CPUのPentium(3)とAthlonとは、どう違うのですか?
同じ1Ghzだったらどうですか?
私はPentium(3)が良いと聞いていたのですが、父はAthlonを、買ってきてしまいました。ちなみに、富士通FMVM71073です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

Q/CPUのPentium(3)とAthlonとは、どう違うのですか?



A/違いはメーカーがまず最初に違います。Pentium3はCPUの老舗インテルが開発したものです。
コアコードはP6(Pen4はNetBurst)
1GHzなら開発名coppermine
AthlonはAMD(アドバンストマイクロデバイス)が開発したもので、コアコードK7(1GHzなら開発名Thunderbird<スペル間違っているかも>)となります。

違いは
Pentium3はμOPデコード処理ベースのx86CPUです。(ここまでは訳分からないと思います)
FSB・100/133MHz
L1キャッシュ・32KB
L2キャッシュ・256KB
命令セットにSSEとMMXを装備しています。
速度はそれなり、特に命令セットSSEが高速でマルチメディア処理に有用です。

AthlonはRISC86デコード処理ベースのx86CPUです。
FSB・200/266MHz(DDR、EV6バス)
L1・128KB
L2・256KB
命令セット、MMX、E3DNowを搭載。
全般的な処理は高速です。ただし、命令セットが弱いですね。最近登場した最新のAthlonXPではSSEにも対応しており言うことなしです。

Q/同じ1Ghzだったらどうですか?

A/Pen3よりAthlonの方がビジネス処理は高速ですね。
ただし、マルチメディア処理やSSE対応ソフトの動作はPen3に劣ります。
価格的に言えばアスロンの方が安く高速なものが買えます。簡単に言えばアスロンはブランドのないプロセッサで、Pen3はブランドありの高級プロセッサです。

一つだけ欠点は、Athlonモデルは多少相性問題が多めであるとされることです。
インテル系のCPUなどは検証が極めて厳しいため多少安定性に定評があります。よほどの自作マニアには大事ですが、普通の方には関係ないです。これぐらいですね。

よって、どれを買っても同じです。
まあ、もし何かあれば補足を
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。これで、父とけんかをしなくて済みそうです。ははは。
安心しました。

お礼日時:2001/11/18 17:30

Pentium3とAthlonは、形状が異なるCPUですので、取り付けることに


関しては、全く互換性がありません。従って、現在のCPUと
同じ種類のCPUしかつきません。(同じCPUでも、ちょっとづつ
形状が違うので、例えばPentium同士であったとしてもつかない場合も
あります)

めんどくさいので、後は親切な方が、機種名から調べてくれるかも
しれませんが、お父さんが買われたショップに相談してみるのが良いかと
思われます。

ちなみに、PenとAthlonは、異論もありましょうが、概ね同等性能と言って
差し支えないと思います。(一長一短がある)
また、対象機種は今年の夏モデルと思いますが、ちょっとのCPUの
クロックアップは、体感の改善効果が無いかもしれませんね。
ご参考まで。
    • good
    • 0

どう違うのかと言われれば「全く違います」としか言いようがないかと。

。(^^ゞ

同じWindowsや他のOSが動くCPUなのですがPentiumIIIとAthlonは取り付けるソケットも
マザーボードのチップセットも異なるモノです。

細かい仕様で言いますと。
・PentiumIII(Coppermineの場合)
パッケージ:FC-PGA
スロット/ソケット:Socket370(370ピン)
バス(内部/外周):32Bit/64Bit
製造プロセス:0.18μm
トランジスター:2800万トランジスター
FSBクロック:100もしくは133Mhz
動作クロック:500Mhz~1.13Ghz
L1キャッシュ:32KB(16+16KB)
L2キャッシュ:256KB
電圧:1.6・1.65・1.7・1.75・1.8/3.3V(I/O)
FPU:あり
拡張命令:MMX SEE
注・現在はCoppermine-TのPentiumIIIという仕様の異なるモノがでています。

