うちの父(53)が脳梗塞で倒れました。
まだ一週間たってませんので左半身麻痺と
少し言語障害があります。
大抵の場合少し後遺症が残る程度で、
日常には問題ないという話を聞きましたが、
やはり不安です。
何か情報をお持ちの方教えてください。
また為になったホームページなどありましたら、
教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

"左半身麻痺と少し言語障害"とのことでしたが,”少し後遺症が残る程度で、日常には問題ないという話”で軽い麻痺と推察します.言語障害の方は左片麻痺なので失語症というよりは構音障害(口,喉の機能の低下による発声障害)と思われます.水分の多いものの飲み込みでむせが生じる可能性もありますので注意してください.


 さて,脳梗塞などの脳卒中では後遺症がありますがそれは,血管の詰まった部位や脳細胞の状態により様々です.ただ,問題なのは2次的な弊害を作らないということです.寝ている時間が長ければ体力は低下するし,関節はこわばってきます.それらを最小限に食い止めることがこれからのリハビリテーションのポイントです.したがって焦らずにじっくりと出来ることを実践して行くことです.
 (焦ると痙性という筋の緊張を上げてしまいますのでよくないのです.)
 不安なところは主治医などから説明をうけることが大切です.
    • good
    • 0

私は脳梗塞の患者になってまもなく2年になろうとしています。

入院から治療・養生などをHPで紹介していますので一度見てください。

参考URL:http://www2.ocn.ne.jp/~marutatu
    • good
    • 0

片麻痺などは、初めの1月ぐらいで症状が固まってしまいますが、感覚障害などは2年ぐらいは経過を見ることができるといわれてます。

がんばってリハビリしてください。
    • good
    • 1

 それは、大変ですね。

軽症なようなので、良かったですね。
 療養の記録として次のものがあります。最後のものには、掲示板もあります。
http://www.homopants.com/philosophy/
http://www5b.biglobe.ne.jp/~takeuchi/
http://potato.hokkai.net/~acorn/oyaji/index.html?

専門的なものとして 
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Namiki/7234 …
 があります。
    • good
    • 0

脳梗塞の部位や大きさあるいは原因などにより、予後がどうなるかは相当違ってきますので、御質問に記載の情報のみでは何ともお答えできません。


「大抵の場合少し後遺症が残る程度で、日常には問題ないという話」はどなたに聞いたのでしょうか?担当医があなたのお父様のことについてそういったのであれば、お父様についてのみ言えばそうなのかもしれません。そうであればいいですね。
しかし、その言葉を、神経内科医や脳神経外科医が言ったのではなく、一般の方が言ったのだとすれば、ちょっと問題があります。
脳梗塞の部位が運動や感覚に直接関係している部位に起これば、麻痺や感覚障害の程度はかなり強いものになり、たとえリハビリをして下肢に装具をつけ杖をついて歩けるようになったとしても、かなり大きな後遺症であることはさけられません。
また、脳梗塞の大きさがかなり大きい場合にもしかりです(もちろん、梗塞の部位にもよりますが)。
原因についても、心臓から血の固まりがとんできて脳血管をつめてしまう脳塞栓では、その原因を治療しないと再発することが多いですし、内頚動脈や中大脳動脈の水平部、脳底動脈と言ったような脳主幹動脈に狭窄があって脳梗塞になった場合にも、脳梗塞が進行して致命的になったり、一旦良くなってもまた再発したりと言うことがあります。
不安をかき立てるようなことばかり書いてしまいましたが、問題は、一般的にどうか、ではなく、あなたのお父様の場合はどうなのか、です。担当医に十分良く尋ねてみることが重要です。お大事にどうぞ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q脳梗塞後のリハビリについて

祖父が脳梗塞になり、口の神経が少し麻痺したようで、左側からよだれが止まりません。医者によると処置が早かったため、症状は軽いほうだそうですが、良いリハビリ方法があれば教えて下さい。後、脳梗塞になると、血管がつまり、そのため、神経細胞に栄養が届かなくなり、神経細胞が死ぬのでしょうか?もし、そうであれば、リハビリしても神経細胞は元には戻らないのでしょうか?リハビリはいったい、何の為にするのでしょうか?

