システムメンテナンスのお知らせ

こんにちは。現在高校三年です。
私は将来、動物学者になり、生態系保護や、それらを伝えるメディア活動、または動物園勤務など、動物にかかわる仕事をしたいと思っています。

そこで、動物学者の学位をとるには、どのような学部に行けばいいのでしょうか。
また、米国のほうが動物行動学の研究は日本より深いと聞きました。本当ですか?

gooドクター

A 回答 (5件)

 僕は酪農学園大学の生命環境学科にあなたと同じ目的で行きました。

生命環境学科に入って正解でした。主に生態系保護について学ぶ学科です。あなたの将来の希望の中で動物園勤務とありましたが、大卒で飼育係になるには学芸員の資格がなければ動物園に勤められないそうです。学芸員の試験は在学中に受けられます。
 それと米国の大学ですが、米国のほうが日本よりも動物関係の学科が多いです。就職も動物関係の仕事は日本よりも多いです。本当に動物について深く学びたいのであれば米国の方がいいでしょう。
    • good
    • 8

#3です。

北大は不思議な大学で、いろいろなところで野生動物関係の仕事をしています。たしか(=不確か)文学部でもKさん(アライグマとか)やTさん(ヌートリアとか)が野生動物の仕事をしています。前回獣医を薦めておきながらなんですが、選択肢は他にも多いと思います。北大歯学出身のOさんは、シカの齢査定等の権威です。獣医が王道を行っている(Sポさんとか)のは間違いないですが。

京都大学農学部で野生動物を目指すのであれば林学系のTさんの部屋でしょうか(私のでた研究室でもあるのですが、在学中の接触はありません。今はもちろん面識がありますが)。理学部は、成果の出にくい哺乳類を卒論テーマに据えることを避ける傾向があると、今は北大、かつて京大の前出ヌートリアのTさんから聞いたことがあります。

伏せ字にすることもないのかもしれませんが、まあすぐに判りますのでお調べ下さい。
    • good
    • 2

私は哺乳類の調査研究等を仕事としていて、哺乳類学会、生態学会、応用動物昆虫学会、森林学会の学会員ですが、これらの学会の大会に出席して思うことは、学生の比率が高い、ということです。

これはとりもなおさず、大学を出て、将来仕事としてこの分野に関わる人間が少ないことを意味しています。この分野で働くためには、何が何でもこの分野で働くという意思、気力と、運が必要です。生き物を愛する人は多いですが、研究職というものはさほど必要とされていません(この分野、カネになりにくいですからね、やはり)。強い意志を持って頑張ってください。

また、脊椎動物と直接ふれあう仕事をお考えでしたら、獣医師免許を取られることを検討なさってはどうでしょう? 野生動物に直接関わる仕事に就けなくても、動物園や動物病院、家畜衛生保健所、JRAなどに就職可能で、言葉は悪いですが「つぶしがきき」ます。後に転職を考えることがあっても、資格を持っていると有利ですしね。

京都大学の名前がこれまで挙がっていますが、それ以外では、北海道大学、帯広畜産大学、東京農工大学、岐阜大学、酪農学園大学、名古屋大学、麻布大学、日本獣医畜産大学など(順不同)ご検討下さい。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

明確で刺激的な回答をありがとうございます。面白そうな学会ですね。
そこまでの覚悟は無いのかもしれない。やっぱりお金が無きゃ困るし。
現在、京大の農学部か北大の獣医学部を目指して勉強中です。偏差値は足りないのですが。まぁがんばります

お礼日時:2005/10/11 01:30

動物学者というのは、No.1の方もおっしゃっているように、どちらかといえば自称で使われるものです。

ただ、世間的に動物学者であると認められるには、やはり業績云々が問題になってくると思います。
動物学といってしまうと、非常に範疇の大きい学問領域です。例えば、朝日新聞社出版AERAMookシリーズの「動物学がわかる。」という雑誌を見ても、動物行動学から進化学まで幅広い専門領域があることがわかると思います。一般的に、動物学を修めようと思えば、理学部ないし農学部に進学するのが妥当なところでしょう。今現在、動物学者あるいは生態学者と認められている方々は、たいていの方が博士課程まで修められ、理学博士、農学博士の肩書きを持つ方が多いですね。学士、修士では、学界では学者であると認められにくいのが現状です。
アメリカは生命科学の分野で、確かに先進的ではありますが、全般的に生物学のレベルで比較すると、日本と大差はありません。日本にも生命科学研究拠点の総本山である理化学研究所がありますし、生態学で言えば、京都大学霊長類研究所などが有名です。特に、あなたがおっしゃる生態学関係では京都大学が非常に優れた研究を多く出しています。
なので、将来のビジョンと、志望する大学にある学部で自分の興味ある研究を行っているかということを、あらかじめ調べておくことがいいと思います。今時分はオープンキャンパスも終わっているかと思いますが、直接大学の教授にメールで研究内容などについてお尋ねするのもいいかもしれません。いずれにしろ、動物学者に成りたいという気持ちが、研究を続けていく上でも大いに励みになるはずです。あまり時間がないとは思いますが、将来のことをじっくり考えてみてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
色々選択肢や不安はありますが、将来大学で勉強するのがとても楽しみになりました。
博士号はとりたいです。
大学院で動物の研究をした人々は、どのような職につくことが多いのでしょうか。

お礼日時:2005/10/13 22:23

まず最初に、「〇〇学者」というのは誰かに与えられるものではない、単なる自称ですので、「オレは〇〇学者だ!」と名乗りさえすればいつでもなれます。

他人に「〇〇学者」と呼んでもらえるかどうかは努力次第です。

さて、大学(学部)を卒業して得られるのは「学士」の学位(称号)です。例えば動物行動学を専攻して(と言っても、実際にはもっと細かく分かれた分野の1つということになるでしょうけど)「理学学士(動物行動学)」のようなものを得ることになります。

動物学を修められるのであれば、まず学部は理学部か農学部でしょうね。ごくおおまかな傾向して、理学部は学究的・基礎的(端的に言えば「経済から離れている」)なのに対して、農学部は産業的・実践的です。

米国のほうが深いと一概には言えませんね。日本にも動物行動学研究の最先端はたくさんありますから。有名どころでは、たとえば京都大学・霊長類研究所(仲間内では「サル研」なんて呼んでますが(笑))などが世界的な最先端を走っていますね。

学部の決め方にしても、どの国・地域で研究が進んでいるかにしても、「動物行動学」という括りでは大雑把すぎてとても絞れません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご丁寧な回答をありがとうございます。
そうですね、範囲が広いですよね。
ちなみに霊長類研究所では、猿のみを研究しているのですか?

お礼日時:2005/10/13 22:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング