うちの父(53)が脳梗塞で倒れました。
まだ一週間たってませんので左半身麻痺と
少し言語障害があります。
大抵の場合少し後遺症が残る程度で、
日常には問題ないという話を聞きましたが、
やはり不安です。
何か情報をお持ちの方教えてください。
また為になったホームページなどありましたら、
教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

"左半身麻痺と少し言語障害"とのことでしたが,”少し後遺症が残る程度で、日常には問題ないという話”で軽い麻痺と推察します.言語障害の方は左片麻痺なので失語症というよりは構音障害(口,喉の機能の低下による発声障害)と思われます.水分の多いものの飲み込みでむせが生じる可能性もありますので注意してください.


 さて,脳梗塞などの脳卒中では後遺症がありますがそれは,血管の詰まった部位や脳細胞の状態により様々です.ただ,問題なのは2次的な弊害を作らないということです.寝ている時間が長ければ体力は低下するし,関節はこわばってきます.それらを最小限に食い止めることがこれからのリハビリテーションのポイントです.したがって焦らずにじっくりと出来ることを実践して行くことです.
 (焦ると痙性という筋の緊張を上げてしまいますのでよくないのです.)
 不安なところは主治医などから説明をうけることが大切です.
    • good
    • 0

私は脳梗塞の患者になってまもなく2年になろうとしています。

入院から治療・養生などをHPで紹介していますので一度見てください。

参考URL:http://www2.ocn.ne.jp/~marutatu
    • good
    • 0

片麻痺などは、初めの1月ぐらいで症状が固まってしまいますが、感覚障害などは2年ぐらいは経過を見ることができるといわれてます。

がんばってリハビリしてください。
    • good
    • 1

 それは、大変ですね。

軽症なようなので、良かったですね。
 療養の記録として次のものがあります。最後のものには、掲示板もあります。
http://www.homopants.com/philosophy/
http://www5b.biglobe.ne.jp/~takeuchi/
http://potato.hokkai.net/~acorn/oyaji/index.html?

専門的なものとして 
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Namiki/7234 …
 があります。
    • good
    • 0

脳梗塞の部位や大きさあるいは原因などにより、予後がどうなるかは相当違ってきますので、御質問に記載の情報のみでは何ともお答えできません。


「大抵の場合少し後遺症が残る程度で、日常には問題ないという話」はどなたに聞いたのでしょうか?担当医があなたのお父様のことについてそういったのであれば、お父様についてのみ言えばそうなのかもしれません。そうであればいいですね。
しかし、その言葉を、神経内科医や脳神経外科医が言ったのではなく、一般の方が言ったのだとすれば、ちょっと問題があります。
脳梗塞の部位が運動や感覚に直接関係している部位に起これば、麻痺や感覚障害の程度はかなり強いものになり、たとえリハビリをして下肢に装具をつけ杖をついて歩けるようになったとしても、かなり大きな後遺症であることはさけられません。
また、脳梗塞の大きさがかなり大きい場合にもしかりです(もちろん、梗塞の部位にもよりますが)。
原因についても、心臓から血の固まりがとんできて脳血管をつめてしまう脳塞栓では、その原因を治療しないと再発することが多いですし、内頚動脈や中大脳動脈の水平部、脳底動脈と言ったような脳主幹動脈に狭窄があって脳梗塞になった場合にも、脳梗塞が進行して致命的になったり、一旦良くなってもまた再発したりと言うことがあります。
不安をかき立てるようなことばかり書いてしまいましたが、問題は、一般的にどうか、ではなく、あなたのお父様の場合はどうなのか、です。担当医に十分良く尋ねてみることが重要です。お大事にどうぞ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q脳梗塞による言語障害。(直る確率は)

脳梗塞で言語障害が重く残ってしまいました、
聞き取りは多少できますが、発声が言葉になりません、
リハビリを三ヶ月~六ヶ月行っても直らないと、
いろいろ検索しても直る確率が低いようで現実どうなのでしょうか?