Aベストアンサー

>脳梗塞になると、血管がつまり、そのため、神経細胞に栄養が届かなくなり、神経細胞が死ぬのでしょうか

Yes


>リハビリはいったい、何の為にするのでしょうか?

少しでも元の状態に近づけるためです。
脳は100%働いているわけではありませんので、他の部位が代償してくれる可能性が
あります。もちろん、梗塞の部位や大きさにもよりますが。

Q父(現在71歳)が3年前に脳梗塞で倒れ、その後、後遺症が複数発症してい

父(現在71歳)が3年前に脳梗塞で倒れ、その後、後遺症が複数発症しています。
最初は左半身の痺れ。その後、不眠、頻尿に悩まされて現在に至ります。
現在は母親が自宅介護を行っております。
1年前に転倒。左大腿骨を骨折して以来、歩行も困難な状況です。

問題は『痺れ』『頻尿』『不眠』という後遺症(?)が原因で不安障害になってしまいました。
現在ではこの三重苦に悩まされ、四六時中不安状態にあり、排尿の時間を気にして毎日時計と睨めっこ。
痺れを解消させるためと言い、母親に身体のマッサージを一日に何時間も強要させています。
私も母の手助けをするのですが、父の不安障害は、母以外の人間を受け入れないという問題もあります。
子供の私、ホームヘルパーには非常識な要求はしませんが、母に対してだけは常識を逸脱した要求をするのです。(例えば、日中の外出を禁止したり、夜間眠れない場合は徹夜でマッサージをさせます。またパニック状態になった時はモノを投げたり、杖を振り回して母に当り散らします。)

半年ほど前に歩行障害のある高齢者も受け入れてくれる心療内科に入院させましたが、3ヶ月の入院生活も効果が少なく、日に日に症状は悪化しています。

このままでは母をはじめ、家族の者が精神的にも体力的にも限界に達してしまいます。

このような父を強制的に施設に入れるのも不憫に感じますが、今後の事を考えると自宅介護の限界を感じています。
この場合、どのような対処、また父を施設に入れる場合はどの様な施設が良いのか・・・などアドバイスいただければ幸いです。

父(現在71歳)が3年前に脳梗塞で倒れ、その後、後遺症が複数発症しています。
最初は左半身の痺れ。その後、不眠、頻尿に悩まされて現在に至ります。
現在は母親が自宅介護を行っております。
1年前に転倒。左大腿骨を骨折して以来、歩行も困難な状況です。

問題は『痺れ』『頻尿』『不眠』という後遺症(?)が原因で不安障害になってしまいました。
現在ではこの三重苦に悩まされ、四六時中不安状態にあり、排尿の時間を気にして毎日時計と睨めっこ。
痺れを解消させるためと言い、母親に身体のマッサ...続きを読む

Aベストアンサー

ウチも非常に似たケースです。
似過ぎていて少し驚いていますが、もしかしたら程度やその人の性格の差はあれ、よくあるケースなのかも知れないとも思っています。
数年前に父親が脳梗塞で倒れ、左半身に障害が残っていて、その後他にも色々併発して現在も基本的に同居の母が介護しています。朝昼夜構わず大声で叫んだりで起こしては何かと理不尽なことを言い付けたり、基本的に昔から自分勝手な性格ですので私にもそれはありましたが、それよりも特に母親には我侭放題でした。(傾向としては今でもそうです)
ただ、一時期はウチも正直言って酷いもんでしたが、周囲の方々の協力のお陰もあって今はだいぶマシです。

