シェークスピアの作品から英語のことわざや慣用句となったような表現にはどんなものがありますか?たとえば、To be, or not to be; that is a question.などは有名な台詞ですが、そういうものではなく、It's all Greek to me.という台詞から、"Greek to me"というのが「ちんぷんかんぷん」という意味の慣用表現として現代の辞書にまでのっているとか、"All that glitters is not gold."もことわざになっているとか、作品のタイトル"All's well that ends well."もそのままことわざのようになっています。こういうふうに名台詞というのではなく、シェークスピア以来新しく意味をそなえた、あるいは、そのもの事態が現代の英語のことわざにまでなったというような単語、表現、台詞を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

イギリスのおばあさんがシェイクスピアの劇を見に行き、感想を聞かれたときに「シェイクスピアのどこがいいのかねぇ、ことわざと格言をならべただけじゃないか」といったという笑い話があるくらい、シェイクスピアの作品からはたくさん言い回しが誕生しました。

たくさんありすぎるので、ココでは紹介しきれませんので読みやすい本を紹介しておきます。次のURLで検索していただければ詳細がでると思います。
「シェイクスピア名言集」小田島雄志著 岩波ジュニア新書

参考URL:http://www.iwanami.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

その本参考にさせていただきました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/03 20:27

シェークスピアと言えば慣用句どころか[コトワザ]になってしまっている位で、しかも普段日本の[コトワザ]さえ使わない


若者でも[As you like it!]くらいは知っていると思います。

~で、これはずっと古くから[沙翁・シェークスピア]の影響があったともいえますが、最近アメリカ東海岸のアイビーリーグに
属する大学の若い大学生と話していて、結構よく[沙翁]のセリフの引用をするので聞いたところ、彼の高校の先生は少なくとも
[聖書]と[沙翁]のセリフ位はそらんじていない者は如何に専門外であっても無教養だと考えざるをえない...のだそうです。

尤も最近は少数派で使いすぎるとヤバイ場合もあるとか、、、日本でも今さら歌舞伎のセリフを振り回されてもという気はします。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q発見されたシェイクスピアの劇場「ザ・シアター」の場所

最近発見されたシェイクスピアの劇場「ザ・シアター」の場所をご存知の方がいたら教えてください。
グーグルマップで場所を確認したいと思っています。
経度緯度までとは言いませんが分かりやすくお願いいたします。

AFP(日本語)
http://www.afpbb.com/article/life-culture/culture-arts/2501812/3191229
BBC NEWS(英語)
http://news.bbc.co.uk/nol/ukfs_news/hi/newsid_7540000/newsid_7544600/7544616.stm

グーグルマップ
http://maps.google.co.jp/

Aベストアンサー

こんにちは。
イギリス文学に関わる方が、そこを訪れていた時のことを
写真と共に載せたHPがあります。

http://www.h.ehime-u.ac.jp/~inoue/inoue_Sh's%20London%20Walk2.htm

又地図も(Googleではないですが)ありますので、
参考になるかと思います。

Qto be or not to beの訳  do? should be? will be?

検索かけたら出てきたのですが、いま一つわからない部分があったので質問させてください。

ハムレットが決断する場面のせりふだったと思いますが、生きるべきか死ぬべきか っていう意味がわかりません。

live on or dieという意味だったらto die oe not to dieでto do or not to doだと思うのですが。
また殺し(でしたっけ)を決行するのかしないのか、でもto do になると思います。
それとも今の状態であるべきか否かというshould beなのでしょうか。
それとも未来にこうあらなければならないという意味なのでしょうか。
それとも今の状態から脱出すべきか否かという意味でしょうか。
それとも存在し続けていいものか否かという意味でしょうか。
to be と not to be でハムレットが決行したのは今のまま(to be)でダメだからnot to beの道を選んで悲劇になってしまったという解釈でいいのですか?それとも正反対でしょうか。。

