トランジスタのhパラメータについて教えてください。

A 回答 (1件)

適当なHPが見つかりませんでしたので概略のみ。


hパラメータは回路を4端子網(入力2本、出力2本)のブラックボックスと見立てたとき、入出力の関係が次の2つの式で決まるものと仮定して算出します。
トランジスタ回路の設計を行うために重要な要素です。

v1=hi・i1+hr・v2
i2=hf・i1+h0・v2

この前提式から4つのhパラメータを求めるには、入力開放と出力短絡の2回の実験を行えば求められます。
入力開放(i1=0):hr=v1/v2、ho=i2/v2
出力短絡(v2=0):hi=v1/i1、hf=i2/i1

hパラメータは接地回路が違えば違ってきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早い回答ありがとうございます。参考になりました。

お礼日時:2001/11/19 00:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q接合トランジスタ、プレーナトランジスタ、点接触トランジスタ

接合トランジスタ
プレーナトランジスタ
点接触トランジスタ

これらのトランジスタって一体どういったものなんですか??

Aベストアンサー

点接触、接合、プレーナ型へと進化したのかな

参考URL:http://www.nanoelectronics.jp/kaitai/transistor/1.htm

Qトランジスタの回路で質問です。 前に回答者様から教えて頂きた事なのですが、読み返しているとやはり分か

トランジスタの回路で質問です。
前に回答者様から教えて頂きた事なのですが、読み返しているとやはり分からなく教えて頂きたいです。
写真の回路なのですが、入力端子はグランドから見て0ボルトになるとの事なのですが、どのように上、下の回路を考えれば良いのでしょうか。
1.まず右の電源と電源の間にグランドがあるのも分からないのですが、右側の電源は直列なのでしょうか?
2.上側のトランジスタ回路は上から順方向に電流が流れると思うのですが、下側も上から順方向に電流が流れるのですか?
それならば下側はマイナス電位という事なのですがマイナス電位にはならないのではないでしょうか。

考え方を教えて頂きたいです。
ご迷惑おかけしますが宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんばんは 前回の者です。
ずいぶん考え込んでいるようですね。

まず電源の電池ですが、2つあります。わかりやすいでしょうから電圧は仮に5Vとしておきましょう。
2つの電池は直列になっていて合計で10Vです。真ん中がGNDに接続してあります。
ですから上側NPN-TrのCには+5Vが加わっていて、下側PNP-TrのCには-5Vが加わっています。
この電圧はモーターの回転状況によって変わりません。一定です。

電流の流れ方ですが、
1.入力電圧が0Vの時はモーターに加わる電圧も0Vになります。この時も両Trにはわずかな電流が流れています。その経路は、
 +5V(上側の電池の+極) → NPN-TrのC → 同E → PNP-TrのE → 同C → -5V(下側の電池の-極)
 この時モーターに加わる電圧は0Vなのでモーターには流れません。

2.入力電圧が+の時は、
 +5V(上側の電池の+極) → NPN-TrのC → 同E → モーター → GND(上側電池の-極)
 モーターには+の電圧が加わり順方向に回転します。下側PNP-Trには電流は流れません。

3.入力電圧が-の時
 GND(下側電池の+極) → モーター → PNP-TrのE → 同C → -5V(下側の電池の-極)
 モーターには-の電圧が加わり逆方向に回転します。上側NPN-Trには電流は流れません。


> 入力端子はグランドから見て0ボルトになるとの事なのですが、どのように上、下の回路を考えれば良いのでしょうか。
図の真ん中を中心に上下が対称の回路になっているので入力端子の電圧は0Vになります。
電源電圧は+5Vと-5V、2つの抵抗も同じ値、2つのダイオードは共に0.7Vの電圧を発生。というわけで入力端子はちょうど真ん中となり、電圧は0Vになります。

> 右の電源と電源の間にグランドがあるのも分からないのですが、右側の電源は直列なのでしょうか?
2つの電源は直列になっています。2つの電源のつなぎ目はGNDになっています。

