近々腸検査(直腸、大腸)を受けることになっています。
腸洗浄の方法が、当日、長い時間をかけて液体を飲む
方法をとるということなのですが、何をどのくらい
飲むことになるのでしょうか?

ずっと飲みつづけるような話も聞きますし、
トイレと往復しながら飲んだりするのでしょうか?

関係者の方、実際に体験された方どのようなものなのか
教えてください。不安でなかなか予約を取りに行き辛い
状況です。(前回は浣腸でした)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ニフレックというものを2リットル位飲むと思います。

あまり美味しくないので、エレンタールという医薬品のフレーバー「青りんご・パイン等」で味をつけてから飲むと割合と楽に飲めると思います。老婆心ながらCF「大腸カメラ」の場合なら、「ドルミカム」という前投薬を使ってもらうと、検査中眠っていて苦痛なく検査が終了します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
前回の初めての検査の時は、腹が破れるのではないかと思うほどきつかったので、今回もし可能であれば、検査の前に聞いてみようかと思います。しかし、、、あまり美味しくはないのですね。塩水とかの類で、無味に近いのかと思っていたのですが・・・

お礼日時:-0001/11/30 00:00

はい。

私もおととし受けました。
私が飲まされたのはパイン味で、どうやらポカリスエット風味もあったようなので、わがままを言ってこちらにかえ
てもらいました。(パインがキライなので・・)

やはり1時間で2リットルだったのですが、入院中だった
ので、ベットでだらだら3時間ほどかけて飲みました。
(もともと水分をあまり飲めないたちなので辛かった)
でも、トイレにしょっちゅう行きながらってことはなかっ
たですよ。思ってたよりもたいしたことはなかったので
心配してるよりも予約をとってしまったほうがいいですよ

私は胃カメラのほうが数倍イヤでした。(あ、これって人
によるみたいですが・・)

あ、検査の前日とかはあまり繊維のものを食べない方が
いいかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
前日は、種のある食べ物を避けるように言われました。

お礼日時:2000/12/14 09:27

私も以前受けたことがあります


私の場合入院中だったのですが,前日の夜かなり強めの下剤を飲みました この時は何度もトイレに通いました
翌日は塩水の様な物を2リットルも飲みました これを(一時間で飲みなさい)と言われ40分ほどで飲みましたが,冷たいうちは良いのですがぬるくなってくると飲みづらくなりました
トイレは小の方に2回くらい行っただけで済みました
多分前夜の下剤で出る物が無くなっていたのだと思います
汚い話でゴメンナサイ
痛み等は無いので安心して受診してください
病気に対する不安を抱えているより良いですよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
2時間で2リットル飲むということみたいです。
検査の予約を入れてきました。

お礼日時:2000/12/14 09:26

トイレとの往復になると考えたほうがよいと思います。



繰り返しますが、心配ありませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
検査の予約をしてきました。

お礼日時:2000/12/14 09:25

ニフレックという塩水のような感じの液体を2000ccほど飲むことになると思います。

人により飲む量は異なります。

トイレは病院で確保してくれると思います。

心配するようなものではありません。

ぜひ検査は受けてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
トイレは用意してもらえるということですが、
基本的にはトイレとの往復になるのでしょうか?

お礼日時:-0001/11/30 00:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q抗生物質を飲むとカンジダになるのですが…

タイトルの通りなのですが、7年ほど前に手術をして以来、抗生物質を飲むとカンジダになってしまうのです。
それが分かってからは風邪の時などは漢方薬を処方してもらっているので良いのですが、膀胱炎になってしまい困っています。
膀胱炎に効くらしい漢方を飲みましたが完治せず、最近は排尿後の痛みもあるので、どうしようか困っています。
内科の先生に事情を話したら「カンジダになるのを覚悟して抗生物質を飲んで、同時進行でカンジダの治療もするように」などと訳の分からないことを言っていました。
どの抗生物質を飲めばカンジダになるのかが分かればそれを避ければ良いのですが、調べる方法はあるのでしょうか?
・抗生物質以外で膀胱炎を治す方法。
・カンジダになる抗生物質の調べ方。
同じような経験のある方、詳しくご存知の方お返事お待ちしております。

