるとか。
これは私に効き目があっただけで、他の人が試していいかどうかは分かりませんが。
あと、電車で快速とかならトイレ付き電車もあるので、調べておくといいかもしれません。

膀胱炎辛いですよね。早く治るといいですね。お大事に。

Q尿から赤血球が検出されるのは?

職場で年2回の健康診断を受診しています。(9月、3月)
3年前より毎回、尿検査で赤血球が検出されてます。
今までは‘イチプラスで心配なし’だったのですが今回‘ツープラスで再検査’でした。
健康診断ではその他(胸部X線、採血、心電図等)は今回も過去にも全く異常はありません。

子供の頃から何度か膀胱炎を患った事があるため、念の為にと2年前に泌尿器科を受診し、
そこでの尿検査でも‘血尿と言えない、ごく少量の赤血球が出ている’とのことで
膀胱鏡、膀胱エコー、腎臓X線、腎臓CT、採血などの検査を行ないましたが
全く異常はなく、原因はわかりませんでした。

今回はワンランク進んでいるので病院に行こうとは思っているのですが、
他に自覚症状も全くありませんし、とても不安です。
原因(病気)として何が考えられるのかわかる方がおりましたら、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「尿検査で赤血球が検出されてます」ですが、潜血が陽性だということですよね!潜血とは肉眼では判断できない程度の出血です。ここ数年、潜血反応陽性の方って一杯います、多分検査試薬の感度がアップしたのも原因の一つかと思われます。顕微鏡で尿の沈渣を鏡検してどの程度出ているか、また赤血球の形を見ることも大事です。潜血は特に女性の方に陽性の方が多く、殆どは何が原因か分からないのが日常で有ります。貴女は以前に精密検査をなされているようなので、特に問題は無いかと思われます。
ただ、貴女が痩せ気味でしたら「遊走腎」というのがあります。どうですか?

Q膀胱炎かと思われるのですが・・・

つい先日急に血尿が出て、残尿感と頻尿、排尿時にしみたため膀胱炎かと思い、保健室で簡単に尿検査だけしてもらったところ、膀胱炎か尿結石ではないかという事でクラビット錠を3日分処方してもらいました。
薬の副作用か、吐き気などがあったのですが症状はだいぶ治まり、今では血尿もなく排尿時の痛みもなくなり、頻尿と残尿感は多少ありますが、だいぶ症状はましになっていはいるのですが、尿検査のときに、膀胱炎だと出るはずのタンパクがでなかったらしいのです。ちゃんとした病院で再検査してもらったほうがいいでしょうか?それとも症状も軽くなってきたのでこのまま病院には行かないでもいいのでしょうか?どなたか回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

膀胱炎の診断は、尿蛋白ではなく、尿中の白血球反応の有無で判断するものだと思うのですが・・。
保健室と言っても、薬の処方もできるくらいですので、会社内にある、医師もいる保健室ですか?
まだ症状が少し残っているなら、病院できちんと検査したほうがよいと思いますが・・。

参考URL:http://www.kirishimacho.com/HouseCall/encyc/123/151/35_0_0_0.html

Q検診で尿に細菌ありといわれました

40代の女性です。先日、健康診断の尿検査で、尿に蛋白(±)と言われ、再検査では(+)で、尿沈査で「細菌が認められる」との結果でした。保健婦さんには「大量の水を飲んで菌を洗い出すか、抗生剤を飲めばすぐに治ります」といわれましたが、不安なので、専門知識のある方、教えてください。原因はなんですか? このまま放置していいでしょうか? 医者に行くべきでしょうか? よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

保健婦さんの言ったとおり、大量の水を飲んで尿で洗い流すか、抗生剤を飲めばすぐに治ります。
細菌の原因はわかりません。
自分の持っている細菌かもしれないし。

でも、放っておくのはちょっと考え物です。
まぁ、たいしたことはないとは思いますが、もしその細菌が悪さをする菌だったら、腎臓に炎症を起こす可能性もあります。

私の妻も尿検査で細菌がプラスだったので、抗生剤を服用しています。
3~4日飲めば細菌はなくなるようですよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報