自己PR文を書きたいのですが何からやったら良いのかわかりません。
その手順、書いたら良いことなど教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

(たとえば)長所は根気よく、まじめな所です・・・。

なんて書いても駄目です。
根気よく、まじめであるという、自分のキャラクターが前面にでた具体的な
出来事を思い出して、「こうこうこういうことがあって、自分はこうした。ほら。
根気良くて、まじめでしょ?」みたいな感じでかけたらいいと思います。
でもそんな出来事ってそうそうないですよね。
そんな場合は実際にあった出来事に多少妄想をいれてもいいのでは?(笑)
短所に関しては具体的な例をあげると、相手に強烈な印象を残してしまうので、
抽象的な表現にとどめておいた方がいいと思います。
どちらにしても、長所、短所がどうかということよりも、どれだけうまく
自分のことをプレゼンテーションできるか。わかりやすい言葉で他人に説明できるか
ということが重視されると思うので、書くときはよく練ってから
書いた方がいいと思います.
    • good
    • 0

こんにちは。



まずは自分の性格や、特技などなどをよく知ることだと思います。
でも、知っているだけではどんなふうにアピールしてよいのかわかりませんよね。そこで私が良く使う方法を教えます。

自分の血液型、星座などの占いを参考にします。血液型や星座などの他にも
自分の誕生日の年に月日をたすと、何タイプの人間かわかる!みたいないろんな占いがありますよね。雑誌などで特集が組まれていたり、占い専門の本もあると思います。
(ただし週刊誌などに載っている今週の運勢みたいなのはだめですが)

このような占いの中に「○型の人間はこんな人!」という感じで長所や短所が書かれているものががあります。もちろんすべてが当てはまっているわけではないと思いますが、自分で「あ~当たってるな~」というのもけっこうあります。それを拾い出してきて、うまい具合につなげると、けっこういい感じの文章になります。良いところだけではなくて、短所もいれるとさらに良いです。長所と短所を比較させるような文章がいいと思います。
自分をよく知ってるな~と、相手に思ってもらえるのではないでしょうか?

私は今まで自己PR書く時は、この方法でがんばりました。
参考にしていただければ幸いです。
    • good
    • 0

自分の、長所・短所、性格などを分析して、自己を知っていないと書けません。


下記を参考にしてください。 

http://www.brain-nets.co.jp/sjiman/matching/jiko …

http://career.biglobe.ne.jp/file/file_130.html

http://members.tripod.co.jp/teshindo/tech.htm
    • good
    • 0

raul7さんが、今どの様な状態にいるかで書くことが変わってくると思います。


それこそ、アルバイト等ではさほど書く必要もないと思います。
またraul7さんが就職活動中で、その自己PR文を送ってから面接等が決まるので在れば、
自分がその会社に行って何が出来るか。また、その会社に入社することによりどんなメリット
が在るか?(会社側が)等を細かく(と言っても限度がありますが)書けばいいと思います。
また、面接会場に直接持っていくので在ればそこまで書く必要は無いです。
(目の前に答える本人(つまり、raul7さん)がいるので)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自己PRなどが企業別に書いてあるサイトを探してます

(どのカテゴリーにしたら良いかわからず、就職・転職にしてしまいました。見当違いでしたらすみません。)
就職活動支援のもので、自己PRや企業別の質問(なぜこの会社を選んだのかナド)が会社ごとに(ヤマサ、エステーなど大手のものが主に)一覧になっているサイトがあったはずなんですが、ブックマークするのを忘れてしまい、どのサイトかわからなくなってしまいました…
1日中探していますが見つかりません。
ご存知の方、いらっしゃいましたらご連絡おねがいします。

Aベストアンサー

質問者様のお探しのサイトではなさそうな気もしますが、

内定者の自己PRや面接での質問内容などなら

以下の「みんなの就職活動日記」の「掲示板」内にありますよ。
企業別ですし。

http://www.nikki.ne.jp/

Q職務経歴書自己PRについて教えて下さい

はじめて質問いたします。職務経歴書の自己PRなのですが、営業→授産施設→老人介護の職歴があり今回障害者生活介護事業所への転職を希望しています。自己PRには営業時代の経験(一番長く勤務)や学んだこと、成果を書いて前職や前々職でもその経験を活かすことができたような書き方がよいか、授産施設や老人介護での経験や実績(職種が近いため)を中心にした方がよいか悩んでいます。何卒よきアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

私なら、「営業→授産施設→老人介護と、仕事内容は異なりますが、一貫していろいろな人とのかかわりを経験してきました。障害者生活介護事業所でも、人とかかわってきた経験から、強い立場からの見方や弱い立場からの見方など両面から考え、支援に生かせるのではないか」、と考えます。

