今年初めに腱鞘炎になり、数ヶ月たってからも他にいろいろな症状が出て

あとから胸郭出口により肩腕症状があったみたいですが腱鞘炎のほうはだいぶ

よくなりましたがいまだに手の血液循環が悪いのかうっ血しているみたいで

あと首と鎖骨あたりも痛いのですが医者ではり薬、塗り薬と鍼灸などしてます。

それと体操などですが胸郭ベルトをしてみたいのですがどうでしょうか?

かえって悪くなったりすることはありませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

専門外ですので、専門家の回答があればそちらを優先してください。



私の知識では、胸郭出口症候群は斜角筋の過度の緊張によって起こると記憶しています。確かに胸部の移動によって痛みが出るかもしれませんが、胸郭ベルトを使うと、筋力の低下や圧迫症状に拍車がかかってしまうのでないかと危惧します。
逆に肋骨が悪化の原因として断定されれば、肋骨切除などの外科治療の適応になると考えますから、既に主治医の整形外科医が判断しているものだと思うのです。

専門外ですので一般人とします。
    • good
    • 0

ダイレクトな回答ではありませんが、以下の参考URLサイトには関連質問の回答がありますが、参考になりますでしょうか?


この中で紹介したサイトも参考にして下さい。

さらにTOPページで「胸郭出口症候群」と入れて検索するとHitしますので参考にしてください。

「腱鞘炎」に関しては、以下のサイトは参考になりますでしょうか?
http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
(腱鞘炎)
この中で特に「原因と危険因子」「症状」「治療」と関連リンク先を参考にしてください。

ご参考まで。

お大事に。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=153339
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q胸郭出口症候群と腕神経叢損傷について

私は平成11年6月6日に交通事故に遭い受傷しました。私は直進車の右助手席に乗っていて、右折車に右助手席に衝突され、右胸鎖関節脱臼骨折し、右肩関節周囲炎、右胸郭出口症候群、右肩腱板損傷及び右第2,3,4肋骨骨折と診断されました。事故から約1年経過したH12.6.8.に症状固定となりました。H12.6.8.の症状固定時には右肩が少し落下していましたが、その程度は大したことはありませんでした。しかし、その後右肩はどんどん落下していき、H13.4.26.の段階では大幅に右肩の筋萎縮が生じる状態になりました。病院で体性感覚誘発電位の検査をしてもらったところ、右正中神経は正常で、右尺骨神経が損傷していると言われました。
現在の私の右肩は、ショルダーバッグに少し重い物を入れただけでも持てなくなるような状態であり、少しの重いものも持てません。また、右肩関節の可動域も1/2以下になっています。私の右肩は右腕神経叢が損傷しているのではないかと知人に言われました。胸郭出口症候群だけで少しの重いものも持てないとか可動域が半分以下になるというのはおかしい、胸郭出口症候群が悪化し、右腕神経叢が損傷しているのではないかと言われました。心配です。
外傷性胸郭出口症候群が悪化し、腕神経叢損傷になることはありますか?
腕神経叢損傷の検査はどんな検査をするのでしょうか、教えてください。 

私は平成11年6月6日に交通事故に遭い受傷しました。私は直進車の右助手席に乗っていて、右折車に右助手席に衝突され、右胸鎖関節脱臼骨折し、右肩関節周囲炎、右胸郭出口症候群、右肩腱板損傷及び右第2,3,4肋骨骨折と診断されました。事故から約1年経過したH12.6.8.に症状固定となりました。H12.6.8.の症状固定時には右肩が少し落下していましたが、その程度は大したことはありませんでした。しかし、その後右肩はどんどん落下していき、H13.4.26.の段階では大幅に右肩の筋萎縮...続きを読む

Aベストアンサー

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「上腕神経叢症」
この中で特に「原因と危険因子」「症状」「徴候と検査」「治療」「合併症」と関連リンク先を参考にしてください。

○http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi-bin/view.cgi?72_30_0_0_0_0
(筋電図)

●http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi-bin/view.cgi?123_58_6_0_0_0
(胸郭出口症候群)

ご参考まで。

お大事に。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi-bin/view.cgi?123_58_247_0_0_0

