【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

10月13日の「8143ラビーヌ」はストップ高445円で終わり、
買残が872.000株ありました。
ところが、10月14日の開始値は410円でした。
買残が多くあるのに、どうして低く始まるのでしょうか?
多くの人がキャンセルしたということでしょうか?

寄り付きがどのようにして決定されるのか、教えてください。
よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

注文を出す際に、その注文の有効期限を指定していない場合、当日中に約定しなかった注文は失効(キャンセル)になります。



ストップ高になると、勢いで成行注文してしまう方も多いものです。
しかし約定しなかったため、ほとんどの注文は失効してしまい、翌日の取引開始時には、あれほどあった買い残りが、綺麗さっぱり消えてしまうこともありえます。

ラビーヌの場合も今朝は売り優勢で始まって、取引開始2分間で70万株前後の出来高ですので、全てではないにせよ、かなりの数の買い残り注文が失効していた可能性があります。

さらに、気に止めておかなくてはならないのは、ラビーヌも「ぷらっとホーム」と同様、あまり確信のない情報が元で、急激に買われた反動による値動きがあったかも、ということです。
こんな記事がありました。↓

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051012-00000 …

だとすれば、結局この値動きにも投資家の思惑、連想とが絡み、その上、短期売買資金が流れた影響と言えるかもしれません。

ただし、ぷらっとホームと違う点を上げるとすれば、ラビーヌは経営的には安定していて、PBRも低め、配当も実施しており、ぷらっとホームよりは安心して見ていられるかな、と言う感じがするということでしょうか。
(↑あくまで私個人の分析ですので、参考程度に読んでください。)

さて、取引開始時の寄付値、そして中断から再開される時、取引終了時の終値は「板寄せ」という売買方法で決定されます。
これについては上手く説明できないので、ここを読んでみてください↓。

http://www.daiwa.co.jp/ja/glossary/jpn/00029.html
    • good
    • 6

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1200238

これで少しはわかるのではないかと、、、。
    • good
    • 6

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q株超超初心者です。ストップ高の株の買い方?

買いたい株がストップ高の場合はあまり買わないほうがいいのでしょうか?
買うとすれば下がるのを待ったほうがいいですか?

希望の買値で買い注文をしていればその値に下がったとき買えるのですか?

やさしいアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

ストップ高を買って、翌日売ろうという投資法があるそうです。勢いに乗るということでしょう。選択眼は必要です。

色々な面(これくらいで買いたい、予算など)希望価格があるなら、その価格で指値しておくことです。ただし、その指値は、前日終値からストップ高・ストップ安の範囲にしなければなりません。
下がってくれば、買える可能性はあります。指値注文の一般論としては、約定しないこともあります。

Q終値が始値でないのはなぜ?

株を始めようとしている未経験者です。
終値が翌日の始値と連動していないのはなぜでしょうか?
過去の質問をみましたら取引終了後も株主の心理はかわるので・・・とありましたが終了後も取引が可能なのでしょうか?
まだ売買をしていないのでその辺のしくみがわかりません。
初心者ですので専門用語などもうといので
わかりやすい形でのご回答をどうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

No1の更なる補足です^^
口座を開設されれば、証券会社のツールで現在いくらの売値で何株出されているか、又幾らの買い値で何株出されているかがリアルタイムでわかります。

それから、終了後も取引は自由ですが、ただ証券取引所での取引はできません。
時間外で注文したものは次の日の取引時間に出されます。

Qストップ高の銘柄の売り時

お世話になります。株をはじめて1年で初めてストップ高の銘柄に遭いました。
値下がりで困っていた某銘柄の株がストップ高になりました。宝くじに当たったようなうれしさなんですが、
そこで質問です。
朝の10時前に130円から50円UPの180円でストップしています。買1200000売350000です。
明日も上がりそうなのですが、今までの相場を見て、何日くらいストップ高が続くのでしょうか?
予想でもいいのでお願いします。
分かりづらい質問ですが、基本的な相場、心が前みたいなものを伝授ください。