ハムレットの主題やこれまでの経緯を踏まえて、説明調の文体でいいので、わかりやすい訳を思いついたら教えてください。

検索かけたら出てきたのですが、いま一つわからない部分があったので質問させてください。

ハムレットが決断する場面のせりふだったと思いますが、生きるべきか死ぬべきか っていう意味がわかりません。

live on or dieという意味だったらto die oe not to dieでto do or not to doだと思うのですが。
また殺し(でしたっけ)を決行するのかしないのか、でもto do になると思います。
それとも今の状態であるべきか否かというshould beなのでしょうか。
それとも未来にこうあらなければならないという意...続きを読む

Aベストアンサー

ハムレットのこの独白は演劇用のセリフを500年前の英語で書かれているので、現代人が解釈するのは困難ですが、明治時代から多くの人が挑戦し、名訳、定訳といわれるものがあります。そのひとつが「生きるべきか、死ぬべきか、それが問題だ」です。

英語の基本動詞BEにはexist, live, occupy a place,continue などたくさんの意味があります。日本語には欧米語と違ってBeと同じ意味で一語の動詞がないため、用途に応じて適切な訳語を決める必要があります。スペイン語ならBe=Serなので簡単にSer o no serと訳すことが出来ます。誰が訳してもこれ以外に訳はありません。

端的にいえばbeとは人や物が存在(生きて)していることを表すと考えていいでしょう。

訳例
*ながらふべきか但し又 ながらふべきに非るか 爰が思案のしどころぞ。  矢田部良吉訳

*世に在る、世に在らぬ、それが疑問じゃ。坪内逍遥

*生か、死か、それが疑問だ。 福田恒存

*このままでいいのか、いけないのか、それが問題だ。 小田島雄志訳

ハムレットのこの独白は演劇用のセリフを500年前の英語で書かれているので、現代人が解釈するのは困難ですが、明治時代から多くの人が挑戦し、名訳、定訳といわれるものがあります。そのひとつが「生きるべきか、死ぬべきか、それが問題だ」です。

英語の基本動詞BEにはexist, live, occupy a place,continue などたくさんの意味があります。日本語には欧米語と違ってBeと同じ意味で一語の動詞がないため、用途に応じて適切な訳語を決める必要があります。スペイン語ならBe=Serなので簡単にSer o no serと...続きを読む

Qシェイクスピアについて

シェイクスピアについて

大学生です。
最近イギリス文学、特にシェイクスピアに興味があります。
シェイクスピアの作品について論評している本でおすすめのものがあれば是非教えてください。

Aベストアンサー

No.1です。
前記のよくわからなかった分は、
正しくは中央公論社の「世界の文学セレクション」でした。
村上春樹さんはも少年のころは、このシリーズを読まれていたそうです。

QIt's all Greek to me

素朴な疑問ですが、なぜGreekなんですか?ChineseやKoreanではダメですか?

Aベストアンサー

中世までのヨーロッパでは言葉は未だ国語になりきれていなかった自国の言葉かラテン語(教会関係者や知識人)を指していました。ラテン語から生まれたイタリア語、スペイン語、ポルトガル語、フランス語、ルーマニア語、さらに大きな言語グループであるゲルマン語系(英語、ドイツ語)とアラビア語などは、理解は出来なくても驚くような珍しい言語ではなかったのです。

ヨーロッパ人が文化の源泉としてよく知っているはずの
ギリシャのことはルネッサンス以前はよく知られたおらず、アラビア語の資料を直接或いはラテン語翻訳を通じて知っている程度だったようです。

It's all Greek to me
はそのような時代に英語以外の表現として使われたものを英語に翻訳されたものではないかと思います。

スペイン語ではギリシャ人(語)griego(グリエーゴ)が訛ってグリンゴといわれ、メキシコではアメリカ人を指し、アルゼンチンではイタリア人(つまり移民)を指します。
It's all Greek to meが「訳の分からない言葉を話す人たち」という意味も持っていたことが分かります。

