昭和天皇について調べているのですが・・
最終責任者的存在ながら
A級戦犯になることもなかったようですがなぜでしょうか?
あと実際にどのようなことを決定したんでしょうか?
困っています誰かたすけて~

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>最終責任者的存在ながら



戦前の天皇が日本の国政に最終責任があるかどうかは議論の残るところです。

天皇に最終責任があると言う人は、天皇制を絶対王政のように考えているからですが、戦前の天皇制はどちらかと言うと立憲君主制に近いものです。
立憲君主制では政治の最終責任は宰相(議会制を取る日本では首相)が取るものなので、天皇に最終責任があるとは言えません。

では、本当に戦前の天皇制は立憲君主制だったかと言うとそうではありません。立憲君主制では政治(軍事を含め)の権限は首相になければならないが、統帥権の法的根拠となった大日本帝国憲法第十一條(天皇ハ陸海軍ヲ統帥ス)があるように、完全に立憲君主制ではありませんでした。つまり立憲君主制と絶対王政のチャンポンみたいな国家だったのです。

ですから、天皇に最終責任があるかないかの議論がいまだに決着がつかないのです。

>A級戦犯になることもなかったようですがなぜでしょうか?

日本を占領していたアメリカ政府は、どちらかというと日本を絶対王政に近い国家とみなし天皇に戦争責任を取らせるつもりでいました。それに真っ向から反対し、天皇の戦争責任を追求しないとしたのがGHQのマッカーサーです。

マッカーサーは日本に入る前まではアメリカ政府同様、天皇の戦争責任を問題にしていましたが、実際に日本に来たときに考えが変わったようです。

天皇が占領者のマッカーサーの所まで会いに来て、「戦争の責任は全て自分にある。日本国民には責任はない」と言ったため、その人柄に打たれたと言う話があります。
実際にそうでしょうが、天皇の戦争責任を追求しないと決めたのは日本国民の天皇に対する絶対的な信頼感を目の当たりにしたためだと思います。

戦争直後、日本の新聞各社は天皇制廃止を訴えていました。新聞各社はこれだけ悲惨な戦争の直後だから、国民は天皇制に飽き飽きしているだろうと世論調査をしましたが、天皇の支持率はほとんど100%に近いものになりました。新聞各社はこれを公表すると天皇制廃止が出来なくなると、この世論調査の内容を握りつぶしたほどです。

これほど日本国民に信頼されている天皇に戦争責任を取らせ処刑してしまえば、これからの占領政策がうまくいかず、最悪の場合、後のベトナム戦争のように内戦になる危険を感じ取ったのでしょう。

その天皇の身代わりとして差し出されたのが東條英機です。記録でそのあたりのいきさつも残っています。

>あと実際にどのようなことを決定したんでしょうか?

昭和天皇は実際の政治決断にはほとんど関わっていません。

その理由は、昭和天皇自身が自分を立憲君主制の立憲君主と考えていて、そのように行動していたからです。
立憲君主は首相が議会で決めた事を追認するのが仕事で、自分から能動的に決定に加わってはいけないからです。
ただ、立憲君主が政治決断をする例外的な場面もあります。それは直面した問題があまりにも大きくて、首相が自分で決められない場合に立憲君主に決定をお願いすることがあります。

そのような状況で昭和天皇が政治決断をした事柄として有名なのは以下の3点です。
1.二・二六事件での事件の収拾方法。天皇は事件を反乱と定義づけた。
2.昭和十六年の東條英機への首相就任の下命。
3.昭和二十年のポツダム宣言受諾の決定(日本の敗戦を決めた)。

2.について注釈を
東條英機を首相に指名したことで昭和天皇に戦争の意志があったとする人がいますが、実際は逆です。
当時の日本陸軍、特に関東軍は統帥権を理由に日本政府に従わず、独自の判断で勝手に中国と戦争をしていました。その結果、昭和15~16年の頃にはアメリカとの直接戦争の危機に直面していました。アメリカとの戦争を避けるためには、関東軍の暴走を止める必要があります。
そこで選ばれたのが東條英機です。彼は軍部に影響力のある人で、彼もアメリカとの戦争には否定的でした。
昭和天皇が東條英機を首相に指名したのは、彼の政治力で関東軍を押さえるのが目的でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お忙しい中ありがとうございます♪
これだけの内容を一人で調べていたら、、大変でした
すごく参考になります
天皇って今でも不思議ですよね~
TVもない昔ならなおさらです
東條英機についてはあまり知らないので明日にでも調べてみます

お礼日時:2001/11/19 23:57

todorokiさん、DrStrangeloveさんお二人のお書きになってるのを読んでいると戦後、宮内庁が必死で作り上げた天皇の姿に思えてなりません。


todorokiさん、
>天皇が命令を下せば絶対...
>自らの意見を口にすることは控えるようにされたそうで
>す。

なる文章と

>アメリカと戦争することの愚をよく御存じだったはずで
>す。
ってまさに現人神として口をきくとするとこの時をおいて他にないでしょう?
天皇はただ単に軍部や財閥に、洗脳教育の道具として利用されただけ。それがアメリカを代表とする連合軍にわかっていたから、戦争責任を問われなかったのでは?さらに宮内庁は天皇の戦争責任回避のために凄まじい接待攻勢をかけたらしい。

>「戦争の責任は全て自分にある。日本国民には責任はな
>い」...
>場面があったのなら、陛下はきっとそうおっしゃってくだ>さっただろうと私は信じます。
そりゃぁいうでしょうね。宮内庁にそう言いなさいと言われれば。

DrStrangeloveさん、
>天皇が占領者のマッカーサーの所まで会いに来て、「戦争>の責任は全て自分にある。日本国民には責任はない」と言>ったため、その人柄に打たれたと言う話があります。
マッカーサーは、日本人を如何にうまく従わせるか?それが一番の難題。天皇を生かせておけば、うまく利用できると考えただけだと思いますよ。
前半で書いた「宮内庁の接待攻勢」と「戦争直後の日本をトラブルなしで従わせる道具」の理由で戦争責任から逃げ果(おう)せた。
mynannさん、画期的なレポート期待してます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

う~んそう言われるとプレッシャーかかりますね。。
がんばってレポート書きます
なんかmasahumi-1さんの話を聞いたらどれが正しいのかわかんなくなってきました
ま~そこらへんは私が判断すべきですよね
ありがとうございます参考にします

お礼日時:2001/11/20 12:22

 レポート提出のためにでもお調べなのでしょうか。


DrStrangeloveさんの御回答をもとにすれば立派なレポートができ上がると思いますが(勉強になりました)
もう少しわかりやすく説明してみますね。

 天皇といえば日本の頂点に立つ、何でもできる存在だとお考えのようですが
決してそうではありません。
立憲君主制では、天皇が自ら「○○しろ」という命令は下しません。
周りの人々が「こういたしたいと存じますがいかがでしょう」とお伺いをたてに来たのに対し
「よきにはからえ」というのが天皇なのです。

 それは立憲君主制だというだけでなく、天皇陛下は現人神であるからでしょう。
つまり天皇が命令を下せば絶対です。神の言葉なのですから。
「ばかやろーおまえなんか死んでしまえ」と言われれば死ななければならないんです。
そんな簡単に自分の意見が言えるわけはありませんね。
陛下御自身、ご自分の言葉の重さをよく御存じです。
二・二六事件では軍部を非難されましたが、それさえも出過ぎた行為だったと反省され
その後は自らの意見を口にすることは控えるようにされたそうです。
海外の事情にも明るい、科学者でもある昭和天皇は、アメリカと戦争することの愚をよく御存じだったはずです。
もし自由に御自身の考えを述べられる立場であったら、きっと戦争に対して反対しておられたと思います。

 そして日本の国民すべてが天皇陛下を現人神と崇めていましたから
天皇を処刑すれば、ショックを受けた国民が暴動を起こすかもしれない、
それよりも、天皇を温存しておいて連合国軍の統治に利用した方がいいとマッカーサーが考えたので
陛下は戦犯から除外されたのですね。
昭和天皇とマッカーサーが並んで写った写真をごらんになったことがおありだと思いますが
あれをどういうふうに思いましたか?
パイプをくわえたままで手を腰にあてた横柄な大男のマッカーサーの隣に立つちっぽけな陛下を見た日本国民は
戦争に負けた惨めな日本人はアメリカの言いなりになるしかないと思い知ったはずだと思います。
あの写真には日本国民にそれだけの大きな衝撃を与える力があったのです。
見事な戦略だと思いませんか。

 政治に利用されたとお感じになった陛下は、その後はそういうふうに利用されることを嫌われたのでしょう。
お相撲がお好きだったのですが、ご贔屓力士の名前さえ明かすことはありませんでした。
ひたすら神道の伝承者としての役割に徹してこられたのです。
「戦争の責任は全て自分にある。日本国民には責任はない」とおっしゃったというのは後に作られた話のようですが
もしそういう場面があったのなら、陛下はきっとそうおっしゃってくださっただろうと私は信じます。
    • good
    • 0

>昭和天皇について調べているのですが・・


>最終責任者的存在ながら
>A級戦犯になることもなかったようですがなぜでしょうか?