Aベストアンサー

【仕手筋】
相場が行き詰ってきますと、小資本の小型株が仕手筋に狙われ乱高下します。
短期間で大きな利益が得られるために、カラ売りを誘いながら上がっていきます。
ある程度まで上がったら、買った玉を手放して逃げます。
【東光電気】
最近では12/1に326円の安値の東光電気(6921)が急に暴騰。
ストップ高を3回ほどして775円まで上がりました。
今日(12/27)は710円付近でもみ合いです。
材料ははっきりしませんが、仕手が買い上げた結果、カラ売りが入って、その踏み上げでさらに急騰したようです。
もう仕手筋は逃げたかどうかわかりませんが、最初のストップ高で買った人も大きく利益がありました。
【コジマ】
12/1に1025円の安値のコジマ(7513)の場合はストップ高寸前まで行きましたが、
大量の売りが出てストップ高まで行きませんでした。
1315円を付けて1241円まで下がっています。
【エスペック】
12/22に1087円のストップ高まで行って翌日、1133円まで行き、現在は1065円です。
【仕手筋次第】
小型株の動きを見ていますと、仕手筋次第ということがわかります。
こういう株の展開としては、
Aという仕手筋が500円の株を700円まで持っていって、一旦利食い。
Bという仕手筋が空売りが多いのを見て、800円まで買い上げる。踏み上げの買いが入ったところで、Bは800円付近ですべて売却。
さらに空売りを仕掛けて下落を狙います。
大体こんな筋書きですね。
【翌日の寄り付き】
ストップ高を付けた株の翌日の寄り付きが問題です。
まだ大きい買い物が入っていると、その日もストップ高寸前まで行くときがあります。
寄付きが弱いと売りが大きく出て、ストップ高の分は消えてしまうこともあります。
帝国臓器の場合がそうでした。12/07に1230円、翌日995円まで下落。現在は945円。
一日様子を見て翌日の寄り付きで判断するのが、いいでしょうね。

【仕手筋】
相場が行き詰ってきますと、小資本の小型株が仕手筋に狙われ乱高下します。
短期間で大きな利益が得られるために、カラ売りを誘いながら上がっていきます。
ある程度まで上がったら、買った玉を手放して逃げます。
【東光電気】
最近では12/1に326円の安値の東光電気(6921)が急に暴騰。
ストップ高を3回ほどして775円まで上がりました。
今日(12/27)は710円付近でもみ合いです。
材料ははっきりしませんが、仕手が買い上げた結果、カラ売りが入って、その踏み上げでさらに急騰したようです...続きを読む

QPTS株価って翌日の始値に影響があるの??

株初心者で分からないんですが、「PTS株価」って翌日9:00の始値に影響あるんですか?
現在PTS株価見たら、ある銘柄が値上がりしています。(東芝ですが・・・)

前日終値と始値が違うのはPTS株価が理由なんですか? それとも???

Aベストアンサー

PTSと日中売買は切り離されています。
PTSでも日中でも同じように売買できますが、PTS価格が日中価格に反映されるということはありません。
したがってPTS価格は参考程度にしかなりません。
まあ、動向を見る程度ですね。
前日価格と始値が違うのはPTSは何も関係ありません。
前日の何らかの材料やNYの動向を見て上がると思って買い注文が多いとギャップアップして始まるし、逆に下がると思って売り注文が多いとギャップダウンします。

Qストップ高での売りは指値と成行とどちらがいいのでしょうか?

ストップ高で値が張り付いているときに、
値崩れした場合にそなえて売りを出しておくとします。
この場合指値と成行とどちらがいいのでしょうか?
違いを教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

すでに張り付いている状態なら、どちらで注文しても全く変わりありません。

つぎに約定するのは「売り」と「買い」が同数になるときだからです。

しかし、いざというタイミングだと一瞬の差で崩れて指値で間に合わないケースもあるので、成行のほうが安心でしょう。

Q寄り付きとは?

こんにちは
株の寄り付きで買う、というのはその日の成り行きで買うということなのでしょうか?
辞書などで調べたり、検索したのですが、今一よく分からないので、質問しました。
初歩的な質問で恥ずかしいですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

寄付きと言う言葉があるのは、市場が開くてから最初に付く値段と
言う意味ですが、値段が付いた後と売買の成立方法が違うからです。

寄付きは板寄せと言い高値の買いと安値の売りをマッチングさせて
行き中心相場で最初の値段を決めます。この時の成行き注文は
最優先でマッチングされますので、ほぼ確実に取引が成立します。

値段が付いたあとはオークション方式になるので指値の場合は
反対取引の相手が現れるまで成立しません。

成行注文の場合は相手側(買いの場合は売り)の注文があれば
相手側の値段で約定します。

纏めると成行きは注文方法のことで、寄付きとは相場が出来ることを
いいますので別物です。

Q朝一の気配値の変化について(初心者です)

すみません、素人に分かるように教えていただけますでしょうか。
保有株の気配値をスタート前に見てみると、昨日の終値より大幅に上昇していました。興奮して現在値よりやや高めでソッコー売り注文を出したのですが、9:00になって時点で一気に値が下がりだしました。その後気配値を見ていても全然売買が始まらず、数分後にやっと出来高が表示されたと時には、昨日の終値と殆ど変わらない株価になっていました。

