ことばと文字についてそれぞれいつ誕生してどのような発展をしてきたか、またどちらが先に生まれたのかを教えて下さい。

A 回答 (2件)

Nakaさんの意見に補足します。


言葉だけの時代は経験の蓄積は伝聞のみでした。だから新しい技術が伝わる速度は遅いし、その経験者が亡くなった後、その技術の継承者がいないとその技術は無くなってしまって、また1から始めなければいけません。
しかし、文字の発明によって新技術は蓄積可能になりました。現代に生きる私達も書籍のお世話になっているし、現にこのOKWebも文字があるから皆さんの解答が記録されて「世界知識遺産」となるのです。
古代文明が発達するか衰退するかの分かれ目としてその民族が文字を持っていたかどうかが鍵になると聞いたこともあります。
    • good
    • 1

◆Naka◆


あまりにも大きなテーマで、まともに掘り下げたのでは本一冊でも足りないでしょうし、私にはそんな知識もありませんから、概要だけ書かせていただきます。

言葉は、意思や感情の伝達を表す「音」から生まれたものですよね。
例えば「ウ~!」が「腹が減った」、「ギョエ~!」が「悲しいよ~!」という具合に。
人間の生活の複雑さに比例して、声帯も発達し、より多くの意味を伝える単語が生まれてきた、と考えられます。
その後、単語と単語を有機的に結びつけることによって、論理的な話を可能にしてきたわけです。

これに対して、文字の歴史は、その起源を絵に求めることができるでしょう。
原始時代におけるコミュニケーションは、言葉と絵による情報伝達が主であったと考えられています。
普段は家族単位での生活をし、たまに一族が集合したときには、様々な情報をやり取りする必要性があったため、単語だけでは足りずに絵の力を借りたのだと思います。
絵が単純化され、同一の絵が一族の間で共通の意味を持ち始めると、それが文字としての役割を演じるようになります。
古代オリエント文明では、エジプトの象形文字や、メソポタミアの楔形文字が発見されていますが、特に象形文字などを見ると、元が物質や生物を表す絵であったことが伺えます。

こう見てみると、やはり文字文化の発達は、言葉の文化よりもだいぶ新しいことがわかると思います。赤ん坊だって、読み書きよりも、聞く・話すという行為から入るのも、文字文化の発達にはある程度の知能の向上が求められるという良い例であると思います。

浅く簡単にまとめちゃいましたが… (^^;)
間違いがございましたら、ご指摘ください。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【もしかしてAIロボットが発展したら先進国の人間の仕事は無くなって人は人間の仕事がある発展途上国に人

【もしかしてAIロボットが発展したら先進国の人間の仕事は無くなって人は人間の仕事がある発展途上国に人間の仕事を探しに行く時代になるかも】


現に日本国内に仕事がないので発展途上国の中国や東南アジアにはまだ原始的な人間のホスピタリティサービスが残っているから移住したという人がいる話とダブる。

原始的な人間的なサービスは発展途上国はまだ残っているので発展途上国に移住して働く。

日本は高度化され過ぎて逆に資格がない学歴がない人は出来る仕事がロボットに奪われてないので東南アジアに行くと人間の仕事が残っているので働き先がある。

これって20年後、40年後にAIロボット全盛期になったときにどっちが勝ち組になるか分からない状況になりそう。

今の政治家は今さえ良ければ良い、自分の任期中までのことしか考えていないので本当に今の非正規労働者が年金も積み立てない貯金もあと30年生きられる貯蓄もしてない出来てない人たちが高齢者になったときが本当の勝負どきになりそう。

どう考えてもフリーターや非正規労働者が年金積み立て貯蓄だけで生き延びることは確実に無理なので国が支出することになる。人口減で税収もないし赤字国債発行もどこまで持つか分からないし30年後の日本の未来を想像するだけで4割の非正規労働者の老後を国が支えざる負えない負担を先送りしてるだけでツケは後で一気に跳ね返ってくるのを彼ら国会議員は分かってやっているのだろうが恨もうにももうその頃には政界から引退してるので恨みどころがない状況になってそう。

【もしかしてAIロボットが発展したら先進国の人間の仕事は無くなって人は人間の仕事がある発展途上国に人間の仕事を探しに行く時代になるかも】


現に日本国内に仕事がないので発展途上国の中国や東南アジアにはまだ原始的な人間のホスピタリティサービスが残っているから移住したという人がいる話とダブる。

原始的な人間的なサービスは発展途上国はまだ残っているので発展途上国に移住して働く。

日本は高度化され過ぎて逆に資格がない学歴がない人は出来る仕事がロボットに奪われてないので東南アジアに行く...続きを読む

Aベストアンサー

仕事がなくなり生きていけない。という人もいますが、もしかしたら仕事をしなくてもAIがやってくれるので生きていける時代が来る可能性のほうが高いと思います。

Q日本が発展途上国から先進国になったのはいつ?

日本が発展途上国から先進国になったのはいつでしょうか?
昭和初期かなーと思っていますがあってますか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

万博以後でしょう。


その頃から、日本もいよいよ先進国の仲間入りだね。ということで、
実質的にはそれ以降に中身が伴ってきたのだと思います。

Q日本神道で人間が、いつ、どのように誕生したのか知っている方いますか?