Q五十肩の痛みがたくさん鎮痛剤飲んでも効かないんです あと腱鞘炎や他も痛いから別の病気ではないかと心配

五十肩の痛みがたくさん鎮痛剤飲んでも効かないんです
あと腱鞘炎や他も痛いから別の病気ではないかと心配になっています
肩から腕、首、手首から腱鞘炎で他の関節も痛くなるし、右ももはずっと痺れがある
たくさん鎮痛剤飲んでも痛みが取れないのは本当は違う病気ではないかと誰か分かる方、教えて下さい。
お願いします

Aベストアンサー

お礼ありがとうございました。

先ほども書いた通り、私は二年半後しですし、他の友人などにも、もう何年も治らないと言う人も居て、直ぐに治るものもあるようですが、中々一筋縄では行かない病気のようですし、やはり、足の異変も気になりますよね。
セカンドオピニオンも考慮してみてはいかがでしょう。

ともかくお大事になさってくださいね。

Q胸郭出口症候群について

胸郭出口症候群について
首が痛く肩こりが酷かったので、整形で診てもらいました。
その結果、胸郭出口症候群と言われました。
初めて聞く病名でどのような疾患でどのようなケアをしていけば
良いのでしょうか?それから、進行したりする病気なのでしょうか?
痛み止めやビタミン剤塗り薬などをもらいました。

Aベストアンサー

 名前は仰々しいですが、要するに肩こりです。
 手は人間の神経が集中しているところですが、肩の所は骨と筋肉の隙間を血管と神経が通り抜けなくてはなりません。胸から腕への出口が「胸郭出口」です。ここが狭いので障害が発生していると考えられたのでしょう。なで肩の女性に多いとされています。

 パソコンやデスクワークの姿勢が、小さく丸くなって猫背に固まっているのが、原因だと思います。あまり病名に拘らず肩こりを治すと考えて姿勢を正しくすればよろしい。
 肩の力を抜き、背筋を伸ばし、前屈みにならず、腰骨の上に脊椎をバランスを取ってのせ、脊椎が自然なS字カーブを描くようにします。其処から手を身体に沿って引き上げておへその一寸上で、机の上に乗せます。ここでキーボードをたたきます。
 この位置で、身体が前後左右に自由に動けるかどうか確認してください。
 首を下げずにディスプレイが見られるように、デスクトップの大型を、机の遠くに置けると良いのですが。ノートでしょうね。これが一番いけない。(^o^)わははは・・・
 まず、肩こりの原因の作業姿勢を正したら、次に身体を大きく開く運動です。胸を大きく開き肩を回す運動をしましょう。作業中も15分に一回は身体を伸ばし、全身に新鮮な血液が回るように心がけてください。
 姿勢で悪くなるので、気をつけていれば進行するような病気ではありません。しかし、反省せずに無理な作業を続けていると、首のコリからめまいや吐き気といった症状も出て、全身の不調に繋がります。お大事に。(^o^)

 名前は仰々しいですが、要するに肩こりです。
 手は人間の神経が集中しているところですが、肩の所は骨と筋肉の隙間を血管と神経が通り抜けなくてはなりません。胸から腕への出口が「胸郭出口」です。ここが狭いので障害が発生していると考えられたのでしょう。なで肩の女性に多いとされています。

 パソコンやデスクワークの姿勢が、小さく丸くなって猫背に固まっているのが、原因だと思います。あまり病名に拘らず肩こりを治すと考えて姿勢を正しくすればよろしい。
 肩の力を抜き、背筋を伸ばし、前屈み...続きを読む

Q腱鞘炎…?

中学でソフトボールをしていたので すが現役時代ピッチングをしている 最中に右肩の前の部分(鎖骨の右側の 辺り)がブチッって音がして、筋肉と 皮が剥がれたような痛みに襲われました。その時は3日 ぐらい肩が上がら なくなったのですが、1週間ぐらいすると自然に治ったので放置しとき ました。痛みが治ってからすぐにま たピッチング中にブチッとなり感覚 が麻痺してきたので病院にいってMRI をとったのですが何もなかったので 2週間安静にしておきました。 それから3ヶ月後またピッチング中 にブチッとなり、肩が上がらなくな り感覚が麻痺し、次の日朝起きたと き右の顔面まで感覚がなくなってい ましたが病院にはいきませんでした 。それから何回かブチッってなり同 じような症状になったのですが、病 院には行かず、引退するときには下 投げはまギリギリ大丈夫でしたが上 投げでは塁間が届かなくなりまし(>_< ) 引退後すぐ病院と接骨院にいきまし たが
病院→腱鞘炎、 半年間安静
接骨院→あ脱臼 、少し安静 と言われまた。

ここで質問なんですが、
・このブチッとなった原因とこの症 状は何なのでしょうか?

