君が代と、日の丸の由来と意味を知っていますか?

A 回答 (7件)

古今和歌集(913年頃)の方が和漢朗詠集(1013年頃)より成立は古く、古今和歌集で「我が君は」だったものが和漢朗詠集では「君が代は」になっています。



日本語の語彙としての「君が代」は必ずしも「天皇の治世」を意味せず、単純に「貴方の寿命」と解しても不自然ではない言葉です。もっとも、和漢朗詠集の歌意は天皇に対する賀歌(長寿の祝)と解するのが自然でしょうが。

実際、和漢朗詠集の時点での意味は措くとしても、君が代の歌詞は俗謡として民間に流布し、常に天皇に結び付けられてきたわけではありません。

そして、国歌として「君が代」も、直接の由来は薩摩琵琶曲だと言われます。もちろん、古今集に典拠を持つことは採用の積極的理由にはなったでしょうが。

「君が代」が明確に天皇の歌とされたのは、その後の明治政府の方針でしょう。

すなわち、「君が代」の由来として一足飛びに古今集に遡り、且つ古今集によって意味を確定するのは拙速の感を否めず、古代の賀歌としての「君が代」、中世・近世の俗謡としての「君が代」、近代の国歌としての「君が代」を重畳的に考える必要があるといえるでしょう。

俗謡としての「君が代」については面白い説もあります。(参考URL)

参考URL:http://www1.odn.ne.jp/~cbx91940/neko3.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

俗説の「君が代」が大変面白かったです。これが本当ならば日本が嫌いになりそうです。ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/21 17:10

……他の御質問を見て思ったのですが、ひょっとして、「知っている」「知らない」というお答えを期待しておられたのでしょうか?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当はそうなんですが、みなさんのご好意に甘えてしまいました。

お礼日時:2001/11/21 17:00

日本政府の説明は参考URLのとおりのようです。



なお、君が代の歌詞には、明治当初には、別のバージョンもあったようです。
こちらは明らかに天皇の治世を寿ぐ内容になっているように読めます。
http://www.tokyo-shoseki.co.jp/bunko/kimigayo.htm

巌となりて、という歌を選んだのが、大山巌であるというあたりも、なかなか面白いのではないかと思っています(単なる偶然かもしれませんが)。

ちなみに、「君が代」「日の丸」の由来と、それが「国歌」「国旗」となった由来というのは、分けて考える必要があるかと思います。(#5の御指摘のとおりです)

参考URL:http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/11/09/990906 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

国歌と国旗を分けてみたところ、国旗のほうは何となく納得できる気がしますが、君が代はどうもしっくりきません。
 そろそろ君が代を変えてもいいんではないかと思いました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/21 17:05

わたしの知る限り、「君が代」の原典は確か『和漢朗詠集』であったと思います。


(以前、書道のお稽古で臨書したので何となく覚えております)
ただし、その時は初句が「我が君は」で始まっており、内容としては単なる長寿のお祝いの歌で、天皇の治世を讃える内容ではなかったはずなんですが。
その時の意味は、確か
「さざれ石が巌となって苔むすのと同じぐらい、長生きしてね」
みたいな感じだったと思います。
それがいつの間にか(たぶんkawakawaさんの言われる「古今和歌集」の時点で)、「君が代」=天皇の存命中を意味する語に、ひいては天皇の治世を指すものに変わっていった(もしくは変えられた?)のだと記憶しています。

国歌や国旗に対するこだわりは、えてしてナショナリズムと混同しがちですが、自分が住み暮らす国のシンボルである歌や旗・その歴史について興味を持って考えることは、非常にすてきなことだと思います。
そこから他国の歴史や価値観、ひいては世界というものについて考え始めるきっかけになるものだとわたしは考えていますので(もちろん、そうならない人もたくさんいますが)。「グローバルの時代」だからこそ、個々の地域やそれぞれが持つ歴史・文化・価値観が大切にされなければならないのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>グローバルの時代」だからこそ、個々の地域やそれぞれが持つ歴史・文化・価値観が大切にされなければならないのではないでしょうか?

