最新閲覧日:

プロレスなんかで、アントニオ猪木がでてくるとき流れてくる
 ♪猪木ボンバイエ、猪木ボンバイエ、・・・という曲のタイトルを教えてください。

A 回答 (4件)

テーマ曲として使われ始めた当初のシングル盤のレコードタイトルということであれば「炎のファイター/アントニオ猪木のテーマ」です。

副題としてジャケットに「INOKI BOM-BA-YE」も書いてあります。というか、今そのジャケットを見ながら書いてます(笑)。これは「演奏:アントニオ猪木とザ・ファイターズ」名義でした。

もともとは'77年の映画『アリ・ザ・グレーテスト』(原題「The Greatest」)の中で使用された曲であったのは、先の回答にある通りですが(演奏はMichael Masser And Mandrill)、猪木のテーマ曲にするにあたり、オリジナルには「アリ・ボンバイエ」という掛け声が入っているため、「イノキ・ボンバイエ」の掛け声を入れて日本のミュージシャンで録音しなおし、更にイントロに猪木の「ファイト!」という声も加えて作成されたものです。

その後はいろんなプロレスラーのテーマ曲が乱造され、各種LP/CD等もいろいろ作られるようになった結果、権利関係からか、例えば藤波辰巳のテーマ「ドラゴン・スープレックス」のように、当初のシングル音源ではなく後から作られた別録音のものが使われるようになったものもあり、現在会場で流れる「炎のファイター」は多分先のシングル音源と同じように思われますが、この点は確証がありません。表記も現行CDのように、初めのシングルのものとは微妙に違っています。ですから、どれが正解だとも言い切れない部分もあります。新日本プロレス認定云々といった記述があるCDであれば、それに載っているのが現在は正しいということなんでしょうし。

ちなみにこのシングルのB面に収録されたのは、当時の猪木夫人であった倍賞美津子が歌った「いつも一緒に」。これは「炎のファイター」のメロディに日本語詞をつけたラブソングでした。
    • good
    • 2

「炎のファイター~INOKI BOM-BA-YE~」です。



参考URL:http://www.antonio-inoki.com/contents/publish/p_ …
    • good
    • 0

そのまま「猪木ボンバイエ」です。



「ボンバイエ」の意味は「やっちまえ」「ぶっ飛ばせ!」って事で、本歌はモハメド・アリの
伝記映画「アリ・ザ・グレーテスト」の主題曲です。
アリの南アフリカ遠征の時に、ファンが「アリ!ボンバイエ!!」と応援したことに由来するそうです。

そして、アリは猪木に友情の明かしにその曲を送り、猪木は応援のかけ声も頂いたそうです。
    • good
    • 1

nebukawa さん、こんにちは~☆♪



アントニオ猪木さんがプロデュースされた

「炎のファイター INOKI BOM―BA―YE」です。

http://www.tomozo.com/NJPW/RingSide/CD/CD6.html


ではでは☆~☆~☆        - by パピヨン -
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