Aベストアンサー

父も、60代の時に脳梗塞になり、右半身麻痺と言語障害になりました。
退院後も呂律が回らず、何を言っているのか理解できませんでしたが、徐々に、生活を共にしている母が理解出来るようになり、偶に訪れる家族には、母が通訳してくれるので、やっとコミュニケーション出来るようになりました。

2~3年以上か経ってからは、少しずつ、母以外の者も大凡の事は理解できる程度には回復して来ました。
ただ、この頃は、単語を間違えました。
例えば、本人は、その日が「日曜日」である事を分かっていて、「日曜日」と言っている積りが、「水曜日」等と発言して仕舞う事もありました。

でも、最終的には、日常生活では、殆ど支障のない位に回復しましたよ。
体の麻痺の方も、最初は杖に頼ってよたよたとゆっくりな歩調でしたが、こちらも最終的には、杖も突かずにふつうに歩けるようになりました。

専門家ではないので、一般論は言えませんが。。。
病気の大小、本人の努力、周りの者の協力等によっては、ある程度の回復は可能なのではないでしょうか。
今日よりは、明日!という単位でなく、1年後、2年後、3年後という単位で見れば、徐々に良くなって行くように感じていました。

退院して来たころには、「俺も、あと5年だから。。。」と言っていましたが、その「あと5年」を3回+α生き、晩年は、体の麻痺も言語障害も意識するほどの事は無くなりました。
これも、第三者の家族から見ればであって、本人は、人知れず歯がゆい思いをしていたのかどうか分かりませんでしたが。。。

本人の努力と家族の協力があれば、少なくても現状よりは良くなるのではないかと思います。
勿論、個人差もあるのでしょうけれど、まったく希望がない分けではないと思いますので、頑張って欲しいですね。

父も、60代の時に脳梗塞になり、右半身麻痺と言語障害になりました。
退院後も呂律が回らず、何を言っているのか理解できませんでしたが、徐々に、生活を共にしている母が理解出来るようになり、偶に訪れる家族には、母が通訳してくれるので、やっとコミュニケーション出来るようになりました。

2~3年以上か経ってからは、少しずつ、母以外の者も大凡の事は理解できる程度には回復して来ました。
ただ、この頃は、単語を間違えました。
例えば、本人は、その日が「日曜日」である事を分かっていて、「日曜日...続きを読む

Q父が重度の脳梗塞になってしまいました。

父が脳梗塞で入院し、血栓を溶かす処置をしましたが、効果はありませんでした。血栓が直接、頭にいってしまった重度のものだそうです。入院してから1週間たち、目の感じは、当初よりはしっかりしてきたように思えます。右側のマヒ、言語障害が有り、ICUでの処置後に、主治医から、話すことはもう出来ないと言われました。父は、84歳です。質問は、
1.本人は、何処まで現実を把握しているのでしょうか。
2.リハビリに年齢は関係ありますか。
3.回復の見込みは、主治医が言うように、無理ですか。
せめて、歩けるようになって欲しいです。

Aベストアンサー

>1.本人は、何処まで現実を把握しているのでしょうか。

まだ、記憶が混濁していて
状況を正確には理解できていないのではと思います
ICUを出て、病棟に移ってしばらくすると
自分に何が起こったのか?
たぶん理解できると思います

>2.リハビリに年齢は関係ありますか。

歩行などの機能回復は、体力の問題などもありますので
筋肉が弱っている高齢者にはかなり厳しいのが現実ではないでしょうか?
ベットから、車椅子に移るころには体重もかなり減り筋力も相当落ちていると思います

>3.回復の見込みは、主治医が言うように、無理ですか。

脳梗塞の場合
血管が詰まった先の部分は、CTやMRIの画像を見ればわかると思いますが
完全に機能していません
運動に関わる部分、言語関わる分が機能していないのであれば
話すことと、動くことは困難です
ですから、回復は現実としてあり得ないと覚悟しておいた方が良いです
ただ、0ではなく
今言葉が出ないとしても、声が全くでないかと言えば
それはまだ現時点ではわからないでしょう
ただ、普通に会話ができないことは覚悟しておく方が良いです

>せめて、歩けるようになって欲しいです。

それは、残念ですが車椅子から立つこともままならないと思います
手すりに捉まって、何か歩けるくらいできれば、それだけでもすごいと思います
日常生活は、完全に車椅子になると考えて準備しておく方が良いと思います

今の病院でおよそひと月くらいの治療の後、リハビリ病院で半年の入院になると思います
その後は自宅で介護となります
これからの1年と、その次の1年が一番大変です
奥さんが24時間介護に付けないとなると、家族の誰かが助けなければなりません

奥さんが頼れず子供の支援が受けられない場合、特養のホームへの入所を考えなければなりません
地域によっては数か月前に申し込みをしておかないとならないようなところもあります

残された母親にすべてを任せるのは無理です
子供の内誰かが手を挙げて、事務的なことや病院、自治体との交渉役を
すべて引き受けてあげてください
母親は当面は傍に居るだけでいいように、子供たちが100%のバックアップを保証してあげてください