・色々調べて個人的な考えではあ脱 臼ではないと思いましたが、これは 腱鞘炎なのでしょうか?

・引退してすぐ病院に行ってからまた半年後に改めて病院に行ったのですが、お医者さんには「手術しない と分からないが、筋がズタズタにな っている可能性大、半年間安静にしなさい」と言われたのですが筋ってズタズタになるものなんでしょうか ?

ソフトボールを辞めて一年半たちま したがいまだに右肩の前辺りの感覚 はほとんど戻っておらず、右肩は上 がりますが左肩よりは上がりにくい です。ちなみに軽度の突発性側弯症 です。

中学でソフトボールをしていたので すが現役時代ピッチングをしている 最中に右肩の前の部分(鎖骨の右側の 辺り)がブチッって音がして、筋肉と 皮が剥がれたような痛みに襲われました。その時は3日 ぐらい肩が上がら なくなったのですが、1週間ぐらいすると自然に治ったので放置しとき ました。痛みが治ってからすぐにま たピッチング中にブチッとなり感覚 が麻痺してきたので病院にいってMRI をとったのですが何もなかったので 2週間安静にしておきました。 それから3ヶ月後またピッチング中 にブチッとなり、...続きを読む

Aベストアンサー

>・このブチッとなった原因とこの症 状は何なのでしょうか?

一般的には何かが切れたときにそのような音が鳴ることがあります。たとえば膝の靭帯やアキレス腱などです。ですから今回の場合もそのようなことが想像はできますが、はっきりしたことは文面だけではわかりません。病院では腱鞘炎ではなく、腱炎といわれませんでしたか?


>・色々調べて個人的な考えではあ脱 臼ではないと思いましたが、これは 腱鞘炎なのでしょうか?

まず亜脱臼とはレントゲンがなくてはわかりません。接骨院はレントゲンが取れませんので、接骨院の診断には信憑性がありません。接骨院とは怪我を治療し、怪我に対して保険を請求をします。逆に言えば怪我以外では保険の請求ができないのです。少しうがった言い方をすれば、接骨院にとって貴方は亜脱臼でなければいけなかったのです。


>・引退してすぐ病院に行ってからまた半年後に改めて病院に行ったのですが、お医者さんには「手術しない と分からないが、筋がズタズタにな っている可能性大、半年間安静にしなさい」と言われたのですが筋ってズタズタになるものなんでしょうか ?

筋って要するにスーパーに並んでいる肉と同じわけですから、強い負担が加わればズタズタになります。ただし肉と違うところは、生体は修復するということです。しかし常に負担がかかっていたり、炎症が慢性化している場合では綺麗に修復さません。安静にしていても治らないときはこのようなベースがあり、さらに可動域に制限が出ている可能性があります。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

>・このブチッとなった原因とこの症 状は何なのでしょうか?

一般的には何かが切れたときにそのような音が鳴ることがあります。たとえば膝の靭帯やアキレス腱などです。ですから今回の場合もそのようなことが想像はできますが、はっきりしたことは文面だけではわかりません。病院では腱鞘炎ではなく、腱炎といわれませんでしたか?


>・色々調べて個人的な考えではあ脱 臼ではないと思いましたが、これは 腱鞘炎なのでしょうか?