なぜこのようなことが起こるのでしょうか?
・スタート前の株価の大幅な上昇とスタート直後(前?)の大幅な下落
・売買が9:00すぐに始まらない

Aベストアンサー

毎朝恒例のお約束みたいなものです~。

たいてい毎朝、どの株もそうなりますよ(低位株人気のないところはあまり感じなかも)
慣れてくるとまぁいつものことねぇ~と思えるようになりますが、個人でもそうですが、注文を出すには裏づけのかえるお金が口座にないとダメなのはどこも同じなはずですから、私は機関投資家なり大口なりが遊んで特に個人投資家、それも初心者をあわてふためさせて撹乱という惑わしているんだと思います。

場が始まる前に出す注文は大量に出そうが高値で出そうが自由。出したのを引っ込めるのも自由。
場が始まればウキウキ気分のお人よし高値注文を置いてきぼりにして前日比と変わらないところを落としどころにする・・などイロイロしてくれます。

ただ、材料が出て本当に注文が殺到していることもあれば前日NYなどがぶっ飛んだ影響で多くが特買い注文で始まったりする日もあるので経験で見極めます。

また初心者ということでSQについて知識を得ましょう、相場の見方がまた変わってきますし、そのSQが絡んでくると思惑の掛け合いでもっとすごい日もありますよ。

どうぞ惑わされないよう・・へぇー毎朝、毎朝相変わらず醜いことやってるんだぁ・・くらいに。

>・売買が9:00すぐに始まらない
これに関しては売りか買いのどちらかに特別気配でもつかない限り板寄せが終了したら値動きがあるはずですが・・?

毎朝恒例のお約束みたいなものです~。

たいてい毎朝、どの株もそうなりますよ(低位株人気のないところはあまり感じなかも)
慣れてくるとまぁいつものことねぇ~と思えるようになりますが、個人でもそうですが、注文を出すには裏づけのかえるお金が口座にないとダメなのはどこも同じなはずですから、私は機関投資家なり大口なりが遊んで特に個人投資家、それも初心者をあわてふためさせて撹乱という惑わしているんだと思います。

場が始まる前に出す注文は大量に出そうが高値で出そうが自由。出したのを引...続きを読む

Q寄り付き前の板で始値がわかりますか?

今、株式の勉強をしている者です。まだまだ始めたばかりですが…。

寄り付き前の板を見ていて疑問に思ったことがあります。板を見て、その日の始値の予測はつくものなのでしょうか。買い優勢か売優勢かはわかるのですが…。現在、赤文字と青文字の値のところが大体の始値でしょうか。見ていた板を添付させていただきます(もし不都合があれば削除させていただきますのでおっしゃってください)。

Aベストアンサー

9時直前の2~3秒前なら、ほぼその気配(株価)で寄付きます。注文そのものは8時から表示されますが、9時直前に板の注文状況を見ながら注文を出したり、指値を変えたりする人も多い(自分もです)ので、寄付ギリギリまではよくわからないというか、全く参考になりません。

特に明日はSQ(簡単にいうと日経平均先物の決済日)なので、寄前の板が全く参考になりません。日経平均採用銘柄の板を見るとわかりますが、気配がストップ安やストップ高になる銘柄が多いです(このままの状態では寄付きません。初心者はビックリするみたいです。でも直前に元に戻る)。明日の朝、暇ならトヨタやキャノンやソフトバンクとかの板を見てると面白いかも。SQは毎月第2金曜日です。

その画像は日経ETF(1321)でしょう?自分は買わないので寄り前の板(気配)を見たことがないけれど、そんなに動かないのではないですか。個別銘柄は直前に大きく動く場合がありますが…

日経ETFは、日経平均に連動しますよね。その日経平均は日経平均先物に連動します。つまり先物に連動します。で、今日の先物(日中)は9.760円で引けました。明日の寄付きはダウ平均や為替、ユーロ圏の問題などによって変わってきます。

日経平均先物は日本(大証)だけでなく、シカゴ(CME日経平均先物)、シンガポール(SGX日経平均先物)でも取引されています。CMEは当然アメリカなので、日本の夜間のダウ平均や為替を織り込みながらリアルタイムに動きます。その終値に、日経平均先物(大証)がサヤ寄せして始まります。ちなみにSGXは8:50に取引開始で、寄付きの価格は2分遅れくらいでニュースが出ますが、日本より10分早いだけなので参考にする意味がありません。

なので朝、CME日経平均先物(円建て)を見れば、日経平均がいくらで寄り付くかかなり正確にわかると思います(騰落率で見る)。なので日経ETFもほぼ正確に寄付きの価格はわかるでしょう。寄り付いてから上がるか下がるかはわかりません。

