飲酒に関し血液検査を行うことの是非について、ある国際会議で話題になりました。スウェーデンの医師が「γ-GTP検査では飲酒以外でも高い値を示すので検査精度が良くない。CDTを調べなければ意味が無い。Swedenでは自動車運転免許の検査でもCDT値を見てアルコール中毒の有無を判断している」との発言をし、それに対しCDT検査は時間がかかるとか費用がかかるなどの反論がありました。私は医師でも医療関係者でもないのでよくわからなかったのですが、この議論、実際のところ精度・費用・時間・手間の問題など、専門家の方はどのようにお感じになりますか?

それから、その会議の休憩時間に、その発言をした医師に直接質問し、いくつか答えていただいた内容についてなのですが、

・CDT=Carbohydrate depleted transform
・鉄と結びつく物質。アルコールの大量摂取により血中に増加する。

↑この理解は正しいでしょうか?

それから、
Specificity、Sensitivity、、ASAT、 ALAT
などの用語がその説明の中に出てきたのですが、全てを質問しきれずメモして持ち帰ってきました。

お互いに英語を母国語としない者同士でしたので、理解が不十分です。

CDTそのものについても、できればもう少し詳しく、わかりやすい説明があるとありがたいのですが。ご専門の方、お手数ですがご教授ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

まず簡単な方から・・・。


>Specificity、Sensitivity、、ASAT、 ALAT
これらは解決ついたのでしょうか・・・?
Specificity:特異性(酵素反応の基質特異性)
Sensitivity:(検査)感度
ASAT:肝機能検査;GOT
ALAT:肝機能検査;GPT
「GOT」「GPT」について詳細が知りたいのであれば、TOPページで「GOT」あるいは「GPT」と入れて検索すると沢山Hitしますので参考にしてください。

「CDT」に関しては、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
このページの記載によると
・糖鎖欠損トランスフェリン(Carbohydrate deficient transferrin,CDT)
のようです。

http://www.chiringi.or.jp/k_library/kaishi/kaish …
(臨床検査医学からみたアルコール医学)
http://www.so-net.ne.jp/medipro/shindan/4.shinka …
(肝疾患診療マニュアル:CDT とアルコールマーカー)
http://www.nsknet.or.jp/~hy-comp/definition/ALso …
(アルコール関連身体疾患とは)
http://www.n-teisinhp.go.jp/wadai/2000/w000828.htm
(早発アルコール依存症の治療)

ご参考まで。

補足お願いします。

参考URL:http://www.glycoforum.gr.jp/science/word/glycopr …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

糖鎖欠損トランスフェリン(Carbohydrate deficient transferrin,CDT) でしたか。。。なるほど!
参考になるURLを教えていただきありがとうございます。

SpecificityとSensitivityについては、そのスウェーデン人医師が「Specificityが高いのとSensitivityが高いのとでは前者の方が問題である」という意味のことを言っていたような気がしています。どちらもパーセントで表される概念であるとも言っていたような。。。相当する日本語がわかっただけでも大助かりなのですが、概念がいまひとつ理解できません。私も自分でいろいろ検索してみます。

お礼日時:2001/11/20 00:32

blackleon先生の回答は「cutoff値」のことかと思います。


以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「ROC曲線」
http://www.takedahp.or.jp/tinfo/medical/66-03.html
(検査値の不確実性)

少し疑問なのは「RIA」「EIA」「FAT」等の検査では想像出来るのですが、「TIA」の場合も勿論「cutoff値」の問題はあるでしょう・・・?
問題はこの方法で濁度計とういうもので測定している点が気になります。
あまり感度が良くないのではと想像するものですから・・・?