・Athlon(Thunderbirdコアの場合)
パッケージ:PGA
スロット/ソケット:SocketA
バス(内部/外周):32Bit/64Bit
製造プロセス:0.18μm
トランジスター:3700万トランジスター
FSBクロック:200(100×2)もしくは266(133×2)Mhz
動作クロック:700Mhz~1.53Ghz
L1キャッシュ:128KB(64+64KB)
L2キャッシュ:256KB
電圧:不明/3.3V(I/O)
FPU:あり
拡張命令:MMX Enhanced-3DNow!
注・現在はAthlonXPが出ており上記の仕様とは異なります。m(__)m

と、とてもややこしくピンとこない項目が並ぶことになります。

個人的には
Athlonは同クロックのPentiumIIIに比べて同等(もしくは高速)なCPUで、PentiumIIIよりも安いCPU
だと思っています。
そのために同社の同程度のPentiumIIIモデル「FMV-C710WT3」とは価格差がありますね。

以上参考までにどうぞ。。m(__)m

参考URL:http://www.radical.co.jp/radical/list/hard/fujit …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いやに、安いpcを買ってきたので、安物だとおもってました。
安い理由もわかりました。ありがとう。

お礼日時:2001/11/18 17:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QPentium4からcore2duoへ

初心者です、初歩的な質問ですいません。
Pentium4からcore2douへ交換を考えています。
しかしWikiには「Pentium 4やPentium Dなどと同じくLGA775ソケットを採用するものの、
その高度な省電力機能の代償としてマザーボード上のVRD部がVRD11に対応している
必要がある。そのため、Pentium 4やPentium D向けに製造されていた当初の945
チップセットなどを使用したLGA775ソケットマザーボードではCore 2 Duo は動作しない。」
と書かれていました、自分もちょうどLGA775ソケットマザーボードのpen4をcore2duoに
変えようと思っていたのですが、この「マザーボード上のVRD部がVRD11に対応している
必要がある。」という意味が全くわかりません(-_-;)
CPUを変えようとしているPCは「IBMThinkCentre M51(8104)」です。(マザボの型番も
わかりません、ごめんなさい。)
この「マザーボード上のVRD部がVRD11に対応している必要がある。」という文に
書いてあるVRD部がVRD11に対応しているかを確かめるにはどうすれば良いのですか?
それとそのPCではcore2duoは動くのでしょうか?
できれば対応しているかどうか教えてくれると嬉しいです(多分無理な事だと思いますが)。
教えてくださいお願いします。

初心者です、初歩的な質問ですいません。
Pentium4からcore2douへ交換を考えています。
しかしWikiには「Pentium 4やPentium Dなどと同じくLGA775ソケットを採用するものの、
その高度な省電力機能の代償としてマザーボード上のVRD部がVRD11に対応している
必要がある。そのため、Pentium 4やPentium D向けに製造されていた当初の945
チップセットなどを使用したLGA775ソケットマザーボードではCore 2 Duo は動作しない。」
と書かれていました、自分もちょうどLGA775ソケットマザーボードのpen4をcore2duoに
変え...続きを読む

Aベストアンサー

チップセットが915GVのようですが、915シリーズはCore2 Duoに対応していません。
また一般的にメーカー製PCはCPUの交換を想定していないため、仮にチップセットが対応していたとしても動作するかどうかは未知数な部分があります。

買い替えをおすすめします。

Q「Quad-Q6600-2.40GHz」と「Duo-E8500-3.16GHz」はどちらが快適でしょうか?

「Core2Quad Q6600 2.40GHz」のPCと
「Core2Duo E8500 3.16GHz」のPCでは
どちらのPCの方が性能が良く、普段使うのに快適でしょうか?

クロック周波数が高いほど快適と伺っていますが、QuadのほうがDuoより高性能だともききます。
単純に比較できるものなのかどうかわかりませんが宜しくお願いします。

PCはワードを使ったり画像処理する程度です。
たまに動画の編集をします。(大きいファイルサイズの移動やコピーやエンコード)
それから、普段ウェブサイトをタブで常時100ページ位開いていて、それが結構重く感じます。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

Q6600はコアが4つです。
E8500は2つです
E8500の方が新しいかと思います。
Q6600はソフトが対応して無いと4つで動いてくれません
使用内容を見た感じではE8500でいいと思います。

普段ウェブサイトをタブで常時100ページ位開いていて、それが結構重く感じます。
→常時100ページというのがどうしてでしょうか?
 お気に入りに入れておいて必要なときだけにできないのでしょうか?
 単純にメモリを食くいすぎているから遅いとか?

