最近園芸をはじめました。そこで、素朴な質問なのですが、肥料の呼び方なのですが、肥料の種類として「追肥」「元肥」がありますが、それぞれ何と読むのでしょうか?教えてください。

A 回答 (2件)

    • good
    • 0

「追肥」=ついひ あとから土の上にまく、置く。


「元肥」=もとひ あらかじめ土にまぜておいて植える。

で良かったと思います。
肥料の種類というより与え方ですね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q果実樹の足元は芝生 肥料追肥について

庭に栗、フェイジョア、オリーブ、枇杷、ジューンベリー、桃、レモン、みかんなどを植えています

足元はずべて芝生で敷き詰めています

こういった場合追肥はどの様に行えばよいのでしょうか?

今までは追肥なしで育てていたのですが今年からは美味しい果実を目標にしたいと思います

しかし、ネットで調べたとおりに追肥しても芝生が邪魔するのではないかと思いました

また、芝生が追肥でやられるのではないかと思います

この様な条件ですとどういった肥料散布がよいのでしょうか?

条件

果実樹の足元は全て芝生

出来るなら美味しい果実を収穫したい

出来るなら芝生の緑も保ちたい

Aベストアンサー

元肥 植え付け時にする
追肥 後から施す
寒肥え   冬の間に有機質の起き肥を穴や溝を掘って埋める
お礼肥え  花後や実の収穫後

幹付近はなるべく清潔に風通しよくしたほうが病害虫の被害少なくてすむので 
裸地も泥はねや光による土壌劣化 土壌流失 雑草とう弊害も

やり方はいろいろ有るとは思う
幹から半径30センチくらいは 芝を含めて草ははやさないほうがいいだろう
レンガとか玉石を敷きつめる  下に防草シート

肥料を埋める位置は木の大きさで違ってくる
大体枝が伸びている下あたり
芝を切り取って 穴を開ける  油粕や骨粉を混ぜたものを埋め 土を戻し切り取った芝をはめ戻す
毎年位置を変える

芝がまだら生長するかも

Q有機肥料の追肥とは…

化学肥料ではなく有機肥料で追肥しようと思うんですが
米ぬか、ペレット牛糞、発酵ペレット油粕
これらしか思いつかないのですが…これも、追肥かどうかも怪しくて…

どういうものがあるのでしょうか?
そういう最低限の知識が自分にはなくて…

Aベストアンサー

夏野菜であるトマト、ナス、トウモロコシ、枝豆等に追肥をすること想定して説明します。
有機肥料の選択:追肥としては窒素を多く含む、速効性を持つものが良いので、土壌改良が主目的の牛糞、腐葉土は適切ではありません。またさらに醗酵(腐熟)に必要な時間を必要とする米糠、おからは少し無理です。これらには、悪臭、根をいためるガスの発生も懸念されるからです。
追肥に最適の有機肥料として、乾燥鶏糞、菜種油粕が考えられます。鶏糞の場合、作物の根が伸びていない箇所として、作物から20cm以上離して溝を掘り、鶏糞を1mあたり1kg程度入れ土を戻します。鶏糞の匂いが気になるなら、ペレットに成型したものもあります。油粕の場合、いったん容器中で水を加え、1週間後醗酵したものを4倍程度水で希釈して、根から離れた箇所に少量を何度か散布します。手間がかかります。

有機栽培をお考えであれば、次回、すべてを元肥として与えることを原則としてはどうですか。土を元気にすることで少ない肥料で立派に作物を作れば、通常の栽培に比べ、収量がやや少なかったり、生育が遅い欠点も気になりません。家庭菜園の楽しみは、いろいろ工夫して、失敗と成功を体験することで、それらの過程で作物を知ることです。

夏野菜であるトマト、ナス、トウモロコシ、枝豆等に追肥をすること想定して説明します。
有機肥料の選択:追肥としては窒素を多く含む、速効性を持つものが良いので、土壌改良が主目的の牛糞、腐葉土は適切ではありません。またさらに醗酵(腐熟)に必要な時間を必要とする米糠、おからは少し無理です。これらには、悪臭、根をいためるガスの発生も懸念されるからです。
追肥に最適の有機肥料として、乾燥鶏糞、菜種油粕が考えられます。鶏糞の場合、作物の根が伸びていない箇所として、作物から20cm以上離して...続きを読む

Q枝豆の追肥の為の、肥料について

枝豆の肥料は、チッソ分が少ない方がよい。との事。
そこで、質問です。

※ハイポネックス 原液 6-10-5
※ハイポネックス ハイグレード野菜&ハーブ 6-6-6
現在、上記2種類の液肥を持っています。

窒素分の入っていない肥料ならば、
※ハイポネックス ハイグレード 開花促進 0-6-4
を用意した方がよいのでしょうか?
窒素分が入っていないので、この製品を選択肢にいれましたが、
花専用って事ではないですよね。

全然、窒素分が入っていない方がいいのか?
少し、窒素分が入ってもよいのか?
少し、窒素分が入っていた方がよいのか?