TIAと言う検査方法を初めて知ったものですから・・・。

参考URL:http://www.med.nihon-u.ac.jp/department/public_h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

濁度計の感度についてはわかりませんが、ここまでの話で私にとっては必要充分な理解を得ることができました。重ねまして厚く御礼申し上げます。

お礼日時:2001/12/13 10:27

感度、特異度についてもう少し詳しくご説明します。


ある事象について陽性か陰性かの判断をくだす時、その判断基準となるGolden Standardがある場合それに照らし合わせて、陽性のものを正しく陽性と判断する場合(True Positive:TP)、陽性のものを誤って陰性と判断する場合(False Negative:FN)、陰性のものを正しく陰性と判断する場合(True Negative:TN)、陰性のものを誤って陽性と判断する場合(False Positive:FP)の四つの場合があります。

このなかで実際の陽性例(TP+FN)の中に占める正しく陽性と判断したTPの割合[TP/(TP+FN)]のことを感度(sensitivity)と呼び、実際の陰性例(TN+FP)に占める実際に正しく陰性と判断したTNの割合[TN/(TN+FP)]のことを特異度(specificity)と呼びます。

陽性、陰性をすべて正しく判断すれば、感度も特異度も100%になりますが、実際は多くの場合、感度を上げようとすれば特異度が下がり、特異度を上げようとすると感度が下がるというジレンマが生じます。

CDT値については不勉強でよくわかりませんが、アルコール性の肝障害を指標として用いる場合、そのカットオフ値を低く決めすぎると感度(sensitivity)は高くなるものの特異度(specificity)が低くなる(ほとんどのアルコール性肝障害を拾い上げることができるが、それ以外の問題のない人も多く拾い上げられる)、カットオフ値を高く決めすぎると特異度は高くなるものの感度は低くなる(問題のない人が誤って拾い上げられることは少なくなるが、実際のアルコール性肝障害の人が拾い上げられる率が少なくなる)といった問題が生じることが予想できます。
そのような場合には、正確度(accuracy):[(TP+TN)/(TP+TN+FP+FN)]といった指標を用いて、これが最も高くなるようなカットオフ値を決めるということになると思います。
見当違いな回答ならすみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

sensitivityとspecificityについて、よくわかりました。カットオフ値を決めるための概念だったのですね。ありがとうございました。お礼を申し上げるのが遅くなりまして申し訳ありません。

お礼日時:2001/12/13 10:25

MiJunです。


>概念がいまひとつ理解できません。
http://www.mbcl.co.jp/database/main.asp?strField …
(トランスフェリン)
自信がありませんが、CDTもTfと同様に「TIA(免疫比濁法)」法で測定しているとすれば、抗原ー抗体反応をさせてその生成物を濁度計で測定しているようです・・・?

スウェーデン医師の発言に関して、その意味は分かりません・・・??
ここからはさらに素人判断ですが、上記測定法(TIA法)に関してスウェーデン医師が発言したかどうかが問題ですね・・・?
もし、TIA法に関してであれば、推測ですが、測定しようとするCDT(単一かどうか・・・・?)に対する抗体がモノクロナールなものかどうか・・・?
一般にモノクロナール抗体であれば、「Specifity」は高いと言う事です。
「Sensitivity」に関しては、濁度計は高くないと思いますが・・・?

専門家のフォローお願いします。

参考URL:http://www.mbcl.co.jp/database/PARTS/method.html#T
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考URLが大変参考になりました。どうもありがとうございました。お礼を申し上げるのが遅れてもうしわけありません。

お礼日時:2001/12/13 10:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCDT値と飲酒の関係について

飲酒に関し血液検査を行うことの是非について、ある国際会議で話題になりました。スウェーデンの医師が「γ-GTP検査では飲酒以外でも高い値を示すので検査精度が良くない。CDTを調べなければ意味が無い。Swedenでは自動車運転免許の検査でもCDT値を見てアルコール中毒の有無を判断している」との発言をし、それに対しCDT検査は時間がかかるとか費用がかかるなどの反論がありました。私は医師でも医療関係者でもないのでよくわからなかったのですが、この議論、実際のところ精度・費用・時間・手間の問題など、専門家の方はどのようにお感じになりますか?

それから、その会議の休憩時間に、その発言をした医師に直接質問し、いくつか答えていただいた内容についてなのですが、

・CDT=Carbohydrate depleted transform
・鉄と結びつく物質。アルコールの大量摂取により血中に増加する。

↑この理解は正しいでしょうか?

それから、
Specificity、Sensitivity、、ASAT、 ALAT
などの用語がその説明の中に出てきたのですが、全てを質問しきれずメモして持ち帰ってきました。

お互いに英語を母国語としない者同士でしたので、理解が不十分です。

CDTそのものについても、できればもう少し詳しく、わかりやすい説明があるとありがたいのですが。ご専門の方、お手数ですがご教授ください。

飲酒に関し血液検査を行うことの是非について、ある国際会議で話題になりました。スウェーデンの医師が「γ-GTP検査では飲酒以外でも高い値を示すので検査精度が良くない。CDTを調べなければ意味が無い。Swedenでは自動車運転免許の検査でもCDT値を見てアルコール中毒の有無を判断している」との発言をし、それに対しCDT検査は時間がかかるとか費用がかかるなどの反論がありました。私は医師でも医療関係者でもないのでよくわからなかったのですが、この議論、実際のところ精度・費用・時間・手間の問題など、専門...続きを読む

Aベストアンサー

まず簡単な方から・・・。
>Specificity、Sensitivity、、ASAT、 ALAT
これらは解決ついたのでしょうか・・・?
Specificity:特異性(酵素反応の基質特異性)
Sensitivity:(検査)感度
ASAT:肝機能検査;GOT
ALAT:肝機能検査;GPT
「GOT」「GPT」について詳細が知りたいのであれば、TOPページで「GOT」あるいは「GPT」と入れて検索すると沢山Hitしますので参考にしてください。

「CDT」に関しては、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
このページの記載によると
・糖鎖欠損トランスフェリン(Carbohydrate deficient transferrin,CDT)
のようです。

◎http://www.chiringi.or.jp/k_library/kaishi/kaishi2001_2/
(臨床検査医学からみたアルコール医学)
●http://www.so-net.ne.jp/medipro/shindan/4.shinkan/books/20105d.html
(肝疾患診療マニュアル:CDT とアルコールマーカー)
○http://www.nsknet.or.jp/~hy-comp/definition/ALsoma.html
(アルコール関連身体疾患とは)
●http://www.n-teisinhp.go.jp/wadai/2000/w000828.htm
(早発アルコール依存症の治療)

ご参考まで。

補足お願いします。

参考URL:http://www.glycoforum.gr.jp/science/word/glycoprotein/GPB06J.html

まず簡単な方から・・・。
>Specificity、Sensitivity、、ASAT、 ALAT
これらは解決ついたのでしょうか・・・?
Specificity:特異性(酵素反応の基質特異性)
Sensitivity:(検査)感度
ASAT:肝機能検査;GOT
ALAT:肝機能検査;GPT
「GOT」「GPT」について詳細が知りたいのであれば、TOPページで「GOT」あるいは「GPT」と入れて検索すると沢山Hitしますので参考にしてください。

「CDT」に関しては、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
このページの...続きを読む

Q歯科医師が検査を業とすること

歯科医師がHIVや癌、心電図、クラミジア、カンジダ、糖尿病、心臓疾患などの検査を業として行っていいでしょうか?

口腔内に症状がある、または口腔内が原発または、口腔内治療において必要不可欠な検査であればやっても良いでしょうが、その他無関係な全身医科の範疇であれば医師法17条違反でしょうか?

Aベストアンサー

検査に関しては口腔疾患やその治療として必要なものであれば違法性が阻却されるでしょう。というか、やったほうがいいに決まっています。

そういった交差感染を防ぐことで「公衆衛生の向上及び増進に寄与」し「国民の健康な生活を確保」(歯科医師法1条)することができるのです。

歯科医師免許というのは「そのために」医療行為が認められた免許なのですから。

大きな医療機関では口腔外科などでそういったことも当然やられていると思います。

QMacでEclipse+CDT

MacでC/C++の勉強をしようと思い、Eclipse+CDTを試みたのですが、ビルドしてもバイナリファイルが作られません。どうすればよいのでしょうか。教えてください。
OSは10.2.8、Eclipseは3.0.2、CDTは2.0.2です。
コンソールには以下の様にでています。
make -k all
main.d:5: *** missing separator. Stop.
Build complete for project HelloWorld

Aベストアンサー

make に GNU make が必要なのかな?
あまりMac には詳しくありませんが、BSD 由来のmake よりも GNU make のほうが機能が多いため、Linux 由来のMakefile だとうまくmake できないことがあります。
make --version を実行してみて、GNU make のバージョン情報がでないばあい、システムの make が動いていると思います。
GNU make の入手については、私もよく知らないので、適宜行ってください。
gnumake 等の名前でインストールされている可能性もあります。

参考URL:http://fink.sourceforge.net/faq/faq.ja.html#comp-general.missing-make

Qなぜ医師は、ピロリ菌 検査をすすめないのか

私(45才)20年以上前より胃潰瘍を患い平成12年に20日ほど入院し、また、ほぼ毎年血液、内視鏡検査を実施しておりました(医師からの指示)しかし、いっこうに好くならずこのまま一生、潰瘍とお付き合いし薬を飲みつづけるのかと思ってました

自分でもかなり努力もしました(たばこは入院を期に禁煙し酒はワインにしました)食事は以前からバランスの取れた物を取っていました

そんな時、雑誌でピロリ菌の記事を観、もしかしてこれは自分では?
と思い、かかりつけの病院で検査をしたところ(血液検査)陽性その後、除菌をしました

除菌後、いままでの胃の痛みが、嘘のように好くなりました

        ここで疑問に思うことが2点

1・・・・私が胃潰瘍で入院の過去がありほぼ毎年、内視鏡、血液検     査をしていたにもピロリ菌を発見できなかったのか?

2・・・・なぜこれだけの条件が調ってるのに医師はピロリ菌の検査     をすすめなかったのか?


ちなみに病院は新宿区内の総合病院です(でも医者がよく代わる)  私が通院して10年ほぼ毎年、担当していた医者がいなくなる。

   今後のことを考えて病院を変更した方がいいですか?

 

私(45才)20年以上前より胃潰瘍を患い平成12年に20日ほど入院し、また、ほぼ毎年血液、内視鏡検査を実施しておりました(医師からの指示)しかし、いっこうに好くならずこのまま一生、潰瘍とお付き合いし薬を飲みつづけるのかと思ってました

自分でもかなり努力もしました(たばこは入院を期に禁煙し酒はワインにしました)食事は以前からバランスの取れた物を取っていました

そんな時、雑誌でピロリ菌の記事を観、もしかしてこれは自分では?
と思い、かかりつけの病院で検査をしたところ(血液検査)陽...続きを読む

Aベストアンサー

この質問に医師からどのようなご意見が出るのか興味を持って
見ておりました。
私が勤務しておりました病院では、まだピロリ除菌が保険適応に
なる以前から難治性の胃潰瘍には行われていました。
消化器内科では、比較的長く抗潰瘍薬を服用されている方には、
除菌率が100%で無いことを話して、検査をお薦めし、
除菌される方は多かったと思います。

けれど、これも潰瘍のある方全てではなかったと思います。
医師は、確かにどこで線引きをしているのでしょうか?
おそらくですが、患者さんが希望されない場合もあったと
推察します。(下痢等の副作用は割合的に多いので)