 私もこの意見に激しく同意いたします。
国民がこういったふうに考えれる教育をしていくべきであると思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/21 17:13

回答者同士のやりとりは規約に反するので、これはdeslyleさんへの補足回答です。


もしも、deslyleさんも、私の先の回答を読まれて、想像しなかったようなとんでもない誤解(悪意のある曲解)をされていてはいけないので、再登場しました。
私が知る限りにおいて、世界の国歌で1200年近く前に書かれた歌詞をそのまま使っているものはありません。そこで、君が代の歌詞は世界でもっとも古い歌詞であると述べていますので、誤解されないようにお願いします。
以降、基本的に再登場はしません。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0

>君が代は世界でもっとも古い歴史のある歌詞ですネ



古今和歌集が「世界でもっとも古くて歴史がある」はずはないのですが・・。日本には「万葉集」もあるし、漢詩はもっと古いのがある。

>いずれにしても、世界一平和な内容の国歌であるとも言えるでしょうネ。

「君」が暴君であって、その統治がずっと続くとしたら、世界一平和、なんていえませんね。平安時代に民主主義が存在していないから、誰かの支配化にある状態を前提にするのは、まあ、当然のことですが、「君」が「君」として存在するためには、「非平和的行動」がもとになっているはずですが。
「大化の改新」なんて、完璧にテロでしょう。

グローバルの時代に「国歌」なんていうのをなんで大事にするんだろうな。滋賀県の歌も京都府の歌も歌えないけど、関東に行って郷土愛がない、なんて感じません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大化の改新がテロ。これには目から鱗が落ちました。

お礼日時:2001/11/21 17:15

君が代は世界でもっとも古い歴史のある歌詞ですネ。


出典となっているのは1100年以上も前に作られた『古今和歌集』巻第七賀歌で、藤原石位左衛門(?)が惟喬親皇に捧げた歌ですネ。
意味は;
君の統治が、さざれ石が巌となってコケむす程の長い年月の間続きますように願います
というところですネ。
今の世がこのまま、ずっと続くようにと読み替えれば現代にも適用されるでしょうか。
いずれにしても、世界一平和な内容の国歌であるとも言えるでしょうネ。

日の丸は‥平安時代にはすでに使われていたものですネ。
もしかすると大和時代にも使われていたかも知れません。
これは太陽を模したものですから、古代から使われていたであろうことが容易に想像できるからです。

以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よくご存じですね。恐れ入りました。

お礼日時:2001/11/21 17:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本国歌「君が代」の歌詞の意味

恥ずかしながら、タイトルと似たスレッドを国語カテで見つけ、初めて歌詞の意味を(先ほど)知りました。
今まで日本国民は当然、国歌斉唱すべきと無批判に感じていましたが、歌詞の意味を考えると微妙な心境です。

ところでみなさん「君が代」の歌詞の意味ってご存知ですか? また知っている方はどういった経緯でそれを知りましたか?現在では義務教育で国歌の意味を教えているんでしょうか?

1.君が代の歌詞の意味を知っているか?
2.知っている場合、どこで知ったか?
3.知った前と後で心境の変化は?

といったところで回答お願いします。

Aベストアンサー

1.知っています。
2.父から聞いた&その後の書物などのの独自調査。
3.所見が幼少時だったので特に変わりません。今も別に是非については特にどっちも思っていません。そういう国が日本だと捉えているから。

で、確かに「君」についての解釈論があるのも知ってるし、杓子定規に論じれば色々解釈できるのでしょうが、実際に制定された時代の背景からすれば、「君」がなにを対象にしたものかは自ずとはっきりしてきます。ただ何処にも明文化されていないだけです。色々とれるという解釈法は、これまたそれが議論され始めた当事の時代背景から、はっきりさせるとアンチな人たちへの大きな反対のよりどころになってしまうので、はっきりしてないのをいいことに「こうも取れるんだからまぁいいじゃん!」的な収束を願う人間が持ち出した後付解釈法でしょう。

で、私は、実際には「君」は天皇個人でしかないと思います。
(アンチな人は、だからダメなんだよ。というんでしょうが。)
もっと前提をはっきり正直に定義して私はその上で是非を議論すべきだとは思いますね。なにかごまかそうという事考えずに。

