ブロードバンドスピードテストが出来るHPを探しています。
以前使っていたHPも最近ノットファウンド。gooでヒットしたHPもノットファウンド。
自分のIP接続環境のテストできるHPを紹介してください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ブロードバンドスピードテストはFlash版のみに生まれ変わりました。


http://speed.on.arena.ne.jp/

他には
BNRスピードテスト
http://www.musen-lan.com/speed/
SpeedEye
http://www.oak.dti.ne.jp/~flash/speedeye.html

なんかもありますよ。
SpeedEyeはリアルタイムで測定の様子が分かるので見やすいですよ。

ご参考までにどうぞ。m(__)m
    • good
    • 0
この回答へのお礼

BENIGENさんありがとうございました。「SpeedEye」ためしてみます。

お礼日時:2001/11/18 09:46
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今朝見たらメールが・・・
ビックリ!感激!ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/18 09:47

ブロードバンドスピードテストは移転しましたよ。

アドレスは参考URLに。

参考URL:http://speed.on.arena.ne.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

教えてgooへ初めて質問しました。kabasanはじめ3名の皆さんから回答をいただきました。もう~ビックリです。おかげで測定完了しました。ありがとうございました。「ネットの威力」感激!!

お礼日時:2001/11/18 09:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q速度測定サイトの信頼度

OCNのACCA8MBでADSLを利用しておりますが、やはり気になるのは実際の速度です。
この質問コーナーでもしばしば登場しております、ブロードバンドスピードテストのサイトなど数箇所で測定しておりますが、「ほんとにこの速度なの?」というのが正直な感想です。
導入直後のモデムの説明書にあった速度測定のサイトは「http--192.168.0.1
・・」などという専用サイトらしく、最近では常に下り3776bps。BBスピードテストでは必要項目を入力して、局からの直線距離が1.8kmくらいなので、その1.5倍くらいの距離だろうと推測して3.0kmと入力。
それで測定すると平均して3.2Mbpsと測定され、ACCA8Mなら早いほうですとかおだてられてます。
「ほんとなの??」
てなもんで、この測定値の信頼度はいかほどなのでしょう?
信用してもよろしいの?

Aベストアンサー

回線速度は「Webサイト」や「Webサイトまでの回線」の混み具合や周辺環境(ノイズ等)の影響で変動します。

どの測定サイトも、[ PC ] ⇔ [ 測定サイト ] 間の速度は正しいとは思いますが、1ヶ所を基準に決め、数回測定して平均値を求め、他の測定サイトは参考として利用したら宜しいのではないでしょうか?

また、個々のサイト間での速度をリアルタイムに測定する
フリーソフトもあります。(下記の質問に記載しました。)


◆過去の質問ですが参考にして下さい。

フレッツADSLの「フレッツスクエア」のテスト結果と、回線速度測定サイトのテスト結果
  ↓
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=157586

ADSLの速度測定結果の違い
  ↓
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=153679

◆主な速度測定サイト

BROADBAND SPEED TEST
  ↓
http://speed.on.arena.ne.jp/

SPEED TEST
  ↓
http://member.nifty.ne.jp/oso/speedtest/
http://www.st.rim.or.jp/~oso/speedtest/ (ミラーサイト)

ADSL速度観測所
  ↓
http://www.broadland.jp/

ADSL速度観測所 別館
  ↓
http://www.s-vision.org/adsl/

SpeedEye
  ↓
http://www.oak.dti.ne.jp/~flash/speedeye.html

Radish Network Speed Testing
  ↓(上り速度測定可能)
http://hpcgi2.nifty.com/Radish/netspeed/index.cgi

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=157586,http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=153679

回線速度は「Webサイト」や「Webサイトまでの回線」の混み具合や周辺環境(ノイズ等)の影響で変動します。

どの測定サイトも、[ PC ] ⇔ [ 測定サイト ] 間の速度は正しいとは思いますが、1ヶ所を基準に決め、数回測定して平均値を求め、他の測定サイトは参考として利用したら宜しいのではないでしょうか?

また、個々のサイト間での速度をリアルタイムに測定する
フリーソフトもあります。(下記の質問に記載しました。)


◆過去の質問ですが参考にして下さい。

フレッツADSLの「フレ...続きを読む

Qブロードバンドスピードテスト

自分がやっているインターネットの転送速度を測定する
「http://www.speedtest.pos.com/」がありますが
この画面が出てから次がわかりません
どなたか教えて下さい

Aベストアンサー

pororinpa さん、こんばんは~☆♪

昨日より、リニューアルしたようですネッ!