まず亜脱臼とはレントゲンがなくてはわかりません。接骨院はレントゲンが取れ...続きを読む

Q胸郭出口症候群について

何年もの間、左腕を圧迫しながら寝ていたところ、胸郭出口症候群になってしまったようなのですが、自分で治す方法があったら教えていただけませんでしょうか。貧乏で病院に行くことができません。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

症状はどのようなものですか?もし痺れがあるならやはり病院がいいと思います。痺れが出る疾患は胸郭出口症候群のほかに、頚椎症、頚椎椎間板ヘルニア、後縦靭帯骨化症、肘部管症候群、手根幹症候群などさまざまあります。

要するにここでは原因特定も出来なければ、治療方法も分かりません。悪化すれば余計にお金がかかりますよ。

レントゲンとは病院でしか撮れませんので、整体、整骨院ではなく必ず整形外科を受診されてください。お大事に。

Q腱鞘炎を治療したい

腱鞘炎になってもう4年、いまだに悩まされています。秋田県内で治療してくれる所を探しています。私は元事務員で、仕事で大量の手書き作業があった上に、筆圧が強かったことが原因だったと思いますが、これにより右手の親指と人差し指がいかれてしまいました。いままで
病院や接骨院・鍼灸・カイロなど、いろいろ治療を受けてみたのですが治りません。どなたか良い治療院をご存じでしたら、ぜひ教えて下さい。

Aベストアンサー

stingcomさん おはようございます。
私も以前腱鞘炎にかかり約10年間接骨院に通っていましたが一向によくなる気配がありませんでしたの、接骨員を止めて大学病院の整形外科に変えてみました。整形外科で右手首のレントゲンを撮ったところ右手首の軟骨が解けて無くなっていました。それが原因で痛みが起こることが解明できました。病名は、三角線錐体軟骨損傷と言う病名でした。暫くは通院しながら様子を見ておりましたが、一向によくなる気配がありませんでしたので人工軟骨を入れる手術にふみ切りました。手術時間は、6時間ぐらいでした。手術後右腕の付け根から手の先まで完全にギブスを付けられ手首が動かないようにさせられました。手術後2週間で完全にギブスは外れましたが抜糸をするためにはずしただけでした。抜糸後また、右手首専用のギブスを手首を守るため約半年間付けておりました。取り外しは可能です。手術後約10ヶ月は、右手の握力は10~15ぐらいしかありません。正常値まで回復するには約3年かかりました。今でも季節の変り目には右手首が痛み湿布しなければ痛みがおさまらないときがあります。もし貴方がここまで耐えることが出来るんでしたら、大学病院の整形外科(手の整形外科)専門科がありますので良く診察された方がよろしいかと思います。検査結果によっては、手術が必要になってくる場合もありえますので、念のため覚悟だけはしておいた方が良いかと思います。

stingcomさん おはようございます。
私も以前腱鞘炎にかかり約10年間接骨院に通っていましたが一向によくなる気配がありませんでしたの、接骨員を止めて大学病院の整形外科に変えてみました。整形外科で右手首のレントゲンを撮ったところ右手首の軟骨が解けて無くなっていました。それが原因で痛みが起こることが解明できました。病名は、三角線錐体軟骨損傷と言う病名でした。暫くは通院しながら様子を見ておりましたが、一向によくなる気配がありませんでしたので人工軟骨を入れる手術にふみ切りました。手術...続きを読む

Q胸郭出口症候群の痛み

2002年より胸郭出口症候群を患っています。
整体で2年間症状は和らいだものの、昨年、自律神経失調症になり、
胸郭の症状が悪化しています。
今の症状は肩甲骨周辺がぴりぴり、びりびり痛く
時には熱を持ったように感覚で、温めるより冷やす方が
楽な時もあります。
揉むよりは、さすりたい感じです。
肩も、こりの岩のように固まりがあるような感じで、痛みが強いです。
マッサージに通っていますが、最近になって弱めに施術してもらっても、かえって固まって痛くなってしまう状態です。
整形外科ではメチコバールを貰いましたが、ほとんど効きません。

1.どうやって肩のこりと痛みをとるか?
2.胸郭出口症候群を保存療法で改善する方法(筋トレ等)を指導してくれる人や場所はどこに存在するのでしょうか?