治療費は、予想しているより低く抑えられます
1割負担+食事代+雑費です
リハビリ病院は個室を選ぶと、毎月20~30万は掛かります
約半年後自宅に戻るまでに、150万くらいは現金が必要です
子供たちで何とかその分は立替でもいいので、用意してあげてください

退院の2か月くらい前には、介護保険の申請やケースワーカーとの打ち合わせなどやることがたくさん出てきます
自宅の改築、リフォームなどやるべきことは山積だと思います
様々な制度を利用すると、相当額の助成金が受けられます
使えるものは何でも使うことが必要です

家族で協力して、困難を乗り越えてください

>1.本人は、何処まで現実を把握しているのでしょうか。

まだ、記憶が混濁していて
状況を正確には理解できていないのではと思います
ICUを出て、病棟に移ってしばらくすると
自分に何が起こったのか?
たぶん理解できると思います

>2.リハビリに年齢は関係ありますか。

歩行などの機能回復は、体力の問題などもありますので
筋肉が弱っている高齢者にはかなり厳しいのが現実ではないでしょうか?
ベットから、車椅子に移るころには体重もかなり減り筋力も相当落ちていると思います

>3.回復の見込みは、主治...続きを読む

Q脳梗塞で右半身が麻痺しています

母が脳梗塞で右半身が麻痺しています。
右手足が全く動かず、その症状は毎日悪化しています。
今日はついに顔面まで麻痺し始めました。
明日からリハビリが始まるのですが
手足はどのくらいで動くようになるのでしょうか?
もちろん個人差はあると思いますが、本を読んでも病院で聞いても
さっぱり答えが出ません。

目安にしたり、今後の励みにしたいので
経験者の方、どのくらいで治ったのか教えて下さい。

また、毎日悪化するのが気になります。
そういうものなのでしょうか?

Aベストアンサー

脳梗塞症状は病巣の大きさや部位によって異なってきます。
とりあえずリハビリが始まるそうですが、私の職場で言うとリハビリテーションの以来は発症数日目にでます。まずは関節が固まらないように動かすところからですが、それはその患者の状態によります。で、徐々に進めて行くわけですが、一般的に麻痺の回復はやはり個人差がありますが急速な回復はだいたい1ヶ月、3~6ヶ月でくらいまでは回復していく時期と言われています。その後は全くないとは言い切れませんが、正直あまり期待できません。経験上でもそのくらいだと思います。
その時期に手足が動くかと言われても、こればかりは脳の損傷ですからみなさん同じようにいくわけがありません。何事も無かったかのように回復される方もいれば、重度の障害を負って寝たきりになる方もいます。そればかりは経過を負わなければ何とも言えません。

ちなみに、自分が訓練を担当した患者若しくは家族に同じコトを聞かれたらこのように答えます。

Q脳梗塞の後遺症は治りますか?

姑がこの8月に脳梗塞で倒れ、右半身麻痺と言語障害を引き起こしました。

でも、その後遺症を何とか治したいとしゅうとめがいろんな先生を探しては
私に検索させ、その先生と連絡と取らせ、後遺症が治る手術が出来るか
聞いて欲しいとせがむのです。

でも、私には後遺症を治せる先生などいないと思っているのですが、
主人まで勝手に決め付けるな!!っと言い出している状態です。

どなたか、脳梗塞で起こった後遺症を治せる先生をご存知の方は
いらっしゃらないでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

半身麻痺では磁気治療の適応条件に当てはまらないですね。
栗本教授の薬は血流改善剤なので現在の通院先でも同様のものは保険で処方可能かと

患者さん本人が手術で直せると思われていたら脳梗塞そのものに関してご理解されてないかと思います。
血腫や腫瘍ではなく脳細胞が死滅している状態なので手術は無意味ですしできません。

どこの病院でも基本はリハビリテーションで運動療法をすみやかに早く1,2か月以内に開始することが最優先になるかと。
死滅した神経細胞以外の部分を運動療法等により活性化して代替させることが基本かと思います、

通常入院通院されてる病院もしくは紹介先のリハ専門病院でおこなうのが順当かと。

Q脳梗塞リハビリの結果

母が脳梗塞で倒れました。現在右半身に麻痺があります。倒れて20日経ちます。母は今後の経過が心配らしく、毎日泣いてばかりいます。前向きにリハビリに取り組んで欲しいのです。その為に是非母と同じ脳梗塞でリハビリを克服し、社会復帰された方の体験談を聞かせて頂きたいのです。
母の症状は、先に述べた右半身麻痺と、構音障害、嚥下障害です。右半身はわずかに動きます。話し辛そうですが、始めは聞き取りにくかった言葉も少しずつ分りやすくなってきています。出来るだけ多くの情報を頂きたいので、よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