CME日経平均先物(円建て)は、証券会社のホームページの海外指標のところにあります。ほかにもMONEY BOXなどいろいろ便利なサイトがあります。

http://moneybox.jp/

9時直前の2~3秒前なら、ほぼその気配(株価)で寄付きます。注文そのものは8時から表示されますが、9時直前に板の注文状況を見ながら注文を出したり、指値を変えたりする人も多い(自分もです)ので、寄付ギリギリまではよくわからないというか、全く参考になりません。

特に明日はSQ(簡単にいうと日経平均先物の決済日)なので、寄前の板が全く参考になりません。日経平均採用銘柄の板を見るとわかりますが、気配がストップ安やストップ高になる銘柄が多いです(このままの状態では寄付きません。初心者はビッ...続きを読む

Q株式用語で「IR」ってどういう意味ですか?

株式用語で「IR」ってよく出てくるんですが意味はなんですか?

例「IRまだか~~?」

Aベストアンサー

IR(インベスター・リレーション)とは 
企業が投資家向けに行なう広報活動のことです。
企業の現状や中・長期計画、それを実現するための戦略などを公開して、より多くの出資者を募る。
近年、株式や社債を発行して市場から直接、資金を調達する企業が増えている。
このため、企業は少しでも多くの投資家から出資してもらおうとIRに力を入れ始めた。
ただし、自社に都合のいい情報しか公開されないという批判もある。
http://www.nomura-ir.co.jp/company/ir.html

Q空売り停止処置の銘柄の行方は

ある銘柄を購入していますが
空売り停止措置になっています
空売り停止措置された銘柄の先行きは一般に
どのような動きになるのでしょうか

過去の事例等をしりたいのですが
どなたか アドバイスお願いします

Aベストアンサー

”一般論”として


I.結論

信用規制が入る前の、その株式が持っていた『本来の大勢的なトレンド』に戻る。


II.株価の流れ

   Step1
    信用規制(新規売り建て禁止)が入ると、売り方の一部から踏み上げも入り、
    買い方はさらに勢いづき、より一層の株価急騰となるケースが多い。

   Step2
    急騰後は、買い方自身の利食い・警戒感・ババ抜きゲーム化が始まり、
    株価は急落する。なお、この急落の段階で売り方が買い戻してしまい、
    規制解除となるケースもある。

   Step3
    その後、足の速い投機資金は次なる獲物へと逃げてしまい、
    売買高の減少とともに、株価は徐々に下がる。

   Step4
    やがて、数ヶ月が経過、売残高の減少が進捗しない場合は、
    売り方の期日向えが近づくにしたがって、株価は動意づき、出来高が増加、
    再び株価急騰となる場合がある、がこれはごく短期の仕手戦で、
    期日向えを利用した、買い方の"いじめ"とも考えられる。
    また、この現象は、株価水準・売残高の推移によって、相違がある。

   Step5
    最後に、売り方の買戻し、売残減少、規制解除となり、
    株価は、本来のトレンドに沿った方向に復帰する。


III.過去の事例

 (1)直近の例(解除されて日が浅い)
   松屋(8237) 売り禁:2/23~8/25
    売り規制直後と期日向えで仕手戦

 (2)規制後、売り方がすぐ買い戻した例
   曙ブレーキ工業(7238) 売り禁:7/6~8/25
    売り規制後の急落で売り方の買戻し、底打ち後、本来の順調な業績アップを
    反映した上昇トレンドに復帰

 (3)突発事件で売り規制した例
   植木組(1867) 売り禁:10/27~12/2
    昨年、新潟県中越地震発生で急騰、急騰・急落となり、規制解除後は
    株価水準が少し違いますが、元の横ばいトレンドに復帰


最後に、上記はあくまで一般論です、個々の銘柄の業績・材料・癖などにより、
一概にこうなると言い切れるものではありません、ただ、『規制期間が終って見れば、
規制が入る前の、その株式が本来目指していた大きなトレンドに沿った復帰をする』
ケースが多い、とは言えそうな気が致します。お役に立てば幸いです。


では、では、がんばって下さい。

”一般論”として


I.結論

信用規制が入る前の、その株式が持っていた『本来の大勢的なトレンド』に戻る。


II.株価の流れ

   Step1
    信用規制(新規売り建て禁止)が入ると、売り方の一部から踏み上げも入り、
    買い方はさらに勢いづき、より一層の株価急騰となるケースが多い。

   Step2
    急騰後は、買い方自身の利食い・警戒感・ババ抜きゲーム化が始まり、
    株価は急落する。なお、この急落の段階で売り方が買い戻してしまい、
    規制解除とな...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング