会社で使用する業務フローチャートで「HITプロセスチャート」というものをご存知の方が見えましたら、情報を下さい。
産能大式のフローチャートしか使用した事が無いのですが、HITプロセスチャートが何やら良さ気に見えたので詳しく知りたいです。よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

下記のURLに関連の記事が掲載されています。


参考になるかどうか・・・・。

http://www.ss-hit.co.jp/Pages/Consultant/consult …

http://www.nikkan.co.jp/eve/98tyushou/tokyo-sa-2 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
内部監査を行っており社員が取り入れやすいものを検討しているところなので助かりました。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q結果重視 OR プロセス重視

みなさんこんにちは、

「成果主義」の崩壊を読みつつあります。

p46 の図で、2002 年に業績が著しく落ちています。
理由はなんでしょうか?直前の「結果→プロセス」の
方針転換でしょうか?

私は[プロセス重視」しかないと考えていましたので
もしそうだとすると、ショックです。

「結果重視 OR プロセス重視」について、
一般的な解はあるのでしょうか?

また、富○通の場合には、個別の事情が
あったのでしょうか?

そもそもこの書籍の信憑性はどの程度でしょうか?

以上長々とスミマセンが、
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

NO.1です。
理由はどうあれ、「失敗」という結果が合あった場合、当然その責任は問われなければなりません。それが組織のルールだと思います。
ただし、「人事評価」という面から言いますと、評価は今の報酬を決めるだけが目的ではなく、一方で人材の育成(将来の報酬を決める?)という目的があります。

そういう意味合いで、その人の職位や経験に応じて「結果」と「プロセス」のバランスが必要だというわけです。
事業所のトップや部長は、プロセスがどうあれ結果を出さなければならないでしょうし、中堅、若手は結果もさることながら、適正なやり方、妥当なプロセスを評価してやることが、「将来に向けた成果」を生み出させるための種まきになります。

Q導入・運用プロセスについて

はじめまして。

現在、営業系の職種に就いております。
実は顧客よりある業務(資料作成など)のBPO的な案件を受注しました。
現在、その顧客より請け負っている企業(業者)からまるごと巻き取るのですが、
ほとんど引き継ぎもなく、業務をスタートさせます。
それにあたり、立ち上げ時は相当混乱するのではないかと懸念しております。
そこで、上記のような業務のBPOサービス提供時(運用)における、
作業プロセス的な提案書・手順書のようなものを準備しておきたいのですが、
参考(実例やサンプル)となるような教本orサイトなどありませんでしょうか?
インターネットで、以下のようなキーワードで検索しているのですが、
なかなかヒットするようなものがなく苦戦しております。
検索キーワード
・アウトソーシング
・BPO
・提案書
・導入
・プロセス
・手順書
など・・・
サービスインの時点でできるだけ標準的な作業プロセスを構築し、
少しでも早く安定運用をさせたく、まずは顧客向け独特のものでなくても構わないので、
標準的な導入・運用手順書(企画書)のようなものを準備しておきたく考えております。
どうかご教授いただけると助かります。

よろしくお願いします。

はじめまして。

現在、営業系の職種に就いております。
実は顧客よりある業務(資料作成など)のBPO的な案件を受注しました。
現在、その顧客より請け負っている企業(業者)からまるごと巻き取るのですが、
ほとんど引き継ぎもなく、業務をスタートさせます。
それにあたり、立ち上げ時は相当混乱するのではないかと懸念しております。
そこで、上記のような業務のBPOサービス提供時(運用)における、
作業プロセス的な提案書・手順書のようなものを準備しておきたいのですが、
参考(実例やサンプル)となるよ...続きを読む

Aベストアンサー

 言葉の意味がよく分かりません。というより具体的な行程が想像できません。
 「巻き上げ」?「BPO」?

Q工場の見える化について

どなたかご指導下さい。
今年の4月より、勤務先の製造工場で管理スタッフとして異動することになりました。
製造品種は月約10~20種で数量は計50~100台程度の多品種少量の中小工場ですが、現在ほぼ受注生産状態といえば聞こえは良いのですが、実際は営業からの出荷指定日に煽られて日々の流れで製造しているだけで全くの無管理状態です。そこで最低減、製造工場として管理しなくてはいけない項目については”見える化”による管理を実施したいと考えているのですが、管理項目は多々ありどこから絞って”見える化”をスタートすれば良いかわかりません。
出来れば生産管理に従事されている方おららましたらご指導頂きたい次第です。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

「見える化」したい事項は多々あると思いますが、何のために「見える化」したいのか(目的)を考える事が重要だと思います。目的が決まれば、何が「見え」ればいいのかが判ります。
ご質問にある「営業からの出荷指定日に煽られて」と#1さんへのお礼にある「作業進捗・スタッフの作業状況が把握できる」という事から推定すると、まずは「出荷指定日を遵守するために現在の工程進捗を管理する」事が目的という事でしょうか。
様々なアプローチがあると思いますが、例えば、
1.各製造品種の工場受付~出荷までの作業工程表を作り、個々の工程間の標準的なリードタイム/必要リソースを設定する。(実績が無い場合は、データを取るか、ベテランの作業者に聞く)
2.1.で作った工程表のメッシュに合わせて、作業進捗実績を取る。(従って、1.の工程表は実績が取れるポイントで工程を分割している必要があります)
3.出荷指定日から標準リードタイムで逆算した日付と実績の進捗状況を照らし合わせて、進捗状況を把握する。
という様な事をやれば、とりあえず「見える」ようにはなると思います。
但し、生産管理として重要なのは、「見えた」事に対してどの様な手を打つかだと思います。営業納期に対して工程遅延が発生している時に、リソースシフトができるのか、シフトした場合に他の製品に遅れが発生しないか、そもそも実行可能な計画だったのか、等々見るべき所は多々あると思います。従って、工程遅延の対策が打てるようにするには、何が「見える」様になればよいかを検討していきます。
「見える化」は一朝一夕には行きませんが、できる事から取組んで、徐々に範囲を広げていく事が大切です。また、コンサルタントを入れて、検討/実行の時間を買うのも一つの方法だと思います。
長文になりましたが、ご参考になればと思います。

「見える化」したい事項は多々あると思いますが、何のために「見える化」したいのか(目的)を考える事が重要だと思います。目的が決まれば、何が「見え」ればいいのかが判ります。
ご質問にある「営業からの出荷指定日に煽られて」と#1さんへのお礼にある「作業進捗・スタッフの作業状況が把握できる」という事から推定すると、まずは「出荷指定日を遵守するために現在の工程進捗を管理する」事が目的という事でしょうか。
様々なアプローチがあると思いますが、例えば、
1.各製造品種の工場受付~出荷までの...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報