Qpentium M

pentium M(1.3), pentium4 M (2.0)どう違うの?

あとpentium4(2.0).

Aベストアンサー

Q/pentium M(1.3), pentium4 M (2.0)どう違うの?

A/根本的なCPU構造が異なります。
複雑に言えば、Pentium MはP6アーキテクチャを継承するプロセッサで、Pentium3の発展系でPentium4と3の中間に当たる技術を使っています。パイプライン数をPentium3より増やし、多少高周波数でも動作がし易い設計になっていると共に、Pentium4の20段パイプラインほどの深いパイプラインを使わず、命令を的確に実行し分岐ミスを極力減らせるようにして、1クロック当たりの命令実行速度と効率をPentium4のALU(整数演算器)の4倍程度に引き上げています。
尚かつ、Pentium3では装備していなかった。SSE2命令セットの装備をし、さらにPentium4より2倍も多いセカンドキャッシュを装備しているのが特徴。
これらの成果によって、処理内容によってはPentium4-2,0GHzを超えるほどの性能が1,3GHz程度で出ることもあるというプロセッサ。
また、このプロセッサは、ノート専用設計であり第三世代となるSpeedstepを搭載しより低い電力で動作するように設計され、バッテリの持続時間がPentium4の2倍以上にのびています。 他に省エネ機能にはDeeperSleep機能がある。


対して、Pentium4-MとはPentium4に第2世代Speedstepを搭載した製品。バッテリモード時に省電力になるよう周波数を落とし、電圧を下げることで電気を節約する手法を取り入れたPentium4です。他に省電力機能としてDeeper sleepなどの機能がある。


Pentium4はIntelの7世代目のx86プロセッサでNetBurstを利用したパフォーマンス向けのCPU。周波数の向上のために周波数比の性能を低下させてとにかく周波数を2GHz、3GHzと引き上げられるように開発されたプロセッサ。パイプラインが20段と深いため、分岐ミスが多く実際にCPUに送られる命令のうち半分近くが処理の失敗によって最初から再処理が必要になる。これによって構造上、実際にはPentium3より2倍高速になるはずなのに、同じ周波数のPentium3と比べるとALU精度で1割、遅くなるという欠点がある。
とにかく周波数の高さとHyperThreadingという仮想プロセッサ技術だけで性能を上げているプロセッサ。同じ周波数のプロセッサではAthlonXPにもPentium3にもPentiumMにも敵わない。
ちなみに、このプロセッサには省電力機能はない。(Sleepモードのみ)

分かり易く言えば、
PentiumMはモバイル専用に開発されたプロセッサ。
同じ周波数のPentium4よりは遙かに高速で電力消費量が圧倒的に少なく経済的。バッテリの消費を抑える機能が豊富。

仕様は、
Pentium M
周波数/900~1700MHz
プラットフォーム/x86(P6 Based)
開発コード/Banias(バニアス)
FSB/400MHz(with Power Management)
トレースキャッシュ/なし

L1キャッシュ/32KB
L2キャッシュ/1024KB
命令セット/SSE,SSE2,MMX
省電力機能/DeeperSleep,CSM,省エネBus, MVP IV,G3-Speedstep

Pentium4-Mは単にPentium4にモバイル機能を搭載したというだけ、省エネ設計のPentium4でPentium4との違いは省エネ機能が付加されているかいないかというだけ。

Pentium4-M
周波数/2400~3066MHz
プラットフォーム/x86-NetBurstMA
開発コード/Northwood(Mobile)
FSB/400MHz or 533MHz
命令セット/SSE,SSE2,MMX,(HyperThreadingサポートも近日登場)
省電力機能/Deeper Sleep,Speedstep,放熱対策