以上2点教えてください。本当に辛いです。

Aベストアンサー

補足説明3!
 筋拘縮(コリ)は、普段からの悪い姿勢(負荷のかかる静止姿勢)により常に筋力に力が入る(ニュートラルにならない)状態になっている場合や、
 また、動姿勢、例えば、前かがみ、後ろ反りをしたときの、背骨のスムーズな曲がりができない、
 あるいは、頸部の前弯や前屈が強いときに、局所に過負荷が生じることにより、
 筋肉への負荷が大きくなり、疲労物質が蓄積され、こりや痛みなどがおきます。

 この改善をするには、まず正しい静止姿勢、および、動姿勢を知る必要があります。
 しかし、まことに残念ですが言葉では、伝達が困難と思われますので割愛させていただきます。
 
 長棒(直径3cm、長さ180cm、ホームセンターで1500円程度、を用意してください)を使った、ストレッチ体操で、あなたの体調不良は改善されると思います。

 この長棒を使って、改善に必要なストレッチ体操ができます。
 いろいろな、体操パターンがありますが、やはり言葉では複雑なので、一つだけ、説明します。

 起立状態(椅子に座っても、正座でもできます)で、
 1 足を少し広げ、長棒の先端を、両足の前に立てます。(ちょうど足と棒が正三角形になるように)
 2 長棒のできるだけ上部を両手で握ります。(握りこぶしは交互になる)
 3 全身の力を抜き(手だけは、棒から滑らないよう握ります)
 4 お尻の重心を後ろに下げながら、状態を前に倒し背骨、肩にストレッチをかけます。このとき背骨は、弓反りになります。
 5 この状態を7秒キープし、もとの起立状態に戻ります。
 6 両手の上下位置を変えて、再度、弓なりになります。
 7 これを何度か繰り返すことにより、肩周囲や背骨の筋をストレッチすることができます。

 このストレッチ体操で、あなたの悩み(肩から背中にかけて)は、これで改善されると思います。

 そのほか、この棒を使って、肩周囲を、360度満遍なくストレッチをかけることもできますが、言葉での説明は、なかなか難しいものがあり、今回は、割愛します。

 頸部のストレッチ方法ですが、
 うつぶせになり、両肘を立て、両手を左右のあごにあてます。または、手の平をえらの部分にあて、両親指を両後頭骨の下のくぼみに当て、頸部の力を抜くことにより、頸部にストレッチをかけます。
 この方法は、猫背の頸部前弯の矯正方法です。
 試してみてください。

 何か、質問があれば、遠慮なく、何度でもどうぞ。(^^
 こんな回答でよろしければ。(^^;

補足説明3!
 筋拘縮(コリ)は、普段からの悪い姿勢(負荷のかかる静止姿勢)により常に筋力に力が入る(ニュートラルにならない)状態になっている場合や、
 また、動姿勢、例えば、前かがみ、後ろ反りをしたときの、背骨のスムーズな曲がりができない、
 あるいは、頸部の前弯や前屈が強いときに、局所に過負荷が生じることにより、
 筋肉への負荷が大きくなり、疲労物質が蓄積され、こりや痛みなどがおきます。

 この改善をするには、まず正しい静止姿勢、および、動姿勢を知る必要があります。
...続きを読む

Q腱鞘炎 すぐに治すには?

2週間ほど前から手芸のし過ぎで両手が腱鞘炎になっています。
(本当はもっと前からあったのかもしれませんが、
他の病気でプレドニンを飲んでいるため、気がつかなかったのかもしれません)

今は、行けるときに整形外科に行って温熱療法と、電気治療をして、
毎晩湿布を貼って寝ています。(看護師に湿布は半日だけにして。と言われたため)

年末年始は整形外科がお休みだし(明日が最後)、
年が明けて、ある程度落ち着いたら、
手作業する仕事に就く(精神障碍者の為、作業所です)予定なので
出来るだけ早く治したいのです。

日常的にこうすれば、治りが早いよ。とかいうのがあれば教えてください。

Aベストアンサー

腱鞘炎は安易に考えてはいけませんよ。

軽い症状の場合はあまり負担をかけなければ自然に治ることもあります。一方重症の場合は最悪一生痛みが取れない可能性もあるからです。

例えば、専門の病院には手が動かない、手術したが痛みが取れないなどの患者が大勢来ています。
腱鞘炎にはそのような危険が潜んでいるのです。
いずれにしても素人判断は危険です。是非、信頼できる専門医にご相談ください。
信じられないかもしれませんが、整形外科といっても体の様々な部分にそれぞれ専門があるのです。手首に関してあまりよく知らない整形外科医もいるのですよ。

もし、心配であれば日本屈指の手の専門医をご紹介しますが。

Q頸椎症性神経根症?頸肩腕症候群?、胸郭出口症候群?