最初に何をしたかというと、まず母親の負担を少しでも軽減させるため、普段は別のところに住んでいる私が半同居しました。暫く後、母親を週に数日は別居させました。(私は日中は仕事のため外出しますので、その時は母親が日中は通う形にしました。私が1日中いられる場合は来なくて良いということにしました)
母親が倒れては元も子もないので、自分としては当然のことと思っていました。当然ですが、これだけで母親の負担は随分軽くなりました。
他、協力可能な者の応分の負担や、ケアマネージャーさんにも積極的に相談して(迷惑な話なのだと思いますが、こっちも必死でしたので、ケアマネージャーさんが余り親切でなかったり要望に応えてくれないようなら役所に強く苦情要望をするぐらいの覚悟でした)、可能な限りの公的なサービスを受けて、父親が希望する些細なことや要望も可能な限り叶えられるようにし、できるだけ会話するようにし、無理なものは無理と理解を求めながら、父親の不安の解消に努めました。
勿論、色々と何だかんだと問題もあって、簡単なものではありませんでしたが、今は母親と完全同居でも問題ないぐらいにはなっています。
今思えば、あれは我慢比べでした。
1つだけアドバイスするとすれば、お父様に対して決して感情的にならないこと。放置しないこと。厳しくしないこと。
もしかしたら、無茶な要求や理不尽なことを言われれると感情的になってしまって難しいことがあるかも知れませんが、怒ったり何か罰的なものを与えたりするのは殆ど逆効果のようです。
今でも夜中に叩き起されたり余りにムシの良い要求などされると時々腹立ってきますが(笑、結果的にいくらかでもマシになってるのだから、間違ってはなかったのかな、と思っています。

現在も定期的に受けているサービスは、週4回のデイサービスと週2回のマッサージです。
現在のところ特養は考えていません。また何かの弾みでおかしくなって、どうしても、ということになれば仕方がないとは思っていますが、同時に、そこには期待もしていません(気の遠くなる順番待ちのため)。自分達で何とかするしかないと思っています。
私のところは今のところは運良く何とかなっていますが、社会的に、これからもっとそういう人達って多分増えていく気しかしませんから、私のところも含めて、この先大丈夫かなぁと余計な心配はしています。

ウチも非常に似たケースです。
似過ぎていて少し驚いていますが、もしかしたら程度やその人の性格の差はあれ、よくあるケースなのかも知れないとも思っています。
数年前に父親が脳梗塞で倒れ、左半身に障害が残っていて、その後他にも色々併発して現在も基本的に同居の母が介護しています。朝昼夜構わず大声で叫んだりで起こしては何かと理不尽なことを言い付けたり、基本的に昔から自分勝手な性格ですので私にもそれはありましたが、それよりも特に母親には我侭放題でした。(傾向としては今でもそうです)
...続きを読む

Q兄が脳梗塞になりました。2~3週間ほど点滴をするみたいでリハビリ等の治療に関してはまだ説明を受けてい

兄が脳梗塞になりました。2~3週間ほど点滴をするみたいでリハビリ等の治療に関してはまだ説明を受けていません。以前から高血圧、糖尿病、心臓にも肥大が見られ薬を服用していました。今回の入院で動脈硬化もだいぶすすんでいると説明を受けました。 
脳梗塞の後遺症が残らないように最近ではリハビリを早い段階で始めるとネットでみかけたのですが、安静にするように言われています。
入院したのが今月の4日なのですがリハビリはいつ頃から始まるか目安を教えていただきたいで
す。

Aベストアンサー

先生に聞かないと何とも
人それぞれです
年齢とかも関係しますし

血栓で、心臓も悪いとなると
急いでリハビリしても心筋梗塞
脳血栓の再発も考えられます

Q脳幹梗塞 大脳無事 65歳の父親が脳幹梗塞で倒れて1ヶ月以上になります。 今は自発呼吸なし、人工呼

脳幹梗塞 大脳無事

65歳の父親が脳幹梗塞で倒れて1ヶ月以上になります。
今は自発呼吸なし、人工呼吸器使用、血圧が不安定のため都度昇圧剤で調整しています。

脳幹梗塞で倒れた時、大脳が無事だったことは確認できています。

そろそろ今後の対応を考えるよう病院から言われています。

そこで質問です。

父は耳が聞こえているのか、痛みがわかるのか、脳幹が梗塞して大脳が無事というのは、本人がどういう状況にいることを示しているのか。

経験談でも構いません。
教えてください。

Aベストアンサー

眼球などが話しかけに対応して動くようで有れば、少なくとも見えて認識が出来ていると思いますが、運動能力が無くなって居るので体が反応できないだけだと思います。
ただし、耳が聞こえていて認識できているのかは、見えていない所での音に反応するかで判断できるでしょう。
ただ残念ながら、私の知って居る何人かは他の臓器が委縮して、回復しないまま何年か後にお亡くなりに成って居ます。
痛さに関しては、それに反応できないだけに知る由も有りません。

Q脳梗塞で入院した場合リハビリはいつから?

