酸性雨の原因物質には硫黄酸化物や窒素酸化物がありますが
それらの排出を抑制する方法にはどんなのがあるのですか?

A 回答 (1件)

硫黄酸化物の排出源は主に火力発電所などの固定発生源で、化石燃料の燃焼の際、燃料に含まれる硫黄が酸化されて発生します。


硫黄酸化物の除去は石灰水などによる湿式洗浄方法により除去されます。
窒素酸化物の排出源は、大きく分けると固定発生源(工場など)と移動発生源(自動車など)に分類されます。
固定発生源での窒素酸化物の除去はアンモニアや尿素などを加えることにより窒素へ還元する方法が用いられています。
移動発生源の窒素酸化物の除去方法は主に触媒による還元方法です。
その他の対策としては燃料から硫黄を除去して、低硫黄にしてから燃焼する方法や
窒素酸化物の発生の少ない燃焼方法があります。
脱硫について以下のURLを紹介します。

参考URL:http://www.bhk.co.jp/product_env/DESOX/desoxinde …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
個人で出来そうなことは自動車からの排出を抑えることぐらいですか。
後は企業に対応してもらうしかないんですね。

お礼日時:2001/11/21 16:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