質問者様の場合、受診なさっている医師は、消化器の専門医
ですか?専門医であれば、10年の間に一度はお話すべきでは?
と思いました。

ピロリの除菌が始まって、抗潰瘍薬を長期に服用なさる方は
劇的に減ったと感じています。
もちろん、効果のある薬が増えたこともありますが。

>1 ピロリ菌を発見できなかったのか?
ピロリ菌の検査をされなかったか、した時に結果が陰性だった
可能性があります。(ピロリ菌の検査をしなければ解りません)

>2 医師はピロリ菌の検査をすすめなかったのか?
消化器専門医、一般内科であれば一度は疑ったと思うのですが…

>今後のことを考えて病院を変更した方がいいですか?
病歴があるという点で今の病院も良いのですが、確かに
心配ではあります。
ただ、除菌が成功したのであれば、今までのように
続けて受診する必要は無いと思いますが?
症状が無ければ、半年、1年に一回の経過観察と思います。
私であれば、医師を信頼できるか、自分の直感に委ねます。

お大事に。

この質問に医師からどのようなご意見が出るのか興味を持って
見ておりました。
私が勤務しておりました病院では、まだピロリ除菌が保険適応に
なる以前から難治性の胃潰瘍には行われていました。
消化器内科では、比較的長く抗潰瘍薬を服用されている方には、
除菌率が100%で無いことを話して、検査をお薦めし、
除菌される方は多かったと思います。

けれど、これも潰瘍のある方全てではなかったと思います。
医師は、確かにどこで線引きをしているのでしょうか?
おそらくですが、患者さんが希望され...続きを読む

Q現在の日付をJST形式で取得する。

現在のシステム時刻をJST形式で取得したいのですが、
良い方法はありますでしょうか。


Fri,9 Mar 2007 06:56:27 +0900(JST)

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは、

System.out.println(new Date().toString());

若干表現が違いますが、上記の出力結果は

Fri Mar 30 12:35:58 JST 2007

になります。 この表現では、駄目なのですか??

Q医師法違反で処分対象になった医師名

重大な医療ミスや不正請求などは、新聞等に載りますが、
それ以外の医師法違反で処分された医師名を知ることができますか?   すべての医師法違反者が官報に載るのであれば、官報の見方もお教え願います。 (管轄する医師会で公表することは無いと考えましたので)

Aベストアンサー

 #1です。

 行政処分ですので,官報には載らないですね。審議会の答申(処分)が出る毎に,実名で広報発表されますが,データベースのホームページは見つかりませんでした。

http://www.shikoku-np.co.jp/news/print.asp?id=20040204000308

参考URL:http://www.shikoku-np.co.jp/news/print.asp?id=20040204000308

Qeclipse3.3 CDTビルド環境

WindowsXPのeclipse3.3EEにCDTをインストールしてCygwin/bccのビルド環境構築を試みています。
C/C++パースペクティブからファイル→新規→Cプロジェクト→実行可能で空のプロジェクトを作成してhelloworld.cとgygwin/bash上で実際にビルドできたMakefileを入れ、プロジェクト名右クリック - [プロジェクトのビルド] を実行したのですが、自作したMakefileは使用されずeclipseが自動生成したMakeが実行されます。
また、ファイル→新規→Cプロジェクト→実行可能からMakefileプロジェクトHello World C++を選択してプロジェクトを作成しビルドすると以下のようなエラーが出ます。

(ビルドエラー)
**** プロジェクト hello01 の構成 Cygwin GCC の ビルド ****
(Exec error:?w?????t?@?C?)