太平洋戦争の戦犯を裁いたのは「東京裁判」ですが
この裁判は勝者(連合国)が敗者(日本)を裁くもので、
極めて政略性が強く、中立・公平とはあまり言えなかった
ということがポイントです。

現在、タリバン後のアフガニスタンの政権構想について、アメリカを
はじめとする国際社会間で協議が行われていますが、この話し合いは
タリバン崩壊前から始まっていました。
これと同じような現象が太平洋戦争当時にもあり、アメリカは日本が
降伏する前から日本の占領統治方針について検討がされていました。

#戦争をどう終結させるかの見込みもつけずに開戦した日本側とは
#エライ違いです。

実はこの段階でほぼ天皇制維持の結論は出ていたようです。
天皇を潰してしまうと、日本軍の徹底抗戦を避けることができない。
逆に(連合国側が)天皇を抑えてしまえば、天皇に逆らえない日本人
は素直に統治されるだろうという目論見でした。

この目論見は見事に当たり、敗戦まで特攻・玉砕してまで戦っていた
日本軍は、一部で騒乱はあったものの全体的にはあっさり矛を収め
武装解除・復員となります。

また、天皇を抱きこんだGHQは、割とたやすく日本占領政策を推進
することができました。
また、昭和天皇とマッカーサーの関係が良好であったことも、GHQ・
日本政府双方にとって大きなポイントとなりました。
(マッカーサーは、個人的にも昭和天皇に好感を持っていたようです)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q昭和天皇の戦争責任もあることではありませんか

http://news.goo.ne.jp/news/asahi/shakai/20060720/K2006072001880.html

昭和天皇「私はあれ以来参拝していない」 A級戦犯合祀
というのが昭和天皇のお言葉ですが、
終戦への過程とか、
戦争のなかで昭和天皇自分が自ら軍部を助ける面もあると思いますし、
それとも、旧日本軍は昭和天皇のみの為に戦うはずのでしたものの、
昭和天皇一人だけ「なんの責任ございません」ということはよく分かりません

Aベストアンサー

既に他の方も述べているように、今回の報道から、「昭和天皇が一切自分に責任がない」と考えていたと読み取る事は困難ですが、それはさておき、日本側にも、退位という形で責任をとってもらう考え方はありました。↓

http://allabout.co.jp/career/politicsabc/closeup/CU20050812A/index3.htm

↑には、高松宮が「昭和天皇は戦争を止める事ができた」と発言した事が載っていますが、高松宮は、戦争中も、天皇に対してもっと自らの権威を使って戦争を終わらせるよう、要求しています。↓

http://nekotamago.exblog.jp/1683949/

そんな訳で、それなりに責任は自覚していたようで、最初に入れたURLにもあるように、ポツダム宣言受諾後間もない段階では、「自分が退位する事で、(戦犯が裁かれる事がないように)うまく納める事はできないか」と、まぁ後の展開を知っている我々からすれば、けっこう呑気な事も言ったりしています。

参考URLに入れたのは、天皇が終始戦争を止めようとしていたかどうかに関する、他の方への回答です。宜しければ、ご覧になってください。

それから、日本では個人(特にトップ)の責任を追及しない傾向があるとはいっても、敗戦のような大事件があったら、普通は責任はとらされると思いますよ。例えば、会社が、経営方針が結果的に間違いで、ほとんど潰れそうなぐらいな損失を出してしまったら、実権がなかった役員も含めて、経営陣総退陣ぐらいあるでしょう。

まして、天皇は、敗戦直前の、早期降伏派と一撃講和派の対立のなかで、はっきりと一撃講和派を支持していたのだから、「ただ言われたとおりに判子をついていただけです」とは、普通の常識では言えないでしょう。そこらへんは本人も理解していたと思いますよ。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1946860

既に他の方も述べているように、今回の報道から、「昭和天皇が一切自分に責任がない」と考えていたと読み取る事は困難ですが、それはさておき、日本側にも、退位という形で責任をとってもらう考え方はありました。↓

http://allabout.co.jp/career/politicsabc/closeup/CU20050812A/index3.htm

↑には、高松宮が「昭和天皇は戦争を止める事ができた」と発言した事が載っていますが、高松宮は、戦争中も、天皇に対してもっと自らの権威を使って戦争を終わらせるよう、要求しています。↓

http://nekotamago.e...続きを読む

Q昭和天皇が戦犯合祀に反対だった経緯&合祀された経緯

昭和天皇が
靖国神社に戦犯を合祀する事は反対だったと聞きました
なぜ反対だったのでしょうか?
詳細をご存知の方お願いします

また
合祀はどういう経緯で決定されたのでしょうか?
政府主導で決定されたのでしょうか?

