「0」の概念を輸入した際、何故、「ゼロ」とは言わず、「零(れい)」と言ったのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ゼロとレイとは、同じようで実は意味が違います。


ゼロとは文字通り数字の0のことで、仰る数学的概念そのものです。
しかし、レイというのは微小な、極めて少ないという意味です。漢字の零の読み方として両方使われているのはやや問題かも知れません。

天気予報を思い出してください。降水確率をレイパーセントと言っています。つまり、極めて少ないが絶対に振らないとは言っていないのです。詳しくは忘れましたが、0%~○○%のことを降水確率レイと言うはずです。

似たような例として、零細企業とか零細農家という言い方がありますが、これも、小さいという意味ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ということは、「レイ」という言葉はゼロ概念を輸入する前からあったということでしょうか?ありがとうございました。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報