【ブロードバンドスピードテスト】
http://speedtest.pos.to/

中央のブルーの中にある『測定開始』をクリックするだけとなりましたねぇぇ。

詳細については、下段を参照しましょう。

★FAQ★ ★お知らせ★


ではでは☆~☆~☆

Qスピードテスト

mac OS 10を使用してるのですが、スピードテストサイトで速度測定ができないのはなぜでしょうか?買ったばかりなのでシステム的には問題ないと思うのですが・・・

Aベストアンサー

スピードサイトはOSによってはかないところがありますよ。これはブラウザーなどの機能をコントロールできないなどの問題のためです。

参考URLのところなどを使ってください。

ただ、最近発売された「Mac Fan」にもかかれていますがスピード測定の場所によって思い切り速度が違います。10倍近く。

ですからあくまでも目安にしてください。

参考URL:http://www.rbbtoday.com/speed/

Qブロードバンドのスピード測定サイトの数値はなぜバラバラ?

ADSLの実効速度を測定するサイトで有名なものには
「ブロードバンドスピードテスト」などがありますが、
その他にもいろいろとあります。測定をしてみるとてんでバラバラです。
なぜ、このようなことが起こるのでしょうか? そして
どこの数値が一番正しい数値なのでしょうか?

Aベストアンサー

すでに回答が羅列されているのにここに回答を追加するのは、
回答が多すぎて回答のピントがずれてきてるんじゃないかと思ったからです。

実効速度を測定するサイトでは ADSL の実効速度を測定しているわけではありません。あなたのコンピュータとその測定サイトとのデータ送受信の速度を測定しています。そのため、十分に大きいサイズのデータでテストした場合には
途中経路で一番速度遅い部分の速度が測定されます。(経路が複数でもその遅い部分が線1本やノード1台になるとは限らなくなるだけで同様)

したがって、実際のADSL実効値より常に遅い値が測定されます(それでも近い値が測定されることを期待しているわけですが・・・)。
# ただし、自分の手元のマシンのキャッシュが効いてしまった場合、実際の値より速くなります。
# なるべくそうならないようにサイトを設計しているはずですが、

したがって、測定サイトが正しく設計されている場合には、
【あちこちのサイトで測定したり、何回か測定した結果で、最も高い値を示したものが、最も実効値に近い値になります】。
1ヶ所の値や1回の測定、小さすぎるデータサイズではきちんとした値を測定できません。複数のデータを複数箇所からダウンロードするテストが存在するのはそのためです。

また、実際の値に近いかもしれないだけであくまで参考値です。
ストリーミング放送を見ながらテストしたり、他のウインドウで別のページみたり、極端な話、同時にメールチェックしているだけで、測定の意味がなくなります。もちろんプロキシを使うと基本的に影響がでます。

すでに回答が羅列されているのにここに回答を追加するのは、
回答が多すぎて回答のピントがずれてきてるんじゃないかと思ったからです。

実効速度を測定するサイトでは ADSL の実効速度を測定しているわけではありません。あなたのコンピュータとその測定サイトとのデータ送受信の速度を測定しています。そのため、十分に大きいサイズのデータでテストした場合には
途中経路で一番速度遅い部分の速度が測定されます。(経路が複数でもその遅い部分が線1本やノード1台になるとは限らなくなるだけで同様)

し...続きを読む

Q速度測定サイトによっての違い

eo光を使っているんですが、
eo専用の速度測定サイトや、Radish Network Speed Testingで測ったら、70M後半~80M前半程度速度が出るのに、USENで測ったら、2M程度、YAHOO!BBスピードチェックで測ったら、40M程度、
gooスピードテストで測ったら、40M後半から50M前半出ます。
いったいこの差は何なんでしょうか?
 特にUSENで全然出ないのが不思議でしょうがないです・・

Aベストアンサー

RWIN値が原因の1つにあります。
回線が長くなれば遅延が大きくなります。
そう衛星中継のようにね。
それで、コンピュータのインターネットやLANの世界は、
RWIN値の設定があるのです。

「送りますよ」と言ってデータを65535個ながす。
相手から返事を待つ。
で、「送ってください」とくれば、次の65535個を
流す訳ですね。

しかし、65535個流し終えても返事が来ない場合、
待っている時間が無駄に成ります。(速度低下)

