リチャード・クーさんは今の不況は「バランスシート不況」であると主張されてます。

そこで質問。
今の不況がバランスシート不況だとすると、政府が「バブルの不良債権は1998年(か1999年)に処理が終わっている」というのは、間違いでしょうか?

もう一つ、クーさんはテレビで、1929年の世界恐慌のダメージは、第二次世界大戦になってはじめて解消されたと話してましたが、1934年か1936年あたりには、1929年の水準まで回復していたと聞いたことがある、、、ような気がするのですが、どうなんでしょう?

最後に、「第二次世界大戦で世界恐慌のダメージから脱出した」というんですが、なんで戦争になったら、景気が回復するんでしょう?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

> 政府が「バブルの不良債権は1998年(か1999年)に処理が終わっている」というのは、間違いでしょうか?



完全に終了したとは言っていないと思います。ほぼ終了したというような微妙な表現です。ちなみに、参考URLに統計を貼りましたが、分類が甘いという話もありますので不良債権の額がほとんど減っていない(逆に増えているという話もあります)のは間違いなさそうです


>1934年か1936年あたりには、1929年の水準まで回復していたと聞いたことがある

http://www.e-t.ed.jp/edotori43125/kyoukou.htm
確かに1934年にGDPベースでは回復した模様ですが、主力の生糸の輸出は4分のいですし、国際収支も10分の1以下ですので、統計上だけの回復で実態としての経済情勢は悪かったように思われます。


>なんで戦争になったら、景気が回復するんでしょう?
不況とは消費が落ち込むことで発生いたします。従って景気回復をさせるためには消費を回復することが必要です。戦争とは、軍事的な消費活動ですからこれを行うことで景気が回復するというという主張です。
但し、近年において、戦争行為が景気回復に導かれるというのは正しくないという意見もあります。戦争の勃発により、消費者の消費行動がより慎重になるために返って景気が悪くなるというものです。今回の米国の戦闘行為も短期間で終結できれば景気回復への効果はありますが、長期化すればマイナスの効果が出てくるといわれており、私もこの考えに賛同しています。

参考URL:http://mitsui.mgssi.com/world/0010/eco_01.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

昨日(11/20)にお礼を書こうと思いましたが、まずは、教えていただいた
サイトなどを見て、納得してから、と思ってましたら、これが難しくて、
時間が来てしまいました。

1934年には、「生糸」が主力産業ですか、、、。時代を感じます、、、?

戦争が景気回復に役立つかという問題は、そうすると、公共事業が景気回復に役立つか
という議論と似ているような感じでしょうか?
昔は、公共事業で景気が引っ張られることもありましたが、今では、それで景気が
どんどん良くなるというほどの力は持ってないと言われるようになりましたから。

あと最近は景気回復というと「消費、消費」といわれますが、
昔は「企業、特に大企業が大事」と言われていたようですが、ここも、時代が変わったんでしょうか?

あれ、それで、リチャード・クーさんの説は、どうなんでしょう?
正しいんでしょうか?

どうも、ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/21 07:30

素人ですが、「リチャード・クー」氏には興味があるので・・・(ご指摘の著書は未だ未読ですが)



>政府が「バブルの不良債権は1998年(か1999年)に処理が終わっている」というのは、間違いでしょうか?
TV等では「処理が終わった」とは言ってないようですが・・・?
クー氏がそのように書いているのでしょうか・・・?

>、「第二次世界大戦で世界恐慌のダメージから脱出した」というんですが
例えば、日本でも戦後「朝鮮戦争」特需の例がありますよね?戦争によって軍事産業に強力な(?)需要が起き、それが引き金になり、景気回復(戦後復興)しました。
最近でも、ある政治家の失言で「戦争になったら景気回復する」との不穏当な発言もあったようです(非公式?)。

補足お願いします。

この回答への補足

「バブルの不良債権処理は終わっている」というのは、「銀行は、不良債権処理をやっているというが、処理をしてもしても、また次の年になったらおんなじくらいの不良債権があるじゃないか?」といわれて、
「いえ、バブルのときの不良債権処理は、すでに終わりました。いまの不良債権は、そのあと、日本経済が不況になって新しくできたものです。」
と誰かが言ってました。

どうも、銀行へ資本注入したときに、「これで不良債権問題は解決しました」といったのに、つじつまを合わせるためではないかと、私は疑っていますが?

補足日時:2001/11/20 07:46
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、どうもありがとうございました。
昨日は、補足を書いたところで時間切れとなりお礼が遅くなりました。

クーさんの本は私も読んだことはないですが(といいうより経済学の本は
読んだことがないですが)「バランスシート不況」の話が正しいなら、
もっと財政支出をしないと日本経済はよくならない、ということでしょうか?

で、私は考えるんですが、「インフレターゲット論」なんかで日本中に円をばらまくより、
銀行にポンと100兆円、えーい、もう一声、200兆円くらいあげたらどうでしょう?
そのほうが責任がはっきりするように思うんですが、、、。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/11/21 07:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアンダーソン局在について

アンダーソン局在とはどういったものでどういったものに利用されているのか教えてください.
また,アモルファス半導体とアンダーソン局在との関係について教えてください.
アモルファスを半導体として使用するときにアンダーソン局在という現象をうまく利用することで半導体としての効率がよくなるのですか?

Aベストアンサー

固体物理の本に載っていませんか。
入門書ではなくて少し進んだレベルの本になると思います。
もう50年ほど前に出た説ですから十分にいきわたっていると思います。
解説も出ているのではないでしょうか。
化学のカテに質問を出しても返事はもらえないだろうと思いますが。

Q1929年の世界恐慌と2008年以降の世界金融危機

あまり長めにならないようにまとめていただけると助かります。
この分野の知識が浅いので・・・

これらが起きた原因等について、互いに共通している点と言えば何があるか、教えていただきたいです。
簡潔に箇条書きなどで構いません。
違う点についても教えていただけるとありがたいです。

同じ失敗を繰り返している、というようなことを耳にしたことがあったので・・・・

拙い文章で申し訳ございませんが、よろしければご回答お願いいたします。

Aベストアンサー

歴史は繰り返します。
1929年の世界は今以上のグローバル化が進んでいました。
ただ一つ状況が違うとすれば世界恐慌のときは日本もアメリカもほとんどの国でデフレに陥りました。原因は詳しくは知りませんが(すみません)世界恐慌のときは日本は高橋是清という天才大蔵大臣が日銀にお金を買い取らせお金刷り軍備拡張という今で言う公共事業を行い3年という世界でも速いデフレ脱却を成功させました。アメリカのルーズベルト大統領は高橋是清のこの政策にインスピレーションを受けてニューディール計画を行ったまでとも言われています。
このように1929年と2008年から現在までの状況はかなり類似しています。そこ中で学んだ国と失敗を繰り返した国で大きく分かれています。

Qジェームズ・ディーンの名前、セーター

ジェームズ・ディーンに詳しい方、
教えてください。どちらかだけでも結構です。

(1)ジェーム“ス”・ディーンでも間違ってはいないのでしょうか?

(2)検索したら彼の名前のついたセーターの本が
 たくさんヒットしたのですが、それは
エデンの東の名シーンのためでしょうか。当時、それくらい、この映画でセーターがブーム(?)になったりしたのでしょうか?

Aベストアンサー

”ス”の発音表記もありますが、多いのは”ズ”の方です。でも間違っているわけではないと思います。
外人の名前の表記って、ちょこちょこ変わりますし。
最近でも「ブリジットジョーンズ」のレニー・ゼルビガーがレネー・ゼルビガーに改められてました。

セーターに関しては、よくわかりませんが、「エデンの東」に便乗した商売のようですね。
LEEのジーンズや「理由なき反抗」のジャンパーというのが昔から有名なので、それを真似たのではないでしょうか?

近々「エデンの東」がリバイバル公開されますよ。
http://www.warnerbros.jp/comingsoon/?frompromo=movies_comingsoon_07_list&frompromo=movie_comiongsoon_list

また没後50周年としてDVDのセットも出るそうです。
http://www.cinematopics.com/cinema/news/output.php?news_seq=4645

参考URL:http://www.allcinema.net/prog/show_p.php?num_p=44394

”ス”の発音表記もありますが、多いのは”ズ”の方です。でも間違っているわけではないと思います。
外人の名前の表記って、ちょこちょこ変わりますし。
最近でも「ブリジットジョーンズ」のレニー・ゼルビガーがレネー・ゼルビガーに改められてました。

セーターに関しては、よくわかりませんが、「エデンの東」に便乗した商売のようですね。
LEEのジーンズや「理由なき反抗」のジャンパーというのが昔から有名なので、それを真似たのではないでしょうか?

近々「エデンの東」がリバイバル公開されます...続きを読む

Q不況 恐慌 大恐慌 の違い

経済界?で使用される言葉で

不況
恐慌
大恐慌 

よく意味が似ているような気がします。

この三つの言葉の意味の違いを教えてください。
出来れば、中学生にも分るような、平易な説明をしてもらえると助かります。

Aベストアンサー

明確な基準がある訳ではないと思いますが 要は程度の違いです
一国レベル、幾つかの国を巻き込むレベル、世界レベル

例えば1929年の世界レベルの経済恐慌は未だ習ってないかなあ これは大恐慌と言って良いでしょう
嘗て経験した事のないレベルで世界中を巻き込みました

好景気の後には不況が来るのは過去に沢山見られます そして不況の後には好景気が という具合に繰り返すのです

好景気/不況の循環は大量生産時代が始まってからで機械の発明の結果と言えますが
何と言っても飽くなき欲望を制御出来ない所から来るのでしょう つまり心の問題

行って見てきたような事を書きましたが 歴史で学ぶ事です 高校で出て来ます

Qアンダーソン「そりすべり」のピアノ楽譜探してます!

アンダーソン「そりすべり」のピアノ楽譜探してます!
ご存知の方教え下さい。

Aベストアンサー

ポロネーズで素晴らしい回答を頂きましたanchan1です。
回答になってないかもしれませんが、たまたま調べてみました。

連弾はダメでしょうか
http://homepage1.nifty.com/studionan/book/rendan/ruroi/index.html
これらはどうでしょう?
http://7andy.yahoo.co.jp/books/detail?accd=19424086
http://www.superkids.co.jp/shop/goodsprev.cgi?gno=SKZB-02-0194

これもアンダーソンのそりすべりだと思いますが 絶版でしょうか・・・
http://www.d-score.com/ar/A05120201.html

Qかつて高橋是清は国債引き受け等で見事、昭和恐慌(デフレ不況)を克服しま

かつて高橋是清は国債引き受け等で見事、昭和恐慌(デフレ不況)を克服しました。彼は高インフレにもしませんでした。
なぜ、今の日本はできないのでしょう?

Aベストアンサー

1931年、高橋是清が蔵相に就任。即日金輸出再禁止を行い、金本位制を離脱。それまでの井上準之助のデフレ緊縮政策を葬り去ることで未曾有の大不況に陥っていた日本経済は浮上を始める。

それまで何をやっていたのか。

井上準之助が人為的に引き起こした昭和の大不況はまさに凄惨そのものであった。井上はやらなければならぬことの全く逆のことを必死でやっていたのだから当然の帰結である。ここで注目するべき点は、こんな馬鹿な井上準之助でも当時の国民に圧倒的な人気があったということ。「痛みに耐えて節約をしなければ日本は駄目になる」との彼の演説を聴いて感激のあまり「お賽銭」を投げる老婆も居たという。こんな話に日本人は昔から弱いのだ。

平成の世、同じような間違った思いこみで強引に原理主義的政策を推し進めた首相が居る。しかしそのおかげで日本経済が失ったものは大きい。巨額の国民の富が失われた。資本こそが資本主義経済の原動力であるにもかかわらず日本の国民資本は完全に元気を失ってしまった。日本の株式市場は外国人投資家の草刈り場と化し、企業経営も外国人投資家の価値観を忠実に反映するものとならざるを得ないものとなった。

そして流入していた外国人が自らの失敗で倒れ一斉に資金の引き上げが起こり、草刈り場は野っ原となり何も残っていない状態となったのがリーマンショック後の日本。

小渕首相と麻生首相の行っていた政策が高橋是清の政策に同調するような内容のものであったが、無駄遣い総理としてマスコミからの大バッシングを浴びたうえ、どちらも政策を完結できるだけの時間が与えられずに道半ばで内閣は解散している。

1931年、高橋是清が蔵相に就任。即日金輸出再禁止を行い、金本位制を離脱。それまでの井上準之助のデフレ緊縮政策を葬り去ることで未曾有の大不況に陥っていた日本経済は浮上を始める。

それまで何をやっていたのか。

井上準之助が人為的に引き起こした昭和の大不況はまさに凄惨そのものであった。井上はやらなければならぬことの全く逆のことを必死でやっていたのだから当然の帰結である。ここで注目するべき点は、こんな馬鹿な井上準之助でも当時の国民に圧倒的な人気があったということ。「痛みに耐えて節約...続きを読む

QFF5のオーディーン

ものすごく今さらですが、FF5のオーディーンに会えません。バル城の地下(第3世界)にいるのですが、
奥の部屋に鍵がかかったままで入れません。
鍵を開けたらオーディーンは存在するのでしょうか?
それとも別の場所なのでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

確かにオーディンがいるのはその場所ですが、バル城から行くことはできません。
世界が本来の姿に戻った後、ジャコールの洞窟奥の壁が上れるようになり、そこがバル城の地下と繋がっているのです。
オーディンとの戦闘は1分間の時間制限付きですが、魔法剣ブレイクで簡単に倒せます。

Q【建設業】2020年の東京五輪後の建設不況をどう乗り切りましょう・・ 前の東京五輪の時の五輪後不況

【建設業】2020年の東京五輪後の建設不況をどう乗り切りましょう・・

前の東京五輪の時の五輪後不況はどうやって乗り切ったんですか?

ブラジルはもう不況?というかブラジルは開催前から不況に突入してた気が。。。

イギリスのロンドンは不況になりましたか?どうやって政策?国策で乗り切ったのですか?

Aベストアンサー

2025年大阪万博が決まればオリンピックよりも人が集まります。

Q【深田恭子】TBS連ドラ 脇役で ファンが爆発?? てか 山田孝之 も ディーンも 喜んで 脇役する

【深田恭子】TBS連ドラ 脇役で ファンが爆発??
てか 山田孝之 も ディーンも 喜んで 脇役する時代。
ただでさへ 芸能界人気も落ち→テレビも冷え込んでる時代。
贅沢は 言えないかと??

Aベストアンサー

ファンが爆発してる分にはいいじゃん
別に本人が爆発してるんじゃないんでしょ?

なんだったら、山田孝之もディーンも
爆発してるファンは爆発してるよ

Q(?_?) 「構造改革なくして景気回復なし」……小泉改革は何年もかかりそう……景気回復は5年先、10年先?

 小泉さんは「構造改革なくして景気回復なし!」と叫んで、総理の椅子にすわりましたが、金融、郵政、道路、特殊法人、その他もろもろ……どれ一つとってもなかなかたいへんのようで、かりに改革が全面的に達成されたとしても、早くて5年、まあ10年以上はかかるような雲行きです。
 ということは、景気回復は、このさき5年や10年はありえないということでしょうか?
 その間、失業者・自殺者・ホームレスの人がふえつづけるんでしょうか?

 「景気回復なくして構造改革なし」と、総理と反対のことをだれかがいってましたが、それが正しいかどうかはともかく、このさい『経済非常事態宣言』でも発令して、失業者・自殺者・ホームレスの人をこれ以上ふやさないように、総理みずからねじり鉢巻をするくらいの意気ごみで、あらゆる緊急手段を講じるべきではないでしょうか?

 ちまたには、暗いはなしがあまりにも多いことに、もっと危機感・責任感を持ってほしいと思うんですが……?
 観劇に興じたりしてるばあいじゃないと思うんですが……?

Aベストアンサー

>ちまたには、暗いはなしがあまりにも多いことに、
>もっと危機感・責任感を持ってほしいと思うんです
>が……?
>観劇に興じたりしてるばあいじゃないと思うんです
>が……?

結局「私たちが困っているんだから、トップよ何とかしてくれ!」
という発想なんですね。
こういうのを「お上依存症」といいます。
江戸時代以降の日本人に、顕著に見られる症状です。

誰かに頼るのではなく、自分で道を切り開かないと。
国民全員とは言いませんが、3割くらいが自主独立の精神
を持つようになれば、ずいぶん事態は好転しますよ。
現在は、1割いるかどうかもわかりませんがね。

私たちの祖父母の世代は、敗戦後の焼け野原の中から日本
を復興したのですから、飽食の時代に育った私たちが全て
を投げ出して、裸一貫で生き抜く覚悟さえもてれば、今の
時代の苦労など何とでも解決できますよ。

リストラされてもいいじゃないですか。廃村に行って農業
の振興をしましょうよ。
戦前の日本のように、娘を売らなければ生きていけない時代
ではないのですから。

>ちまたには、暗いはなしがあまりにも多いことに、
>もっと危機感・責任感を持ってほしいと思うんです
>が……?
>観劇に興じたりしてるばあいじゃないと思うんです
>が……?

結局「私たちが困っているんだから、トップよ何とかしてくれ!」
という発想なんですね。
こういうのを「お上依存症」といいます。
江戸時代以降の日本人に、顕著に見られる症状です。

誰かに頼るのではなく、自分で道を切り開かないと。
国民全員とは言いませんが、3割くらいが自主独立の精神
を持つようになれば、ず...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報