Eclipse3.3EE CDTで自作Makefileビルドできる環境を構築する方法をご教示ください。
よろしくお願いします。

WindowsXPのeclipse3.3EEにCDTをインストールしてCygwin/bccのビルド環境構築を試みています。
C/C++パースペクティブからファイル→新規→Cプロジェクト→実行可能で空のプロジェクトを作成してhelloworld.cとgygwin/bash上で実際にビルドできたMakefileを入れ、プロジェクト名右クリック - [プロジェクトのビルド] を実行したのですが、自作したMakefileは使用されずeclipseが自動生成したMakeが実行されます。
また、ファイル→新規→Cプロジェクト→実行可能からMakefileプロジェクトHello World C++を選択してプ...続きを読む

Aベストアンサー

bash上からではなくて、コマンドプロンプト上から、gccが実行できるように、
環境設定をして置く必要があります。
・確認する必要がありそうな環境変数
  Path
  C_INCLUDE_PATH
  CPLUS_INCLUDE_PATH
  LIBRARY_PATH

環境設定できたら、コマンドプロンプト上から、コンパイルが成功する事を確認
したのち、eclipseとCDTのセットアップをしてみてください。

※eclipse+CDTは、環境設定をキャッシュしてる事があるみたいなので、
一度間違った環境を認識した後に、環境を整えても、間違った環境のまま動作する
時があります。

MinGW+EClipse+CDTの環境設定方法を乗せたページがあるので、
参考になるかもしれません。(ちと情報が古いです)
http://yanchde.gozaru.jp/

Q自由標榜制でヤブ医者を避ける判断,医師の経歴を知る方法,認定医と専門医どちらが良いか,医師に紹介状を書かせる方法

http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=845913

病状は上で質問した通りで明日呼吸器系の病院か診療所へ行こうと思うので宜しくお願いしますm(_ _)m。

まず下サイトで循環器系を専門としているところをピックアップしました(_-_)。

http://www.10man-doc.co.jp/

1.診療所で見てもらう場合最近の医療実態のTVで産科,麻酔科以外であれば【自由標榜制】でどんな科でも掲げて仕事ができると聞きました(+_+)。それが怖いので検索した結果呼吸器科,循環器科,消化器科など内科系で固めている診療所に行こうとする選択肢で間違いないですよね?

2.HPなど無い診療所は何と言う医者が診断しているかわからなくて怖いんですけどその診療所の医者の経歴は地域毎の医師会でわかるんでしょうか?このご時世HPも持たず情報公開していない医者は危険と判断すべきですか?

3.来診希望の診療所はアレルギー科・呼吸器科のみで院長一人,HP上で医学博士,日本アレルギー学会認定指導医(専門医),学会発表も複数,著書も数冊,小児科歴17年,内科歴13年,【日本呼吸器学会 認定医】とあるのですが専門医では無いのでこういった医師に診断してもらっても大丈夫でしょうか?

4."日本呼吸器学会"HPで自分の最寄の総合病院が認定施設で呼吸器科の専門医(指導医)が2人いるんですけど3.の認定医よりも専門医がベターなんでしょうか?3.の医師のキャリアと比較するとどうなんでしょう?

5.総合病院だと【特定療養費】\3,150-が別途かかります。もし3.の診療所医師にかかって4.の病院(専門医)への【紹介状】を書いてもらう事は可能でしょうか?診療所の医師判断で特段問題なくても診察者の要望で【紹介状】を書いてもらう事は可能でしょうか?また根拠法があれば教えてください。

症状は過去の質問時よりはマシになってきてますがまだ咳が出るのでどうぞ良きアドバイスをお願いします(_ _ 。

http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=845913

病状は上で質問した通りで明日呼吸器系の病院か診療所へ行こうと思うので宜しくお願いしますm(_ _)m。

まず下サイトで循環器系を専門としているところをピックアップしました(_-_)。

http://www.10man-doc.co.jp/

1.診療所で見てもらう場合最近の医療実態のTVで産科,麻酔科以外であれば【自由標榜制】でどんな科でも掲げて仕事ができると聞きました(+_+)。それが怖いので検索した結果呼吸器科,循環器科,消化器科など内科系で固めている診療所に...続きを読む