で、RWIN値を262143に増やすと、
「送りますよ」と言って262143個を送る。
(しかし、前もって幾つ送るのか幾つ受けられるのかの連絡がいっているから、65535個しか受けられない相手には65535個しか送らない。)

で、送り終えた時にすぐに、相手から「送ってください」と
くれば、次の262143個を送れますね。

しかし、65536個以上に対応していなければ、
あらかじめ「262143個送るけどいい」
「65535個しか受け取らないよ」と、
そして「じゃ、65535個ずつ送るね。」と。
(0個目~65535個目で64KB。)

USENはこの前までは軽く20M超えていましたが、
最近メッキリ出なくなりましたね。

制限が掛けられているか、USENのGyaOのネットTVを
見る人が増えたのかな?、で渋滞(いや重体かな?)。
(大々的にCMを打ってから速度が2M前後に成ったから、だから渋滞か帯域制限かどちらかに間違いない!。)

なので、USENは問題外として。

次には、gooスピードテスト。
これも、NTT系列なので100Mbps以内が前提で
構築されているのでしょう。
グループ会社は1G回線をで引っ張っていますが、
ユーザとWebサイト両方で100Mbpsに。
(NTTユーザ側のGE-PONが100BASE-TXならばWebサイトのgoo側は、100Mbps~1Gbpsには想定しなくて良いのでしょう。その方が設備投資をしなくてすみますからね。)

「NTT回線1Gでも100Mに制限していればセワ無いわ!。」
(辛口をたたいてみました。背は無い?世話無い?どっちかな?。)

所詮gooもeoの1ギガコースは眼中に無い。
なので、100M以内でしか測定できない設計にしているのでしょう。
(それからRWIN値65536以上は受け付けないとの噂があります。)

さらには、大阪~東京 間の速度とeoとNTTの間には
深い溝があります。
そう、別会社ですからね、これらをつなぐバックボーンが細いのでしょう。
(そりゃそうだ!、グループ会社が優先で太いに決まっているし、契約手続きもグループ会社ならばいったいとなってインターネットの未来の絵が描けますからね。)

Radishは大阪測定サイトが100Mbps超えの速度が
測定できます。
eoスピードテストも同じフェイスなので関係が深いのでしょう。
回線にK-optを使っているのでしょうね。
なのでeoユーザは速度が出るのは凄く当然ですね。

しかし、東京測定サーバには間に中継がはいるのでしょう。
のぼりの速度が半減以下になりますね。
(大阪測定サイトで上りが90Mbpsでも東京測定サイトで上りが40Mbpsなどと減速します、セキュリティソフトの影響はないです、そのまんま、回線からの影響です。)
TEPCOユーザは逆の立場でしょうね。
DefaultSendWindowの調整で上り速度が改善は微妙でしょうね。

やはり上りの速度は測定サイト側のRWIN値が原因でしょうね。

☆回線の状況と長さ
☆測定サイトのLAN(込み具合も関係する)
この2つが全く違います。

大阪と東京は離れていると言うことですかね!!。

RWIN値が原因の1つにあります。
回線が長くなれば遅延が大きくなります。
そう衛星中継のようにね。
それで、コンピュータのインターネットやLANの世界は、
RWIN値の設定があるのです。

「送りますよ」と言ってデータを65535個ながす。
相手から返事を待つ。
で、「送ってください」とくれば、次の65535個を
流す訳ですね。

しかし、65535個流し終えても返事が来ない場合、
待っている時間が無駄に成ります。(速度低下)

で、RWIN値を262143に増やすと、
...続きを読む

Qブロードバンドボード?

ブロードバンドボードってなんですか?
2台のpcをクロスケーブルでつなぐときにLANボードがいると思うんですが、
ブロードバンドボードはこのときのLANボードとして使えるのですか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

Q/ブロードバンドボードってなんですか?

A/変な名前を付けるのですね。ブロードバンドボードはLANのことです。初心者向けに分かり易く付いたようですが、逆に使うときには分かり難いですね。
ほとんどのブロードバンド機器には正式名のLANという名称を使ってますし・・・
何でこんなややこしい名前を使ったのか・・・

Q/このときのLANボードとして使えるのですか?

A/使えるという前にLANボードそのもののはずですから、使えて当然です。

Qusen スピードテストでエラー

usen スピードテスト(http://www.usen.com/speedtest02/index.html)をすると
何回やってもエラーが出てしまいます。

<エラー内容>
測定結果エラー
速度測定が正しく行われなかった可能性があります。
回線の状況を確認頂き、「再測定」ボタンを押して再度測定をして下さい。

ちなみにルーター(PR-400KI)に直接繋いでいるPCでは測定ができますが、ルーターハブ(LSW4-GT-8NS)に繋でいる私のPCではエラーになってしまいます。

これはなぜでしょうか?
PC側の問題なのかハブの問題なのかがわかりません
何かPCやハブの設定がいるのでしょうか?