頸椎症から、腕がしびれたり、動かしにくかったりします。

お湯に手をつけたり、ストレッチをしたりすると楽になります。

頸椎症性神経根症と医者で言われた事がありますが、

頸肩腕症候群のような気がします。

でも胸郭出口症候群とはどう違うのですか?

お詳しい方、教えてください。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

頚肩腕症候群とは、「首や肩や腕になんか症状がありますね」って意味です。原因などが特定できないときに使える便利な言葉です。「首が痛いんです」「はい、頚肩腕症候群」「腕がしびれるんです」「はい、頚肩腕症候群」「肩がなんか違和感あるんです」「はい、頚肩腕症候群」。

胸郭出口症候群は、腕に行く神経や動脈が筋肉の緊張などで挟まれてしびれや痛みなどが出る症状を指します。
胸郭出口症候群の場合は、アドソンテストやライトテストというような整形学検査法で特定することができます。しかし、「これは前斜角筋が緊張しているね」ということがわかっても、「じゃ、湿布だしときますね」みたいな結果になることもしばしばです。
「えっ、悪いところがわかってるなら、マッサージとかなんとかないんですか?」「おれ、マッサージ屋じゃねえもん」「じゃあ整骨院でマッサージ受けます」「接骨院の保険対応は急性に対してのみなので、保険証は使えません」

Q腱鞘炎が続いているのですが・・・

4年前ほどから手首の小指側の腱鞘炎が続いております
発症当時よりは痛みもひき
なにもしてないときも痛む、ってことはなくなったんですが
常に違和感があり、手首をひねったりすると痛みます
それと手首を使うスポーツをしており
そうゆうとき無意識に手首を強く使ってしまうと
ピキッっとなる感じです

発症当時は整形外科にいき
まずシップなどをはって安静にしてたのですが
完治にはいたらず
知り合いにすすめられて針治療にいきました
針治療も半年ほど通ったのですが
完治にはいたらず、気づいたら通院もしてませんでした


そんな僕の手首なのですが
まだ治る見込みはありますか?
もし治る見込みがあるなら
スポーツ外科?みたいなとこにいったほうがいいのでしょうか?
大阪でいい病院などないでしょうか?

あと普段の生活に問題ない程度に手首を固定ってできますか?

普段のケアとして
腱を伸ばしたりしてストレッチとかってしていいのでしょうか?
いっかいストレッチっぽいことしてみたんですが
なんかやったあとのほうが痛みがあるような気がして・・・

4年前ほどから手首の小指側の腱鞘炎が続いております
発症当時よりは痛みもひき
なにもしてないときも痛む、ってことはなくなったんですが
常に違和感があり、手首をひねったりすると痛みます
それと手首を使うスポーツをしており
そうゆうとき無意識に手首を強く使ってしまうと
ピキッっとなる感じです

発症当時は整形外科にいき
まずシップなどをはって安静にしてたのですが
完治にはいたらず
知り合いにすすめられて針治療にいきました
針治療も半年ほど通ったのですが
完治にはいたらず、気づ...続きを読む

Aベストアンサー

No.1です。補足ありがとうございます。


痛む場所から考えてテニス肘ではないと思います。
腱か靭帯の痛みだと思います。程度はたいしたことなさそうですが、
時間が長いので、治すのにも時間がかかるかもしれません。

病院のシップや塗り薬、鍼、電気治療などがいいと思います。反対の手
を使って、積極的に動かすのもしなければいけないと思います。

まずは整形外科でみてもらってください。


~治療院について~
 
 整体・カイロプラクティック・・・「骨盤矯正・骨格矯正」 これは
  全て真っ赤な嘘です。そもそも彼らは公的資格が一切ありません。
  早い話、無資格の素人です。誰でも明日からすぐに営業できます。
  素人さんですから、勿論健康保険は使えませんし、自賠責だって保
  険屋からは相手にされません。背骨と背骨の間に椎間板というクッ
  ションがありますが、整体やカイロで薄くなるということが確認さ
  れています。一回ぐらいでは大丈夫だと思いますが、一年も通えば
  驚異的なスピードで椎間板は劣化します。長期的に見れば確実に悪
  化します。

