いつも疑問に感じてるのです。
減塩しょうゆとか減塩みそとかありますよね。
たしかに普通のものより塩分は少ないと思うのです。程度の差はありますけど。
でも、実際に料理に使って、
いつもと同じ味付けにしても
やっぱり減塩に仕上がるんでしょうか??

味が同じってことは、塩分が同じってこと?
使う量が前より増えてそうなるんだとしたら意味ないじゃん!
薄味に仕上げなきゃだめなんだったら
減塩じゃないやつ使っても使う量を減らせばいいですし。
同じ味付けにしても塩分控えめに仕上がるんだったら
その秘密は何なんでしょう?いったい何が入ってるんでしょう??

A 回答 (1件)

以前減塩の意味をテレビやっていたので、その時見た内容をここでご紹介します。


私がみた内容は「減塩味噌を家庭で作る」という内容のものでしたが・・・。

普通のお味噌を真空状態で保存すると、塩分がよりなじみ、味が濃く出るように
なるそうです。
よって、いつもと同じ味に仕上げる場合は、同じ味噌でも量を減らす事が出来ます。
結果、使用する塩の絶対量が減らせるという事らしいです。
減塩味噌や醤油自体の味は通常使うものより塩気が強いような気がしていた私は
その時、初めて減塩の意味を理解でき納得できました。
そのもの自体の味が薄いのではなく、同じ味にするために利用する塩分の量を
減らせるということらしいですよ。

市販のお味噌やお醤油もこの原理なのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御礼が遅くなって申し訳ありません。

そそそそそんなヒミツがあったとは!!!
同じ塩分量で、味が濃くなるんですね!
なるほど....
作用機序はよく分からないけど、なんとなく、「ヒミツ部分」は理解できました。
これからは胸はっていつもと同じ味付けができます!

ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/26 11:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q塩の選び方

塩の用途についてお聞きしたいです。

塩にもいろんな種類があると思います。
食卓塩とか天然塩とか・・・

その中で料理に使うにはコレ、風水で盛り塩に適しているのはこの塩というのがあれば教えてください。

Aベストアンサー

盛塩に使うのは、紙袋に入った3Kg、5Kg10Kg等を湿らさずに保管して毎日使えば良いかと思います。多分、純粋Naclかと思います。
食べる、料理に使う時は、わたしの好みですが、塩のまま食べるなら(天ぷらとか)自然塩が良いです。
水に溶かして使う時は、100%化学合成塩が良いです。水に溶かすと、ミネラルが多い自然塩はそのミネラル分が他の出汁などの味を押さえてしまう事があります。
夏場の水分補給、塩分補給なら、100%化学合成のNaclを水に溶かしていましたが、それでも旨味成分で口の中がベタベタするので、去年から、塩を舐めて、水を飲んでいます。

塩を食べない使い方の時は出来るだけ安いの。
口に入れる時は、旨味成分が雑味成分になる時は出来るだけ純粋塩、旨味成分が欲しい時は自然塩を選んでいます。
未だ、この程度です。これに焼き塩がどうのこうのと言えれば少しは説得力があるんですが、今のところは塩分の取りすぎと言われるだけです。

どこかの自然塩作りで、にがり分のほとんどを塩に入れて煮詰めていましたが、それの美味しい食べ方まで聞きたかったのですが、自然だから美味しいしか言わなくて、
自然だって不味いのがあるでしょうとテレビに向かって突っ込んでいました。

盛塩に使うのは、紙袋に入った3Kg、5Kg10Kg等を湿らさずに保管して毎日使えば良いかと思います。多分、純粋Naclかと思います。
食べる、料理に使う時は、わたしの好みですが、塩のまま食べるなら(天ぷらとか)自然塩が良いです。
水に溶かして使う時は、100%化学合成塩が良いです。水に溶かすと、ミネラルが多い自然塩はそのミネラル分が他の出汁などの味を押さえてしまう事があります。
夏場の水分補給、塩分補給なら、100%化学合成のNaclを水に溶かしていましたが、それでも旨味成分...続きを読む

Q濃い味付け vs 薄い味付け

濃い味付けが好きな旦那についてご相談です。

夫は、濃い味付けが好きなので、普通の味付けの料理にも醤油・塩コショウ・砂糖をどんどん加えます。
薄味の料理を作っても結局調味料を足されるので、仕方なく濃いめの味付けの料理を作っています(それでも調味料をさらに足されます^^;)