中世までのヨーロッパでは言葉は未だ国語になりきれていなかった自国の言葉かラテン語(教会関係者や知識人)を指していました。ラテン語から生まれたイタリア語、スペイン語、ポルトガル語、フランス語、ルーマニア語、さらに大きな言語グループであるゲルマン語系(英語、ドイツ語)とアラビア語などは、理解は出来なくても驚くような珍しい言語ではなかったのです。

ヨーロッパ人が文化の源泉としてよく知っているはずの
ギリシャのことはルネッサンス以前はよく知られたおらず、アラビア語の資料を直接或...続きを読む

Q「シェイクスピア」の「言葉遊び」

「シェイクスピア」の「言葉遊び」についての質問です。

●以前何かの本で、シェイクスピアは、生涯の作品で、(またはある作品中で)おおよそ、いくつぐらいの言葉遊びを用いていた。という記事を見ましたが忘れてしまいました。(><)

シェイクスピアって、駄洒落や言葉遊びの名手だったことは推測できますが、おおよそどのぐらい使っていたか、ご存知の方ご指導くださませ。m( _ _ )m

生涯の作品中でも、特定の作品中でもかまいません。

Aベストアンサー

【シェイクスピアの言葉遊び】
シェイクスピアの言葉の駄ジャレだけで各作品では、平均72という事です。
駄洒落、押韻、、縁語、掛詞、早口言葉まで入れると数千になるでしょう。
もっともシェイクスピアが折角、挿入しても誰も気づかない場合もあるでしょう。
下記のサイトに詳しく載っています。
http://www.toyama-cmt.ac.jp/~kanagawa/language/dajare.html

私、jakyyが気に入った言葉遊びものをあげましょう。
【駄ジャレ】
Said he young Harry Percy's spur was cold?
Of Hotspur Coldspur? that rebellion
Had met ill luck?
「The Second Part of Henry the Fourth」

【早口言葉】
But she as far surpasseth Sycorax,
As great'st does least.
「The Tempest」

【Shakespeare Quotes】
My words fly up, my thoughts remain below
Nothing can come of nothing

全く関係ありませんが、「Shakespeare Jokes」というサイトがあります。
洒落のサイトです。
"Do me, or not do me. THAT is the question."
http://www.arches.uga.edu/~erhart/Jokes/Jokes.htm

参考URL:http://www.toyama-cmt.ac.jp/~kanagawa/language/dajare.html,http://www.allshakespeare.com/quotes/

【シェイクスピアの言葉遊び】
シェイクスピアの言葉の駄ジャレだけで各作品では、平均72という事です。
駄洒落、押韻、、縁語、掛詞、早口言葉まで入れると数千になるでしょう。
もっともシェイクスピアが折角、挿入しても誰も気づかない場合もあるでしょう。
下記のサイトに詳しく載っています。
http://www.toyama-cmt.ac.jp/~kanagawa/language/dajare.html

私、jakyyが気に入った言葉遊びものをあげましょう。
【駄ジャレ】
Said he young Harry Percy's spur was cold?
Of Hotspur Coldspur? tha...続きを読む

QI must be really hard to work amid all that chaos.

NHKラジオ英会話講座より
I like going to school to pick up my grandson. He's in kindergarten. I admire those teachers. It must be really hard to work amid all that chaos. It's a joyful kind of chaos, but chaos nonetheless.
・・・。あんな混乱状態の中で働くのは本当に大変だろうな。混乱状態と言っても楽しいんだろうけど、それでも混乱状態に変わりは無いからね。
質問:
(1)all that chaosでお尋ねします。allは訳されていませんが、どういうフィーリングで使われていますか?「すべてのあんな混乱状態」では何か違和感があります。形容詞ですか?
(2)It's a joyful kind of chaosが「混乱状態といっても楽しいんだろうけど」と訳されていますがよく分りません。
2-1)a joyful kind of chaosは「楽しい混乱状態のようなもの」と捉えていますがいいでしょうか?
2-2)「~だろうけど」はどこからこの訳が出来ますか?
 質問が不味くてすみません。参考になる事柄でもかまいませんのでよろしくお願いいたします。以上