7/6に母が脳梗塞で倒れ右半身マヒになってしまいました。程度としては中度のものとのこと・・。あの元気な母が・・・・青天の霹靂です。
  母はもう意識もあり 私たち家族としては 本人に意欲があれば 一刻も早くリハビリを・・と思っています。・・が病院のほうは なんとなくのんびりムードで「そうねえ 急がなくてもいいんじゃない」というのです。
  素人知識で リハビリは早ければ早いほうがよい ときいています。
  脳梗塞の場合、発症してからどのくらいでリハビリにはいっているのでしょうか?経験者のかた ぜひお話を聞かせてくださいまぜんか?

Aベストアンサー

昨年、父が同じく脳梗塞でたおれました。幸い軽く点滴がはずれ一人でトイレへいけるようになって、はじめは少しずつベッドでマッサージのような形で始まったと記憶しています。その後、歩けましたが車椅子にのって「リハビリルーム」で1時間の歩行などのリハビリをしていました。
脳梗塞の種類にもよると思いますが、また梗塞をおこす恐れがある期間は患者本人や家族が思っているより医師は慎重です。
また父は身体的に麻痺があると思っていたら、「字」を読むことにも少し麻痺がありそのリハビリもしていました・・。
お役に立てないかもしれませんが。お母様早くよくなられるとよいですね。気長に構えたほうがよいですよ。

Qクモ膜下出血の後遺症(麻痺)の治療方法について

私の父(57歳)が平成13年5月16日に脳動静脈奇形の破裂によるクモ膜下出血で倒れました。右脳の出血がひどく左半身が麻痺してしまいました。右半身は少しは動くのですが機能として働きません。脳の部分移植(細胞、組織)で少しでも回復する可能性はないでしょうか。また、移植以外で麻痺の回復する方法はないでしょうか。
現在無理でも将来的に麻痺の回復する方法はないでしょうか。また、日本以外でされている治療手段あれば教えてください。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

神経再生医療で人間の実用段階になっているものはとくに中枢神経(脳や脊髄)ではまだ報告はありません。臨床治験も聞きません。
現在 末梢神経・脳神経(つまり細い神経)に対しては移植による治療は国内でも行われています。これは中枢とは全く別物です。
脳損傷に対する再生医療は現在理論的可能性が示唆されている段階で,実用化のめどはまだ立っていません。ちょっと前までは理論的にもゼッタイ治らないと思われていたのが,治る可能性が想像できるようになっただけです。
中枢神経でも最も実用化が早いと思われているのが脊髄損傷ですが,マウスモデルでの結果によると,受傷7日前後の時期が最も有効と考えられています。慢性期での有効性はさらに大変です。
父上の治療としては現在のところ地道なリハビリしかないと思います。
大変な状態とはおもいますが,この分野もこれでも昔に比べればずいぶんいろいろと進歩はあったんです

参考URL:http://www.bdj.co.jp/flow/events/3tqe0k0000000tz5.html

Q脳梗塞になり リハビリ施設を探しています

身内が 一ヵ月少し前に 脳梗塞になりました。
北海道内で 視覚障害と高次脳機能障害のリハビリが出来る良い施設か病院を探しています
無ければ 北海道以外でも構いませんので 入院の出来るリハビリ施設を紹介してください。

Aベストアンサー

No.1です。

ちょっと調べてみました。

<日本リハビリテーション医学会から市民の皆様に>
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jarm/civic/index.htm

<日本リハビリテーション医学会から市民の皆様に>
<リハビリテーション科専門医名簿>
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jarm/civic/civic-senmon_i-fm.htm