夫は定期的に運動をしており、今は肥満や高血圧ではありませんが、30代になり、料理から来る健康面への影響が心配です。

健康的な食生活をしてもらう方法はありますでしょうか?
今のところ、無理やり薄味に慣れてもらうことくらいしか思いつかないのですが、「病気じゃないんだからー」と渋られています。
義母に相談しても、「頑固だから言っても聞かないと思うよー」とのこと。
ポン酢やレモンを使ったあっさりめの料理は嫌いではないようなので、レパートリーに加えていますが、それだけではまだ対策が十分とは思えません。

私が薄味好きなので、そういう味の好みの違いもあるかと思いますが…^^;
ご意見・アドバイスなど頂けましたら幸いです。

Aベストアンサー

運動してれば汗をかくし、その分汗から塩分が失われるのだから、その補給はしてないと、バテてしまい運動すらしなくなるのでは?濃い味付けで怖いのは、塩気の取りすぎもあるのですが、醤油などに含まれる旨みが濃いのでないとだめという場合もあります。運動しなくなっても、旨みが多い=塩気が多いでは困るからだと思っていますけど・・・

調味料(醤油やソース)を出汁であらかじめ割っておいた物を出すというのは?出汁で割ると保存が冷蔵庫になりますから、少し面倒なのですけど・・・・

寒い冬場は鍋料理を多くしてとか、夏場は酢物や寿司(あわせ酢には塩分も入っていますし)とかで段々と慣れてもらうとかは?

砂糖の代用はラカントとかで、代用とか?・・・でも、値段がな~

参考URL:http://www.lakanto.jp/lakanto/

Q良質のお塩

私はお塩にこだわりがありますが、皆さん一押しのお塩を教えて下さい。
私が使ってるのは、キパワーソルトやゲランドの塩、後は生協で売ってるお塩などです。

Aベストアンサー

私もいろいろな塩を使っています。

能登半島の珠洲市で海水をくんで砂に含ませて濃度を上げていく昔ながらの製法によって作られています。以前、能登半島に旅行した際に知った塩です。
http://www.suzu.co.jp/suzucci/kigyou/enden/enden.htm

モンゴル岩塩も使用することあります。
http://www.gem.hi-ho.ne.jp/to-kubo/ganen.htm

ハーブ・スパイスが入ったクレージーソルトも使用してます。
http://www2.odn.ne.jp/~ceb19080/salt.htm

ミネラルや不純物(?)を多く含む塩が美味しく感じます。

Q薄味好みの妻。濃い味好みの夫。

タイトル通りの夫婦です。
結婚してから数年来、薄味の料理を作り続けているので
外食や実家のお義母さんの料理を食べた時に「濃い」と感じるほどに
夫も薄味には慣れてきた模様です。
それでも、
食卓に塩こしょうや、醤油を持ってきて味を足しながら食べていたり。

夫はパスタ料理を得意としているので
週末は腕をふるってくれてありがたいのですが
いつもしょっぱかったり、辛かったりで私は食べにくいです。
毎回もう少し薄味に作ってほしいとお願いして、
「わかった」
とは言ってくれるのですが…。
私が作るパスタは麺がやわらかすぎるとか、具が多いと言われ、
ミートソース以外は作らせてもらえません。
(ただしミートソースの時も、麺ゆでは夫がやってくれます)

私の薄味好きはこんな感じです。
揚げ物、目玉焼きやゆで卵、食パン、ゆでうどん、ゆでたり焼いたりした野菜・芋類etc
何もつけなくても食べられます。
(食パンやうどんは無味だとあきてくるので、2枚目・2玉目からは味付けしますが…)
薄味でもハンバーグやメンチカツなど「肉味」のしっかりした物を食べる際は
レタス系のサラダや千切りキャベツ(もちろんドレッシング等なし)
と交互に食べないと濃く感じます。
チーズやウインナなどの市販品も、
無味の野菜などと一緒じゃないと食べにくいです。

皆さんの中で
夫婦の味付けの好みが違う方、
どうやって折り合いをつけていますか?
我が家の場合、
夫も私も満足いく食卓をつくるには
(私が調理する場合、夫が作ってくれる場合いずれも)
どう対策すればよいでしょうか?