Aベストアンサー

少し回答とはづれるのですが、抗生剤を飲みながら、カンジおダの薬を飲むことは良くあることです。
だから、主治医の先生が行っていることも全くわけのわからないことではないと思います。治療方針のひとつとしては、考えられると思います。

抗生剤を飲むと体の免疫力が落ちる方はたくさん居られます。体の免疫力が落ちると、カンジダ症に成り易くなります。ただ、この抗生剤だとカンジダ症にならないと言うお薬を探すのは難しいし、その薬が膀胱炎に効くとは限りません。なかなかむづかしいとおもいます。

Q大腸や直腸の検査

慢性的に痔を繰り返しているため、心配で、先日から大腸がんや直腸がん、肛門の検査をした方が良いと思い、病院を探しています。 できれば診察したその日に結果がわかる病院が良いのですが、大きな病院はその日に結果は教えてくれないのでしょうか?
また、その大腸の検査は痛いのでしょうか?痛くない検査方法などは最近はあるのですか?

Aベストアンサー

消化器科などは多いようですが肛門に異常があるようですから
大腸肛門科がよいでしょう,何か異常があれぱその日の検査をし
ているときにわかります,例えば内視鏡での検査では腫瘍が見つか
った時には小さければその場で摘出になることもあります,それが
悪性なのかは後日にわかります,バリウムでは異常が見つかっても
処置ができませんので,内視鏡検査を受けることになります
大腸はすべて同じではありませんので個人差により痛いときもあり
痛くもないときもあります,苦痛はないというのは嘘ですから信じない
でください。
 異常なしといわれても将来は安泰ということではありません,定期的に
検査を受けていないと手遅れになってしまいますので,成人病などの
年齢ですと異常なしでも定期的に検査を受けることになります。

Q抗生物質の目薬でカンジダ膣炎になりますか?

2週間ほど前に、結膜炎になってしまい
抗生物質の目薬をさしました。
その後、カンジダ膣炎になってしまったのですが、
目薬でもなることはありますか?
もともとなりやすく、抗生物質は飲まないようにしていたのですが
目薬までは気をつけていませんでした・・・。
他に思い当たる節はないのですが・・・
ご存知の方お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
目薬での使用量で膣にまで影響が及ぶことは考えられません。
抗生物質はある程度の量を血液中に維持しないと全身的には効かないので、目からの吸収量だけで膣にまで影響が及ぶ量になる事はありえないからです。

なので今回はただの偶然でしょう。

Q直腸脱の手術後(腹腔鏡下直腸固定術)、入浴は可能ですか? やっぱり、術後は2~3日は入れないですよね

直腸脱の手術後(腹腔鏡下直腸固定術)、入浴は可能ですか?
やっぱり、術後は2~3日は入れないですよね。
病院には、ドレーンが入った人がいっぱいいますがドレーンつけたりは先生の説明にもなかったので大丈夫ですか。

Aベストアンサー

基本的に術時腹腔鏡を体内へ挿入するポート(穴)が開きますのでそれの傷が修復されるまでは入浴は出来ません、
通常1週間程度、

質問者にドレーンは装着が無いと思いますが有れば其れを撤去した後更に傷口が修復されるまでです、

2~3日では当然無理です。

Q耳鼻科の抗生物質による カンジダ?

18歳のときにも一度あったのですが、多分耳鼻科からいただいた抗生物質を飲み始めて3日目に、また陰部に痒みが出てきました。

前回のときは、産婦人科に10回通って洗浄などを受けたのですが、今回はそれだけ通うのはどうしても不可能な事情があり、出来れば薬局の塗り薬で治したいのですが、○ェミニーナ軟膏や他のもので実際に治られた方が居られたら教えてください。近くの薬局に薬剤師は居られますが、その男性は今まであてになったことがないのです。

経緯
ハウスダストのアレルギーがあるので、症状が強くなると目から耳から痒くなり蕁麻疹までて、最終的に外耳炎になります。通常は手持ちの軟膏で外耳炎は治すのですが今回は痛みがひどくなったので、受診し十分薬についても話し合った上で、抗生剤をいただきましたが、違う薬でもはまったようです。

