こんにちは。病院などに有名人が来て、来院したことや、その愁訴の内容、病状などが、看護士や医者その他の現場に居た人たちの口から漏れるということはあるんでしょうか?例えば受付のお姉さんや、掃除のおばさんでも”今日誰々さんが来てたわよ”から始まることもないのでしょうか?中には病院に行ったことを知られたくないケースもあると思います。医療関係者が、家族や友人などに”そういえば今日ね・・・”などと話すことは実際起きているのでしょうか・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私も90210さんと同様の疑問を持ちます。


TICSさんのおっしゃるように「医療関係者」はまだましかもしれません。
「清掃業者」の方も仕事という面では守秘義務があるべきです。
ただ、病院で案内や介護補助などの「ボランティアスタッフ」を入れている場合はどうなのでしょう??
仕事でないぶん、口も軽いのではないでしょうか?
私も病院で「ボランティアスタッフ」と思しき方たちの「雑談」等を聞くたびに不安になります。その辺りの指導や、ご本人達のマナーの面で問題が起こることは考えられるのではないでしょうか。
    • good
    • 0

医師や看護婦は、そのようなことを他言してはいけない規則があります。

小生は、家族にも患者のことを漏らすことはありません。患者の勤め先の上司であっても、本人に無断で話すことはしません。
 しかし、たまたま顔を合わせた患者から、誰それが来ていた、程度の情報は漏れるかもしれません。そこまで禁止する規則はありません。


 

この回答への補足

回答ありがとうございます。先日も知人がなくしてしまった血液検査の結果をコピーしてもらったのですが、もらいに行くと裸で受付のカウンターの上にずっと置かれていたそうで、カウンターに来た他の患者さんに丸見えのまま彼が到着するまでその状態だったそうです。また待合室で診察前後に病状についての話を看護婦さんと大きな声で話さなければならない(向こうが質問してくるので)こともあります。診察室でも他の患者さんが処置中に自分の症状や悩みについて医師と話さなければならなかったりと、こういうのもプライバシーが守られているのとは程遠い状況だと思います。

補足日時:2001/11/25 09:02
    • good
    • 0

たしかにNy57さんのおっしゃるとおりですね。



それ以外にも、来ている患者さんに知り合いがいたりしてもしたら、もれる可能性
があるでしょうね。知られてしまうのを完全に防ぐのは現状では難しいかも
知れませんね。病院に行った事実がもれるのはしょうがないにせよ、病気に
関する情報は医療従事者が気をつければ守れると思います。


有名人の方が病院に入院されるとき、特別病棟(値段の高い個室病室ばっかり
集まった階)に入院されるのは、プライバシーを守るためというのが、結構
大きな理由だったりするようです。
    • good
    • 0

医療従事者には守秘義務がありますので、間違えても個人を特定できるような話を


医療スタッフ以外に話すことはしません。

誰かに患者さんの話をするのは禁止、もしもそれが公になったら裁判沙汰に
なりますので、絶対に喋ったりしないように、と病院に実習言ったときに
何度か言われた記憶があります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q不定愁訴(自律神経失調症)と診断されました

丁度一年前、現在よりはよっぽど軽いものだったのですが体調を崩し、脳のCTやMRI、血液検査と一通りの検査はしたのですが、血圧が低いと言う以外は特に異常は見当たらず。同じく不定愁訴とし、しらみつぶしでホルモン治療をしてその時ははなんとなく元気になりました。
ですが最近になってまた、一ヶ月前ほど前から、より酷い症状で再発(?)し、生活にも支障をきたし本当に困っています。
症状としては

めまい、ふらつき(寝起き・寝る前・電車内などで)、頭痛、胸の圧迫感/息苦しさ、動悸、急に呼吸がし辛くなる、足がフワフワする、手足がなんとなく動かし辛い/口元がなんとなく動かしづらい、手足の若干のしびれ、気持ち悪い(吐き気に似ているが吐く事はない)、関節が痛む、口の中が急に渇く、手や足や身体が急にほてる、喉の違和感(何かがつまってるような)/喉が腫れる/食べ物が飲み込みにくい、寝ていても胸が圧迫されるような感じで不安になって焦るように途中で起きてしまう