 接骨院・・・柔道整復師という国家資格者で、整骨院、骨接ぎとも呼
  ばれています。肩コリや腰痛など治療する所だと勘違いされている
  方もいますが、ここは捻挫、挫傷、打撲、(脱臼、骨折)などのい
  わゆるケガを治療する施設です。
  
  一番下の Q:接骨院や整骨院はどのような時にかかったら良いんで
  すか? をご覧下さい
  http://www.shadan-nissei.or.jp/judo/faq.html
  
  腰痛や肩コリの治療は一切出来ません。 「歯医者で眼の治療」 
  をするようなものです。しかし、全国の整骨院はこれを平気で犯
  し、慢性手痛を「手のねんざ」など嘘の受傷理由を添付して、健康
  保険を偽装請求し荒稼ぎしています。不正は業界ぐるみで行われて
  おり、全国に約三万件と整骨院はあります。政府管掌系の社会保険
  から約400億円、老人保険系から約800億円、保険はさらに数種類あ
  り、2007年度で約3000億円かかっています。言うまでもなく、保険
  料は我々の毎月のお給料から払われているものです。しかしそのほ
  とんどが、不正請求ですから、医療費、消費税が上がるのも妙に納
  得です。ちなみに病院から患者を追い出し、自宅で介護する制度に
  して浮いたお金が3000億円です。

 鍼灸整骨院・・・鍼灸師と柔道整復師の免許をもている方、もしくは
  それぞれの施術者いる施設です。ここも整骨の保険を悪用している
  可能性があります。鍼灸は保険が使えますが必ず医師の診察の上、
  同意書が必要です。保険証を窓口に提示して即保険で鍼治療の場合
  は、整骨の保険(ケガの保険)で鍼をしているケースが多いです。
  これは例えていうなら、出産時自然分娩にもかかわらず、帝王切開
  として保険請求するようなことです。これが普通の病院なら大問題
  です。マスコミに大きく報道され、二度と再起できない状態に追い
  込まれるでしょう。しかし鍼灸整骨院に関してはお咎めなしです。


 鍼灸・マッサージ・・・国家資格者ですから、代替医療にかかるのな
  らこれしかないでしょうね。マッサージは肩凝りでは保険が使えま
  せんが、鍼であれば使えます。しかし医師の診断が必要です。

以上のことから、鍼灸、あんまマッサージ指圧、接骨(整骨)以外は
“全て無資格者” です。今では整体、カイロ以外にも操体法など怪しげ
なものもありますので、無資格治療院にはお気をつけ下さい。


意外かもしれませんが、病院以外の代替医療では “鍼” が一番体に優
しい治療方法になります。病院の治療をベースに、何かするなら鍼治療
がベストな選択です。

しかし鍼治療も施術者によって十人十色です。一回や一箇所で決めるの
は正直もったいないです。鍼が根本的に怖くないのなら、数箇所受けてみ
てお気に入りを見つけてみてください。


痛い所があれば患部にシップを貼って下さい。自己流のマッサージやス
トレッチは筋肉や神経を傷め、アルコール、お風呂は炎症を悪化させる
恐れがあるので控えましょう。

レントゲンは病院でしか取れませんので、整体、接骨院、整骨院ではなく
必ず整形外科を受診してください。


長文失礼しました。ご参考になれば幸いです。

No.1です。補足ありがとうございます。


痛む場所から考えてテニス肘ではないと思います。
腱か靭帯の痛みだと思います。程度はたいしたことなさそうですが、
時間が長いので、治すのにも時間がかかるかもしれません。

病院のシップや塗り薬、鍼、電気治療などがいいと思います。反対の手
を使って、積極的に動かすのもしなければいけないと思います。

まずは整形外科でみてもらってください。


~治療院について~
 
 整体・カイロプラクティック・・・「骨盤矯正・骨格矯正」 これは
 ...続きを読む


人気Q&Aランキング