去年父親が脳梗塞で倒れました。
心筋梗塞も併発し何日か意識もない状態でしたが、
momomamaさんのお母様とほぼ同じ状態で、嚥下障害のみは
無かった感じでしょうか。。。

痴呆も残るので当然意思の疎通も期待出来ない。
なんとか車椅子に乗れる様になれば…との診断で
二ヶ月後に、特注の車椅子も作りました。

間接が固まったりすると車椅子にも座れなくなるので
すぐにでもリハビリはした方が良いとの事でしたが
心筋梗塞もあるのでジレンマが…とのお話で
心臓の方の専門医と相談しながら動けない間から
膝を胸の所に折り曲げる様な運動をコマメにして下さったりリハビリの重要性をかなり言われました。
私も付き添ってる間、手をぐりぐりとまわしてあげたり
足を持ち上げたりと色々としていました。

意識が戻ってからは言語も分かりにくかったのですが
ベットまで言語リハビリの先生が通ってくれて
疲れない程度に家族も極力話し掛ける様に言われて
結構昔の事とか聞き出したりして話させていました。

兎に角、半年間は24時間リハビリを!と散々言われました。
それ位で状態が固定してくるそうですが、
反対にそれ位までは大幅な改善も期待出来るので。。。との事でした。


今、倒れて一年余りになりますが、車椅子は無駄になりました。
一応杖は持っておりますが、気持ち右足を引きづってる様な感じで、ゆっくりと歩いています。
階段も一人で上り下りが出来る様になりました。

痴呆の方も、最初診断された様な感じではなく、
これは歳のせいかも?って程度です。

人それぞれだと思いますので、うちの父親と同じ様に必ず!とは行かないかも知れませんが、
もしかしたら、うちの父親よりよくなるかも知れません。

うちは父親と私だけの家族なので、自分が動けなくなったら、私に迷惑がかかるからと言う事で本人が必ず直すよ!って意思を持って相当前向きに頑張ってくれたと思います。

医療が発達してる時に、そんな気力で直るかぁ~?と
専門の方には笑われちゃうかもですが(^^;)
最初の病院で本当に良くして頂いたのが、ここまで回復できた一番の要因だと思いますが、やっぱり「もう、ダメ」って思って諦めるより「必ず直るんだ」って気持ちも
大切かなぁ~と思いました(^^)

ご家族の方も大変かと思いますが、お体を壊さず頑張って下さいね(^^)

長くなって、すみません。

去年父親が脳梗塞で倒れました。
心筋梗塞も併発し何日か意識もない状態でしたが、
momomamaさんのお母様とほぼ同じ状態で、嚥下障害のみは
無かった感じでしょうか。。。

痴呆も残るので当然意思の疎通も期待出来ない。
なんとか車椅子に乗れる様になれば…との診断で
二ヶ月後に、特注の車椅子も作りました。

間接が固まったりすると車椅子にも座れなくなるので
すぐにでもリハビリはした方が良いとの事でしたが
心筋梗塞もあるのでジレンマが…とのお話で
心臓の方の専門医と相談しながら動けない...続きを読む

Q脳梗塞による意識障害は治るか?

58才の妻が1月1日に脳梗塞で倒れました。
バイパス手術をし右脳のほぼ1/3がやられたとのことです。
病院側の説明によると、認知機能と抑制機能が失われたとのことです。
リハビリ師や家族の顔ははっきりと認知できますし、何かを訴えたい時は名前も呼びます。大好きだった孫の顔を見るとトタンに表情がほころび、孫の顔や体を触ります。丸で正常な意識をもっているかのように思えるのですが、他方では正常では考えられない要求を次々と出して来ます。
例えば、パジャマが「うっとうしい」と繰り返して脱ごうとします。「脱いだら裸になってしまうからダメだよ」と何回さとしても、「ハサミ、ハサミ」と言ってハサミで切る動作をします。
今、スプーンを自分で持って食べることは出来るのですが、持ちたくない時があって、その時はいくら持たそうとしても持ってくれません。やむなくこちらが彼女の口に運びます。
また、昨日は非常口を開けろと言ってききませんでした。「これは非常口だから開けたらいけないよ」と説明しても、何度もその要求を続けるのです。
認知症の患者か、我がままな幼児のような人格になってしまいました。
主治医は、今後杖をついて生活するか、車椅子生活になるかはこれからの6ヶ月間のリハビリで決まると言います。肉体的な面はよく分かるのですが、彼女の意識障害については、個人差があると言ってそれ以上の説明はありませんでした。
ほぼ発症から3週間が経ちましたが、この意識障害は治っていく可能性はあるのでしょうか?
治る人と治らない人の差は何でしょうか? 意識障害について詳しく書かれているサイトなど御存知でしたら是非教えて下さい。12月31日まで人生や生活について互いに話し合って来た人生最大の伴侶ですが、今はそれも出来なくなりました。58才だから回復の可能性は高いと希望的観測をしたい気持ちなのですが、実際はどうでしょう?
どんなことでも結構ですので、参考になることがあれば是非お聞かせ下さい。