どれも常にではなく、そういう時があると言った具合で、朝、または夜によく起こります(それも毎日ではないです。)
一度、日中にひどい貧血症状と気持ち悪さに襲われ早退したことがあります。
発症すると同時に心臓が痛むような不安感もあります。
慢性的なものと言えば、微熱が続いていることと、昔から便秘気味だというくらいでしょうか。
知り合いに「なんか、更年期障害みたいだね」と言われたのですが、私は二十代前半の女です!

慢性疾患は ひどい肩凝り(あまり痛くないので自分では分からない)、ストレートネック です。
今お世話になっている脳神経外科の先生はそれらからの自律神経の乱れと仰るんですが
肩凝りによって、このような深刻な症状が起こることはあるのですか?
自律神経失調症の原因として日常のストレスなどが上げられますが、実感はありません。生活リズムも至って普通だと思います。
これら症状から、何か重要な病気を見落としてたりってありますか?
病気なんじゃないか、と思っていることが精神的によくないんでしょうか?
また、私は何科に診察を受けに行くべきですか?

丁度一年前、現在よりはよっぽど軽いものだったのですが体調を崩し、脳のCTやMRI、血液検査と一通りの検査はしたのですが、血圧が低いと言う以外は特に異常は見当たらず。同じく不定愁訴とし、しらみつぶしでホルモン治療をしてその時ははなんとなく元気になりました。
ですが最近になってまた、一ヶ月前ほど前から、より酷い症状で再発(?)し、生活にも支障をきたし本当に困っています。
症状としては

めまい、ふらつき(寝起き・寝る前・電車内などで)、頭痛、胸の圧迫感/息苦しさ、動悸、急に呼吸がし辛...続きを読む

Aベストアンサー

ちょうど一年前に何があったのか、
ということから始めるのが順当です。

体調を崩した原因があるはずなのです。
今まで、原因として上がってこなかったことを見ると、
まさか、そんなことが……ということだと思いますが、
まずは、それを考えることです。
一年前から一年三か月前、一年半前までさかのぼることです。

家を変わった。
職場が変わった。
新しい家具を買った。
ペットを飼い始めた。
隣の家がペットを飼い始めた。
ぎっくり腰をした。
歯の矯正をした。
親知らずを抜いた。
なんでも良いのです。
何かあるはずなのです。

季節と関係あるのかもしれません。
夏なのに汗が出にくい。
クーラーの効いた部屋と暑いところを頻繁に出入りする。
などなど、
考えられることをすべて書き出してください。

それから、最近の症状と時間、環境を記録してください。
6時30分 起床、朝食は……
7時30分、晴れ、気温28度ぐらい、電車でめまい。
というような記録です。

これらをすべて持って、総合診療科で診てもらってください。

自律神経失調症……という病気はない、という医師も多くいます。
ようするに、原因不明で症状があるときに、
仕方ないから付ける、ということ。
しかし、原因は必ずあります。
それが、わかっていないだけのこと。

例えば、奥歯を抜いて、歯の噛みあわせが変わっただけでも、
さまざまな症状を訴える人がいます。
「噛みあわせ 症状」で検索すればヒットします。

ペットのアレルギーという可能性もあります。

などなど、考えられることはたくさんあります。
だから、まずは、書き出すことが重要なのですよ。

ちょうど一年前に何があったのか、
ということから始めるのが順当です。

体調を崩した原因があるはずなのです。
今まで、原因として上がってこなかったことを見ると、
まさか、そんなことが……ということだと思いますが、
まずは、それを考えることです。
一年前から一年三か月前、一年半前までさかのぼることです。

家を変わった。
職場が変わった。
新しい家具を買った。
ペットを飼い始めた。
隣の家がペットを飼い始めた。
ぎっくり腰をした。
歯の矯正をした。
親知らずを抜いた。
なんでも良いのです。
何...続きを読む