Aベストアンサー

 地方によっても異なるでしょうし、私自身専門が内科ではありませんので、ご質問のうちの一部についてあくまで一般論としてお答えさせていただきます。
 先ず、一般の方がどの医師が優秀かを知る方法は、おそらく無いと思います。私たちインサイダーでも、関連が無い科の医師については良くわかりません。その中で、専門医であるかどうかは、確かに有力な情報かもしれません。が、専門医の資格が無くても優秀な先生も居られます。また、内科といってもほとんどの先生が「呼吸器内科」「循環器内科」「消化器内科」「神経内科」その他ご専門をお持ちだと思います。それゆえそれらをまたがる感じで標榜している先生は、個人的にはちょっと不安だったりします(例外は、ご夫婦やご兄弟でひとつの診療所を開業なさってて、それぞれに専門が違うときですが)。
 一方、学位や論文、学会発表などは、臨床能力とどれだけ関連があるのか疑問です。優秀ゆえに(忙しくて)論文を書けなかったり学会で発表できなかったりする先生も多く居られますし、逆にピントがズレまくった発表をなさる先生も(勤務医、開業医問わず)まれにお見かけします。もちろん、臨床・研究両方こなすスーパードクター(笑)も居られますし、能力的にどちらも出来ない先生も居られるかもしれません。
 ホームページは、いわば宣伝ですので、それを鵜呑みにできるかどうか、難しいところです。また、業者丸投げでもなければ、開業医が診察をして、勉強をしつつホームページを維持するのは時間的、労力的に相当難しいかもしれません(勤務医の先生は、その点少しは楽かも知れませんが)。とりあえず、私の居る田舎では、同業者に評判の良い医師で自前のホームページを持っておられる先生はほとんど居りません。
 ご期待に沿えるような情報を提示できず、申し訳ございません。最後に私がが他の内科を受診するときはどうしているかと申しますと、信頼できる外科の知人に情報をもらうようにしております。それでも、最後は自己責任のギャンブルみたいなもの(腕は確かだが、性格が全く合わなかったりとか)ですが・・・(苦)。
 以上、先ずはご参考まで。

 地方によっても異なるでしょうし、私自身専門が内科ではありませんので、ご質問のうちの一部についてあくまで一般論としてお答えさせていただきます。
 先ず、一般の方がどの医師が優秀かを知る方法は、おそらく無いと思います。私たちインサイダーでも、関連が無い科の医師については良くわかりません。その中で、専門医であるかどうかは、確かに有力な情報かもしれません。が、専門医の資格が無くても優秀な先生も居られます。また、内科といってもほとんどの先生が「呼吸器内科」「循環器内科」「消化器内...続きを読む

Qsattelite 310cdtのグラフィックス ドライバー

どなたかsattelite 310cdtのグラフィックス ドライバーの
あり場所をご存知ありませんか?
ディスクをなくしてしまいました

Aベストアンサー

こちらのでどうですか。
http://www.csd.toshiba.com/cgi-bin/tais/su/su_sc_modItemList.jsp?moid=1073769712&ct=DL&BV_SessionID=@@@@1264171840.1028191556@@@@&BV_EngineID=kadcekdkhklfbfekcghcfmfdglk.0

参考URL:http://www.csd.toshiba.com/cgi-bin/tais/su/su_sc_modItemList.jsp

Q医師不足に歯科医師の活用

新聞に歯科医師の活用をという記事が載ってました。
現在、歯科医師は過剰な状態である。
新ルールを定め、医療現場の即戦力として期待する意見でした。
医師不足の解決策のなるのでしょうか。
どうぞ教えて下さい。

Aベストアンサー

過去にこんな質問しました
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3947518.html
また、最近エコノミストの森永さんがコラムを書いています
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/o/134/
これに対するお医者さんの反応をみていると
http://blog.nikkeibp.co.jp/cgi-bin/mt/mt-comments.cgi?entry_id=177598
絶対不可能だと思えます。
(お医者さんは、よっぽど自分が偉いと思ってるんだろうね)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報