58才の妻が1月1日に脳梗塞で倒れました。
バイパス手術をし右脳のほぼ1/3がやられたとのことです。
病院側の説明によると、認知機能と抑制機能が失われたとのことです。
リハビリ師や家族の顔ははっきりと認知できますし、何かを訴えたい時は名前も呼びます。大好きだった孫の顔を見るとトタンに表情がほころび、孫の顔や体を触ります。丸で正常な意識をもっているかのように思えるのですが、他方では正常では考えられない要求を次々と出して来ます。
例えば、パジャマが「うっとうしい」と繰り返して脱ごうとしま...続きを読む

Aベストアンサー

僕は2年前に脳卒中で倒れ、1ヵ月半で歩けるようになりましたが、意識障害は半年以上残り、右半身の感覚が出てきたのは1年半後くらいからです。
自分の回復を見ると、殆どのことは忘れていますので、一つの姿勢から別の市井に変わるときも、どの様な順番で遣れば出来るのかの判断が出来ませんでした。坐った姿勢から立つ姿勢になるのが出来ませんでした。
それと同じく全てのことがどの様な順番で、どの様にしたのかも忘れていますので、簡単なことが出来ません。
動きも全て、途中を忘れていますので、回復が遅くなります。
僕が歩けるようになったのは、倒れることを恐れず、出来ると信じて動作したからだと思います。
又、看護士の言動に怒りを感じて、思わず撮った高度を看護士は出来ないと思っていたことでしたので、身体の芯で覚えていることは出来るものだと知って、療法士が勧めたことには全て挑戦しました。

又、暑い寒いは身体の感覚が戻らないと分りませんので、二月の寒風が吹き込んでも右半身は寒さを感じませんでした。
2ヶ月で家に戻り、散歩をするようになったら、筋肉が収縮した部分が出て来て、突っ張った状態の歩行でした。
人の顔を見ても名前が出てきませんでしたが、思い出せたのは半年以上掛かりました。

ここまでは私の話ですが、色々読んでいたら、動作法と言うものがあり、身体を動かすことで記憶がよみがえることが出来るとのことを知りました。リハビリで顔のマッサージを欠かさずにすることで、言葉を思い出して、親子の会話が戻った人もTVの司会をしていますよね。
脳性マヒの子供たちにも身体を動かすようにさせると、歩くことなど、今までは出来ないことと諦められていたことも回復可能になっています。

http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&aq=3&oq=%e8%87%a8%e5%ba%8a%e5%8b%95%e4%bd%9c%e6%b3%95&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4ADFA_jaJP445JP445&q=%e8%87%a8%e5%ba%8a%e5%8b%95%e4%bd%9c%e6%b3%95%e3%81%ae%e5%9f%ba%e7%a4%8e%e3%81%a8%e5%b1%95%e9%96%8b&gs_upl=0l0l3l16656lllllllllll0&aqi=g5s1#hl=ja&rlz=1T4ADFA_jaJP445JP445&q=%E8%87%A8%E5%BA%8A%E5%8B%95%E4%BD%9C%E6%B3%95%E5%AD%A6%E4%BC%9A&revid=365174382&sa=X&ei=kdQDT9WVCaGViQf4rLCqAQ&ved=0CBwQ1QIoAg&fp=1&biw=1018&bih=445&bav=on.2,or.r_gc.r_pw.,cf.osb&cad=b

検索の結果ですので、あなたがよく読んで利用できそうなものだと思ったのなら、試してみて下さい。
意識障害の点に関しては、脳出血の際に長柄こぼれた血液が残り、それが視野に見えますので、なくなるまで完全に戻るのは待たねばなりません。
身体を動かすようになれば、意識障害も改善されますので、リハビリを欠かさないようにして下さい。
何よりも最愛の人からの優しい言葉が励みになりますから、あなたが焦らず、仲の良い二人の為の時間が与えられたものと思って、一緒に楽しく過ごして下さい。それが何よりですから。

