家に今フェニックスという木があります。(ヤシの木みたいなやつです)
春から夏にかけて、病気の兆候が見られたので、通気を良くしておくために
外に出していました。
もう11月となり、宇都宮はすっかり冬のような寒さになってきたので、
また家の中に戻そうと思っています。ヤシより耐寒性があるとはいえ、
こちらは朝晩は特に冷え込み、葉先が枯れた感じになっています。
暖房も入れているので、部屋の中は暖かいと思いますが、乾燥しているとか
通気性が悪いとか、植物にとって良くないこともあると思います。
そこで、冬の間、家の中でフェニックスを育てる注意事項などアドバイスいただけたら
と思います。

A 回答 (1件)

回答者がおられない様なので、今園芸の本を見ながら書いています。


フェニックス=やし科の常緑低木 越冬温度 5℃
置き場使用=夏 屋外では半日陰
      春秋 室内から時々出して日に当てると葉色がよくなる
      冬越し  水遣りを、控え日の当たる室内に置く
植え替え 5~6月 4~6号蜂は、1・2年に1回
         10~13号鉢は、2・3年に1回植え替える
用土   赤玉5・腐葉土4・川砂1の割合
水遣り  生育期間は、1日1回十分に与える
     春秋は、3~5日に1回
     極寒の1・2月は、5~7日に1回
肥料   5~10月緩効性化成肥料2ヶ月に1回与える
増やし方 川砂に種子を蒔き、発芽後2年目に鉢上げをする。
以上の様に記載されています。
参考になったでしょうか上手に育ててください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

しばらく留守にしておりましたので、御礼が遅くなりました。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/04 00:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q蟻がフェニックスヤシに巣を作り枯れそうです。

蟻がフェニックスヤシに巣を作り枯れそうです。
巣を描き出したり粉末の薬を散布したりしたがだめでした
何かよい方法はないですか

Aベストアンサー

たぶん地植えだろうと思いますが、鉢植えなら確実な方法はあります。
植木鉢をバケツの中に沈める事により巣が水没してしまうので、蟻達は
逃げようとして水面上に浮かんで来ます。これを金魚用の網で取り除く
のですが、ほとんどはこの作戦で問題なく駆除は出来ます。
地植えの場合は水が地中に浸透してしまうので、果たして蟻が浮き出て
来るのかが心配です。
フェニックスヤシの周辺に20cm程度の土手を作り、その中にバケツ
で水を溜めて下さい。水が引く前に水を入れ続け、暫くしたら蟻が水面
に浮いて来るかも知れません。この方法を一度試して貰えますか。

それでも駄目な場合は、今度は別の方法を試して見て下さい。
地表より30cmの位置をホウキで綺麗に泥を落とします。綺麗に泥落と
しが終わったら、その部分にスプレー式グリスを隙間無く幅10cm程度
で拭き付けて下さい。これで蟻は上に登れなくなるので、上部に蟻の巣
を作らなくなります。上部に居る蟻は、蟻専用スプレーで駆除します。

Qフェニックスヤシを植えます。

シンボルツリーにフェニックスヤシを植えることになりました。根元を大きめの玉砂利(φ30mmくらい)でカバーしたいと思いますが、何か注意する点などありますでしょうか?

Aベストアンサー

注意点ですが、根元を玉砂利でカバーするのは止めましょう。
玉砂利を入れてカバーをするという事は、土が見えるため見た目が悪い
からだと思います。しかし土が見える事が通常の栽培方法なので、常に
土が見えるようにして下さい。
土は乾く事も必要で、土の表面に何らかの物が置かれていると土の表面
に太陽光線が当たらないで、常に土が湿った状態になります。
乾く湿るの繰り返しにより倒れないようにと十分に根張りをし、倒れに
くくなります。相当に高くなる樹木ですから、安定が悪くなる事は避け
るべきだと思います。

カバーをする事のメリットは、見た目が良くなるだけです。デメリット
は土が玉砂利で覆われているため乾きにくくなったり、常に湿りがある
ため害虫(不快害虫)の住み家になってしまいます。玉砂利があっても
無くても雑草は生えますが、玉砂利があると草取りも出来なくなり苦労
をされる事は目に見えています。肥料を施す時も玉砂利の上から施す事
は出来ませんから、施す時は玉砂利を撤去してから施さなければいけま
せん。