アドバイスいただけますと幸いです。
よろしくお願いします。

タイトル通りの夫婦です。
結婚してから数年来、薄味の料理を作り続けているので
外食や実家のお義母さんの料理を食べた時に「濃い」と感じるほどに
夫も薄味には慣れてきた模様です。
それでも、
食卓に塩こしょうや、醤油を持ってきて味を足しながら食べていたり。

夫はパスタ料理を得意としているので
週末は腕をふるってくれてありがたいのですが
いつもしょっぱかったり、辛かったりで私は食べにくいです。
毎回もう少し薄味に作ってほしいとお願いして、
「わかった」
とは言ってくれるのですが…。
私が作...続きを読む

Aベストアンサー

濃い味を薄くというのは難しいのでいつもの食事は今のままで良いのでは
ないでしょうか。

旦那さんが作るパスタの場合お困りのようで、今まで通り作ってもらうのは
同じとして、ゆでただけのパスタを残しておいてもらう。
自分の分を取り分ける時に味の付いていないパスタを混ぜるというのは
いかがでしょうか?

Q盛り塩の種類について・・・

盛り塩に最適な塩を教えて下さい。
食塩は良くないのは分かるのですが、お塩のパックの裏の塩の製法方法又は種類に「塩」と記載されているのがいまいち分かりません・・・
そこで、
1)粗塩が一番良い? 粗塩ならなんでも良いのでしょうか?
2)天然塩は盛り塩にどうなのでしょうか? サラサラしすぎて盛るのが難しいのですが・・・
3)無漂白の塩は盛り塩にはどうなのでしょうか?

近くに盛り塩用の塩が販売されていればそれがBESTなのかもしれませんが、あいにく近くには無く、できれば手に取って直接買いたいので良いアドバイスお願い致します。

Aベストアンサー

「天然塩」は文字通り「何も添加していない塩」ですね。
大きく分けて2つ。ひとつは「岩塩」です。
岩塩は正真正銘の天然塩です。
もうひとつは「天日塩」。
天日塩は「太陽、風、人力」で海水などから塩を作ったもの。
これは昔から塩田という方法で作られたものです。
1970年ほどまでは日本もこの方法が多かったようですが、法で規制されるようになってから難しくなったみたいです。

さて、「粗塩」は少々添加しているもののことをいいます。
にがりなどを添加したものことです。
しかし、食塩ほど添加していないものですね。
ご質問の2:にある「サラサラしすぎて盛るのが難しいのですが・・・」とあるのですが、サラサラしてるものもあるんですね(知らなかった^^;;;)。
私が所持している粗塩はサラサラしていないものです。
実際は「ここまでが粗塩。ここからは天日塩。・・・」など明確になっていないのかな?^^;

さて、本題へ^^;
「盛り塩」に適している塩は、やはり天然塩といわれるものでしょう。
日本に住んでいるから国産のものがいいと聞きました。
伊勢神宮では毎年(だったかな?)、海水から作成することをしているようです。
大きな入れ物で作成して、それを割ると不思議と三角になるそうですよ。
そのひとつひとつを宮(?)に祀る(?)みたいです。

しかし、私たちはその天然塩をお店で見つけること自体が、結構難しいような気がします。
先日、チラッと見ましたが「国産でないにもかかわらず、国産のような表記をして販売している企業に国が注意した」という記事を見ました。

お店に並んでいる塩の中に「天日塩」を記載があるものが一番、自然に近い塩ということになるのだと思います。
でも、先ほどにいったように「国産」まで拘るとなると難しいかも?しれません。

余談:我が家にある塩は「粗塩」と記載があります。
でも、「ほんじお」「国産原料100%」ともあります。
粗塩?じゃぁ、添加してるのに・・・。ほんじお?、じゃぁ添加してないの?
と、まぁよくわからない(はっきりしない)表記ですね^^;

参考URLには、天然塩などの説明がありました。
ご一読ください^^

http://www.health-navi.net/sionoiroiro.htm

参考URL:http://www.health-navi.net/sionoiroiro.htm

「天然塩」は文字通り「何も添加していない塩」ですね。
大きく分けて2つ。ひとつは「岩塩」です。
岩塩は正真正銘の天然塩です。
もうひとつは「天日塩」。
天日塩は「太陽、風、人力」で海水などから塩を作ったもの。
これは昔から塩田という方法で作られたものです。
1970年ほどまでは日本もこの方法が多かったようですが、法で規制されるようになってから難しくなったみたいです。