Pentium4はPentium4ですね。デスクトップ及び高性能を重視するノートPCの一部で使用されますが、ノートでは性能が高いが、バッテリでは使い物にはならないほど電気を食いバッテリがすぐに消耗する。またかなり熱い。

Pentium4
周波数/2000MHz~3200MHz
プラットフォーム/x86-NetBurstMA
開発コード/Northwood
FSB/400/533MHz or 800MHz
トレースキャッシュ/12kop
L1キャッシュ/8KB
L2キャッシュ/512KB
命令セット/SSE,SSE2,MMX,HyperThreadingTechnology(HTTは3,06GHz及びFSB800MHzタイプのみ)
省電力機能/Sleep

以上。

Q/pentium M(1.3), pentium4 M (2.0)どう違うの?

A/根本的なCPU構造が異なります。
複雑に言えば、Pentium MはP6アーキテクチャを継承するプロセッサで、Pentium3の発展系でPentium4と3の中間に当たる技術を使っています。パイプライン数をPentium3より増やし、多少高周波数でも動作がし易い設計になっていると共に、Pentium4の20段パイプラインほどの深いパイプラインを使わず、命令を的確に実行し分岐ミスを極力減らせるようにして、1クロック当たりの命令実行速度と効率をPentium4のALU(整数...続きを読む

QCeleron2GHzとPentium 4の2.4GHzで違いがでるアプリケーションは?

父がパソコンを購入するのですが、CPUはセレロンとペンティアム4のどちらにしようか迷ってします。今のところインターネットと文書作成しか用途は無いのでセレロンで十分かとは思いますが、セレロンとペンティアム4で違いが出るアプリケーションの中で将来、父の趣味と合致しそうなものがあったらと思い質問させていただきました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

高品質の画像を送受信や編集処理すると違いがわかる場合もありますが、現状では殆んど実感できないと思います。
ネットゲームを試してみると、差がわかる・わからないがはっきりするかもしれません。

QPentium M 1.5GHz と Pentium4 1.5GHz どちらが高速なのでしょうか?

タイトルの通りです。

Pentium M 1.5GHz と Pentium4 1.5GHz では、

 どちらが高速なのでしょうか?


 よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

同じクロックならPentiumMです。1.5倍くらい。
ただし、Pen4にHT機能(同時に2つのプロセスが動く)があるなら、トータルでどちらが速いかは何をするかによります。本当に1.5GHzのPen4ならHT付いてないですね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/Pentium4

QCelelonD2.8GhzとPentiumDC2Ghzはどちらが良いか

CelelonD335 2.8Ghz(シングルコア)のPCで
XPからWindowsVistaにアップグレードして使っていますが、
さすがにCelelonなので、XPのときから動画編集などは、辛い作業です。
また、動画を見ながら何かをするのも、非常に遅いです・・・。

そこで、今回、マザーボードとCPU交換をすることにしました。
Core2Duoには手が出せないので、下位である、
Pentium Dual-Core 2Ghzにしようと思うのですが、

Pentium Dual-Coreは、デュアルコアとはいえ、2Ghzしかありません。
CelelonD335は、シングルコアですが、2.8Ghzあります。

もし、デュアルコアの威力が効く場面以外(ゲームなど)で使用した場合は、
シングルコアだけど2.8Ghzある、CelelonDのほうが、良いのでしょうか?
それとも、2GhzしかないPentium DCのほうが良いのでしょうか?

Aベストアンサー

No1さんのおっしゃる通りですね。
L2キャッシュメモリの容量も512KB→1MBと倍増します。
又、CPUのアーキテクチャー自体が好評のCoreマイクロアーキテクチャーに変わりますからクロックで比較できないです。
クロックが高い方が基本的には有利ですけどアーキテクチャーが違うとそうとも言えません。
単純に単位時間あたりにどれだけの命令を実行できるかと言う点でCoreマイクロアーキテクチャーが勝ると思います。
実際私もPentium4からCore2Duoに変えました。クロックは3.4Ghz→2.4Ghzと下がりましたがあらゆる場面で性能は上でしたからね。

QCeleronD351をPentiumに置き換えると?