もし、当事・以前はそうじゃなかったけど、文言の引用元を考えたら、他の解釈もできるものなんだから、これからはそう解釈していこうよというのなら、それはそれで一向に構わないとも思いますし、
私的には、その上でなおかつ君が天皇個人でも別に君が代でもいいんじゃないかなとかは思っています。決して天皇崇拝者でも皇室信奉者でもないですけどね。時代が変って権力の具合が大きく変ったとはいえ、実際に日本の法律の一部に制度として象徴としての天皇制が残っているのは事実で、そうである限りはいろんな意味で日本の国の有り様を表している?伝えている大きな意味を持っている歌なんじゃないでしょうか?と私は大きく捉えていますけど。(人々に、なぜ今の日本でこういう歌なの?という疑問や議論になる時点でGJ!な歌だと思います。)

1.知っています。
2.父から聞いた&その後の書物などのの独自調査。
3.所見が幼少時だったので特に変わりません。今も別に是非については特にどっちも思っていません。そういう国が日本だと捉えているから。

で、確かに「君」についての解釈論があるのも知ってるし、杓子定規に論じれば色々解釈できるのでしょうが、実際に制定された時代の背景からすれば、「君」がなにを対象にしたものかは自ずとはっきりしてきます。ただ何処にも明文化されていないだけです。色々とれるという解釈法は、これまたそ...続きを読む

Q「日の丸」「君が代」の扱いの違いは何?

学校の卒業式では「日の丸」を掲揚し「君が代」を流すことがいつも問題になっていますが、スポーツの表彰式のような場でそれらを使用することは、国内外を問わず問題になったとは寡聞にして聞いたことがありません。
教育の場で問題になるものが、ある意味で教育の一部とも言えるスポーツの場で問題にならないのはなぜなのでしょうか。

Aベストアンサー

質問者の方へ
 丁寧なお返事ありがとうございました。再質問をうけましたので、お答えさせていただきます。まず、左翼はそれほど鈍感ではないという質問ですが、私は日本の左派の人達の思想というものを少し研究したことがあるのですが、彼らの議論の中心は「理想の社会主義とは何か」ということが中心でいかに権力を握るか、権力を握って現実の社会をいかに変革するかという視点が欠けているのです。ですから、自分達が権力の側にたった場合のことを考えていない、あるいはかんがえようとしていなかったのです。ここに日本の左翼が権力を握れなかった原因があります。
 偏狭な思想にもかかわらず、なぜ反対派が世論の支持を得ているかということですが、日教組が「教え子を戦場に送るな」と決議した1950年代は憲法改正や徴兵制復活の危険が実際にあり、革新派は保守陣営がすすめる政策に戦前への回帰の危険性を見出し、それを告発すれば、憲法改正を恐れる人々の支持を集めることが出来ました。しかし、1960年代になると保守側も一応憲法の維持を認めるようになり、戦前への回帰への心配はなくなりました。それでも、戦争を経験した世代には保守側への警戒感が残り、彼らの支持を集める事によって「日の丸」「君が代」の運動を惰性的にすすめることができたのです。ただ、戦争を知らない世代が今では多数派となっており、反対運動に対する支持はもうほとんど残っていないと思います。大方の反応は「あんたら何やっているの」といったところじゃないでしょうか。反対運動が世論の支持を得ているというのは過大評価だと思います。

質問者の方へ
 丁寧なお返事ありがとうございました。再質問をうけましたので、お答えさせていただきます。まず、左翼はそれほど鈍感ではないという質問ですが、私は日本の左派の人達の思想というものを少し研究したことがあるのですが、彼らの議論の中心は「理想の社会主義とは何か」ということが中心でいかに権力を握るか、権力を握って現実の社会をいかに変革するかという視点が欠けているのです。ですから、自分達が権力の側にたった場合のことを考えていない、あるいはかんがえようとしていなかったのです...続きを読む

Q君が代の歌詞の意味は?