さて、「粗塩」は少々添加しているもののことをいいます。
にがりなどを添加したものことです。
しかし、食塩...続きを読む

Q醤油及び濃い味の好きな方、逆に薄味の方、ご意見お願いいたします。

父が醤油(濃い味)好きで困っています。
何でもかんでも醤油をジャブジャブかけます。
料理がでてきた途端、すぐ醤油をかけます。

「醤油をかける前に、まず一口食べてみて。」と話してみましたが全くダメ、食べる前にすぐ醤油です。
母が嘆いていました、もう「癖」になっているのかもしれません。
結婚当初からそういった状態だったそうです。

食卓に醤油を置かないという対策もしましたが、
「飯くらい好きに食わせろ!」と大声で怒鳴られました。

香辛料でごまかしたり、醤油を一切使用せず調理し、食べる際(適量の)醤油をかけてもらうという作戦も試みましたが惨敗です。

父はお刺身を箸で挟んだら、両面を1・2・3・4と表裏返しながら、醤油をたっぷりつけて食べます。
お寿司は最強です。
ネタを醤油にたっぷりとつけ、次にシャリの部分を醤油の小皿に入れしばらく放置。
シャリが醤油を吸うのを待っています。
シャリが醤油で黒くなったら、すするようにして食べます。
最後は小皿に残った醤油を飲み干します。
見ていると具合が悪くなります。

ここまできたら病気なのではと思ってしまいます。
ちなみに父は酒・煙草はやりません。
なぜここまで濃い味でなければいけないのかが不思議です。
私と母は薄味なのに。

父は肥満で血圧が高く、医者に注意されています。
父自身もどうにかしたいと言っているのですが、考えと行動が一致しません。

結局は父自身の問題なのですが、家族として何かできることがあればと思っています。
皆さん、是非お知恵をお貸し下さい。
よろしくお願いいたします。

父が醤油(濃い味)好きで困っています。
何でもかんでも醤油をジャブジャブかけます。
料理がでてきた途端、すぐ醤油をかけます。

「醤油をかける前に、まず一口食べてみて。」と話してみましたが全くダメ、食べる前にすぐ醤油です。
母が嘆いていました、もう「癖」になっているのかもしれません。
結婚当初からそういった状態だったそうです。

食卓に醤油を置かないという対策もしましたが、
「飯くらい好きに食わせろ!」と大声で怒鳴られました。

香辛料でごまかしたり、醤油を一切使用せず調理...続きを読む

Aベストアンサー

#1さんのおっしゃる通り、本人が自覚しないとどうしようもないですね。

逆に味付けの濃い料理をたくさん出して、
「身体に悪い物をたくさん食べて、早く死んでね」とでも言えば効果があるかもしれません。
・・・って、そんなことはできませんね。お父さんの食生活が改善されても、家族仲が悪くなっちゃいます。

さりげなく、死を暗示するもの(危機感を煽る、高血圧・肥満による病気の本とか)をお父さんの目につくところに置いておく、というのはどうでしょう。

Q天日塩についてです。

天日塩でオススメのメーカーがありましたら教えていただきたいです。
天日塩を使って煮干を作ろうと思っています。
また業務用でオススメがあれば教えてください。

Aベストアンサー

一般にデパートやスーパーで売られている「天日塩」は、ほとんどがメキシコ産やオーストラリア産の「輸入天日塩」を淡水や海水で溶解して再び煮詰めた「再製塩」です。
全国各地の業者が製造しています。「伯方の塩」や「赤穂の天塩」はその代表的ブランド。他の輸入天日塩商品も、たいてい国内の塩産地名を冠しているので、勘違いさせられます。
ちなみに、財団法人塩事業センターの割安な「クッキングソルト」「キッチンソルト」「精製塩」「つけもの塩」も、原料は同じ輸入天日塩です。(イオン交換膜式の塩は「食塩」と「新家庭塩」だけ)

天日塩は、日光と風力だけで数か月~1年以上の時間をかけてゆっくり結晶化したものです。化学的にいえば、時間を掛けて成長した結晶ほど高純度になります。輸入天日塩は、高純度の塩化ナトリウムの結晶です。それを原料にした再生塩は、海水で溶かしたりニガリを加えることによって塩化マグネシウムなどのミネラル分を補っています。(塩化ナトリウムもミネラル分です)

一方の釜焚き塩は、揚浜式・入浜式・流下式などの塩田で得た濃い塩水(鹹水)を火力で煮詰めたものです。むしろこの方が海水中のいろいろな成分が多く含まれていたりします。安価な天日塩(再製塩)よりも、ちょっと割高でも素性の確かな釜焚き塩のほうがお奨めといえます。

