【映画】『グリーンブック』アカデミー賞作品賞!!傑作の理由 >>

タイトル通りの質問です。
子供みたいな質問ですがわかりやすくご回答よろしくお願いします。

石油や石炭を燃焼させると二酸化炭素が発生するので
これらの使用量を控えると環境に良いことはわかります。

しかし電気製品の節電や省エネはどのように地球温暖化防止につながっていくのでしょうか?


小学生みたいな質問ですが、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

みなさんがお答えしていらっしゃる通り、電気を使えば発電により二酸化炭素が排出され、温室効果ガスの濃度が高まるため、太陽の熱が地球に降り注いだまま、大気の外に放出されにくくなることにより地球の温暖化に寄与します。

また、エアコンなどの電気製品を使用するとその排気により直接大気が温まります。これが影響しているのも見逃せません。省エネとは最小のエネルギーで最大の効果ということがコンセプトであるので相対的な話となり、工学的に考えて地球温暖化と直接結びつけることは実はナンセンスであるという考え方もあります。いくら省エネでも、その機械の仕事の過程で二酸化炭素を多く排出してしまえば意味がありません。それから、エネルギの多くが炭素を含む物質と酸素を結合させ、そのときの発熱をもらうという化学反応ですので、どうしても燃焼によるエネルギー回収には二酸化炭素が出てしまいます。
あまり参考にならなかったら申し訳ありません。石油ではない国産の燃料(あなたの身近にあるものです)で発電しているプラントで仕事をしておりますのでお役に立てたらと思い回答いたしました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

地球温暖化になる原因もよく分かりました。

国産の燃料ということは石炭ですか?

お礼日時:2005/10/15 00:06

No.5です。


>国産の燃料ということは石炭ですか?
いいえ、もっと身近にあります。明言すると職業がわかってしまうので申し訳ありませんがお答えできません。決して人に言えないような職業ではありませんが、特定されると困ってしまう方もいらっしゃるかもしれませんので念の為です。でもすぐにわかると思います。申し訳ありません。
    • good
    • 0

日本の総発電量の割合は参考URLのように推移してきています。


1996年以降、総発電量がほぼ一定になっています(景気の停滞と関係している?)。
水力、火力、原子力の間の割合もほぼ一定ですが、やや水力が減少傾向があり、その分を火力が埋めています。原子力が事故が続いたことと立地難で現状維持で増減なしですね。2001年で、水力8.7%、火力61.2%、原子力29.7%です。

61.2%が火力発電ですので電気の節約が火力発電所の発電量を減らすことで炭酸ガスを減らし地球温暖化防止に貢献するということですね。

なお、
水力発電や地熱発電(0.2%)、風力発電は日本の自前エネルギーでまかなえますが、化石燃料(石油、天然ガス、石炭)の98%以上、原子力発電のウラン燃料の100%は外国からの輸入です。91%の電気を海外依存しているわけですね。

参考URL:http://mext-atm.jst.go.jp/atomica/pict/01/010705 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

未だに火力発電が半数以上なのですね。

しかもエネルギー源の大半を輸入に頼っている状況なのですね。

いろいろと勉強になりました。

お礼日時:2005/10/14 23:56

電気の消費量が減れば「発電所」が要りません。


火力発電所なら直接影響しますし、
水力や原子力でも立地場所の環境を著しく乱します。(ダムとか)

そういうのがなくなるってことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

使用量がへれば、その分発電しなくてよいということですね。
原子力もなかなか難しいようですね。

お礼日時:2005/10/14 23:44

火力発電所があるから。

その発電量を減らすことができます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

使用量がへれば、発電量をへらすことができるということですね。

お礼日時:2005/10/14 23:43

電気を作るために石油や石炭を燃焼させています(火力発電等など)


石油や石炭にかかわらず、電気を作るためには膨大なエネルギーが必要です
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

よく考えてみればそういうことですよね。

全てを原子力というわけにはなかなかいきませんね。

お礼日時:2005/10/14 23:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q水を節約すると、地球環境改善に役立つのでしょうか?