Aベストアンサー

 昭和天皇が靖国神社にA級戦犯を合祀することに反対だったのでしょうか?
 戦後,天皇が個々の案件に賛成だ反対だなどと意見を述べられることは極めて異例なことですから,A級戦犯合祀について発言されたのであれば,その影響力はあまりにも大きく,報道機関や天皇を信奉する団体が見逃すはずがありません。つまり,A級戦犯合祀に関する昭和天皇の賛否は,推測の域を出ない情報でしかありません。
 A級戦犯を合祀しようと靖国神社の宮司が皇居を訪れた際,昭和天皇には会えず,侍従次長が憂慮を表明しましたが,その宮司は半ば強引にA級戦犯を合祀しました。
 
 昭和天皇が靖国神社に参拝しなくなったのは,A級戦犯が合祀されたからだとおっしゃる方がいます。しかしこれも正しくないと思います。同じ戦犯でもA級は駄目だけどB級・C級はOKとでもおっしゃったのでしょうか。BC級戦犯が靖国神社に合祀された以降にも,昭和天皇は靖国神社に参拝しています。
 
 1975年,三木武夫首相が,戦後の首相としては初めて,終戦記念日に靖国神社を参拝しました。政教分離の原則に反するのではないかとの指摘に「私的参拝である。」と言い切っています。
 私的参拝四原則と言うのを掲げたのです。
1 公用車を使用しない。(実際にタクシーで行かれた)
2 玉串料は私費から支出する。
3 記帳する際には肩書きを書かない。
4 公職者を随行しない。
 
 この1975年の11月21日に昭和天皇・香淳皇后が靖国神社と千鳥が淵戦没者墓苑に参拝しています。
 この両陛下の参拝に際して国会で議論になりました。両陛下の参拝は私的参拝か,公式参拝か。
 三木首相が掲げた私的参拝四原則ですと,天皇は,1と4をクリアできず,それ以後両陛下が靖国神社に参拝されなくなりました。1975年11月21日に参拝されたのが最後となりました。
 A級戦犯が合祀されたのは,その後の1978年です。
 
 靖国神社だけがことさらに取り上げられており,正月に首相が伊勢神宮に参拝していることや天皇が地方の護国神社に参拝していることは全く取り上げられていません。それだけ靖国神社というのは特殊な神社ということなのでしょう。
 
 さて,靖国神社は元々,陸軍省・海軍省の管轄でしたから,合祀は政府主導で行われていました。戦後,陸軍省・海軍省の解体と政教分離の原則から,政府の手を離れましたが,第一復員省・第二復員省,その後は厚生省が関与しており,戦没者名簿を靖国神社に提供していたようです。このことが国会で議論となり,当時の厚生大臣が「不適切なことであった。」と答弁しています。
 

 昭和天皇が靖国神社にA級戦犯を合祀することに反対だったのでしょうか?
 戦後,天皇が個々の案件に賛成だ反対だなどと意見を述べられることは極めて異例なことですから,A級戦犯合祀について発言されたのであれば,その影響力はあまりにも大きく,報道機関や天皇を信奉する団体が見逃すはずがありません。つまり,A級戦犯合祀に関する昭和天皇の賛否は,推測の域を出ない情報でしかありません。
 A級戦犯を合祀しようと靖国神社の宮司が皇居を訪れた際,昭和天皇には会えず,侍従次長が憂慮を表明しま...続きを読む