※インターネット接続に問題はありません。
※usen スピードテストでエラーが発生しているだけです。
※OSはWindows7です
※回線はフレッツ光です。

Aベストアンサー

No1ですがかかれているUSENのサイトはエラーで
私は試せませんでした、

Qブロードバンドについて

最近よく耳にするようになったブロードバンド。ブロード
バンドってことは、用は早くなったっていうことなんで
しょうか?ブローバンド自体があまりちゃんと理解していないため、よくわかっていません。詳しく教えてください。 さらに、それに加入する場合、普段ネットしてて
NTTの使い方題とかしてるのはそのままちゃんと引き継がれるのか、ブロードバンドの回線量とか別にいるのか、詳しい方お願いします。

Aベストアンサー

ブロードバンドという名前のサービスがあるわけではないし、どれがブロードバンドだと言い切ることも出来ません。
ただ一般的には、ADSLやケーブルTVによるインターネット接続などの“高速なインターネット接続サービス”のことを「ブロードバンド」と呼んでいます。これは、情報を送る帯域(バンド)が今までより広い(ブロード)からそういう名がついています。

 情報を送る道が今までより広くなれば、いっぺんに多くのデータを送ることが出来ますよね?そうすると結果的に速くなるというわけです。
ただ、道が広くなるだけのことですので、情報を送り出すサーバーや、受け取るPCが遅ければそれなりの速度しか出ないことはわかりますよね。

 また「NTTの使い放題とか」とありますが、テレホーダイやフレッツ・ISDN等のことでしょうか。ADSLや光、ケーブルTVなどブロードバンドにも種類がありますが、それとは形態が変わりますのでそのまま引き継がれることはありません。
しかしたいていは一定料金を支払うことで「高速で、常時接続」になります。
 たとえば so-net や Dion などのADSLサービスであれば3000円程度で使用料がすべて入ります。一方NTT東西のフレッツ・ADSLだと回線貸与だけですので、プロバイダ料金は別にかかります(フレッツ・ISDNをお使いでしたら今までと似た体系ですね)。
料金体系などは複雑ですのでじっくり調べていただいたほうがよろしいかと思います。

 ネット上にも便利な用語集がありますが、まずはそちらで「ブロードバンド」や「ADSL」「ケーブルTV」などの言葉の意味を調べてみてはいかがでしょうか。違いを知った上で導入を検討されたほうがよろしいかと思います。

アスキーデジタル用語辞典
  http://yougo.ascii24.com/gh/
情報・通信辞典 e-words
  http://www.e-words.ne.jp
ADSL FAQ ブロードバンド初心者編
  http://www.tky.3web.ne.jp/~morimoko/adslindex.htm

ブロードバンドという名前のサービスがあるわけではないし、どれがブロードバンドだと言い切ることも出来ません。
ただ一般的には、ADSLやケーブルTVによるインターネット接続などの“高速なインターネット接続サービス”のことを「ブロードバンド」と呼んでいます。これは、情報を送る帯域(バンド)が今までより広い(ブロード)からそういう名がついています。

 情報を送る道が今までより広くなれば、いっぺんに多くのデータを送ることが出来ますよね?そうすると結果的に速くなるというわけです。
ただ、...続きを読む

Q複数の速度測定で結果バラバラ

光回線の開通により速度測定をしてみたのですが
サイトによってえらく差があるのですが・・・。

使用回線:NTT西 フレッツ 光ネクスト ファミリータイプ
------------------------------------------------------------
測定条件 精度:高 データタイプ:圧縮効率低
下り回線 速度:86.34Mbps (10.79MByte/sec) 測定品質:99.5
上り回線 速度:36.18Mbps (4.523MByte/sec) 測定品質:98.9
測定サーバー:東京-WebARENA
測定サイト http://netspeed.studio-radish.com/


■速度.jp スピードテスト 高機能版 回線速度測定結果
http://zx.sokudo.jp/ v3.0.0

回線種類/線路長/OS:光ファイバ/-/Windows XP/
サービス/ISP:光プレミアム ファミリータイプ/その他
サーバ1[N] 16.1Mbps
サーバ2[S] 17.1Mbps
下り受信速度: 17Mbps(17.1Mbps,2.13MByte/s)
上り送信速度: 32Mbps(32.1Mbps,4.0MByte/s)
診断コメント: 光プレミアム ファミリータイプの下り平均速度は
31Mbpsなので、あなたの速度は少し遅い方ですが、
もし無線LANを使用している場合は問題ありません。(下位から30%tile)

PCはバイオノート ペンティアム4 2.4G メモリ1Gです。
この測定ってどのように判断すればいいのですか?
下の測定が正しいならちょっと遅いような気がしますが・・・。
何か設定があるのでしょうか??