いってはマイナス効果しかないことは、奥さんの言葉の否定、説得、訂正など、知ってもらうための好意でも奥さんの気持ちを優先させて欲しいと思います。非常口の文字が読めなくなっているのか、奥さんの気持ちを知って欲しくて意固地になるのか、あなたの観察力の判断です。 当方67歳です。

僕は2年前に脳卒中で倒れ、1ヵ月半で歩けるようになりましたが、意識障害は半年以上残り、右半身の感覚が出てきたのは1年半後くらいからです。
自分の回復を見ると、殆どのことは忘れていますので、一つの姿勢から別の市井に変わるときも、どの様な順番で遣れば出来るのかの判断が出来ませんでした。坐った姿勢から立つ姿勢になるのが出来ませんでした。
それと同じく全てのことがどの様な順番で、どの様にしたのかも忘れていますので、簡単なことが出来ません。
動きも全て、途中を忘れていますので、回復が遅...続きを読む

Q助からない脳梗塞はあるのですか

主人の父の脳梗塞が再発しました。もう手術が無理だという話なのですが、助かる道はないのでしょうか?助かっても植物状態だということで、延命か処置をせず楽にすべきか決断を迫られています。病院を変えたら助かるということはないのでしょうか。脳梗塞の病気に関しては知識がないので、なにかいい方法はないのか教えてください。
病院の対応なのですが、倒れたその日(今日です)に延命処置をするべきか否かどうか聞かれ、治療を投げ出しているようにも思えてしまいます。

Aベストアンサー

脳梗塞とは脳の細胞が死ぬことですから一度完成してしまうと細胞が生えてくるということはありません。
脳梗塞は理論的には15分程度で完成し、MRI画像では2時間後ごろから十分に診断可能です。つまり、予後の見通しはすぐに分かる。治療をする前から例外なしに確定なので別に治療する意思が無いわけではありません。
脳梗塞と一口にいても症状の全くない小さいものから、死亡の直接の原因となる大きなものまであります。お父上の場合は診察しないと分かりませんが意識状態として開眼が無いのなら重症です。
大きな脳梗塞の場合、特に優位半球又は両側の場合・高齢の場合は助かっても植物状態にしかならない状態も珍しく有りません。延命をしないという選択枝もおおいにありえる状況です。
他の病院に転送しても、結局方針は変わりませんし、転送すること自体搬送中に急変する可能性が少なくありません。(どちらも何度も経験あり)他の病院や救急隊に負担がかかるだけで益はありません。
脳卒中はいつも突然に起こるので、ご家族の理解が難しい場合もしばしばあります。そういう時はそばに付き添っていただいてます。だんだん病気の実感がわいてくるからです。

脳梗塞とは脳の細胞が死ぬことですから一度完成してしまうと細胞が生えてくるということはありません。
脳梗塞は理論的には15分程度で完成し、MRI画像では2時間後ごろから十分に診断可能です。つまり、予後の見通しはすぐに分かる。治療をする前から例外なしに確定なので別に治療する意思が無いわけではありません。
脳梗塞と一口にいても症状の全くない小さいものから、死亡の直接の原因となる大きなものまであります。お父上の場合は診察しないと分かりませんが意識状態として開眼が無いのなら重症です。
大...続きを読む

Q脳出血後、右半身麻痺です。どの位まで回復しますか?

類似の質問も読ませていただきましたが、新しく質問させてください。

ちょうど1ヶ月前に、50歳を目前にした友人(男性)が脳出血で倒れました。元々高血圧傾向だったようです。手術はせず、10日後位から軽いリハビリが始まり、現在は降圧剤のみ服用しています。回復期リハビリのある病院に近日中に転院予定です。
現在入院中の救急指定大学病院では、一日に言語・作業・理学の3療法のリハビリを各1時間ほど受けているようです。
右半身マヒと言語障害があります。自力での座位保持は可能で、座っていて倒れるようなことはありません。右足をヨイショと手で持ち上げれば、あぐらをかいて座っていることもできます。
言語障害は倒れた直後よりはかなり改善されましたが、現在でも言葉が出ずらい、聞き取りにくい、知っているはずの言葉を忘れてしまう等、日常生活を営む上ではかなり支障があります。お見舞いに来た人をおぼえていないこともあります。

リハビリでは歩く練習もしているようです(約50歩)。右足に比べると右手の回復ぶりは思わしくなく、まったく動く気配がありません。寝返りを打つと、右手だけダランと置いてきてしまうような状態です。