Q昭和天皇の弁明について

かつて昭和天皇は太平洋戦争の戦争責任について問われたとき、

『私には戦争責任などというそのようなことについて答える義務はありません』

と明確に答えたそうである。
まず昭和天皇のこの弁明は事実でしょうか。
また昭和天皇のこの弁明について皆さんはどのように考えますか。

Aベストアンサー

『そういう言葉のアヤについては、私はそういう文学方面はあまり研究もしてないので、よくわかりませんから、そういう問題についてはお答えができかねます。』

1975年10月31日、日本記者クラブ主催「昭和天皇公式記者会見」

という言葉しか知りませんが、psytex1さんの云っているように、昭和天皇も現在の天皇も、自由に発言できる立場にない以上、
それ以上は知り様がないのでしょう。

天皇を「人間として」扱うようにという中野重治の、「天皇の、天皇制からの解放」は、もっと考えられていいテーマだと思います。

Q昭和天皇がA級戦犯にならなかった理由

昭和天皇がA級戦犯にならなかった理由は何だったのでしょう?
どなたかご存知のかた教えて下さい。

Aベストアンサー

A級戦犯になられるのにふさわしいお方だと思いますが、日本人の画一性、同一性を知っていた米国にとっては、日本を統治するのに必要だったために、「日本のエンペラーを処刑せよ」というソ連、中国、イギリス、オーストラリア、米国議員の声を退けて、戦犯除外としました。

米国の展望
「日本の無条件降伏、あるいは完全敗北と同時に、天皇の憲法上の権限は停止されるべきである。政治的に可能で、実際に実行できれば、天皇とその近親者たちは身柄を拘束し、東京から離れた御用邸に移すべきである」。「天皇を日本から連れ出さなくてもよい」。「もし天皇が日本から逃亡したり、あるいはその所在が不明の場合には、天皇のとるいかなる行動も法的有効性を持たないことを日本国民に伝えるべきである」。「中国およびアメリカの世論も次第に天皇制の廃止に傾きつつある」。

米国の分析は的中し、マッカーサーの言葉が、そのことを証明しています。
「史上、戦時平時を通じ、これほど敏速かつ円滑に復員が行われた例を、私は知らない。約700万の兵士の投降という史上に類のない困難かつ危険な仕事が、一発の銃声も響かせず一人の連合軍兵士の血も流さずに、ここに完了した。」

1946年1月25日にマッカーサーは米国本国に提言しています。
「天皇を告発すれば、日本国民の間に想像もつかないほどの動揺が引き起こされるだろう。その結果もたらされる事態を鎮めるのは不可能である。天皇を葬れば、日本国家は分解する。連合国が天皇を裁判にかければ、日本国民の憎悪と憤激は、間違いなく未来永劫に続くであろう。復讐の為の復讐は、天皇を裁判にかけることで誘発され、もしそのような事態になれば、その悪循環は何世紀にもわたって途切れることなく続く恐れがある。政府の諸機構は崩壊し、文化活動は停止し、混沌無秩序はさらに悪化し、山岳地域や地方でゲリラ戦が発生する。私の考えるところ、近代的な民主主義を導入するという希望は悉く消え去り、引き裂かれた国民の中から共産主義路線に沿った強固な政府が生まれるだろう。そのような事態が勃発した場合、最低百万人の軍隊が必要であり、軍隊は永久的に駐留し続けなければならない。さらに行政を遂行するためには、公務員を日本に送り込まなければならない。その人員だけでも数十万人にのぼることだろう。天皇が戦犯として裁かれるかどうかは、極めて高度の政策決定に属し、私が勧告することは適切ではないと思う」 

米国ロサンゼルス・タイムズが非公開になっている昭和天皇に関する言動録を公開するよう日米政府に求める社説を記しました。これは天皇が軍部に操られていたというのは、日本統治のための国際向けの米政府のまやかしであり、天皇は戦争遂行において重要な責任立場にいたと言っています。日本政府は正式な資料を公開していません。

真偽不明ですが、原爆投下前に鈴木貫太郎が降伏の提案を天皇に対して行いましたが、天皇は「もう少し様子をみなければ、みなは納得しない」と退けたという話もあります。

[バーンズ回答]
1945年8月10日に日本政府はポツダム宣言受諾の代わりに「国体護持」を保証するのか、またはポツダム宣言は天皇制廃止が含まれているのか、連合軍に対してスイス経由で尋ねました。米国国務長官バーンズによる回答が、8月12日にもたらされ、「天皇の権限は連合国総司令部の制限の下に置かれる」としたうえで「最終的な日本の政治形態は、日本国民の自由に表明する意思により決定されるべきものとす」というものでした。日本政府はこの解釈に紛糾しましたが、真偽不明ですが、天皇の裁断でポツダム宣言受諾となったようです。米国はどう転んでも矛盾しないように、備えていたと見るべきでしょう。

A級戦犯になられるのにふさわしいお方だと思いますが、日本人の画一性、同一性を知っていた米国にとっては、日本を統治するのに必要だったために、「日本のエンペラーを処刑せよ」というソ連、中国、イギリス、オーストラリア、米国議員の声を退けて、戦犯除外としました。