Aベストアンサー

こんにちは。
お加減はいかがでしょうか。

抗生物質を服用すると、ターゲットにしている菌だけではなく
体にとって必要な菌まで殺してしまいます。
そのため、良い菌と悪い菌との均衡が破れ、相対的に
悪い菌が優位になり、悪さをしてしまいます。
今回はまさにそれですね。
残念ながら『絶対にカンジダにならない抗生物質』というのも難しいものです。

さて、市販薬でということですが、
カンジダを効能効果としてうたっているものは
クロマイN、トリコマイシンG、パウゾールなどがあります
(いずれも塗り薬)。
店によって置いてあるところと無いところ、わかれるかもしれません。

抗生剤もそろそろ飲み終わる頃だと思いますが
カンジダがでたからといって服薬を中止しませんよう。
中途半端な服用は逆に耐性菌(薬の効かない菌)の発生につながってしまいますから。

早く良くなるといいですね。
お大事に。

Qプルゼニド錠を飲むと?(過敏性腸症候群)

現在、過敏性腸症候群で病院に行っています。
下痢と便秘を繰り返すので
プルゼニド錠という便通をよくする薬をもらいました
まだ一度も飲んだことがありません。
そこで質問なのですがこの薬を飲んだ後に
出る便は下痢便になるのでしょうか?
また、寝る前に飲むよう説明をうけたのですが
寝る前以外に飲んだら駄目なのでしょうか?
(朝は長い間トイレに抜けられないくらい忙しいので)
ご存知の方、ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

プルゼニドの有効成分は、センノシドA・Bというセンナ由来の成分であり、内服後、大腸の腸内細菌によりレインアンスロンを生成し、大腸刺激することによって腸管の蠕動運動を亢進する緩下剤です。その作用は通常、投与後8~10時間で発現するとされています。

過敏性腸症候群ですか・・・ちょっと意外です。

過敏性腸症候群の便秘は、痙攣性便秘に分類されます。これは腸管の機能異常で、ストレス等の外的要因との関係が大きく、腸管が非常に敏感な人に現れやすく、
(1)腸管の運動機能が亢進している。
(2)刺激に対して腸管が過敏な状態。 
(3)刺激に対して正常な人より痛みを感じやすい状態にあります。
まずは、
a)ストレスなどの外的要因を軽減する。
b)食事や排便など生活習慣を改善する。
c)高まっている腸管運動や、刺激に対する過敏反応を抑制する。
事が必要で、薬は原因となる腸管の緊張状態を和らげたり、 緊張状態から起こる諸症状を軽減することを主な目的として使用します。
従いまして、痙攣性便秘に対して大腸刺激性の緩下剤を用いることは、通常行ないません(禁忌というわけではありませんが・・・)。

服用すると、腹が張った感じがして、不快感や痛みを感じる場合があります。排便があっても、便の量が少なく、固い塊となり、排便後には少しは楽になりますが、十分に出きった感じがなく、すっきりしないなど、残便感を訴える場合があります。その後、腸の痙攣し収縮した部分より上部の方で水分の量の増えた水様便になる可能性があります。

便秘時にどうしても、服用するなら、翌朝が忙しくない日を選んでみるか、朝服用して、日中様子をみるのも一つの方法です。

一般的には、トランコロンやセレキノンという薬がよく使用されます。ちょっと書きすぎですね。これで止めておきます。(削除されないうちに読んで、この先の内容を想像してください)

プルゼニドの有効成分は、センノシドA・Bというセンナ由来の成分であり、内服後、大腸の腸内細菌によりレインアンスロンを生成し、大腸刺激することによって腸管の蠕動運動を亢進する緩下剤です。その作用は通常、投与後8~10時間で発現するとされています。

過敏性腸症候群ですか・・・ちょっと意外です。

過敏性腸症候群の便秘は、痙攣性便秘に分類されます。これは腸管の機能異常で、ストレス等の外的要因との関係が大きく、腸管が非常に敏感な人に現れやすく、
(1)腸管の運動機能が亢進している。
(2)...続きを読む

Q「患者からの抗生物質の指定はどの程度可能(不可能?)