NHKラジオ英会話講座より
I like going to school to pick up my grandson. He's in kindergarten. I admire those teachers. It must be really hard to work amid all that chaos. It's a joyful kind of chaos, but chaos nonetheless.
・・・。あんな混乱状態の中で働くのは本当に大変だろうな。混乱状態と言っても楽しいんだろうけど、それでも混乱状態に変わりは無いからね。
質問:
(1)all that chaosでお尋ねします。allは訳されていませんが、どういうフィーリングで使われていますか?「すべての...続きを読む

Aベストアンサー

(1) こちらの辞書の
http://ejje.weblio.jp/content/all
形容詞の2「あらん限りの」の意味でしょうかね。抽象名詞を修飾していますので。

(2) a joyful kind of chaos は直訳すると「楽しい類の混乱状態」だと思います。chaos でも種類があって、災害時の混乱状態などの恐ろしいものもあれば、どんちゃん騒ぎの楽しいものなどもあるかと思いますが、今回のはその楽しい部類に属するものだということではないでしょうか。

>「~だろうけど」はどこからこの訳が出来ますか?
これはこの直後のbut の訳「しかし、~ではあるが」からくる意味ですね。
直訳すると「それは楽しい種類の混乱ではあるが、しかしそれでもなお混乱だ」ということです。

Qシェイクスピア作品とアーサー王伝説の原題

年度末にロンドンとシェイクスピアの生家の場所へ旅行することになりました。
そこで友人達からシェイクスピアとアーサー王伝説の本を買ってきて欲しいと頼まれたのですが、無学なことに私は原題を知りません…‥
シェイクスピアの作品とアーサー王伝説の原題と作者、出版社をご存じの方いらっしゃいましたら教えて頂けないでしょうか?
また、イギリスで一般的に読まれているのはここの出版社のものだとか、ここで買うと良いなどの情報もありましたらお教え頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

すみません、長い上につけたし。

もし純粋に「お土産物」と考える場合ならば、
装丁や挿し絵で選んでもいいと思います。

シェイクスピア作品は少し古い英語で書かれており、
私はさほど英語力が高くないのでああいう英語はよく分からないんですが、「原著」が欲しいならそっちですな。
http://homepage1.nifty.com/igirisumonya/0000.htm
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1422889294

私はどうも戯曲形式が苦手で、日本語でも読めません。
ちゃんと詳しい人からコメントがあるといいですが(^^;

なにはともあれ、良いご旅行を!

QI could not be happier that I contacted you. ?

I could not be happier that I contacted you.

の文が文法的に良くわかりません。このthatの使い方を教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

普通には be happy to 原形で「~してうれしい」ですが、
that 節をとることもあります。

I'm afraid (that) SV などはよく出てきますが、
be sorry などでも使われます。
I'm sorry, I was late.
のように書くことも多いですが、
同じように be sorry (that) SV と説明できます。

think/know/say など、動詞の後にくる場合は
目的語となり、そこから名詞節と言われるわけですが、
happy/sorry のような形容詞の後だと目的語とは言えないので、
形容詞を修飾する副詞節と説明されることが多いですが、
実際には動詞の後にくる that 節と変わりありません。

Qシェイクスピアについて質問します

映画「恋に落ちたシェイクスピア」をみて、シェイクスピアに興味をもちました。
この脚本はすべてフィクションだと思いますが、
実際のシェイクスピアはどういう人物だったのでしょうか?