米国の展望
「日本の無条件降伏、あるいは完全敗北と同時に、天皇の憲法上の権限は停止されるべきである。政治的に可能で、実際に実行できれば、天皇とその近親者たちは身柄を拘束し、東京から離れた御用邸に移すべきである」。「天皇を...続きを読む

Q昭和天皇の心境

終戦後の昭和天皇の心境とはいかなるものであったと思われますか。 私が推定するに「現状では日本人に独立国の治世は無理」と見通していたのではと、思われます。

昭和天皇は少年期に明治天皇以下そうそうたる重臣方を直に見ておられます。昭和前期の結果は惨憺たるものであり、また同時に昭和政府の要人も明治のそれと比較するならば劣勢は否めないのではないでしょうか。
そうであるならば、昭和天皇が時の新世界覇権国にして対日戦勝国アメリカに治世を委託したとしても何ら不自然ではありません。写真(添付画像)における昭和天皇の実に清々しい表情は、それまで重臣に恵まれなかった昭和天皇にとって懐かしいものを感じたからではと思えるのです(お二方とも乃木将軍に影響を受けています)。

結果的に日本は戦後、米国の後ろ楯の下、未曽有の平和的繁栄を享受し得ました。ラストサムライ昭和天皇はサムライが消滅した日本に前述の念を抱いたと推定するのです。

いかがでしょうか

Aベストアンサー

それもひとつの考え方ですね

ただ戦国時代などの絶対的な権力 力が全てだった時代と違い
天皇陛下のお考えがどの程度 政治に反映されたかは解りません

明治天皇ですら日清日露を余の戦争では無いと語ったと言う話も有ります

敵前逃亡との汚名を被りながらも江戸城無血開城 大政奉還を決断された
慶喜公に 私は同じような感情を覚えます

QA級、B級、C級戦犯の意義

A級、B級戦犯の意義は何でしょうか。どういうことでA級、B級戦犯とされていたのでしょうか。また、C級戦犯というのはあったのでしょうか。

Aベストアンサー

極東国際軍事裁判所条例の第五条の(イ)
「平和ニ対スル罪 即チ、宣戦ヲ布告セル又ハ布告セザル侵略戦争、若ハ国際法、条約、協定又ハ誓約ニ違反セル戦争ノ計画、準備、開始、又ハ遂行、若ハ右諸行為ノ何レカヲ達成スル為メノ共通ノ計画又ハ共同謀議ヘノ参加。」

この条文は、英文て同条(イ)が (a) となる事から、5条a項を犯したものとしてA級戦犯(戦争犯罪人)と呼ばれたわけです。

同様に、B級戦犯やC級戦犯とは、極東国際軍事裁判所憲章第6条b項「通例の戦争犯罪」、c項「人道に対する罪」に違反したもののことを言います。誤解されている方が多いようですが罪の軽重を示す意味ではありません。

そしてこの「戦争犯罪人」ですが、1952年(昭和27)に対日講和条約(サンフランシスコ講和条約)が発効して日本が独立すると、戦犯釈放運動が全国に広まり 4,000万人もの赦免要望の署名が集りました。この日本国民世論に押されて国会は「戦犯」と言われた人たちの名誉回復に取り組み、昭和28年8月3日衆議院本会議で 「戦争犯罪による受刑者の赦免に関する決議」 を社会党も含めた満場一致で決議しました。
また、「戦傷病者戦没者遺族等援護法」および「恩給法」の改正が行われ、「戦犯」 の遺族も戦没者の遺族と同様に遺族年金・弔意金・扶助料などが支給され、さらに受刑者本人への恩給も支給されるようになりました。
 この結果、「戦犯」と言われた人たちはすでに犯罪者とは見なされず、A級戦犯で絞首刑になった東条英機元首相ら7人も「刑死」ではなく「公務死」の扱いにされ、彼らの名誉回復がなされています。
さらに、昭和30年7月19日 衆参両院の本会議で「戦犯赦免に関する決議案」を圧倒的多数で可決し、国際的にも、サンフランシスコ講和条約第11条にもとづき関係11ヶ国の同意を得て、A級戦犯は昭和31年、BC級戦犯は昭和33年までに全て赦免・釈放されました。この時 釈放された「A級戦犯」だった2人、禁固7年だった重光葵氏は鳩山内閣の副総理・外相となり、終身刑だった賀屋興宣氏は池田内閣の法相を務めています。またA級戦犯元被指定者の岸信介は内閣総理大臣にまでなりました。
「元A級戦犯」が閣僚となった際にも、中国はもちろん諸外国からとりたてて異議はありませんでした。