このような状況ですが、私自身は医師やご家族から詳しい説明を聞くことができる立場ではなく、ただただ今後を心配している毎日です。
ご本人のお子さんはまだ小さく、自宅のローンもあるので、何らかの形で仕事をしなければならないはずだからです。

発症後1ヶ月で先に述べたような状況なのですが、これからリハビリを続けた結果、どの位まで回復するのが平均なのでしょうか?
40代後半の男性の平均として、
 ・歩けるようになるでしょうか?
 ・日常生活や仕事に支障がない程度に話せるようになるでしょうか?
 ・右手が動くようになる可能性はありますか?
を教えていただきたく、お願い致します。

類似の質問も読ませていただきましたが、新しく質問させてください。

ちょうど1ヶ月前に、50歳を目前にした友人(男性)が脳出血で倒れました。元々高血圧傾向だったようです。手術はせず、10日後位から軽いリハビリが始まり、現在は降圧剤のみ服用しています。回復期リハビリのある病院に近日中に転院予定です。
現在入院中の救急指定大学病院では、一日に言語・作業・理学の3療法のリハビリを各1時間ほど受けているようです。
右半身マヒと言語障害があります。自力での座位保持は可能で、座っていて倒れる...続きを読む

Aベストアンサー

専門家としては基本的に診察しないで回答することは
不可能かつ無責任です
それを踏まえたうえでの一般論として

>40代後半の男性の平均として、
 ・歩けるようになるでしょうか?

足の近位部 上のほうは一部左右両側の神経支配になってるので
筋力は多くの場合体を支えられる程度回復します
遠位部 特に足関節(=くるぶし)の踏ん張りが利かないパターンも
ままありますが これは装具で対応可能です
40代男性の平均的な筋力としてはスムーズでないにしろ
歩けるようになる可能性は大だと思います

 ・日常生活や仕事に支障がない程度に話せるようになるでしょうか?

日常生活は可能だと思いますが仕事は仕事にもよります

 ・右手が動くようになる可能性はありますか?

一ヶ月で筋力がほとんどないのなら
字を書くとか体を支えることは無理だと思います。
多少は動くでしょう。その中でできることを訓練するのです。

Q姉47歳が脳梗塞で要介護5。今後の行き先の施設で悩んでます。

今年の1月に姉が脳梗塞になりました。その後リハビリ病院へ転院して、
この9月で半年になり次の行き先を探している所です。
姉の状態は、「要介護5」で意識はハッキリしていて、寝た状態で両手両足を動かすくらいは出来ますが、
自分で起き上がったりは出来ません。
最近、声も出るようになってきましたがソレを聞き取るのは、まだ困難な状態です。

ただ、この1~2ヶ月の間で、大分、精神的に安定してきた感じで、身体的にもリハビリが進んでいるような
感じで、今後もリハビリを重点に考えたいと思っています。
また、両親が高齢で、尚且つ父も認知症が出てき始めたので、以前のように自宅へ帰る事は困難です。

そこで、この先に移る施設として老人保健施設や身体障害者施設というのを紹介されたのですが、
老健ではリハビリは出来ますが、当然ながら高齢者ばかりで、一方、身障は年齢層は若いものの、
姉の容態から受け入れが困難だったり、脳性麻痺の方が多かったり…。
当方は大阪市内ですが、仮に受け入れの施設があった場合でも、かなり田舎だったり…。
私も20件近く施設を回って話を聞いてきましたが、中々、ピンと来る所がありません。

最近、若い人でも脳梗塞などの発症が多くなってきたと言われますが、
皆さんは、どうされているのでしょうか?
やはり、高齢者の中でリハビリをされているのでしょうか?

姉が今後、何処まで回復するのか?分かりませんが、姉は独身なので、
後々には同世代の障害を持った方々と共同生活出来るような所で過ごした方がイイのかな? 
と思ったりもするのですが…。

何かアドバイスを賜れたら幸いです。

今年の1月に姉が脳梗塞になりました。その後リハビリ病院へ転院して、
この9月で半年になり次の行き先を探している所です。
姉の状態は、「要介護5」で意識はハッキリしていて、寝た状態で両手両足を動かすくらいは出来ますが、
自分で起き上がったりは出来ません。
最近、声も出るようになってきましたがソレを聞き取るのは、まだ困難な状態です。

ただ、この1~2ヶ月の間で、大分、精神的に安定してきた感じで、身体的にもリハビリが進んでいるような
感じで、今後もリハビリを重点に考えたいと思って...続きを読む

Aベストアンサー

保険制度は世帯単位で算出される仕組みになっています

だから世帯を分けることで、世帯分離され負担が軽減されます

お姉様については、障害年金の取得が必要だと思います
既に病院からも教示されて手続きされていると思いますが、年齢的に年金もなく収入が途絶えている状況だと思いますね。