日本神道で人間が、いつ、どのように誕生したのか知っている方いますか?
イザナギが黄泉に行く話では、イザナミが「お前の国の人間を一日1000人殺してやる」
と言ってることから、その時には既に人間が誕生してるようですが。
わかる方どうか教えてください。

Aベストアンサー

古事記の上つの巻一番最初当たりに、

  葦牙(あしかび)のごとく萌え騰がる物によりて成りませる神の名、、、

とありますので、日本人は植物からも神が生まれて来たと考えているようです。そして同じ巻の伊邪那美と伊邪那岐の千人の死、千五百人の誕生の話しの直前に、

 なれ、あを助けしごとく、葦原の中つ国にあらゆるうつくしき青草人の、、、

とありますから、人間を草に例えています。従って、人間ははじめは草のごとく萌え騰がって出て来たようです。

Q世界史に詳しい方!マグナ=カルタ誕生から、ピューリタン革命を経て、内閣の誕生まで。

ヘンリ8世が、宗教改革勧めて、修道院から土地と財産を没収。

その土地はジェントリに。

なぜ?

イギリスはカトリックは嫌いなの?

ピューリタン、とは?


内閣とは、
国王が国の象徴だけの役割の時に、
複数ある党の中でも、多数派の党が内閣となって、国王の代わり(最終的になにかを決定する)をするってこと?

わかんない。

Aベストアンサー

質問の主旨がどうも理解できませんが。

マグナカルタですが、当時のヨーロッパの王の収入は、原則的に自分の領地からの収入だけでした。
非常の場合、都市や領主に課税する事はできました。
当時のイギリス国王は、北フランスが本拠地で、イギリスは実質的な植民地でした。
当時のイギリス王家のプランタジネット家の後継者争いから、フランスとの戦争となりましたが、当時のイギリス王であったジョンのほうが劣勢だったため、ジョンは傭兵を集めるためにイギリス貴族や都市に課税しようとしましたが、自分達を支配・抑圧しているフランス貴族支配に反発し、課税の拒否と今後議会での承認無しに課税を禁止する要求をジョン王に飲ませました。
これが、マグナカルタです。

>ヘンリ8世が、宗教改革勧めて、修道院から土地と財産を没収。~その土地はジェントリに。
なぜ?

ヘンリ8世の父ヘンリ7世は、バラ戦争の結果生まれたチューダー朝の初代国王です。
バラ戦争では、多くのイギリス貴族が没落し絶対王政の基礎ができていました。
しかしまだまだ貴族勢力の力は強く、教会や修道院も多量の領地を得ていました。
それを取り上げて勢力を弱める事で、王権のさらなる強化をはかったわけです。
取り上げた領地を下級貴族に分配する事で、下級貴族の支持を得ました。
この構図は、それ以前のドイツで行われた聖職叙任権闘争と全く同じ構図なのですが、当時のドイツでは、カトリックからの離脱など考えられない事であったため、叙任権闘争は混迷を深めますが、ヘンリ8世の時代では、宗教改革の真っ最中であったため、カトリックからの離脱とイギリス国教会の成立へとつなげ、絶対王政の基礎が作られます。

>イギリスはカトリックは嫌いなの?

イギリスでも、エリザベス1世は、徹底したカトリック嫌いでした。
これは、姉メアリー1世がカトリックで、メアリーとの王位争奪において捕囚され、あわや殺害されるところであった事に起因します。
また、イギリスと敵対するスペインは、アイルランドをカトリック化し、イギリスと敵対させたり、イギリスへの直接攻撃などを意図したため、カトリック=スペインとみなして、反発を強めます。
エリゾベス1世に子が無かったため、スコットランドのスチュアート家がイギリス王位を継ぎますが、ピューリタン革命で倒れた後チャールズ2世が王に返り咲きます。
チャールズ2世が、カトリック優位の政策を実行したため、名誉革命となり、カトリックに対して国教会の優位が規定されます。

>ピューリタン、とは?

ピューリタンは、スコットランドの長老派の影響を受け、イギリス国教会の改革をかかげた諸教派を指します。
スチュアート朝のジェームス1世・チャールズ1世らに弾圧され、アメリカやオランダに亡命した者も多くいました。
ピューリタン革命を指導した会衆派
アメリカでの最大教派に成長したバプテスト
良心的兵役拒否が認められたクェーカー

などがあります。
会衆派と教義内容に差が無い長老派は、ピューリタンには含みません。

>内閣とは、
国王が国の象徴だけの役割の時に、
複数ある党の中でも、多数派の党が内閣となって、国王の代わり(最終的になにかを決定する)をするってこと?

チョット違います。
国王絶対制の場合でも、国王が全て指示できるわけではありませんから、内閣が作られます。
当然国王がいなくても全く問題はありません。
また内閣を組織するのは、多数党とは限りません。
少数与党の場合もあります。
特に首相が、元首の任命だったりする場合は。

質問の主旨がどうも理解できませんが。

マグナカルタですが、当時のヨーロッパの王の収入は、原則的に自分の領地からの収入だけでした。
非常の場合、都市や領主に課税する事はできました。
当時のイギリス国王は、北フランスが本拠地で、イギリスは実質的な植民地でした。
当時のイギリス王家のプランタジネット家の後継者争いから、フランスとの戦争となりましたが、当時のイギリス王であったジョンのほうが劣勢だったため、ジョンは傭兵を集めるためにイギリス貴族や都市に課税しようとしましたが、自分...続きを読む

Q国際社会が誕生したのはいつから?

普段何気なく国際社会といってますが、国際社会っていつ頃誕生したのか質問されて答えられませんでした。
今日図書館に行って調べてきたのですが、よくわかりませんでした。
専門外の分野で知識が乏しいものですから、どなたか国際社会の形成過程や時代など詳しい事ご存じの方是非教えて下さい。宜しくお願い致します  

Aベストアンサー

主権国家によって構成される国際社会、という意味でしたら、西ヨーロッパでは、三十年戦争後に結ばれたウェストファリア条約(1648)がきっかけで成立した、ということでよろしいかと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報