Q高校一年です 今日の授業中に僕は寝てしまっていて 僕の出番が回って来ました。 当然僕は話を聞いてな

高校一年です

今日の授業中に僕は寝てしまっていて
僕の出番が回って来ました。
当然僕は話を聞いてなくて「わからないです」って言ったら教師が、教科書で僕の喉を机が後ろに倒れる勢いでずっと押して来まし
倒れそうだし苦しかったんで教師の腕を掴んで「やめてください」と言いました。
その授業終わり、職員室前に行くことになって怒られていたら先生が5人くらい周りにやってきました
そして周りにやってきた先生が「抵抗したら退学やぞ」とか「授業妨害や」とか言ってきました。

寝ていた僕も悪いんですけど
抵抗したら僕は退学になるんですか?

正しい意見をください
感想おねがいします

Aベストアンサー

他人の授業を受ける権利を妨害したわけではないので、授業妨害というのは言い過ぎでしょう。 授業態度が悪くても、テストで100点取っていれば赤点にはならないでしょう。 授業で寝て退学になるような学校は、聞いたことがありませんが、教師に暴力を振るえば退学になるのは一般的です。 あなたの行為が正当防衛に値するかどうかはあなたの言い分のみではわかりません。

教師の行為は、体罰に近いものがあり、問題とすることはできるでしょうけれど、問題とするといろいろ面倒なことになるかもしれませんから、親に相談されたらいかがでしょうか? あなたが、自分でもう二度と寝ないことを約束してそれをきっちり守るというのも一つの方法ですし、教育委員会に相談するのも一つの方法です。 あなたにとって、一番良い結果を生む方法を考えるのが良いと思います。

Q今日のお昼頃、急性腸炎と診断されてから2時間後に発熱して38度まで上がってます。 また病院に行くべき

今日のお昼頃、急性腸炎と診断されてから2時間後に発熱して38度まで上がってます。
また病院に行くべきでしょうか??
急性腸炎ではなくインフルエンザの可能性もありますか??

Aベストアンサー

再度、病院に行くことをお勧めします。
右下腹部痛はありませんか?
右下腹部にも痛みが出たりしたら
急性虫垂炎の可能性もあります。(経験者です)
38度も熱があるとしたらすごくつらいはずです。
現在の症状を病院の先生に伝え、熱があることを強調して診察を受けた方が良いと思いますよ。

Q母親の病状で相談があります

母親の病状で相談があります。70才ですが食後に胸に食べ物が詰まった感じがするそうなんです。動いていると大丈夫だそうです。 内科で薬を貰い様子を見ましたが、良くなりませんでした。今度、胃カメラで検査します。片親なので心配で仕方ありません。少しでも安心させてあげたいのですが詳しい方、考えられる病名を教えて下さい。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

70歳ですか、まだ若いですね、今まで仕事とかされていましたか?
年を取ってくると脳が委縮して、物を飲み込むときの反射がにぶくなってきます、お母さんは指回しができますか?軽いテストです、両手の指先同士をくっつけて、親指から順番に一本ずつクルクル回します(糸まきまきみたいに)この時他の指は放してはいけません、薬指が一番むずかしいです。
もし、内科で異常がなければ、脳神経外科で相談されてみてはどうでしょうか?脳のレントゲンで状態がわかります。
私は医者ではありませんが、父の時はなかなか医者でも判明しませんでした、ずっと肺炎かと思われていました。

Q病状は重いのでしょうか?