で、ご質問の趣旨は、「靖国神社に、A級戦犯が合祀されている」ことではないかと推察しますが、ほとんど報道されないのが、かつて「戦犯」とされた人たちへの「国会決議・名誉回復」のことです。
靖国参拝で戦犯問題が出てきたら、これらを報道することが必要だと思うのですが、報道されないのは、何故なのでしょうねえ

極東国際軍事裁判所条例の第五条の(イ)
「平和ニ対スル罪 即チ、宣戦ヲ布告セル又ハ布告セザル侵略戦争、若ハ国際法、条約、協定又ハ誓約ニ違反セル戦争ノ計画、準備、開始、又ハ遂行、若ハ右諸行為ノ何レカヲ達成スル為メノ共通ノ計画又ハ共同謀議ヘノ参加。」

この条文は、英文て同条(イ)が (a) となる事から、5条a項を犯したものとしてA級戦犯(戦争犯罪人)と呼ばれたわけです。

同様に、B級戦犯やC級戦犯とは、極東国際軍事裁判所憲章第6条b項「通例の戦争犯罪」、c項「人道に対する罪」に違反し...続きを読む

Q【第二次世界大戦と昭和天皇】昭和天皇って嘘を付いてませんか?辻褄が合わないことがあってどうも嘘を付い

【第二次世界大戦と昭和天皇】昭和天皇って嘘を付いてませんか?辻褄が合わないことがあってどうも嘘を付いているなあと感じます。

みなさん感じませんか?

昭和天皇は第二次世界大戦に関与していないという歴史ですけど、これ嘘ですよね。

第二次世界大戦の歴史の本を読むと昭和天皇は戦争に反対で人道支援に力を注がれており、戦争で負傷した兵隊を介護するために私財を投じて人道支援活動を自国敵国関係なく行ったと書かれていたんですけど、第二次世界大戦前までの戦争はなぜしてたんでしょうね。

戦争に第二次世界大戦で負けてから急に戦争は反対だったとか言われても困ります。

あと天皇陛下の人道支援活動なんですけど第二次世界大戦時にはしてないんですよね。戦後に出来た国際条約を戦時中に実施していたとか時系列がおかしい。

昭和天皇は嘘を付いていると思います。違いますか?

Aベストアンサー

嘘ついてます。

彼が「やってもいいよ」って言ったから、戦争が始まったんです。
原爆を2発も落とされてからやっと、「堪え難きを堪え・・・」だって。
よく言うよ。堪えてるのは国民のほうなのに。

反対してるんだったら、「早く戦争をやめなさい」って国民に言いなよ!

天皇陛下万歳なんて、馬鹿げた洗脳すら反対しなかったくせに。

彼が、1番の戦犯です。

東條さんは、任務を忠実に遂行したにすぎません。
かわいそうに。

Q【天皇】愛子天皇が存在してはならない理由が分からない。 天皇になぜ愛子さまはなれないのか? 仲哀天皇

【天皇】愛子天皇が存在してはならない理由が分からない。

天皇になぜ愛子さまはなれないのか?

仲哀天皇が死んだときに尊の後継者が居らず、開化天皇の曾孫娘の神功が神功天皇になられた時期があった。女性が天皇になった歴史があるのになぜ拒絶するのですか?

孝明天皇も聖武天皇の娘である。

愛子天皇が存在してはならない理由が分からない。

高野姫天皇も聖武天皇の娘である。

3人も女性天皇が過去に存在していたわけですよね?

なぜ愛子天皇ではダメなんでしょう?

Aベストアンサー

皇室典範 第1条に
「皇位は、皇統に属する男系の男子が、これを継承する。 」とあるので、今の法の下では愛子様は天皇にはなれないのです。

愛子様が天皇になるには、まずは皇室典範の改正が必要となります。

Q【昭和天皇陵】東京都八王子市の武蔵陵墓地の昭和天皇陵って一般人でも入れますか? 1年で入れる日が決ま

【昭和天皇陵】東京都八王子市の武蔵陵墓地の昭和天皇陵って一般人でも入れますか?

1年で入れる日が決まっていますか?

