最新閲覧日:

先日の朝日新聞(11月4日掲載分)で「ゴルフのフルスイングで脳梗塞となった」とありました

私はゴルフのことはよくわからないんですが『ハンディ20から36』の人や『ドライバーや5番アイアン』を振っているときに後頭部に激痛が走ったとありました
・すみませんがこれはどういう状況なのでしょうか?

また、そのことで『首の頚椎を通る動脈が傷ついて血管がこぶのように脹れた』とありました
・首のねじれでそんなに簡単に血管に傷がつくものなのでしょうか?
・血管の脹れで血流が阻まれるとすぐに脳梗塞が発生するものですか?

無学のものですがよろしくご教授お願いします  

A 回答 (1件)

 私もこの記事はとても気になりました。


 
 首の動脈は、椎骨動脈あるいは頚動脈です。
 
 椎骨動脈は骨の中を走行しており、ねじれ力には弱く、一時的な血流障害をよく起こします。
 
 ただ、『首の頚椎を通る動脈が傷ついて血管がこぶのように脹れた』という記載ですから、頚動脈の外傷性の動脈瘤が発生したものと思われます。
 頚動脈の外傷性の動脈瘤は、軽微な外傷では起こりにくいと言われていますので、あまり心配は無いように思うのですが、ゴルフスイングごときで起こるとなるとちょっと他人事ではなくなりますね。
 まあいずれにしても記事のコメントにもありますように、「頭を動かさないように」スイングすることで予防はできるものと思われます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報