ボールペンには「水性」や「油性」と表示されているものと、表示されていないものがありますが、
表示されていないペンがの水性・油性を見分ける方法ってありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

開封前の確認方法は難しいですね。


例えば、注意書きに「長時間使うときは換気に注意」などと書かれていれば油性です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

え?そんなこと書いてあるペンがあるんですか?
知らなかった
でも、私のペンには書いてないみたい

お礼日時:2001/11/18 20:55

たまに水性とか書かれていないものってホントにありますよね!


普通「マーカー」と書かれていると、油性だと思うんですけど、
今 我が家に水性顔料マーカーもあるし。
warterなんとかだけ書かれてません?それって水性ですよね。
この英語だけっていうのが多くなっているような。
あとは店員さんに確かめるしかないですよね~。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ほんと、書かれてないもの多いですよね
困りますよね
まぁ、ボールペンが水性で困るっていうことは少ないんですけどね

お礼日時:2001/11/18 20:54

紙に書いて水で濡らしてにじんだら水性

    • good
    • 0
この回答へのお礼

質問に書くのを忘れてたんですが、お店で買う前に知りたいんです
お店で紙に書いて水で濡らすっていうのは無理かと・・・

お礼日時:2001/11/18 11:05

インクの匂いをかぐと判ります。



油性ペンはアルコールのにおいがします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
ペンを買うときは店員に怪しまれないように嗅いでみます(笑)

お礼日時:2001/11/18 11:04

試し書きは?いらないビニール袋やポテトチップの袋なんかに書いてしばらくしたらウエットティッシュなどでこすって消えなければ油性・・・

とか?ごめんなさい自信はあんまりありませんが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ビニール系のものに書いてみるのはたしかに一番の方法ですね
ただ、気になるのは、ペンを買いに行くたびにビニールを持参しなくてはいけないんですよね・・・

お礼日時:2001/11/18 11:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q黒の油性ボールペンか ブラウンブラック(こげ茶?)の水性か

手紙を書こうと思って探したら、家にあるのはこの2つでした。
急ぎなので買いに行けません。
どちらで書く方が失礼でないでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして。こんばんは。
あくまで私の意見ですが…
黒のボールペンで問題ないと思います。
万年筆が一番なのでしょうが、書道などでもボールペン字がありますし…。

Q水性ペンの消字ペン

水性ペンで書いた字を上から白く塗る修正ペンではなく、薄くして消すタイプのものがあると聞きました。具体的な商品名などがわかる方、教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは

わたしが紹介した物は次亜塩素酸ナトリウムとリンゴ酸(クエン酸の親戚)
の組み合わせの物です。
次亜塩素酸ナトリウムはアルカリ性で塩素漂白します。台所用の漂白剤やカビキラーなどと同じ物です。
漂白後の紙がアルカリ性のままだと変色したり、紙の繊維が弱くなったりして困るので、漂白後にリンゴ酸で中和します。
先にリンゴ酸を塗布して、ふき取りして、次亜塩素酸ナトリウムで漂白する場合の手順の意味はよくわかりませんが、酸で溶かしてふき取り、残りを漂白するのでしょうかね。
この製品での字消しの方法は2通りしかありませんから、試してみるのが一番だと思います。
また、取扱いの注意は市販の塩素系漂白剤に準じればいいと思います。

リンクのページある製品の注意書きには「黒インキは消せません」とあります。顔料系のインキには効果が薄いということだと思います。
書物などの印刷物のインキも顔料系の物が多いと思います。
経年劣化(脱色や変色)しないものには効果がないと思ってよいでしょう。
インキは光や空気中の酸素によって酸化されて劣化していきます。
顔料系のインキはほとんど酸化を受けないと考えて良いと思います。

これからいろいろな勉強をされていくのでしょう、次々とさまざまな疑問が湧いてくるのはいいことだと思います。
「1を聞いて10を知る」とは、理解が早いことなのかもしれませんが、1を聞けば解決の手がかりを得ることなのかもしれません。
知識を吸収する事も大切ですが、知恵を身に付ける事も有用だと思います。
「知恵」は思考の方法で「知識」は思考の材料だと思います。
材料と方法のどちらも良い物であれば、製品(結果、結論)は良い物になるでしょう。

こんにちは

わたしが紹介した物は次亜塩素酸ナトリウムとリンゴ酸(クエン酸の親戚)
の組み合わせの物です。
次亜塩素酸ナトリウムはアルカリ性で塩素漂白します。台所用の漂白剤やカビキラーなどと同じ物です。
漂白後の紙がアルカリ性のままだと変色したり、紙の繊維が弱くなったりして困るので、漂白後にリンゴ酸で中和します。
先にリンゴ酸を塗布して、ふき取りして、次亜塩素酸ナトリウムで漂白する場合の手順の意味はよくわかりませんが、酸で溶かしてふき取り、残りを漂白するのでしょうかね。
...続きを読む

Q蛍光ペンとボールペンが一緒になっているペン

蛍光ペンとボールペンが一緒になっているペンがあれば教えてください。本を読んでいて、蛍光ペンでマークし、コメントをボールペンで記入する用途を考えています。

Aベストアンサー

検索してみたら、
このようなものがありました。

ご覧になってみてくださいね。
使ったことはないので、使い勝手まではわかりません(^_^;)
URLは、載っているというだけで
無作為に適当に選んでこちらに記載しました。
どういうペンかを確かめる参考程度になさってくださいね。

ブリーフィング(BIC)
http://bundoki.com/?pid=994147

ポスト・イット?フラッグペン(住友3M)
http://www.kubobun.com/shopping/hikkigu/flagpen.htm

フィードスポットライター(パイロット)
http://www.pilot.co.jp/products/pen/multi_func/feed_spot/index.html 

Q水性ペンで書かれた手紙。

以前、水性ペンで書かれた手紙を水の中に落としてしまい、大切な手紙だったのに、字が滲んでしまったということがあるのです。

それ以来、大切な内容の手紙が水性ペンで書かれていた場合、表面に蝋をぬって水をはじくようにしているのですが、便箋に何枚も書かれたものだと、蝋塗りも大変です。

何か他に良い方法はないでしょうか?
アイデアありましたらよろしく願いいたします。

Aベストアンサー

手紙ではないのですが、年賀状を水彩絵の具による版画で毎年作っています。これだけIT化が進んでいるのに‥‥なんて笑わないでください。宛名はばっちりパソコンです。
ある年、転居先不明で戻ってきた1枚が、雨で濡れてにじんでいました。手間暇かけて作っても、先方に届くまでに汚れてしまうだろうかと不安になりました。
以来、新聞紙に手作り年賀状を並べ、クリアラッカーをスプレーすることにしました。その後は戻ってくることがあっても、汚れてはいないようになり、安心しました。

スプレータイプのクリヤラッカー1本で500円前後です。年賀状50枚くらいで、4~5年は十分に使えます。手紙を水の中に落としたときのことまで保証するものではありませんが、雨濡れ程度には、蝋を塗るよりは簡便だと思います。

Q水性と油性ペンキを混ぜて大丈夫ですか?

 油性ペンキで途中まで染めたんですが、足りなくなってしまいました。
 そこで水性ペンキなら同じ色のあまりがあるんですが、水性と油性を一緒に使っても大丈夫でしょうか?。

Aベストアンサー

油性ペンキでぬったところが乾いてから、水性ペンキを塗れば大丈夫ですよ。刷毛は使う前シンナーか薄め液でしっかり洗っておきましょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報