1.文豪のイメージがありますが、貧乏だったのですか?
2.役者でもあったのですか?
3.演出しながら脚本を作ったのですか?
4.結婚はしたんでしょうか?
5.直筆原稿など残っていますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

実はシェイクスピアは謎の人物です。

1234は不明です。彼の私生活は不明な点が多いです。日記はおろか手紙すら残っていません。
5:残っていません。

そして、1234についてなのですが・・・実は本人が作品を書いたという証拠はありません。
シェイクスピアの話の中に必ず付きまとうのが「作品は彼が書いたものではなく」別の人が使った筆名(つまりペンネーム)であるとする説があり、実際にそれなりの真実味があります。シェイクスピアの評価は「ラテン語もギリシア語もダメ」というものだったそうで・・・

本当の作者はだれかということになると、第1として上がるのがフランシスベーコンです。この人であるという説は昔からあったようです。
2005年10月には、作品の真の作者はシェイクスピアの遠縁であるヘンリー・ネヴィルであるという説が論文にまとめられています。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/ウィリアム・シェイクスピア

QThat eulogy better not show up on the bill.のbetter notはどういう役割を果たしていますか?

 こんにちはペーパーバックでわからない箇所があるので教えて下さい。
 お葬式の場面です。女性の故人に対して、司会者が何を勘違いしたのか、「彼」という言葉を使ってしまいます。それに怒った喪主が司会者を突き飛ばし彼にこう言います。

"That eulogy better not show up on the bill!" 

日本語の訳を見ると、「葬式代から引いといてよ」になっています。そこで質問なんですがここのbetter notはどういう意味で使われていますか?should notと同じような意味なんでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Gです。 補足質問を読ませてもらいました.

>省略が起こることで、ぶっきらぼうなニュアンスが出てしまう表現って他にもありますか?

これは英語を学習した皆さん全ての人が知っている事だとは思いませんか? ただ、そう習ったのではなく、「丁寧に言うと」と言う逆の言い方で教えられている事ですが。

Would you please からwould youを省略して「よりぶっきらぼう」となり、更にpleaseを省略する事で丁寧さがなくなりますね。

極端の例が命令形だと言う事です。 しかし、学校ではこう教えてくれないのです。 

また、Get out of hereと言う言い方からofを軽く言う事で、Get outta here.と言えばそれだけぶっきラボ(感情のこもった)言い方になるわけです。

I think you had better do it.からI thinkが取れてもI thinkのフィーリングは残っていますね。 でも表現しない分だけ減ります。 

You had better do itがYou'd better do it.になり、それがYou better do it.になり、更にBetter do it!!、 そして、Do it!になりますね。 この段階をいくごとに存在に向かいますね、

I would like to do it. が I like to do itに変えて言う表現も同じ事ですね。

日本語の「丁寧」な言い方も考えてみれば結局同じ琴田と思いますよ。 

つまり、丁寧さを出すため煮に「追加」する単語やその一部を足す、わけですね、と言うことをそれを削除する事で丁寧さが減る、と言うことでもあるわけです。 ただ、この逆の考え方は一般的ではないというだけのことです。

>これはhadが消えたことでぞんざいなニュアンスが付加されたものなんでしょうか?

と言う理解よりも、消した言い方が丁寧さが減る事があると言う事をネイティブ(日本語でも英語でも)が教わらなくても知っている、なぜかと言うと他の人たちがそう言う使い方をしているのを生まれてきてから体で習ったからと言うことに過ぎません。

程度や頻度を示す助動詞や副詞の使い方などはこの「体で習ってきた」かなり主観的な理解の使い方であると言う事とよく似ていると思います。

疑問文もそうですね。

Do you like it?が Like it?で口語的表現になるわけです。 「ぞんざい」と言う言葉に少し語弊があるかもしれませんが、私に言っている事がお分かりになる事を祈っています。

Gです。 補足質問を読ませてもらいました.

>省略が起こることで、ぶっきらぼうなニュアンスが出てしまう表現って他にもありますか?

これは英語を学習した皆さん全ての人が知っている事だとは思いませんか? ただ、そう習ったのではなく、「丁寧に言うと」と言う逆の言い方で教えられている事ですが。

Would you please からwould youを省略して「よりぶっきらぼう」となり、更にpleaseを省略する事で丁寧さがなくなりますね。

極端の例が命令形だと言う事です。 しかし、学校ではこう教えてくれ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報