君が代は ちよにやちよに さざれいしの 巌となりて こけのむすまで 

これってどういう意味なんですか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

こちらをどうぞ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%9B%E3%81%8C%E4%BB%A3

Q腹へらし という言葉の意味、由来等

歴史とりわけ武士の時代に由来するらしいのですが、“腹へらし”という言葉について、その意味や使われ方、歴史的な由来、参考文献その他情報がありましたら教えてください。
友人が歴史に興味があり情報を集めております。

Aベストアンサー

「腹へらし?」、ANo.1さんのおっしゃるようなことか、あるいは、しょっちゅう腹を空かせている子供を「腹っぺらし」と言ったりすることくらいしか思い浮かびません。

「食い扶持減らし」ではないでしょうか。
【食い扶持】:食い分、食べる分

これですと、武士の時代→江戸時代には、悲しい例がたくさんあります。
・貧乏な家では、子供が生まれても食べさせていくことができません。それで生まれた赤ん坊の顔に濡れた紙を貼って死産に見せかける。
・貧乏な農家では2,3男に分け与える土地がありませんので、10歳くらいになると、食い扶持減らしのために、よそへ奉公に出す。
・娘を女衒に売ってお金を貰い、食い扶持も減らす。娘は女郎に・・・。

最近の例では、不況の企業が、余剰人員を「食い扶持減らし」のために他社に出向させる、ということがあります。

Q君が代の『君』の意味

 歴史に興味ある者ならば、歴史上の登場人物の文(手紙)を目にする事が多いと思うが、その文を目にするごと日本は凄い国だと感心する。
 例えば、代表的に言い表せるなら、時の政権を担っていた豊臣家を打ち滅ぼした徳川が豊臣家に変わって政権を奪取したにせよ、その後も現在に至り、豊臣家の膨大な歴史的文献や秀吉が茶々に送ったとされる恋文も多く現存する。それは、室町幕府時代の物や平安時代の物も現存していることに、私は先人の日本人(和の国)への感謝の気持ちを送りたい。
 こういう事は、あの国と特に、あの国の属国には無い、前政権を打ち滅ぼしたならば、血縁縁者の皆殺しは勿論、全ての関連施設を焼き打ち破壊させ、全てを無に返して全部パ~にしてきたのだから、今も事実歴史を守るという歴史遺産の重要性を重んじる奴が1人も居ね~、パ~しか居なくなる訳だな!!
 
 さて、本題の『君』についてだが、
 諸説いろいろあるが、左巻きのバームクーヘンや左巻きの巻きずししか食わない、何でも左巻きが大好きな左巻きさん達は、『君』を時の天皇、1人だけ指していると解釈したいようだが、
 少なくとも幕末、世界を知り日本の行く末を誰よりも危惧していたであろう坂本竜馬や三岡八郎(由利公正)の文や俳句を拝見すると、『君』という文言が随所に現れる、その『君』の部分の文章の前後から推察されるに『君』という意味は日本・日本国民、全体を表せている事が解る。
 維新後、日本の中核を成していた大蔵省の実質的な実務者(松平春嶽ではない)三岡八郎(由利公正)が、日本の国歌の立案にも携わっていたことは容易に想像がつく。
 近代日本の礎となった明治時代、中枢で自身の持てる能力をフルに発揮していた者は主に長州藩・薩摩藩の出身者が多かったが三岡を初め陸奥や後藤など、特に竜馬との親交が深かった者も多いし、何よりも船中八策を例にとり明治維新の原案としたことが何を語るか?竜馬が『君』を日本と指していた事に触れ、君が代の意志に繋がったと言えよう。私見だが、竜馬は天皇自体も日本の一部と考えていたと思える。

 幕末から近代日本(明治維新)にかけ命を掛けた志士たちの功績を踏みにじり本当の意味を無に返すバカどもは、日本の帝国主義時代のプロパガンダだけを見て、日本の事を悪に仕立てるが、日本を象徴する国歌なり国旗なり旧憲法を、なぜ嘘の歴史感に変えたがる?
 また、なぜ、初頭教育で一番大切な近代日本史を教えないのか?

 歴史に興味ある者ならば、歴史上の登場人物の文(手紙)を目にする事が多いと思うが、その文を目にするごと日本は凄い国だと感心する。
 例えば、代表的に言い表せるなら、時の政権を担っていた豊臣家を打ち滅ぼした徳川が豊臣家に変わって政権を奪取したにせよ、その後も現在に至り、豊臣家の膨大な歴史的文献や秀吉が茶々に送ったとされる恋文も多く現存する。それは、室町幕府時代の物や平安時代の物も現存していることに、私は先人の日本人(和の国)への感謝の気持ちを送りたい。
 こういう事は、あの国...続きを読む

Aベストアンサー

「君が世は」、あなたがお住まいの世界は、って意味くらいは、わたしのように満足な日本語を話せない外国人でも知っています。

世界中に国の数だけ国歌がありますが、日本の国家ほど、平和を追求したものはなし、でほとんどの国のは、敵の大砲の轟音にもおじけず、勇敢に戦え、です。

長い歴史のある国では、いい時もあれば、悪い時も、それを素直にすべて認めて、ご先祖様に感謝しながら、子孫に模範を示すことが国民の義務。その悪い一部分だけを取り出して、すべてを悪しという考えのお方では、未来の子孫に模範を示すことを否定されているだけの存在。

そのクセに、少しお金がたまると、菊のご紋の日本国旅券を携帯して、海外旅行し、本人はバカでも、昔の人が何千年もかけて築きあげた日本人への信頼のもとに、尊敬されて旅行が続けられるのに、自分の国の歴史も知らず、なぜ信頼されてきたかのも知らない大バカが威張りちかしの勝って気ままな大バカ行為の限り。

なぜ、そんなに日本の悪口を言うのが平気なら、日本国籍を放棄で、日本人をやめ、日本に住む難民になれ、って言いたくなります。菊のご紋の日本国旅券を使うの拒否と、まずは実践することです。

日本は、「君が世の」の歌詞どおり、千年どころか八千年も、小さな石が寄り固まったさだれ石のように、外敵にも内的にも、自然災害にもビクともしない国なりを、これから千年もは八千年も確実に続いて欲しい国です。

「君が世は」、あなたがお住まいの世界は、って意味くらいは、わたしのように満足な日本語を話せない外国人でも知っています。

世界中に国の数だけ国歌がありますが、日本の国家ほど、平和を追求したものはなし、でほとんどの国のは、敵の大砲の轟音にもおじけず、勇敢に戦え、です。

長い歴史のある国では、いい時もあれば、悪い時も、それを素直にすべて認めて、ご先祖様に感謝しながら、子孫に模範を示すことが国民の義務。その悪い一部分だけを取り出して、すべてを悪しという考えのお方では、未来の子...続きを読む

Q「君が代」の歌詞の意味について

今更ながら、この歌詞の意味ってなんですか?
国歌というだけで、意味を考えた事がありません。
検索して調べてみましたが、難しい文章で全くわかりません。

Aベストアンサー

「君が代は」・・・天皇の治める御世は
「千代に八千代に」・・・悠久に(ものすごく長い時間)
「さざれ石の」・・・細かい石が
「巌となりて」・・・巨岩になって
「苔の生すまで」・・・苔が生えるまで(続きますように)

Q「君が代」の歌の意味が知りたいです

小学校~中学校のとき歌っていたのですが意味は全く知りません^^;
どういう意味なのでしょうか?
なぜ国歌なのですか?

Aベストアンサー

for-tepさん、こんにちは。

こんな解釈もあります。
http://nonbiri.boo.jp/sinwa54.html

Q新撰組の旗の由来や意味はあるのでしょうか?

新撰組の旗に使われていた「誠」という文字になった由来や意味はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

羽織は赤穂浪士の真似。
http://www.nextftp.com/akougisi/akougisisison005.htm

誠は誠忠書簡の真似。
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f55986256

と、酷評をする人間もいたようです。

働きだけで幕府が認めるなど考えもおよびませんので、
あからさまに幕府に有益だとアピールする必要がありました。

会津藩の預かりとなり、近藤は直参(将軍直属、1万石以下)
旗本(将軍にお目見え出来る)まで行きます。

通常は不可能な道のりです。

土方は奉行まで出世します。
まげを落とすと言う行為は当時はまず出来ない事でした。
(庶民のまげ、お歯黒の習慣をやめさせるのに、天皇に見本を見せる事でようやく解決させた程。)

甲州流兵法では駄目だ。これからは西洋式軍隊だ。
こう、実感し、行動を起こした人間に思われます。

Q君が代の歌詞の意味

そのまま ズバリです。
ニュースなどで問題になっていますが 問題になる意味がわかりません。
歌詞に問題があると聞いたことがあります。
歌詞の意味することを教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

どうもNO9です。

「日本」の国号の意味についてですが、
日本の「日」は、大和言葉で「ひのかみ」という意味があります。
そして、「本」は、「もと」、「はじめ」という意味で、最初、始まり、起源、などの意味があります。ブックではありません。
そして、天皇の皇祖神は天照大神(アマテラスオオミカミ)という女帝の太陽神です。
つまり、「日本」=「もとはひのかみ」=「天照大神」ということです。

また、こういった意味もあります。
「日」は太陽を意味し、「本」は先ほど言った通り、始まりなどの意味があります。
そして、日本は世界では極東と呼ばれるほど、東に位置しています。日付変更線のすぐ近くです。
「東」は、太陽の昇る方角です。つまり、東は太陽が昇り始めるところです。
ですから、「日本」=「太陽が昇り始めるところ」=「日出づる処」という意味でもあります。

なお、「日本」というのが国号として成立したのは、西暦689年といわれています。

(↓ここから先は、余談です)
ちなみに、その「日出ずる処」というのは、聖徳太子が遣隋使に持たせた国書で用いた言葉としても有名です。当時の天皇は推古天皇です。
「日出る処の天子、書を、日没する処の天子に致す。つつがなきや。」
これを、見た隋の皇帝は、「わが国が日没する処とは失礼だ」と怒ったと言われますが、実は違います。
確かに、隋の皇帝はそういった意味でも怒ったのかもしれません。しかし、一番許せなかったのは、日本の天皇も隋の皇帝と同じ「天子」という文字を使ったからです。
隋は「皇帝」ですから、世界の支配者と思っていました。隋からすれば日本は属国です。その日本がこともあろうに、「皇帝」と対等の文字を使ったのです。つまり、聖徳太子がその国書で一番言いたかったことは、日本の独立宣言です。
ですから、日本は「王」ではなくて、「天皇」という独自の呼称を用いているのです。

こういったことから、日本の歴史はそこから始まったと考える人もいます。が、「もっと前からで2000年以上だ」、とする人や、「日本と天皇は一体だから皇紀で考えるべきだ」という人もいます。ただし、皇紀には神話も含まれます。皇紀でいうと今年は2667年です。
ちなみに、聖徳太子による国書が隋に出されたのが、西暦607年のことです。それは、つまり「天皇」という君主号が成立した年と考えられます。そして、それが西暦607年ということは、今年はそれからちょうど1400年の年です。
また、推古天皇も天照大神と同じく女帝です。どちらも始まりは女帝ということで、なにか運命的なものを感じます。こじつけかもしれませんが。

なお、日本は世界の中で最大かつ最古の君主国と言えます。
君主国で二番目に人口が多いタイ(約六千万人)と三番目のイギリスの人口(約六千万人)を足しても日本の人口(約1億3千万人)にはかないません。また、日本の皇室が確立したのは四世紀頃と考えられていて、二番目に歴史のあるイギリスは11世紀後半です。その差は約700年です。

そういえば、GHQのマッカーサーはかつて、日本は12歳の少年のように幼い国のようなことを言いましたが、当時では、約170年の歴史しかないアメリカに言われたくありません。しかも、アメリカ人らしく自分の価値観で相手を遠慮なく断じるその傲慢さが、素晴らしいですね(笑)。しかし、それに納得してしまう多くの日本人の人の良さには、本当に感服です。
あと、GHQと天皇で言えば、天皇の「人間宣言」があります。これも誤解があります。当時、天皇を本気で神様とは誰も思っていなかったと思います。思っていたとしても「神」とはニュアンスが違います。
というのは、「神」と「カミ」は違うからです。
「神」は一神教でいうまさに神様(例えばGOD)をいいますが、日本の神道宗教でいう大和言葉の「カミ」は、八百万の神(カミ)をいいます。なので、本当はカミを「神」としたのは誤訳なんです。
そして、八百万の神は、文字通りなんでも神様になります。貧乏すら神様になります(笑)。もちろん、動物も神様になります。神社に行くと鳩や馬も神様として奉られていたりします。
ですから、語弊を恐れず言ってみれば、天皇はその神々の代表に過ぎないということです。
「天皇」には、北極星という意味もありますが、北極星は他の星々と同じ星に過ぎません。ただ、その北極星が中心となって、他の星々(私達)が回っているということです。つまり、天皇は国の求心力ということです。
それを、GHQに天皇を紹介したときに、この人は神様ですと紹介したため、一神教のしかも自分がNO1のアメリカはびっくらこいたのです。
それで、「人間宣言」となったわけです。
あと、天皇は神主さんのトップといったこともあり、要するに「祈る人」でもあります。
ですから、天皇には宗教的な意味もありますから、「天皇主義」は確かに危険な面があるかもしれません。しかし、「天皇制」は守るべきだと思います。

というのは(いい加減長く書き過ぎなので、細かいことは避けます)、他の君主制の国を見ると分かりますが、君主制の国は安定している国が多いです。
国をテーブルとすれば、それを支える足が君主制の国は、主に3本になるからです。「国民」と「国家」と「君主」の3つです。ですから、2本や1本で支えている国よりずっと安定します。しかも、3本の良いところは、1本が短くなってもグラグラしないところです。
実際、日本は約1億3千万人という膨大な人口を抱えながら、国民に高度な教育が施され、個人の尊重が保障され(憲法13条)、その上言論の自由(憲法21条1項)までかなり保障されていて、なんら国内の統合に問題が特にありません。
こういった国は、世界に類を見ないです。

以上、またもや余談だらけで失礼しました。また、私は専門家ではないので、正確性に書ける記述があるかもしれません。あしからず。もちろん、いい加減に書いたわけではありません。
では、少しでも参考になればと思います。

どうもNO9です。

「日本」の国号の意味についてですが、
日本の「日」は、大和言葉で「ひのかみ」という意味があります。
そして、「本」は、「もと」、「はじめ」という意味で、最初、始まり、起源、などの意味があります。ブックではありません。
そして、天皇の皇祖神は天照大神(アマテラスオオミカミ)という女帝の太陽神です。
つまり、「日本」=「もとはひのかみ」=「天照大神」ということです。

また、こういった意味もあります。
「日」は太陽を意味し、「本」は先ほど言った通り、始ま...続きを読む

Q学長が日の丸へ拝礼する意味

 入学式・卒業式で「日の丸・君が代」実施している国立大學の学長
が舞台正面に掲揚されている国旗「日の丸」に恭しく偶像崇拝の拝礼
をしてから演台に向う。降壇する時も国旗「日の丸」に恭しく偶像崇
拝の拝礼をしているのが現状であると思います。
 (1) 学長が、なぜ国旗「日の丸」に偶像崇拝の拝礼をするんです
    か。
 (2) 偶像崇拝の拝礼をすることに、どんな意味がありますか。
 (3) 現在、大阪大学の総長、広島大学の学長は入学式・卒業式に
    角帽・ガウンを着用していますが角帽のまま国旗「日の丸」
    に拝礼をしているんですか。
 (3) 世界の国々の国旗に自国民が拝礼する国がありますか。
 (4) 戦前の国立大學の総長、学長も儀式・式典で国旗「日の丸」
    に拝礼していましたか。
 * 上記のことを説明した印刷物・本がありませんので困惑してい
   ます。一度に複数の質問をしてもうしわけございませんが、
   部分的でもご存じの方がおりましたら教えて頂きたいと思い
   ます。お願いいたします。

Aベストアンサー

ついでに付けたしです。日本では他人の日の丸を燃やすと器物損壊罪ですが、外国国旗を燃やすと親告罪ですが外国国章損壊罪という犯罪となり罰せられます。2年以下の懲役


人気Q&Aランキング

おすすめ情報