日本人は、飲料水、炊事洗濯、風呂など水をいくらでも使い放題にできる環境にありますが、世界の中には、煮沸しないと水を飲めない国や、水道料金が高価で支払いが出来ないために水道も引けない人たちや極度に水を節約しなければならない人たちが沢山います。
水は地球環境にとって、かけがいのないものであり、大切に使わなければいけないことはわかっていますが、一体、水を大切にすることにより、我々の水道代を節約できること以外に、実際に地球環境に与える良い影響というのはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

今、地球では水資源がどんどん逼迫していっています。
限りある水資源を大切に使わなければいけないですね。
オーストラリアなどひどいようですし、アメリカは地下水枯渇問題が言われていて、しかもその地下水の一部で日本人が食べる農作物を作っています(すなわち日本人も食料輸入を通じて海外の水問題に加担しているともいえなくもありません)。

ところが、質問者さんの言うように、日本では水を大事に使ったとしてもそれほど地球環境問題に与える良い影響というのは無いと思います。電気代を節約できて、少しのエネルギーを節約できる程度だと思います。
水のたくさんある日本から、水が無くて困っている海外諸国に水を送るわけにも行きません。
ということで、水がたくさんある日本では水をじゃんじゃん使っても問題無いとは思いますが、、、あくまで生活用水レベルの話です。工業用水なんかはかつては日本でも汲み上げすぎて地盤沈下が問題になりましたし、生活用水でも昔は廃水処理の問題で湖の富栄養化など引き起こした。量と質の面で度が過ぎると、地球環境というより地域環境に悪影響を与える可能性は十分あります。

後は、日本で節水を心がけると良いと思うことは、目に見える問題じゃなくて心の問題じゃないでしょうか?「水を大切に使う」という気持ちや意識は、いろんなものを大切に使う意識にもつながるんじゃないかと思っています。そしてそういう意識や行動を一人一人が自然に取ることが、今後ひどくなっていく地球環境問題を解決する上で重要になってくるんじゃないかと思います。

今、地球では水資源がどんどん逼迫していっています。
限りある水資源を大切に使わなければいけないですね。
オーストラリアなどひどいようですし、アメリカは地下水枯渇問題が言われていて、しかもその地下水の一部で日本人が食べる農作物を作っています(すなわち日本人も食料輸入を通じて海外の水問題に加担しているともいえなくもありません)。

ところが、質問者さんの言うように、日本では水を大事に使ったとしてもそれほど地球環境問題に与える良い影響というのは無いと思います。電気代を節約できて...続きを読む

Qなぜ電気を使うとCO2が発生するの?

なぜ電気を使うとCO2が発生するの?


家電を使うとCO2が発生すると最近良く耳にします。
自分なりに調べた結果、

「電気を作る方法には、火力発電、原子力発電、水力発電などがあり、
このうち火力発電所では、石油や石炭や天然ガスを燃やすので、
二酸化炭素が発生する。」とありました。

家電を使用している「自宅でCO2が発生」しているのではなく
発電所が電気を作る為に、「発電所でCO2が発生」していると意味でしょうか?

Aベストアンサー

家庭に入って来ている電線の源をたどって行きますと、発電所に行き着きます。
発電所では電気エネルギーを作り出しています。
次のURLをクリックして参考にして下さい。
その主な方法を図入で解説しています。

[火力発電所]
http://www.tepco.co.jp/custom/LapLearn/teacher/document/chapter_2/23-24-j.html
[原子力発電所]
http://www.tepco.co.jp/nu/knowledge/system/index-j.html
[水力発電所]
http://www.tepco.co.jp/custom/LapLearn/teacher/document/chapter_2/27-28-j.html
[その他/太陽光発電/風力発電/地熱発電/その他]
http://www.tepco.co.jp/custom/LapLearn/teacher/document/chapter_4/47-48-j.html


人気Q&Aランキング