北海道でしたら<以下抜粋>になるかと思います。

症状を言って、専門医の能力と設備を問い合わせたらいかがでしょうか?。

<以下抜粋>

浅川 仁
居川 幸正   北海道大学医学部附属病院
生駒 一憲   北海道大学病院
石合 純夫   札幌医科大学医学部
石川 聡
石部 基実   NTT東日本札幌病院
磯山 浩孝
伊藤 武哉
浦上 祐司
枝村 正人   中江病院
大島 峻    医療法人社団明生会手稲ロイヤル病院
岡本 五十雄  勤医協札幌丘珠病院
小野澤 敏弘
笠井 美智子  医療法人社団さっぽろ幌西クリニック
柏木 基    医療法人社団五輪橋内科病院
桂 律也
木村 敏信   クラーク病院
小林 信義   札幌山の上病院
斉藤 裕    介護老人保健施設やわらぎ苑西桔梗
佐久間 和子  北海道社会福祉事業団福祉村
佐々木 鐵人  北海道文教大学人間科学部
進藤 順哉
新明 史江
菅沼 宏之   医療法人社団中山会新札幌パウロ病院
須藤 和昌   市立札幌病院
橋 邦彦
高橋 武
竹内 直行   北海道大学病院
武田 直樹
田島 康敬   市立札幌病院
多田 武夫
土田 隆政   医療法人愛全会愛全病院
土岐 めぐみ  札幌医科大学医学部
戸島 雅彦   特定医療法人社団カレスサッポロ時計台記念病院
中根 理江   康和会札幌しらかば台病院
成田 寛志
憲 克彦    カレスサッポロ時計台記念病院
橋本 茂樹
橋本 洋一
長谷川 潤
長谷川 千恵子 市立函館病院
原 誠之助   社会福祉法人北海道療育園
藤田 正光   南5条クリニック
堀口 信    道南勤医協函館稜北病院
松尾 雄一郎  北海道大学医学部附属病院
松本 昭久
松山 敏勝
丸山 純一   旭川リハビリテーション病院
光増 智    医療法人医仁会中村記念南病院
門司 順一
山下 泉    山下整形外科クリニック
横串 算敏   医療法人渓仁会西円山病院

<抜粋終わり>

No.1です。

ちょっと調べてみました。

<日本リハビリテーション医学会から市民の皆様に>
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jarm/civic/index.htm

<日本リハビリテーション医学会から市民の皆様に>
<リハビリテーション科専門医名簿>
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jarm/civic/civic-senmon_i-fm.htm

北海道でしたら<以下抜粋>になるかと思います。

症状を言って、専門医の能力と設備を問い合わせたらいかがでしょうか?。

<以下抜粋>

浅川 仁
居川 幸正   北海道大学医学部附属病...続きを読む

Q肺がんで入院中、脳梗塞で倒れた祖父の入院先を探しています。

私の祖父が末期の肺がんで入院中、放射線治療を始める直前に脳梗塞で倒れてしまいました。今は寝たきりの状態(癌のため手術もできず、全身麻痺のある状態)です。入院先の病院からこれ以上治療は出来ないので年明けまでに転院先を探すように言われたのですが、色々探していくつかの病院に「障害度の申請後に」と早くて3月以降じゃないと入院できないと言われてしまいました。とても困っています。今の祖父の状態で受け入れてくれる病院はないのでしょうか?教えてくれる方がいましたら、是非よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ここで聞いてもないと思います。(^^;;
先ずは現在の病院のソーシャルワーカーに。
そして介護保険の関係で3月以降以降しかできません。
それまで置いてください、でなければ探してください、と言うしかありません。
是非、相談してみてください。
それとお住いの福祉事務所にもご相談を。
お大事に

Q脳梗塞リハビリの結果

母が脳梗塞で倒れました。現在右半身に麻痺があります。倒れて20日経ちます。母は今後の経過が心配らしく、毎日泣いてばかりいます。前向きにリハビリに取り組んで欲しいのです。その為に是非母と同じ脳梗塞でリハビリを克服し、社会復帰された方の体験談を聞かせて頂きたいのです。
母の症状は、先に述べた右半身麻痺と、構音障害、嚥下障害です。右半身はわずかに動きます。話し辛そうですが、始めは聞き取りにくかった言葉も少しずつ分りやすくなってきています。出来るだけ多くの情報を頂きたいので、よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