4月の末に、友人(20代・男性)が結核で隔離病棟に入院しました。
入院から10日ほどは、携帯のメールでやり取りができたのですが、その中で
「死にたくない」「生きることに専念します」「何かあったら身内から連絡があるので」など、ちょっとかなり心配になるようなセリフがあり(あとで「大丈夫だから心配するな」とも言っていましたが)、もう1ヶ月以上連絡が途絶えているので、気になっています。連絡がないのは、おそらく携帯が院内で使えないからなのでしょうが、病状の方がやはり気がかりです。

* 入院前、私の記憶では、およそ1ヶ月ほど咳が続いていた。
* 入院半月ほど前、40度、38度5分、と、高熱を2回出している。
 その際に精密検査を受けたが、その時は肺も特に異常は見られなかったらしい。
* (初めに入院する時に)医師に最低一ヶ月の入院と言われた
* (入院5日目くらいで)本人が「一日の3分の2以上が点滴です」と言っている。
* (入院1週間くらいで)本人が「体重4キロ痩せた。痩せすぎだ!」と言っている。

というくらいの情報しかないのですが、
薬学をやっている知人が「それは結構重いわよ~」などと言っていたこともあって
ますます心配になっています。
……やはり、病状は深刻なのでしょうか?

それから、彼はクラシックの声楽を専門としているのですが、
やはり、結核は(治っても)歌に影響してしまうでしょうか?
実はそれもとても心配なのです。

何か少しでも思うところがおありでしたら、ぜひ教えてください。
よろしくおねがいします。

4月の末に、友人(20代・男性)が結核で隔離病棟に入院しました。
入院から10日ほどは、携帯のメールでやり取りができたのですが、その中で
「死にたくない」「生きることに専念します」「何かあったら身内から連絡があるので」など、ちょっとかなり心配になるようなセリフがあり(あとで「大丈夫だから心配するな」とも言っていましたが)、もう1ヶ月以上連絡が途絶えているので、気になっています。連絡がないのは、おそらく携帯が院内で使えないからなのでしょうが、病状の方がやはり気がかりです。

* 入...続きを読む

Aベストアンサー

結核の治療で入院が必要かどうかの判断は、排菌があるかどうかという点が最も重要です。排菌があれば、人への感染の危険がありますから結核病棟に入院させますが、入院だから必ずしも重症とは限りません。
結核は、治療を行い治癒してくると、肺は収縮性の変化を起こします。結核の病変が広い範囲に存在していれば、その変化も強く起こります。その他に胸膜炎を併発している場合は、治癒後に胸膜の癒着を起こし、そのために肺活量の低下をきたすことがあります。
ただし、入院の半月前の精密検査で肺に異常が見られなかったとのことですので、特に免疫異常をきたすような基礎疾患がないかぎり、二週間で急速に進行するということは考えにくいと思います。であれば、きちんとした治療をおこなえば、声楽に影響が出るような肺機能異常をきたす可能性は少ないのではないでしょうか。

最低一ヶ月の入院の根拠ですが、退院の許可が出るためには痰の中の結核菌が陰性になっていなければならないのです。結核の培養の結果は最低4週間、最終的には8週間の日数が必要です。結核菌自体は治療を開始すれば、急速に減りますので、他の人に対する感染性は比較的短期間になくなると考えてよいと思いますが、確認のためにある程度の時間がかかるということだと思います。診断には遺伝子検査を用いて数日で結果が出せますが、この方法は死んだ菌にも反応が出てしまうために、治療の効果判定に用いることはできず、あくまで時間のかかる培養検査をおこなわなければならないのです。

結核菌が検出されたときには、必ず抗結核薬を用います。栄養療法のみで様子を見るということは決してありません。結核の治療薬は、ほとんどが内服です。筋肉注射はありますが持続点滴という形で投与することはまずありません。従って、1日の三分の二以上が点滴というのは、(推測ですが)食欲の低下などを補う栄養補給の目的があるのではないでしょうか。

結核の治療で入院が必要かどうかの判断は、排菌があるかどうかという点が最も重要です。排菌があれば、人への感染の危険がありますから結核病棟に入院させますが、入院だから必ずしも重症とは限りません。
結核は、治療を行い治癒してくると、肺は収縮性の変化を起こします。結核の病変が広い範囲に存在していれば、その変化も強く起こります。その他に胸膜炎を併発している場合は、治癒後に胸膜の癒着を起こし、そのために肺活量の低下をきたすことがあります。
ただし、入院の半月前の精密検査で肺に異常が見...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報