「患者からの抗生物質の指定はどの程度可能(不可能?)

よろしくお願いします。

私は抗生物質でカンジダになりやすく、よく抗生物質による治療(ものもらい等)と平行して婦人科でカンジダ治療を受けることになります。最近気がついたのですが、「抗生物質」として処方される中でも、カンジダになるものとならないものがあることに気付きました。

そこで、可能であればお医者様に「私がカンジダにならない抗生物質」を処方してもらえないだろうか・・と思ったのですが、過去の経験から、難しいのでは?また治療にもよるのでは?と心配しています。

以前、ほかの種類の薬を医師にお願いして変えてもらったものの(引越しに伴う転院で、以前の病院と同じ薬を出してもらった)、転院先病院と提携(?)の薬局で取り扱っておらず、薬剤師さんに買いに走ってもらったり、自分の足でほかの薬局をあたったことがあったので・・。

カンジダにならないのはいつもかかりつけ内科で風邪や扁桃腺炎の時に出された「クラリス」で、カンジダになるのはものもらいの時に眼科で出された「フロモックス」(お薬手帳を見ながらなので記憶違いかもしれませんが・・)などです。体感的には「抗生物質です」といわれて処方されたものでカンジダにならなかったのが「クラリス」しか思いつきません。

ただ、抗生物質ごとに得意分野(?)があるのかな、とか、なにせ素人なもので、診察ごとに医師に相談すればよいのですが、どれくらい可能(もしくは不可能)なものか予習しておきたいと思い書き込みいたしました。参考ご意見、体験談など、お聞かせ下されば幸いです。長文失礼いたしました。どうぞよろしくお願い致します。

「患者からの抗生物質の指定はどの程度可能(不可能?)

よろしくお願いします。

私は抗生物質でカンジダになりやすく、よく抗生物質による治療(ものもらい等)と平行して婦人科でカンジダ治療を受けることになります。最近気がついたのですが、「抗生物質」として処方される中でも、カンジダになるものとならないものがあることに気付きました。

そこで、可能であればお医者様に「私がカンジダにならない抗生物質」を処方してもらえないだろうか・・と思ったのですが、過去の経験から、難しいのでは?...続きを読む

Aベストアンサー

 医師、あるいは薬剤師にそのまま話せばいいと思います。

 抗生剤を「指定する」のではなく、「フロモックスでカンジダになりやすい」事を言えば、言いやすいのではないかと思いますがいかがでしょうか。予診票の薬のアレルギー・副作用のところに書いてもいいです。
 通常一言いえば、カルテや薬歴に「フロモックス×」と書かれてそれ以降フロモックスを含め、同系の抗生剤は処方されなくなる、あるいは処方されても薬剤師がチェックをかけて変更(医師と連絡をとります)してくれるようになります(かかりつけを作れと言われているのはこのためです)。理由なく薬を変えて欲しいと言うと不審に思われるかもしれませんが、この内容はちゃんとした理由になると思います。

Q腸の検査ですが、最近、カプセルを飲んで出来る?

腸の検査ですが、最近、カプセルを飲んで出来るらしいのですが、、、
痔が悪いので、どうも、あのバリウムは、固まるので困るのです。
まだ、地方の病院では一般的ではないでしょうか?
東海、関西ではどうでしょうか?
あと、経費はどうでしょうか?

Aベストアンサー

腸とは、大腸をおっしゃっていますか?
大腸用としてカプセル内視鏡は厚生労働省の認可は下りてないと思います。今、認可が下りているのは小腸用だけだと思います。検査前に下剤を飲まずに、小腸用カプセルを飲んでも大腸はほとんど写りません。

大腸であれば、チューブ状の普通の大腸内視鏡で十分だと思います。もしも、大腸をカプセル内視鏡で検査しようと思っても、やはり下剤を大量(2リットルから4リットルの間くらいか)に飲まざるを得ません。通常の大腸内視鏡では2リットルです。
もしも、小腸のカプセルをお望みであれば、近所のクリニックで大学病院を紹介してもらってください。

Q抗生物質と抗真菌薬の使い分けについて

抗生物質と抗真菌薬の使い分けについて

いまいちよくわからないのでお聞きしたいのですが、
これら2つの薬はどのように使い分けるものなのでしょうか?