去年父親が脳梗塞で倒れました。
心筋梗塞も併発し何日か意識もない状態でしたが、
momomamaさんのお母様とほぼ同じ状態で、嚥下障害のみは
無かった感じでしょうか。。。

痴呆も残るので当然意思の疎通も期待出来ない。
なんとか車椅子に乗れる様になれば…との診断で
二ヶ月後に、特注の車椅子も作りました。

間接が固まったりすると車椅子にも座れなくなるので
すぐにでもリハビリはした方が良いとの事でしたが
心筋梗塞もあるのでジレンマが…とのお話で
心臓の方の専門医と相談しながら動けない間から
膝を胸の所に折り曲げる様な運動をコマメにして下さったりリハビリの重要性をかなり言われました。
私も付き添ってる間、手をぐりぐりとまわしてあげたり
足を持ち上げたりと色々としていました。

意識が戻ってからは言語も分かりにくかったのですが
ベットまで言語リハビリの先生が通ってくれて
疲れない程度に家族も極力話し掛ける様に言われて
結構昔の事とか聞き出したりして話させていました。

兎に角、半年間は24時間リハビリを!と散々言われました。
それ位で状態が固定してくるそうですが、
反対にそれ位までは大幅な改善も期待出来るので。。。との事でした。


今、倒れて一年余りになりますが、車椅子は無駄になりました。
一応杖は持っておりますが、気持ち右足を引きづってる様な感じで、ゆっくりと歩いています。
階段も一人で上り下りが出来る様になりました。

痴呆の方も、最初診断された様な感じではなく、
これは歳のせいかも?って程度です。

人それぞれだと思いますので、うちの父親と同じ様に必ず!とは行かないかも知れませんが、
もしかしたら、うちの父親よりよくなるかも知れません。

うちは父親と私だけの家族なので、自分が動けなくなったら、私に迷惑がかかるからと言う事で本人が必ず直すよ!って意思を持って相当前向きに頑張ってくれたと思います。

医療が発達してる時に、そんな気力で直るかぁ~?と
専門の方には笑われちゃうかもですが(^^;)
最初の病院で本当に良くして頂いたのが、ここまで回復できた一番の要因だと思いますが、やっぱり「もう、ダメ」って思って諦めるより「必ず直るんだ」って気持ちも
大切かなぁ~と思いました(^^)

ご家族の方も大変かと思いますが、お体を壊さず頑張って下さいね(^^)

長くなって、すみません。

去年父親が脳梗塞で倒れました。
心筋梗塞も併発し何日か意識もない状態でしたが、
momomamaさんのお母様とほぼ同じ状態で、嚥下障害のみは
無かった感じでしょうか。。。

痴呆も残るので当然意思の疎通も期待出来ない。
なんとか車椅子に乗れる様になれば…との診断で
二ヶ月後に、特注の車椅子も作りました。

間接が固まったりすると車椅子にも座れなくなるので
すぐにでもリハビリはした方が良いとの事でしたが
心筋梗塞もあるのでジレンマが…とのお話で
心臓の方の専門医と相談しながら動けない...続きを読む

Q脳卒中と麻痺

腫瘍や血栓などにより、脳の病変部位と反対側の手足などに障害が
表れるのはなぜですか?

Aベストアンサー

大脳と体の各部分をつなぐ神経は、延髄の所で交差しているため、運動指令は、左半身へは
 右脳が、右半身へは左脳が命令を下しています。

http://www.shiroyama-y.co.jp/Dictionary/Human/nou.html

脳卒中は通常脳の片側だけに損傷を起こします。脳の神経は途中で交差して反対側の体へ分布しているため、症状は脳が損傷した側と反対側の体に現れます。

http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec06/ch086/ch086a.html?qt=%E7%A5%9E%E7%B5%8C%20%E4%BA%A4%E5%B7%AE%20&alt=sh

下のページの方が簡単な図が載っているのでわかりやすいでしょか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報