Aベストアンサー

陵墓参拝のご案内
原則,年間を通して参拝できます。
ただし,次に掲げる日は,参拝の取扱いをしていない陵墓がありますので,事前に各陵墓監区事務所までお問い合わせください。
(1) 土曜日及び日曜日
(2) 国民の祝日に関する法律に規定する休日に当たる日
(3) 12月29日から翌年1月3日までの日
(4) 行事の実施,その他やむを得ない理由のため支障のある日
留意事項 
(1) 参拝時間等
 ア 多摩陵墓監区事務所所管の陵墓
    午前9時から午後4時まで(参入は午後3時30分まで)
 イ 桃山・月輪・畝傍・古市各陵墓監区事務所所管の陵墓 
    午前8時30分から午後5時まで
   (一部異なる陵墓がありますので,事前に各陵墓監区事務所までお問い合わせください。)
 ウ 陵墓の規模などにより,拝所までの所要時間が20~30分かかる所もあります。
(2) 参道は,玉砂利敷き・階段状・坂道等の所もあります。
  (車いすでおいでの方は,ご注意願います。)
(3) 車でおいでの方は,駐車場の有無をご確認ください。また,路上への駐車は,交通の支障及び近隣の迷惑になりますのでご遠慮ください。
(4) その他
 ア 喫煙等火災の危険がある行為はしないでください。
 イ 動物(盲導犬,介助犬及び聴導犬を除く。)を連れての参拝は,ご遠慮ください。
お知らせ 
 嵯峨天皇皇后陵においては,参道への落石のおそれがあるため,現在,参拝を停止しております。


以上、宮内庁のHPからです。

ちなみに昭和天皇は武蔵野御陵に祀られています。
http://www.kunaicho.go.jp/ryobo/guide/124/

陵墓参拝のご案内
原則,年間を通して参拝できます。
ただし,次に掲げる日は,参拝の取扱いをしていない陵墓がありますので,事前に各陵墓監区事務所までお問い合わせください。
(1) 土曜日及び日曜日
(2) 国民の祝日に関する法律に規定する休日に当たる日
(3) 12月29日から翌年1月3日までの日
(4) 行事の実施,その他やむを得ない理由のため支障のある日
留意事項 
(1) 参拝時間等
 ア 多摩陵墓監区事務所所管の陵墓
    午前9時から午後4時まで(参入は午後3時30分まで)
 イ 桃山・...続きを読む

Q【天皇家の資産がたった5億円?】 天皇家が保有する資産はたった6億円って本当ですか? 昭和天皇の資産

【天皇家の資産がたった5億円?】

天皇家が保有する資産はたった6億円って本当ですか?

昭和天皇の資産が6億円で所得税を引かれて5億円しかない。

で、天皇陛下が死んだら皇太子に遺産相続は4億円になってしまう。

天皇家の資産が4億円って本当ですか?

そこらの会社経営者の方がお金持ちってこと?

なんで天皇家の資産はこんな少なくて運営出来ているの?

天皇家の運営費は国民の税金だからだろうけど個人資産が5億円ってちょっと悲しくないですか?

皇居の固定資産税は神社扱いなので無料だけど、天皇家が所有する国宝の価値に対する税金が加算されたら即、赤字で資金難になって倒産ですよね。

徳川家は国宝を持ちすぎていて税金が所有してるだけで取られるので博物館などを運営して入場料で何とか経営出来ている。

なのに天皇家は国宝を所有しているのに無税っておかしな話ですよね。

徳川家も出家して神社になったら税金から逃れられるのになぜしないのだろう。

やはり武士は武士で死にたいって感じなんでしょうか。

天皇陛下が一般人になったら、天皇家が所有する家宝にも課税されないとおかしい話になるんだけど司法は法律を天皇家に突きつけることが出来る勇気があるのでしょうか。

【天皇家の資産がたった5億円?】

天皇家が保有する資産はたった6億円って本当ですか?

昭和天皇の資産が6億円で所得税を引かれて5億円しかない。

で、天皇陛下が死んだら皇太子に遺産相続は4億円になってしまう。

天皇家の資産が4億円って本当ですか?

そこらの会社経営者の方がお金持ちってこと?

なんで天皇家の資産はこんな少なくて運営出来ているの?

天皇家の運営費は国民の税金だからだろうけど個人資産が5億円ってちょっと悲しくないですか?

皇居の固定資産税は神社扱いなので無料だけど、天皇家...続きを読む

Aベストアンサー

日本国の象徴なわけで、いわば日本国すべてが天皇のものです(笑)
もっとも自分の好き勝手使えないでしょうが。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報