光回線の開通により速度測定をしてみたのですが
サイトによってえらく差があるのですが・・・。

使用回線:NTT西 フレッツ 光ネクスト ファミリータイプ
------------------------------------------------------------
測定条件 精度:高 データタイプ:圧縮効率低
下り回線 速度:86.34Mbps (10.79MByte/sec) 測定品質:99.5
上り回線 速度:36.18Mbps (4.523MByte/sec) 測定品質:98.9
測定サーバー:東京-WebARENA
測定サイト http://netspeed.studio-radish.com/


■速度.jp スピードテスト 高機能版...続きを読む

Aベストアンサー

速度測定サイトの中で正確なところであれば、そのサイトのある環境とユーザーの環境の間の速度を測ります。
ですから、速度測定サイトが違う場所にあれば、結果は当然変わってきます。
ある意味どの測定結果も本当です。

ただ、2つほどよくある原因で正確ではない結果が出ることがあり、1つは速度測定サイトの負担が高すぎて回線に余裕があるのに速度が低めに出る場合、もう1つは速度を測るユーザーのPCの性能など、環境が悪く速度が遅めに出る場合です。

しかし、速度測定をするのはたいていの場合、最大速度を知るためであるため、遠く離れた海外のサイトで速度を測って、遅いなぁという結果が出てもあまり意味はありません。
ですから、自分の回線からより近く、太い線でつながっている信頼できる速度測定サイトの結果を信用するのがよいと思います。

フレッツの場合、フレッツスクエアに速度を測る場所があり、ここで計るとインターネットのバックボーンの影響を受けずに正確な数値が得られます。
http://flets.com/customer/tec/square/speed/speed1.html など
フレッツ以外でも例えばeoなどのプロバイダは、自己のネットワーク内に独自の速度測定サイトを持っているのでそう言ったところを利用するのも方法です。

それらが無い場合は、インターネット上のサイトを利用するしかありませんが http://netspeed.studio-radish.com/ などが正確な結果を出しているように思います。
ある程度混雑の影響を受けるため、正確な結果を得たいのなら、最も空いている平日の午前4時頃に利用すると良いかと思います。

注意しなければならないのは、これらの方法で計った言わば最高速度はネット上では出ない場合がほとんどという事です。
ネット上では相手までの回線全てが影響しますから、最適な環境で測った速度はほとんどアテになりません。
最高速度を測るのは、問題のない環境で接続できているかの確認、他の人と比べて早いかどうかといった事に使われることが大抵です。

お使いになっている環境を見る限りPCの性能は不足していないと思いますよ。
上りがやや遅いですが、これはAFDの設定で改善できるかもしれません。
Nettuneを使用すれば簡単に設定できます。
あるいは、無線LANを使っているならそれくらいで妥当だと思います。

速度測定サイトの中で正確なところであれば、そのサイトのある環境とユーザーの環境の間の速度を測ります。
ですから、速度測定サイトが違う場所にあれば、結果は当然変わってきます。
ある意味どの測定結果も本当です。

ただ、2つほどよくある原因で正確ではない結果が出ることがあり、1つは速度測定サイトの負担が高すぎて回線に余裕があるのに速度が低めに出る場合、もう1つは速度を測るユーザーのPCの性能など、環境が悪く速度が遅めに出る場合です。

しかし、速度測定をするのはたいていの場合、最大...続きを読む

Qブロードバンド

ブロードとバンド の詳しいいみをおしえてください

Aベストアンサー

英和辞典は持っておられますか?
持っておられなくとも、ネットワークが利用できるなら、下で調べればいくらでも、人に聞かずに調べられますが・・・
http://search.biglobe.ne.jp/dic/


「broad」=幅の広い。広義の、一般的な
「band」=帯、ひも、集団、群 etc

broadband=広帯域
http://computers.yahoo.co.jp/dict/telecom/broadband/1579.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報