純粋国産の天日塩は、湿度の高い日本では量産できないため、流通量はごく僅かです。従ってべらぼうに高価です。それよりも同じ製造元の割安な釜焚き塩のほうをお奨めします。割安といっても輸入天日塩に比べればかなり高価ですが。

粟国の塩(天日塩)、粟国の塩(釜焚き塩) 沖縄県粟国島
http://www.aguni-salt.com/

海の晶(天日塩;青ラベル)、海の精(釜焚き;赤ラベル) 東京都伊豆大島  
http://www.uminosei.com/syouhin/syouhin_sio.html

ムーンソルト(天日塩)、ボニンソルト(釜焚き) 東京都小笠原
http://www.ogashio.com/shopping/shopping_oya.html

ほかにも、健康食品業者・自然食品業者の通販サイトには高価な「天日塩」がいろいろありますが、よく見ると再製塩も多いようです。しっかり確かめたほうが良いです。

#1さんが紹介されている「ぬちまーす」は、海水を霧状にして温風で瞬間乾燥させる特別な製法によるものです。

一般にデパートやスーパーで売られている「天日塩」は、ほとんどがメキシコ産やオーストラリア産の「輸入天日塩」を淡水や海水で溶解して再び煮詰めた「再製塩」です。
全国各地の業者が製造しています。「伯方の塩」や「赤穂の天塩」はその代表的ブランド。他の輸入天日塩商品も、たいてい国内の塩産地名を冠しているので、勘違いさせられます。
ちなみに、財団法人塩事業センターの割安な「クッキングソルト」「キッチンソルト」「精製塩」「つけもの塩」も、原料は同じ輸入天日塩です。(イオン交換膜式の塩...続きを読む

Qいつも同じ味を出したい

インスタント以外の料理は殆んどしません。
たまに、ペペロンチーノに醤油、ベーコンなんかを加えたのを作ります。

材料の塩、胡椒、醤油、オリーブオイル、スパ、は、いつも同じものを使ってますが、殆んどは目分量で測るのは、麺、オイル位です。
あとは目分量です。

料理工程は難しい事でなく、いつも同じように作ってるつもりですが、いつも味が違います。
1回目か2回目の時は美味いなー、と思いましたが、その後は不味くはないけどイマイチです。

ペペロンチーノの仕上げに醤油と黒胡椒を入れるだけで、味見もしないんですが(味が違っても修正方法が解らない)、いつも味が違います。

一度、美味いと思った味を繰り返し出す方法、コツを教えて下さい。

Aベストアンサー

まず、同じ味が出せない時は目分量をやめてきちんと計るようにしましょう。目分量で毎回寸分違わず計り取れる、調節できるというならば良いですが、大抵はそれなりの違いが出ます。毎回味が変わる原因はこれです。秤、計量スプーン、計量カップあたりは持っていて損はないです。というか必要です。

そして、基本となるレシピを手に入れ忠実に何回も作りましょう。そのうち目分量で作ったときでも同じ味がでるようになると思います。

アレンジ・調整に関してですが、何をどのくらい入れたら、減らしたらどうだったかの記録をつけるといいとおもいます。再現や調整もしやすくなるし更なるアレンジもしやすくなります。

味は濃くなってしまうと加減が難しいので、最初は薄めに味をつけ後は味見をしながら調整していくという方法がおすすめです。

味見ですが、しすぎるのも失敗の元だったりするので要所要所で数回程度に抑え、味は少し薄めに感じるぐらいが適量です。

参考URL:http://mr.hamacco.net/pasta/spa3001.html

Qなぜ?。塩コショウが淘汰されて味塩コショウばかり

最近、困っていることがあります。
近所のスーパーから、「塩コショウ」が無くなっています。

塩とコショウを遠くにある業務スーパーで購入して
調合して「塩コショウ」を作っています。
手間がかかるし、味が一定しませんので「うーーん」状態ですが
【塩+コショウ+調味料】の「味塩コショウ」の味が大嫌いなので、
塩とコショウを調合して使ってます。
-----
ダイショーの「味塩コショウ」ばかりでうんざりしてます。
反感&怒りを抱く状態になるくらい、
スーパーで「ダイショーの味塩コショウ」以外の「塩コショウ」の入手が
困難です。【名古屋近郊の東海地方です】

