私は、入社して1ヶ月の新人社員ですが、社員旅行の幹事を任されてしまい困っています。今、一番困っているのは飲み会でのゲーム大会です。賞金20万円争奪のゲームを二つ考えないといけません。1つ無難にビンゴゲームで賞金10万円と考えていますが、もう1つが思い浮かびません。

理想としては総勢40名の社員を5名づつ8チームに分けたチーム戦がいいとは思いますが、どのようなゲームをしたらいいのでしょうか?
1位~3位まで決めたいと思っています。
自分の考えが行き詰まっています。
なにかありましたら教えてください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

昔、学生時代にやったことなので、参考にならないかもしれませんが・・・。


各チームから一人出てきてもらい、みんなにちくわを食べてもらいます。一つだけ中にたっぷりわさびを入れておきます(中が分からないように紙コップに入れて食べてもらいます)。誰がわさび入りちくわを食べたかをあててもらうのです(わさびの量は加減してあげましょう)。他には「普通の塩おにぎりの中に砂糖おにぎり(orチョコレート入りおにぎり)」「普通のカレーにめっちゃ辛いカレー(○倍とか)」などがありました。カレーはたまたま辛いのが大好きな人にあたって、本人が気づかず美味しく食べたというのもありましたが、それはそれで盛り上がりました。
ちょっと用意するのが大変かもしれませんが、いろいろ考えると楽しいですよ。ただし、食べられる物にしましょうね。危険な物は食べさせないようにしましょう。3回ぐらいやったら順位がつけれるんじゃないでしょうか。
あと、各チームの代表者で早食いor早飲みを競ってもらう。代表者が勝ったらそのチームが勝ちでも良いですし、誰が勝つか予想するのも良いと思います。
もし、聞けるようなら過去にどんなことをやったか先輩に聞いてみるのも良いと思いますよ。
幹事、大変でしょうが、頑張って下さいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!大変参考になります。
ちくわ。
いいですね。値段も高くないし。
ちなみに社員旅行は今年初めてなのです。先輩たちも忙しくて相手をしてくれないのです。とほほ。
でもがんばります。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/19 17:38

 takasagoさん、はじめまして。

スコンチョといいます。(^_^)

その1「クイズ大会」

 やはり、チーム対抗のお決まりはクイズじゃないですかね。問題は趣味・
時事・会社の歴史や規定等幅広く出題すれば盛り上がると思います。早押し
は機械がないと無理なので、僕らは各チームから「一番戦力にならないと思
う人」を出してもらって、手を挙げる係をしてもらいます。そこに、各チー
ム答えが分かった場合は「手を挙げろ!!」とその人に指示を出します。

 ときどきは、その手を挙げる人のみ対抗でクイズを出したり、お酒強い人
がコップ一杯日本酒を飲んだら回答できる権利があるとか、そこまで1問
10点だったのが最後の問題だけ3000点とか(これはジョークですが)
やって面白おかしく盛り上げていきます。

*お酒は危険と思われるようでしたら、アツアツの豆腐を早食べとか、みそ
汁の一気とかいろいろ回答権奪取はアイディア次第です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。回答権奪取というのも考え次第でとても面白いですね。
ぜひやろうと思います!
うちの会社はかなり体育界系なのでお酒の早飲みは盛り上がりそうです。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/19 17:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q社員の頂き物は誰のもの?自営業です。社員(職人さん)10人位抱える工務店のような仕事です。例

社員の頂き物は誰のもの?


自営業です。社員(職人さん)10人位抱える工務店のような仕事です。
例えば、社員が3人でお菓子屋さんの工事に行ったとします。
お菓子屋さんのご主人が、工事の仕事に感謝してお昼代として5,000円くれ、帰りには立派な菓子折りをくれました。
これは実際に仕事をした人がもらうものでしょうか。それとも会社に持ち帰るべきものでしょうか。
社員は弁当持参なので、現金は使っていません。どちらも会社に報告がなければ、自分達でもらってしまってもバレません。
私は、現金はこちらの裁量で分け、お菓子は他の社員達みんなに分けたいのですが、実際仕事した中にはそう思わない者もいます。

みなさんの職場ではどうしていますか?規定のある会社なら規定を教えてくたさい。

Aベストアンサー

>社員の頂き物は誰のもの?

これに正答を出すとするなら、事業主をしておられる質問者さんが就業規則を決めるしかないと思います。

私は現役時代広い意味でのサービス業に従事していましたが、頻度はさほどではありませんが、お客様から金品の心づけをいただくことが
ありました。駆け出しのころ、それを上司に報告すると「君がもらっておきな、その様な心づけをいただける仕事ができたのは良いことだよ」
と褒められました。40数年~30年位前のことですが、金額的には3000円から1万円程度でした。それ以来、心づけは私自身でいただきましたが、
いただける頻度はさほど多くなく、多い年で2~3回、全く頂かない年もありました。金品と言いましたが、品物の内、ベルトや
ネクタイは自分で使用しましたが、菓子折りの場合は職場に持ち帰り、課員全員で食べていました。もしそのころ家族に子供がいて
自宅に直帰であれば、菓子折りは自分でもらったと思います。

私の知る、今もこういう心づけをもらっている職業としては、旅館の仲居さん、観光バスの運転手やガイドさんが挙げられると思いますが
こういう人たちは自分個人の収入としているようです。

これに関係する法制面ですが、年間の給与外の臨時収入などが20万円以内であれば、確定申告は不要であると国税庁のサイトにも
書かれています。

https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1900_qa.htm

国税庁のサイトですので、医療費控除などするときはこういうお金もきちっと報告しろと書かれていますが、実際のところは
チェックのしようはなく、黙ってもらえばそれで終わりだと思います(笑)

質問者さんの仕事でご質問のようなケースが多いのであれば、ルール化してちゃんと報告させる必要もあろうかと思いますが
大した頻度でなければ、金品をもらった個人の判断に任せてた方が良いのではないでしょうか。ただ、個人でもらって良いとする場合は
表のルール(医療費控除などを申告するときは20万円以内でもきちっと報告しなければいけない)だけは周知する必要があります。
その場合、税務署に申告するかどうかはもらった個人に任せて、質問者さんの事業所ではかかわらない方が良いでしょう。

>社員の頂き物は誰のもの?