Aベストアンサー

近所の大豆の栽培では、
三成分入っている化学肥料ならば、なんでも良い

ということで、野菜用化学肥料
http://item.rakuten.co.jp/kminori/10001914/
を3-5g/本、雨の直前に根から3-6cm以上離してばら撒きます。

水肥が希望でしたらば、
乳鉢 http://item.rakuten.co.jp/pinoa/390257
に1g程度入れて、少量の水で粘性の高い液体にして、これを1000倍程度にうすめて、きれいなけん濁液にしてから如雨露で土に染みこむようにまきます。土の上を水が流れるようにまくと失敗です。葉などにつけると薬害(枯れる)を起こす場合が多いです。
「けん濁液」は重要です。一般の固体化学肥料では、クようせい燐、つまり、クエン酸に溶ける燐酸化合物が含まれているので水に溶けません。この濁った物体が根の表面に付着してから、はじめて吸収されますから。

水溶性燐の場合には、土から溶け出すアルミと反応して燐酸アルミという植物が溶かすとができない成分になってしまう場合が多い(ローム土など)です。だから、クようせい成分量が重要です。

ここが液肥の使い方を難しくしている原因です。

記載サイトはどこかの通信会社。取引経験はまったくありません。

大量に液肥が必要な場合には、すりばち
http://birdmore.tg.shopserve.jp/SHOP/9990928.html
に化学肥料と土を少しいれて、つぶします。「土を入れる」のは、溝の隙間に入った化学肥料を追い出すためです。土を混ぜて粘度の高い泥水にすれば、隙間から出てきますから全量が細かい粉になりますので。

固体のハイポネックスを使うのであれば、0.1-1g/本(なえの大きさによる)を根から1-3cm離して(なえの大きさによる。苗が高濃度の肥料で枯れない位置の意味)2週間に1回まくだけなのです。ハイポの液肥は使い方が難しいですよ。

近所の大豆の栽培では、
三成分入っている化学肥料ならば、なんでも良い

ということで、野菜用化学肥料
http://item.rakuten.co.jp/kminori/10001914/
を3-5g/本、雨の直前に根から3-6cm以上離してばら撒きます。

水肥が希望でしたらば、
乳鉢 http://item.rakuten.co.jp/pinoa/390257
に1g程度入れて、少量の水で粘性の高い液体にして、これを1000倍程度にうすめて、きれいなけん濁液にしてから如雨露で土に染みこむようにまきます。土の上を水が流れるようにまくと失敗です。葉などにつけると薬害(...続きを読む

Q黒マルチをした状態での追肥についてですが、マルチをはがさずに追肥する場

黒マルチをした状態での追肥についてですが、マルチをはがさずに追肥する場合は穴などをあけてするのでしょうか?それともマルチの淵のところに追肥して土寄せすればいいでしょうか?

それとマルチの設置についてですが、淵を土で埋めずにマルチ止めだけでとめていてはまずいでしょうか?そのほうが追肥がしやすいと思ったのですが。

Aベストアンサー

何の作物を栽培されているのですか。
黒マルチは何の目的で使用されているのですか。黒マルチは地熱を逃がさない
ように地温度を上げるために使用しますから、止めるのをマルチ止めだけでは
熱が逃げてしまいますし、風で飛ばされやすくなります。

追肥は作物から少し離れた位置に施すので、その場所に穴を開けて施します。
穴は塞がなくても大丈夫です。

Q園芸をはじめる際のおすすめ本教えてください。

一戸建て建築を木に小さな庭ですが、ガーデニングをやってみようかと思ってます。
当方30後半の男で初心者です。
「草花の色とりどりの美しさ」は照れくさくて苦手です。
見る分にはいいのですが育てている自分に対して照れくさいんです。「優しい女性が育てるもの」というイメージがあります(^^;
「葉の緑や控えめな花」が好きなので、実益(料理が趣味)もかねてハーブ関係をまずはやってみようと思ってます。
何事も本から入る人間ですので、基礎の身につく本を数冊もちたいと思ってます。
まっさらの土地ですので、土作りからはじめる事になります。
ボロボロになるまで大切に読むつもりなので、価格は多少高くてもいい本にめぐり合いたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1990年初版、そして自分は1993に買いましたが未だに内容は色褪せてなく、何かの度に重宝している本があります。

園芸ハンドブック 「園芸12ヶ月」 学研

http://shop.gakken.co.jp/shop/order/k_shihan/1ran4bunk.asp?pos=1&lcode=050&mcode=010&rtnurl=http://www.gakken.co.jp%2Fshouhin%2Fshuppan%2Findex.html

写真も豊富で月ごとにやらねばならない作業を「草花・花壇」「鉢物」「花木・果樹」と種類別に簡潔に記述してあります。こんな時は・・・のQAも豊富です。役に立つだけでなくボーっと眺めてても楽しく、買って損はないイチオシの本です。

ガーデニングを始められると、自分の好きな傾向、そして好きな植物がはっきりとしてきます。
今は「とりどりの美しさ」は照れくさいと仰っておられますが、園芸店に足を運ばれるうちまた変わってこられるかもしれませんよ(笑)

「ハーブガーデン」を極めてもいいですし、自分の方向性がはっきりした時点で、細かいジャンル分けの園芸本はいくらでも出ていますのでそれを求められてもよろしいかと思います。

あといきつけのいい園芸店を作りましょう。
ベテラン店員さんが困った時に大いに力になってくれますよ。

最初、地の土に直接植えるのは木質化する丈夫なもの(マーガレットなど)や多年草をおすすめしたいですね。
それ以外の普通の一年物はコンテナ(または鉢)栽培から始めたほうがいいかと思います。
管理がしやすいですし、環境の変化がある時(多雨、嵐、雪など)移動が出来るからです。

1990年初版、そして自分は1993に買いましたが未だに内容は色褪せてなく、何かの度に重宝している本があります。

園芸ハンドブック 「園芸12ヶ月」 学研

http://shop.gakken.co.jp/shop/order/k_shihan/1ran4bunk.asp?pos=1&lcode=050&mcode=010&rtnurl=http://www.gakken.co.jp%2Fshouhin%2Fshuppan%2Findex.html

写真も豊富で月ごとにやらねばならない作業を「草花・花壇」「鉢物」「花木・果樹」と種類別に簡潔に記述してあります。こんな時は・・・のQAも豊富です。役に立つだけでなく...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報