5.1chDolbyDigitalのSPDIF出力はWin2000ではできないけど、98系ではできる、というのはよく聞きます。
 私はWin2000とMeを両方とも使っていて、確かに2000のほうでは出力できませんでしたので、Meでやってみました。MeでPowerDVD2000を使って「サウンドカードのSPDIF出力を使う」に設定し、DolbyDigitalのDVDを再生するとSPDIF光出力からDolbyDigital5.1chの信号が出力されました。(つまりこれはAC-3のパススルー出力ができているということだと思います。)
 そこで通常のCDなどを再生した場合にはどうかというと、当然なのかもしれませんが2chのDigital出力にしかなりません。もとのソースが2chですから仕方ないのかもしれませんが、サウンドカード上で5.1chにして出力してくれないものでしょうか。(つまりCDやLineInなどパソコンで扱う個々のオーディオソースをAC-3にリアルタイムエンコードしてくれないのか、ということだと思います。)
 ちなみにサウンドカードはSBLive!Platinumです。

A 回答 (1件)

当然ですが答えはノーです。


理由は簡単、5,1chの独立した音声ではないからですね。しかも、AC-3はドルビーラボラトリーズ商標の圧縮技術です。
AC3などのマルチチャンネルサラウンドは録音時に独立した音声を別々に記録することで達成されているものです。

これはドルビーラボラトリーズが全権を握っています。AC3、AC2、ドルビー及びドルビーロゴは全てラボラトリーズの商標です。

2ch音源をリアルタイムに独立化してエンコードする技術は、クリエイティブのサウンドカードには認めていませんし、そんな技術自体ドルビーでは策定していないはずです。確かに類似品にプロロジック2などの技術でマトリックス変換して擬似的に5,1chベースの発音を作成する場合もあります。(これはアナログ出力です)
ただ、2chのデジタルソースを5,1chに変換する技術はないですね。(実際には近い技術はありますが、専用機材を必要とします)

もしあったとしても、
これには、ライセンスが必要でありこれを無視して作成する機能をつければ違法行為となります。また、ライセンスを取得してもサウンドカードでこの機能を作るのは現状では難しいです。精度や能力コストが高いなどから・・・

また、CD音源やアナログ音源全てから5,1chなどのマルチサラウンドソースが作れるわけではありません。
ドルビーの音響技術は優れているからこそ、簡単に作成できないのです。
録音は全て独立ソースから行います。また、ドルビー2chでもソースは独立音源をダウンミックスしたものが多くあり、音声の迫力は異なります。

ドルビーは音をベースに作るものではなく、クリアで決められた技術を使い誰もがある程度納得できる音として楽しむために開発されたものであり、誰でもどこでも作れる「音」ではなく、信頼性と品質を大事にする「サラウンド」の圧縮技術です。2chソースであれば、2chのAC3圧縮は可能です。
(このカードでできるかは知りませんよ・・・ちなみにドルビーにはドルビーデジタル2chモードもあります、アニメーションやテレビ放送などを始め、TVをベースにしたDVDに多く使われます)

それをベースに5,1chにする事は絶対に不可能です。

中途半端に作れば、その品質に傷が付きますし悪い評価になるかもしれません。そうすると、ブランドとしてマイナスですし、評価も下がります。
よって、AC3エンコード(5,1chアップサウンド)はこのサウンドカードです。はっきり言って能力不足です。ただし、SRSサラウンドなどアナログでのマルチチャンネルサラウンドはソフトウェアで可能です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 素早い回答をくださってありがとうございます。
 確かによく考えてみればDolbyサラウンドは独立したソースからの音声を録音・圧縮することに意味があるのですよね。
 丁寧な回答で、いろいろと知らなかったことがわかりとても勉強になりました。

お礼日時:2001/11/18 11:51

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