高齢者の施設で若年の認知症を中心に受け入れる加算も新設されました。

ただ、気になるのは
年齢的に高齢者と同室は無茶です
しかし、個室になれば居室料の負担が発生します
収入に応じて限度額もありますが、収入の範囲内で生活が可能かどうかは施設に相談が必要です。

リハビリについては、施設の対応になります
個人的には格段の配慮を持って取り組む必要があると考えていますが、これも施設に相談してください。

*世帯分離の話も施設の相談員が教えてくれると思うので、早目に連絡して面接日を予約する事ですね。

複数の施設へ相談してみてください。

Q脳卒中で仕事をやめるので生活費の相談です。

脳卒中で歩行と会話ができなくなり、退職を会社からすすめられた。
入院中で仕事はできず。配偶者は1日に2時間程度のパート。
当面の生活費と入院費と健康保険など
健康保険や失業手当などなにかありませんか。

雇用保険と厚生年金と健康保険などの会社の保険は加入していました。
もらえそうな手当てや保険金はありますか。
半年以内の回復の見込みはありません。
知り合いが倒れたのでおしえてあげたいです。

Aベストアンサー

>もらえそうな手当てや保険金はありますか。

まずは健康保険から出る傷病手当金。
傷病手当金を受給するためには、まず3日連続して休職します、これを待期期間といってこの3日間は傷病手当金は支給されません。
そして次の4日目から傷病手当金が支給されることになります。
もちろんこの期間に対する質問者の方が就労不能であるという医師の意見書が必要です。
またこのように傷病手当金を支給されているあるいは支給される条件が揃っているなら、その状態で退職すればその後も医師の就労不能と言う意見書があれば継続給付といって傷病手当金が支給されます、ただし退職時に健康保険の被保険者期間が1年以上あることが条件です(支給される期間は最初に支給されてから1年6ヶ月です)。

傷病手当金の受給には出勤簿や賃金台帳のコピーなどの添付書類あるいは会社の記載がいるので会社の協力が必要です。
また医師の就労不能と言う証明も必要です。
具体的には健保から申請書の用紙を貰って、その用紙には医師の意見を書く部分がありそこに就労不能と言う意見を書いてもらいます、あとは会社の証明する部分は会社が記載して、出勤簿や賃金台帳のコピーなどの添付書類を付けて健保に提出します。
医師に意見を書いてもらうのは病院で質問者の方自身がやらねばなりませんが、他のことは通常は会社の総務辺りがやってくれるものです。
ですからそれをやってくれるように、会社に協力を申し入れるのです。
それが健保で認められれば途中で退職しても継続給付と言う形で傷病手当金は支給されます、その期間は支給開始から最大で1年6ヶ月です。

それから失業給付についてですが。
失業給付の受給の条件の一つは働ける状態にあるということです、一方傷病手当金は働けない状態であることが前提です。
ですから傷病手当金を受給していれば、失業給付は受給できません。

そういう場合には、安定所へ受給期間の延長をします、最大3年(本来の1年と併せて4年)の延長が出来ます。
そして病気が良くなり働ける状態になったときに、仕事を探すのであれば失業給付を受けることが出来ます。
手続きとしては退職後30日を過ぎてから1ヶ月以内に雇用保険者証と離職票を持って安定所へ行き申し出てください(医師の診断書もいると思います)。
代理人に依る書類の提出あるいは郵送に依る提出が認められています。
そして働けるようになったら受給の手続きをします(このときも医師の診断書がいるはずです)。

つまり医師が働ける状態でないと判断すればその間は傷病手当金を受け取ることが出来ます(もちろん期限はあります)。
そして医師が働ける状態と判断すれば、傷病手当金は打ち切られますが失業給付を受け取れるようになるということです。

次に傷病手当金が終了しても仕事に復帰できないときは障害年金になります、これについては年金事務所に相談してください。

その次になると生活保護になります、これについては社会福祉事務所に相談してください。

>もらえそうな手当てや保険金はありますか。

まずは健康保険から出る傷病手当金。
傷病手当金を受給するためには、まず3日連続して休職します、これを待期期間といってこの3日間は傷病手当金は支給されません。
そして次の4日目から傷病手当金が支給されることになります。
もちろんこの期間に対する質問者の方が就労不能であるという医師の意見書が必要です。
またこのように傷病手当金を支給されているあるいは支給される条件が揃っているなら、その状態で退職すればその後も医師の就労不能と言う意見書が...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報