抗真菌薬は、水虫やカンジダなどに用いられることから主に皮膚科などで処方される薬なのでしょうか?

また、風邪などで抗生物質を処方されることがありますが、このとき抗真菌薬が処方されることとかはあるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

抗生物質→細菌を殺す薬
抗ウィルス薬→ウィルスを殺す薬
抗真菌薬→真菌を殺す薬。


病気ごとにどんな病原体が感染しているかというのは決まっているので、それで当たりをつけて投与しています。

風邪には抗生物質はまったく不要です。

Q大腸内視鏡検査(大腸ファイバー)について教えてください。

今度大腸検査をする予定です(21歳・女)
前処置から検査中、検査後のことまで詳しく教えていただけないでしょうか?

・時間的には胃カメラも大腸カメラも同じくらいですか?
・胃カメラのときは胃の動きを止める筋注をしますが大腸のときはどうですか?
・楽に終わったというかたとものすごく辛かったという方もいますが違いは医師の技術の違いでしょうか?

胃カメラはした事ありますが大腸検査は初めてなので怖いです。
今回の大腸検査は下痢(おなかが痛く中々でない下痢です)と便秘を繰り返す&吐き気が少しあるので受けようと思いました。

私が受ける病院は鎮静剤を打ってくれて眠っている間に終わるようです。胃カメラも同じ病院でして鎮静剤で知らない間に終わってました。

すごく不安なので細かいことまで色々教えていただきたいと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

前処置:便秘がちな方は二日前くらいから眠前に下剤内服。検査前夜は夜9時以降は食べないように。
当日:朝食摂らずに病院へ。約2リットルの下剤(施設によってスポーツ飲料のような味・海水のようなマズイ味があります)を2時間ぐらいかけて全て飲み干します。
最近、従来の下剤を2リットル飲めないという人のために、ビジクリアRという錠剤を15分毎に5錠ずつ合計50錠飲むという方法をとっている施設もあるようです。
当日の排便は少なくとも5回以上して、うす黄色の水様便になったら検査開始です。
検査時間は特に所見がなければ10~30分で終了します。ポリープが見つかり切除する必要があれば、さらに5~20分くらい時間が延びます。
なぜこんなに時間差があるかといえば、大腸が長いかどうかという理由以外に確実に医師の技術差があります。
従って確実に胃カメラよりも時間がかかります。
女性は腸、特にS状結腸が伸びやすいので男性より時間がかかってしまう傾向にあるようです(男性でも便秘がちで腸が伸びやすい方もいらっしゃいますので、一概には言えませんが)。
腸はジャバラ状になっており、縮まっている間は全く痛くないのですが、逆に伸びてしまうと相当痛くなります。
便が数日出ないと下腹部の鈍痛が出現するのは腸が伸びているからなのです。
しかし「胃カメラは知らない間に終わってました」とのことでしたので、そこの医師は大腸検査も上手なはずです。
あとはその医師を信じて、気持ちを落ち着けて受ければ宜しいのではないでしょうか?
検査後:ポリープを切除した場合は一泊入院となる施設もあります。
切除後1週間は出血しないか注意が必要です。
特に問題なければ帰れますが、検査当日の夕食はアルコール・焼肉は極力控えて下さい。腹痛出現する可能性があります。翌日から普通の生活に戻れます。

前処置:便秘がちな方は二日前くらいから眠前に下剤内服。検査前夜は夜9時以降は食べないように。
当日:朝食摂らずに病院へ。約2リットルの下剤(施設によってスポーツ飲料のような味・海水のようなマズイ味があります)を2時間ぐらいかけて全て飲み干します。
最近、従来の下剤を2リットル飲めないという人のために、ビジクリアRという錠剤を15分毎に5錠ずつ合計50錠飲むという方法をとっている施設もあるようです。
当日の排便は少なくとも5回以上して、うす黄色の水様便になったら検査開始です。
検査時間は...続きを読む


人気Q&Aランキング