これに正答を出すとするなら、事業主をしておられる質問者さんが就業規則を決めるしかないと思います。

私は現役時代広い意味でのサービス業に従事していましたが、頻度はさほどではありませんが、お客様から金品の心づけをいただくことが
ありました。駆け出しのころ、それを上司に報告すると「君がもらっておきな、その様な心づけをいただける仕事ができたのは良いことだよ」
と褒められました。40数年~30年位前のことですが、金額的には3000円から1万円程度でした。それ以来、心...続きを読む

Q派遣社員、契約社員、準社員もフリーターですか?

派遣社員、契約社員、準社員もフリーターになるんですか?(主婦除く)

Aベストアンサー

お役所によって判断基準が違ってはいるのですが、
一般的には、正社員以外はみんな「フリーター」みたいですね…

同じように働いているのに、悲しい話です。

Q新入社員がはいってきました。新入社員といっても派遣社員なんですが、その

新入社員がはいってきました。新入社員といっても派遣社員なんですが、その人たちに対して「この仕事は厳しい職場である」と思わせるべきか「この職場はだれでもできる仕事である」と思わせるべきか迷っています。実際この仕事は非常に厳しく数字を求められお客さま対応が多々ありクレーム処理や多くの事務処理、多くのサービス知識が必要な職場です。長く勤めてもらい後輩をそだてられるくらい成長してくれ未来の中核になってもらう人材にそだてるにはどちらが良いでしょうか?

Aベストアンサー

はじめの一歩は『厳しい』でしょう。
仕事内容や職場の雰囲気なんて慣れてくれば分かるものです。
未来の中核になる方々には先ずは、ちょっとオーバー気味に。そして良い⇔悪いの中間は省き、仕込んであげた方が分かりやすいですしね。
飴と鞭ですよ!
一回叱ったら、十倍褒めてあげよう!人を育てるのは難しいものです。
あなたも頑張ってくださいo(^-^)o

Q【企業情報】社員数単独123人社員数連結156人。社員数単独と連結ってどういう意味ですか?

【企業情報】社員数単独123人社員数連結156人。

社員数単独と連結ってどういう意味ですか?

Aベストアンサー

単独はその企業のみの社員数で、連結は子会社も含んだ社員数です。

Aと言う会社の社員数が123人で、Aの子会社のBと言う会社の社員数が33人だったときに、Aの単独(単体)社員数は123で、連結は156になります。

Q社員の立場で考える「やる気の出る会社の仕組み」

弊社は歴史も浅い4人ほどのソフト開発の会社です。
浸透しているとは言いがたい社是があるのみで会社の仕組みづくりはこれからです。

勤怠が悪い、経験は長いが実力が伴っていない、報告をしない、聞いても良く分からない、などの社員に頭を悩ませています。
が社員の資質イコール会社の資質と思っており、社員と一緒に会社の資質の底上げができるようにしなければと「社員がやる気の出る仕組み」を取り入れたいと思っています。

経営者やコンサル視点でなく【社員の立場から】「会社がこんな仕組みをもっていたらやる気がでるのに・・・」という具体例やアイデアをおしえていただけたらと思います。

Aベストアンサー

yosifuji20です。

私の例の会社では、営業の成績は翌月1日には詳細なデータで個人別に公表されていました。
月末には何が何でも売り上げデータを正確に締めて、それを社長に提出しなければなりませんでした。社長は1日からすぐのそのデータで翌月の方針を検討していたようです。
私はそのデータ処理部門にいましたが、月末は毎月深夜まで帰れませんでした。エラーチェックを終わって社長用にデータをプリントして彼氏の机のおいてようやく帰宅ということで、夜2時になるのは普通でした。

同じデータが営業所にも翌朝出てきますので、所長もその分析に大変とい感じでした。

その他の部門は、1週間後くらいに部門ごとの反省会があり、そこで前月の結果とその反省、当月の方針を確認しあうということでした。
また賞与と昇給の査定はこれらを元に行われ、成績によって上下で%の差はありました。その査定の結果は当然本人にその査定をした上司から伝えられます。

私は管理部門のマネージャークラスでしたが、そこでも毎年何かの方法で生産性をあげることを考えないと、そのポジションを守るのが難しいという状況でした。

yosifuji20です。

私の例の会社では、営業の成績は翌月1日には詳細なデータで個人別に公表されていました。
月末には何が何でも売り上げデータを正確に締めて、それを社長に提出しなければなりませんでした。社長は1日からすぐのそのデータで翌月の方針を検討していたようです。
私はそのデータ処理部門にいましたが、月末は毎月深夜まで帰れませんでした。エラーチェックを終わって社長用にデータをプリントして彼氏の机のおいてようやく帰宅ということで、夜2時になるのは普通でした。

同じデータが営業所に...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報