見た目よりも生育を優先させ、カナリヤシ(別名フェニックスヤシ)が
好む環境にして遣る事が必要です。土が見えている事が重要なんです。

注意点ですが、根元を玉砂利でカバーするのは止めましょう。
玉砂利を入れてカバーをするという事は、土が見えるため見た目が悪い
からだと思います。しかし土が見える事が通常の栽培方法なので、常に
土が見えるようにして下さい。
土は乾く事も必要で、土の表面に何らかの物が置かれていると土の表面
に太陽光線が当たらないで、常に土が湿った状態になります。
乾く湿るの繰り返しにより倒れないようにと十分に根張りをし、倒れに
くくなります。相当に高くなる樹木ですから、安定が悪くなる事は避け
るべきだ...続きを読む

Qフェニックス(カナリ-ヤシ)の防寒対策

フェニックス(カナリ-ヤシかな?テーマパークなどにあるようなやつだと思います)を地植えにしています。今年で2年目の冬を迎えます。こちらの気温は、夏は35度くらいまで上がりますが冬はマイナス5度くらいまで下がります。去年はまだ苗で植えて高さが1m強でしたので、夜になると寒冷紗をかぶせていましたので、元気に冬を越せました。しかし現在は、2mくらいまで育っていますので、寒冷紗をかぶせるのは無理みたいです。元気に冬を越せる方法があれば教えてください。ちなみに同じ時期に植えたフェニックス(夏のビアガーデンとかにあるタイプです。)は、2mくらいあったので葉を束ねて寒冷紗を巻きっぱなしにしていたら、枯れてしまいました。良いアドバイスお願い致します。

Aベストアンサー

こんばんは。はじめまして。
フェニックスが、もう、2mもあるのでしたら、寒さ対策として「こも巻き」するのが第一歩だと思います。
ホームセンターに、藁の”こも”か”むしろ”を売っていますので、どちらかを買います。そして藁縄を併せてかってきます。
おそらく、直径が10cm以下だと思いますので、2枚かって、それぞれ上部と下部にそれぞれ巻きつけます。そして、藁縄で要所を結びます。
簡単ですが、効果が高い方法です。
寒冷紗がございましたら、上部の葉っぱに寒風や、雪が当たらないよう、上からかぶせます。
だいたい、これで持つのですが、もし雪が降ったら、箒でこまめに払います。

”こも”や”むしろ”は、三月になり、霜が降りなくなったら、剥がし、焼いてしまえば、木についていた害虫も、むしろごと焼けてしまいます。

極端に寒い時、葉っぱの色をみて、葉先が黄色くなったり、黄色の筋が出てきたら、ビニールを全体にをかけます。
ですが、極端な寒冷地じゃ無いようなので、こも巻きと寒冷紗で大丈夫だと思います。

参考になれば幸いです。

Q非耐寒性多年草の冬越しについて教えてください

北海道に住んでいます。夏の間庭で楽しんだ花も終わり霜にやられて大半は枯れてしまいましたがまだ「非耐寒性多年草」は葉が青々としていてこのまま枯らすのがもったいない気がしています。たぶん北海道の庭では生きていけないと思いますがこの種類は家の中で鉢植えにすれば越冬できますか?ちなみに花は「ブルーデイジー」「バコパ」「サンビタリア」です。

Aベストアンサー

ハイ、鉢上げして家の中の日当たりのいいところに置けば大丈夫だと思いますよ。
北海道の室内は本州の室内より暖かいですから、花もどんどん咲くかもしれません。以前、庭に植えていたインパチェンスをたくさん鉢上げして出窓に置き、外の雪景色をよそにカラフルな花でいっぱいにしたことがあります(函館です)。

Qヤシの木の育て方

昨年ハワイに行き、ヤシの実を買って帰ってきました。育てるため、水だけをやっており夏の間はかなり成長しましたが、冬になって間もなく葉は茶色になり今では、葉を支えられないのか、折れてしまいました。もうどうにもならないのでしょうか?出来る限り日あたりの良い場所には置いています。なんとかしたいのですが、どなたかヤシの実の育て方そして今から何をするべきか教えていただけないでしょうか?よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

寒さは禁物です。
私も寒さで枯らせてしまいました。

http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-k/naiyou/cocos1.htm

http://www.rakuten.ne.jp/gold/bloom-s/kanri/coco.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報