> 上側のトランジスタ回路は上から順方向に電流が流れると思うのですが、下側も上から順方向に電流が流れるのですか?
そのとおりです。回路図のエミッタに矢印の記号がありますね。この矢印の方向に流れます。

> それならば下側はマイナス電位という事なのですがマイナス電位にはならないのではないでしょうか。
マイナス電位です。下側の電池の-極に接続してあります。

こんばんは 前回の者です。
ずいぶん考え込んでいるようですね。

まず電源の電池ですが、2つあります。わかりやすいでしょうから電圧は仮に5Vとしておきましょう。
2つの電池は直列になっていて合計で10Vです。真ん中がGNDに接続してあります。
ですから上側NPN-TrのCには+5Vが加わっていて、下側PNP-TrのCには-5Vが加わっています。
この電圧はモーターの回転状況によって変わりません。一定です。

電流の流れ方ですが、
1.入力電圧が0Vの時はモーターに加わる電圧も0Vになります。この時も両Tr...続きを読む

Qトランジスタに付いて解説しているサイト教えてください

学校で、トランジスタの実験をしたんですが、それに付いてのレポートを書かないといけないんです。
そして、そこに付録として、トランジスタに付いて書かないといけないんです。
なので、トランジスタに付いて書かれているサイト教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 こんなサイトはいかがですか↓

http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/1998/00149/mokuji.htm

参考URL:http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/1998/00149/mokuji.htm

Qトランジスタの電流増幅率について教えて下さい。

トランジスタの電流増幅率について教えて下さい。

2SC1815などの直流電流増幅率HFEは一般的に100程度となっていますが、交流電流増幅率hfeも100程度でしょうか?

データシートに直流電流増幅率HFEは記載してありますが、交流電流増幅率hfeの記載がありません。

周波数などでも変化するのでしょうか?

Aベストアンサー

2SC1815 懐かしいね
2SC945の代替Trとしてよく使ってました

交流で使ってもほぼ同じと考えて差し支えありません

Qpnpトランジスタとnpnトランジスタの接続回路について質問です。 写真の回路で入力電圧が4.7vで

pnpトランジスタとnpnトランジスタの接続回路について質問です。
写真の回路で入力電圧が4.7vでIc1のコレクタ電流が流れ、コレクタ電流が増加すると、VB2が0.7v以上にりpnpトランジスタのベース電流IB2が流れ、Ic2が発生すると言った説明がおるのですが、pnpトランジスタはベースの電位が下がるとベース電流が流れると勉強したのですが、これではIc1が増加するにつれ、Ic1と、コレクタ抵抗によりVB2は増加しますよね?
電位が高くなるのになぜ、pnpトランジスタは作動するのでしょうか?
詳しい方ご教授頂きたいです。

Aベストアンサー

> それはプラスの電圧VB2ではないのですか?
> エミッタから見てマイナス電圧とはどういった見方なのでしょうか?

TR1のコレクタにある抵抗に名前が書いてないのでRc1としておきます。
Ic1が流れるとRc1の両端に電圧が生じます。すなわちVB2が発生します。
VB2は直流の電圧ですが、その極性(プラス、マイナス)はどうなるかわかりますか?
図にIc1の流れる方向が矢印で書いてあるのでわかるでしょう。図の上方向がプラスになります。ですからVB2の矢印も上向きになってますね。
これをTR2について言えば、エミッタ側がプラス、ベース側がマイナスです。
このことを「エミッタから見てベースはマイナス」と言います。当然のことですが「ベースから見ればエミッタはプラス」ですね。視点を変えればプラスの電圧にも見えるしマイナスの電圧にも見えるのです。どこを基準にした見方なのかということが大事なのです。「○○から見てプラス」とか「××を基準としてマイナス」のように基準点を明確にしておかないと誤解を生じるのです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報