当方CPUがCeleronD351なのですが,もしPentiumに置き換えるとしたらどの程度のクラスになるのか教えてもらえませんか?
よくソフトの推奨動作環境にPentium3となっていたりするのですが,CeleronD351はPentium(2,3)よりも性能は低いのでしょうか?同時期発売の上位クラスであるPentium4より低いのは分かるのですが。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

PCが自作品であれば、安いマザーと安いCPU、
例えばインテルで
http://kakaku.com/item/05402813545/
http://kakaku.com/item/05100011544/

AMDで
http://kakaku.com/item/05402813610/
http://kakaku.com/item/05100511552/

どちらも約1万程度の構成で今のを大きく上回れますけどね。
今のPCのメモリもDDR2でしょうから流用できますし。
今のPCが自作なら、の話ですけどね。

>CeleronD351をPentiumに置き換えると?
大雑把では有りますが目安にはなりますので↓を。
http://www.hamanasu.sakura.ne.jp/~yami/qandc/cpuspec.html

QCPUの温度が98℃。Athlon1.2GHzに合うオススメのCPUクーラーは?

先日こちらで質問させて頂いたおかげでパソコンの不調の原因が分かり、電源を同じ型の新品に交換することで直りました。ありがとうございました。

パソコンは正常に動くようになったのですが、パソコンを起動直後の状態でBIOSからCPUの温度を測ると、

CPU:91℃
システム:33℃

部屋にエアコンがないので、念のたパソコンの筐体の側面は外し、BIOSのまま5分ほど待つと、

CPU:98℃
システム:41℃

BIOSから温度を測ると正確に測れないのか、温度計が狂っているのかと思い、MobileMeterというソフトも使ってみましたが、HDDの温度のみでCPUの温度は出ませんでした。

次のウェブサイトの表には、「Thunderbirdコア」という意味がよく分からないものの、95℃がMaximum Die Temperatureと書かれています。
http://homepage2.nifty.com/tokkie/PC/a-netu.htm

●質問1
Athlonは熱が高いそうですが、この温度はあまりにも高すぎると思いますが、いかがでしょうか?
他にCPUの正確な温度を測る方法はありますか?

------------------------------------------------------

またCPUクーラーを静かなモノに交換したいと思っております。
前回こちらで質問させて頂いた時には、Athlon1.2GHzはSocket Aと教えていただきました。
そこで価格コムで該当するモノを購入しようと思いましたが、Socket Aという規格がすでに古いためなのか、
売れ筋上位20位以内のものではSocket A対応と謳われているものを発見することができませんでした。
http://www.kakaku.com/sku/pricemenu/cpucooler.htm

私が見つけられたモノは次の1つぐらいです。
http://www.kakaku.com/prdsearch/detail.asp?PrdKey=05123510630

●質問2
そこでパソコンに詳しい方にお願いですが、
Athlonの1.2GHzのCPUに合うオススメのCPUクーラーを価格コムの中から教えていただけないでしょうか。
よろしくお願い致します。

先日こちらで質問させて頂いたおかげでパソコンの不調の原因が分かり、電源を同じ型の新品に交換することで直りました。ありがとうございました。

パソコンは正常に動くようになったのですが、パソコンを起動直後の状態でBIOSからCPUの温度を測ると、

CPU:91℃
システム:33℃

部屋にエアコンがないので、念のたパソコンの筐体の側面は外し、BIOSのまま5分ほど待つと、

CPU:98℃
システム:41℃

BIOSから温度を測ると正確に測れないのか、温度計が狂っているのかと思い、MobileMeterというソフトも...続きを読む

Aベストアンサー

お呼びのようです。m(__)m
>Athlon と書いてあれば・・・その通りです。
このファンは、Athlon の定番として有名ですので、「ダメでした」って事はないはずです。N01 さんもお薦めですね。

>サンダーバード・・・Athlon の次に、 「xp」とか「mp」とか書いてないですよね?
1.2GHz はサンダーバードだと思いますけど。
http://www.pchajime.com/pc/020501.html#content_1_32