Q★履歴書の[自己PR]欄の記載について<多数の回答をお待ちしてます!>

●履歴書の[自己PR(自己紹介)]欄の記載について●

こんにちは。
私は、この4月から大学4年になり就職活動をしている者です。
来週、ある会社の2次面接に、履歴書持参で行く予定です。

履歴書の自己PR欄の記載についてお聞きします。

私の大学の履歴書の自己PR欄には、約180字の文字が記載できます。

昨年、大学の就職講座で履歴書の添削があり、私は履歴書に
約100文字の長所と、約80文字の短所(長所にもとれるもの)
を書いて提出しました。

その後、添削されて帰ってきた履歴書には、
『マイナス面は書かない。省いてしまいます』とコメントされていました。

自分の長所を前面に出して、会社にアピールするのだから、
短所は省いてしまいましょう・・・という意図でのコメントだと
考えますが、本当に自分の長所ばかりを書いてしまって
良いのでしょうか?

長所しか書かないと、自分の短所が判っていない人物のように
思われたりしないのでしょうか?

また、長所ばかり書いた方が、自分を売りこむ力があり、
熱心で前向きという風に感じてもらえるのでしょうか?

履歴書記載の際に悩んでいます。
できるだけ多くの方の意見を聞きたくて、教えてgoo!に
投稿しました。教えてください。ヨロシクお願いします。


●2次面接について●
1次面接では、自己PRや趣味などを聞かれました。
次の2次面接では、たぶん面接官は違う人だと思うのですが
難しい質問がくることを予想して置いた方が良いのでしょうか?
どんな事が聞かれるか不安です。
アドバイスがあればお願いします。

●履歴書の[自己PR(自己紹介)]欄の記載について●

こんにちは。
私は、この4月から大学4年になり就職活動をしている者です。
来週、ある会社の2次面接に、履歴書持参で行く予定です。

履歴書の自己PR欄の記載についてお聞きします。

私の大学の履歴書の自己PR欄には、約180字の文字が記載できます。

昨年、大学の就職講座で履歴書の添削があり、私は履歴書に
約100文字の長所と、約80文字の短所(長所にもとれるもの)
を書いて提出しました。

その後、添削されて帰ってきた履歴...続きを読む

Aベストアンサー

確かにあえて短所を書く必要はないと思います。
いちばん最善かと思われるのは、『具体例を入れる』だと
思います。

文面や、口頭でいくら『私の長所は~』と言った所で何も
説得力がありません。
「私の長所は忍耐力です。高校時代に○○部に所属して・・」
などなどです。

また、長所と短所を結合してはいけないと思います。
「私の長所は協調性がある所です。反面短所が協調性がありすぎ
る為に・・・・」
などなどです。

↑の例は一般的に何処の会社でも、どの就職書物にも書いてある
事だと思いますが。

あと、趣味は『音楽鑑賞』は止めましょうね♪イコール『趣味がない』
と思われてしまいますので・・・。
本当に音楽が好きなのでしたら、『音楽研究』とでも記載してみて
はいかがでしょう?きっと面接官の方は、それについて聞いてくると
思います。その時点で、『鑑賞だと無趣味に思われて、でも・・・』
などと説明すれば問題ないですし。

いろいろとコツはあるのですが、とにかく目立つ事を考えましょう!
もちろん常識内でですけど。
私も7年前に8次試験まである会社だったのですが、内定を貰いました。
後日談ですと、二次試験の面接のあるひとつの質問でほぼ決定だった
らしいですよ。

そんなひと言、印象で、就職は大きく変わります。
早く内定頂けるといいですね♪頑張ってくださ~い(^◇^)ノ

確かにあえて短所を書く必要はないと思います。
いちばん最善かと思われるのは、『具体例を入れる』だと
思います。

文面や、口頭でいくら『私の長所は~』と言った所で何も
説得力がありません。
「私の長所は忍耐力です。高校時代に○○部に所属して・・」
などなどです。

また、長所と短所を結合してはいけないと思います。
「私の長所は協調性がある所です。反面短所が協調性がありすぎ
る為に・・・・」
などなどです。

↑の例は一般的に何処の会社でも、どの就職書物にも書いてある
事だと思...続きを読む

Q面接での自己PR

 みなさんこんばんわ!いつもお世話になりありがとうございます。

面接で「自己PRしてください。」って言われると伺ったことがあります。
自分としては、どのようにすれば良いのかよくわかっていません。
皆さんの経験談など何でも結構です、教えてください。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

大学卒業して、仕事がなかったので専門学校へ行って、この間就職しました。
自己ピーアール、かどうかは分かりませんが、何がしたいか職種が
はっきりしてるなら、どうしてその職種が良いのか、そしてなぜそれがその企業でなければならないのかを述べればよいです。
それに対して、どう努力したかなど。新卒なら関係ないかな、とも思うけれど、事務職希望なら、それに近いアルバイトなどしてたらそれもアピールしてもいいと思います。そこから学んだこと、あとその企業でそれをどう生かしたいかを述べてみたらいいと思います。
けれど就職活動仲間と話して思ったことは、今はとても厳しい状況です。
落ちても当たり前と思って、自分に合ったペースで面接をどんどん受けていけばよいと思います。頑張って下さい!