専門店には「塩コショウ」がありますが、すごく高いです。
ダイショーが侵略するまでのスーパーでの「塩コショウ」の価格の
4~5倍はします。
-----
下記のように、ダイショーの「味塩コショウ」が急激に勢力を伸ばし
て塩コショウを淘汰したような感じです。
なぜ、塩コショウが激減して入手難になったのか、お分かりのかたが
見えましたら教えてください。
-----、
ハーブ入りや黒ごま使用などの、少々変わった塩コショウを除く
平凡な塩コショウは無くなっていたので、
複数のスーパーに聞くと、
「ダイショーの味塩コショウ」に商品を変えたと答えるところが殆ど
でした。
---
温泉旅行に行ったときに、スーパーを偵察しましたが、やはり、
「ダイショーの味塩コショウ」だけで、
従来品の「塩コショウ」は無かったです。

ダイショーに侵略されてないスーパーでも、類似品の
「味付き塩コショウ」だけで、「塩コショウ」は無かったです。
---

最近、困っていることがあります。
近所のスーパーから、「塩コショウ」が無くなっています。

塩とコショウを遠くにある業務スーパーで購入して
調合して「塩コショウ」を作っています。
手間がかかるし、味が一定しませんので「うーーん」状態ですが
【塩+コショウ+調味料】の「味塩コショウ」の味が大嫌いなので、
塩とコショウを調合して使ってます。
-----
ダイショーの「味塩コショウ」ばかりでうんざりしてます。
反感&怒りを抱く状態になるくらい、
スーパーで「ダイショーの味塩コショウ」以外の...続きを読む

Aベストアンサー

味塩コショウ、確かにほとんどこれですね??
いずれにしろ、すべてのメーカー品には、独自の調合で、色々な香辛料やら、添加物が沢山入っていて味が複雑すぎます。
私は、塩コショウも一度買いましたが、すぐにやめました。
何故なら、食塩(焼き塩)が駄目なのです。
料理には、すべて粗塩か岩塩を挽いて使います。
塩は塩、コショウはコショウで別々に使ってます。
料理によって、塩が効いているほうが良い場合、コショウが効いているほうが良い場合と有りますので、いつも、別々に買っております。
特に、コショウなどは、種類により使い道が変わりますので、そうしています。
まあ、めんどくさくても、自分で調合するのが一番良いのでは、と思います。
塩もコショウも色々替えて、自分の好みを探すのも楽しいですよ。

Q得意な減塩料理

こんばんわ。
最近減塩を意識して食事しているのですが、減塩料理のサイトが少なくマンネリ化しつつあります。
そこで、皆さんの自慢のおいしい得意な減塩料理を教えてください。
だしのとり方や調味料の工夫なども歓迎です。

Aベストアンサー

減塩醤油はいかがでしょうか?
保存があまりきかないので
(冷蔵庫利用方法もありますが)
私は味噌汁を作る途中、だし汁を作った時点で
その日に使う分、だし汁を小皿などにとりわけ
それに醤油を加えて減塩醤油を作り、
その日のうちに使い切ります。
前は醤油瓶1つ分の減塩醤油を作り、冷蔵保存しましたが
すぐにカビが生えるので、今では毎日少量作ってます。
ほうれん草のおひたし、湯豆腐などにかけてもらいます。
フライなどにつける醤油は酢を1:1位で入れて、酢醤油で
食べてもらいます。
スパイスなど上手に利用されると減塩に効果が
ありますが、どうしても香りの好みがあるので
お好みを見つけて減塩を頑張って下さいね。
暖めると、薄味でも食べやすくなります。
塩分濃度を測る商品もありますので
ご利用をご検討されてはいかがでしょうか?

余談ですが、東北の人が関西に転勤になり
長年住むうちに薄味にも慣れて、故郷に帰郷する度
塩分が濃くてあまり箸がすすまなくなった・・。
という経験話を聞きました。
関西の家庭料理・調味料なども
検索されてみてはいかがでしょうか?

減塩醤油はいかがでしょうか?
保存があまりきかないので
(冷蔵庫利用方法もありますが)
私は味噌汁を作る途中、だし汁を作った時点で
その日に使う分、だし汁を小皿などにとりわけ
それに醤油を加えて減塩醤油を作り、
その日のうちに使い切ります。
前は醤油瓶1つ分の減塩醤油を作り、冷蔵保存しましたが
すぐにカビが生えるので、今では毎日少量作ってます。
ほうれん草のおひたし、湯豆腐などにかけてもらいます。
フライなどにつける醤油は酢を1:1位で入れて、酢醤油で
食べてもらいます。
...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報