サンダーバード=雷鳥、という事から、これが焼けてこわれちゃったやつを「焼き鳥」と言うのが有名な話です。

Q今更ながらPentium4の質問です。

今更ながらPentium4の質問です。
現在Pentium4の2.8GHzを積んでいるPCのCPUを
同じくPentium4の1.5GHzに換装する事は可能でしょうか?
同じSocket478でもFSBが400とか533とか800とかあるようですが、
ちょっと互換が分からなくて。

Aベストアンサー

http://www.fmworld.net/product/hard/pcpm0305/biblo_loox/nh/method/index.html

NH28D/24DはチップセットにSIS645DXを積んでいますが、これはFSBが400/533MHZのPentium4まで対応したものです。2次キャッシュが512KBですので、恐らくはNorthwoodコアのPentium4でFSBは400Mhzか533Mhzの何れかだと思います。(違う場合もありますが)

お手持ちの478ソケット/1.5GhzのPentium4は、Willamette(ウィラメット)と呼ばれるコアの物で、Northwoodコアに比べると一世代古く、消費電力量と排熱に問題を抱えたバージョンなのです。(周波数当りの性能もNorthwoodに比べるとやや低い)

SISの場合はちょっと解りませんが、インテルの場合だとSIS645に相当するi845ではウィラメットコアも対応でしたが、SIS645DXに相当するi865ではウィラメットコアに非対応となっています。
ノートに限ってはメーカーの独自設計部分も多く、形状やピン数は同じでも動くかどうかは解らない、と言う場合も多いです。

ファン音がうるさいだけなら開けてみてファンに付いているホコリを掃除したり、メモリを増設していないのなら容量一杯の1GBまで増やしてみると若干は改善されるかも知れません。

ただしSISのチップセットはインテル製に比べ若干性能面で劣る所もあったり、Pentium4-2.8Ghzはすでに生産開始から7年ほど経っており、メモリが最大でも1GBまでしか搭載出来ないなど、近年のソフト、特にゲームなどを遊ぶには完全に力不足になっています。
ゲームなどソフトの起動・動作時に、ファンが唸り続けているなどの状態でしたら、残念ですが買い替え時かと思います。

http://www.fmworld.net/product/hard/pcpm0305/biblo_loox/nh/method/index.html

NH28D/24DはチップセットにSIS645DXを積んでいますが、これはFSBが400/533MHZのPentium4まで対応したものです。2次キャッシュが512KBですので、恐らくはNorthwoodコアのPentium4でFSBは400Mhzか533Mhzの何れかだと思います。(違う場合もありますが)

お手持ちの478ソケット/1.5GhzのPentium4は、Willamette(ウィラメット)と呼ばれるコアの物で、Northwoodコアに比べると一世代古く、消費電力量と排熱に問題を抱えたバージョン...続きを読む

QPentium4 1.7GHzから2.4GHzへ乗せ換えた時の効果について知りたいです。

マザーボード MSI 845Pro2
Pentium4 1.7GHzを搭載していますが、
少し余裕ができたので2.4GHzに載せ替えることを検討しています。
主な利用用途はインターネット、メール、画像編集(PhotoShop7.0)
音楽鑑賞、CDバックアップ、DVD鑑賞くらいです。

相場の差額が20000円くらいありますが、
果たして+20000円に見合った性能は期待できるものでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

周波数が約2倍になれば、体で違いがはっきり分かるというふうに聞きました。
これが正しければ、1.7Gから2.4G、つまり1.4倍にしても
体ではその違いは分からないでしょう。
まあ、PhotoShopを動かしているときは違いが分かると思いますけど・・・
+20000円に見合った性能は期待できないでしょう。
上の用途でしたら、1.7Ghzで十分でしょう。

他の方も書かれていますが、CPUを交換するよりは別のパーツを交換したり
したほうがいいでしょう。
WindowsXPの場合、メモリーを256MBから512MBに増設すれば
ずいぶん動作が速くなるそうですよ。
また、HDDを5400回転のものを搭載しているのであれば、これを
7200回転のものに交換すれば読み取りが早くなるので体感速度が上がります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報