Q自己PRの書式について

こんにちわ。
現在就職活動中なんですが、提出書類の中に自己PR資料があります。
書式は自由と書いてあるんですが、どのような書式にすればよいのでしょうか。
トップに「自己PR」とだけ書いたものでもかまわないのでしょうか。
ご意見いただきたいと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 表題は「自己PR書」で良いです。

 左上に「作成日付」、その下の行に「表題」を中央寄せ、更にその下の行左に「氏名」となります。

 作成ツール・作成時のポイント及び例を書き込んでおきます。
 ご参考になれば幸いです。

【作成ツール】
 
 ワードまたはパワーポイント(A4で1枚、多くても2枚)

【作成時のポイント】
 
 基本的には文書ではなく、表・図を適切に活用する。また色も適度に活用しましょう。

 「読んで頂く」ではなく「見て頂く」。これは意外と重要です。採用担当者は時に数百名近い受験者の履歴書・職務経歴書・自己PR書を見ます。読むのは結構大変です(時には苦痛・・・)。視覚に訴える作りこみは非常に相手(採用担当者)にとってはありがたく、また応募者が相手(採用担当者)のニーズを捕らえる能力を持つ人物と判断することも出来ます。→ひいては顧客ニーズに吉備な能力を持つ応募者と判断します。

【内容】
 
1. 自己PR

 * 大項目・中項目・具体的実績と表形式で作成するのをお勧めします。

例えば大項目として

[目的志向]
[肯定的]
[コミットメント力]

各々の中項目として

[目的を明確・具体的にし行動している。行動の選択は目的に向かっている。]
[物事の捉えかたが、肯定的である。ピンチはチャンスと考える。]
[目的を達成するまで、決して諦めない。失敗とは成功のプロセスであり、途中であきらめるから失敗となる。目的を達成できれば、その失敗はすべて成功のプロセスとなる。]

各々の具体的実績として

[全ての社員およびその家族が豊かな生活を過せ、生々と働ける環境・制度を策定し、実行した(2001年度実績:処遇制度の改定、昇進・昇格試験制度の導入)]

[問題のある部下を持ったとき、その部下と分かち合い、協調性を芽生えさせ、成果を作り出し続けた。(2001年度実績:多面考課においてA社員人事考課がC1からB1へ向上した)]

[目的が明確・具体的な上に、常に目的に向かい行動し続け、必ず達成する。(2000年度実績:新卒採用中核を高卒より大卒へシフトした。当初は現行マネージャーのほとんどが高卒であり、且つ従順で、使いやすいと長年高卒を採用して来た経緯より、8割り以上のマネージャーより反対されたが、1998年度より新卒採用を大卒へシフトし、現状ではハイスキルの社員に育っており、目的を達成する。)]

* ここ(投稿欄)では表形式に書き込めないので上記の書き込み形式にしましたが表形式に纏め、一目瞭然とすることをお勧めします。

2. 私の信条
 
 (1) 好きこそモノの上手なれ
   ・そのこと自体が好きであれば、何事も楽しく且つ成果も出し続ける
   ・自分だけでなく、自分を取り巻く周囲の方々も明るく、ポジティブになる

 (2) 改善の余地のないものは無い
   常に現状に満足することなく改善に努める


3. 志望動機(御社・職種)

 (1) 御社:社会貢献度の高さ
  
   私は常に社会、地域、家族にどのように「貢献」できるかを考え、社会インフラである御社の業務を通じ社会へ「貢献」したいと考えます。

 (2) 職種:事務職
  
  社員が生々と働ける職場を作りたく、また前記自己PRの通り事務職に職務適応性があると判断し事務職を希望します。

 

 これで、ワードA4で1枚に纏まる量と思います。(少々多いかもしれません・・・) 誤字・脱字・助詞・語尾に不備がありましたらご容赦ください・・・
 
 転職者用として作成してみました。新卒の方でも準じて作成できると思います。

 また蛇足ながら、「出世する人のパーソナリィ」「出世について」で小生が書き込みをしておりますので、参考URLに載せておきます。企業ニーズを逆の面より考え、自己PR書作成時の参考材料となると思います。

 では、ご健闘をお祈り申し上げます!

  

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=283715,http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=286937

 表題は「自己PR書」で良いです。

 左上に「作成日付」、その下の行に「表題」を中央寄せ、更にその下の行左に「氏名」となります。

 作成ツール・作成時のポイント及び例を書き込んでおきます。
 ご参考になれば幸いです。

【作成ツール】
 
 ワードまたはパワーポイント(A4で1枚、多くても2枚)

【作成時のポイント】
 
 基本的には文書ではなく、表・図を適切に活用する。また色も適度に活用しましょう。

 「読んで頂く」ではなく「見て頂く」。これは意外と重要で...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報