マイルをためたいので航空会社発行のクレジットカードを取得したく、
いろいろ検討したところ、大韓航空のSKYPASSが候補にあがりました。
しかしながら周囲に利用者がなく、いまいち心が決まりません。
どなたかご利用の方がいらっしゃいましたら、
ご使用の感想や、こういった利点がある、
などなど、お教えいただければと思います。
当方は比較的KALを利用する機会は、他の航空会社よりは多いです。
それではよろしくお願い申し上げます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

たびたび回答がおそくなり、ご迷惑をかけています。


末永くお付き合いください・・・(笑)

>KEのHPでは、「往復」で35000マイル(ピーク期は55000マイル)と
>なっていますが、
>ANAのHPには15000マイル、とあり、片道か往復か記載がなかったです。
>ANAの無料航空券がどちらになっているかご存知でしょうか?

基本的にどの航空会社も往復チケットです。片道の場合は、但し書きがあるものです。ですから、ANAの1。5万マイルも往復です。

ところで、こんな例をご存知でしょうか。

例:日本=ソウル
KAL 35000マイルで発券できるルートの例(いづれも同条件)
1.成田>ソウル>成田
2.関空>ソウル>札幌
3.福岡>ソウル>プサン>成田

ANA 15000マイルで発券できるルートの例
1.成田>ソウル>成田
2.羽田>関空>ソウル>成田
3.札幌>羽田=成田>ソウル>関空>沖縄


この違いがお分かりでしょうか。JALもそうなのですが、国際線の場合、「日本」発>海外>「日本」着なので、そのルートは2回の乗換まで許されています。
つまり、上手に発券すれば(3の例)札幌からソウルへ行ったついでに沖縄にも行けるということになります。(勿論沖縄からの帰り片道は自腹ですが)

正直、KALを積極的に使わない限り、マイルを貯めるメリットは少ないかもしれません。
随分と長引かせましたが、結論としてANAがよいのかもしれません。或いは、有効期限が気になるようなら、UA(ユナイテッド航空)などならANAも貯まるし有効期限はありません。

クレジットカードのサイトがありましたので、ここでエアラインパートナーのカードを見てみてください。KAL、ANAだけでなく他社のカードも比較できます。

また何かありましたら補足ください。今度は迅速にお返事いたします。

参考URL:https://www.cardginza.com/Cargin2001/ASP/SearchM …

この回答への補足

ご連絡ありがとうございます!お待ちしておりました!
今回は国内を含むステキなルートまでご紹介頂き感謝感激です。
しかし私、かなり優柔不断な方でして、少々またお時間をいただきたいです。
せっかくここまでご指導頂いたのですから、結果もご報告したいので、できれば気長に次の私の書込みをお待ちいただければと思います。
現在の心境は、非常にANAに傾いております。
それでは、ありがとうございました。
また改めて御礼を書き込まさせていただきます。

補足日時:2001/12/03 14:57
    • good
    • 0

ちょっと不親切な回答でした。

改めてお答えします。

「UG」アップグレードです。過去の経験で「Y」エコノミークラスから「C」ビジネスクラスにUGされた経験があります。
このUGは、大体がオーバーブッキング(予約が実際の座席よりも多い場合)時に、航空会社の任意で乗客を1クラス上の座席に案内することですが、いわゆる格安航空券(ITT運賃)のときに一度、正規格安航空券(パスカル)のときに一度経験があります。

「DL」デルタ航空、「AF」エールフランス国営航空のともに2レターコードです。
大韓とデルタ、エールフランス、アエロメヒコ、アリタリア、チェコ航空などが「SKYTEAM」というアライアンスを形成しています。
http://www.skyteam.com/


>また、当方使用目的としては、
>「旅行時にマイルをためる」の他に、
>「クレジットの支払い時の金額によるポイントでマイルをためる」
>が、大きな目的です。
私も同様の理由でクレジットカードを所持しています。私のメインはJALカードなのですが、マイルだけだとANAをはじめとしたスターアライアンスをUAのマイレージプラスに。JASなどはNWのワールドパークスに集約しています。それに加えてKEのスカイパスですので、これで主要航空会社はほぼカバーしています。

クレジットカードを作ると、実際の利用金額にもよりますが、おもしろいようにマイルが貯まります。
ただ、ここ数年を見ても家電製品や高価な買い物をついついカードで落としてしまいがちです。困ることはないのですが、知らず知らずのうちにマイル欲しさのカード依存が怖かったりします・・・
さて、
>この目的により、マイルの有効期限がない、マイルへの移行時に
>手数料がかからない、のkEが魅力的に思えたのですが、
>他社と比較して、どちらが早く無料航空券にたどり着けるか?

ということですので、早起きした分、気合をいれて書きますね。
まずは基本的な情報から。
●大韓航空(KE)SKYPASS
○メリット
・マイルの有効期間 なし
 祖父~孫まで家族登録してあれば、合算できる。
・クレジットカード スカイパスJCB(他にアメックスもあり)
 年会費1,250円
 3,000万の保険つき。★
・100円で1マイル。
○デメリット
・提携ホテル、日本国内での提携企業がとぼしい。
・提携エアが微妙。(前述のSKYTEAMのみで、数が少なく、日系との提携がない)
・5万マイル以上貯めないと、交換価値のある路線は少ない。

というところです。
次に、日本国内で作れるクレジットカードと加算率ですが、

エールフランスVISAカード
フリークエンス・プラス
年会費1250円
1000円=10マイル

三井住友AAdvantageMasterCard/VISA
アメリカンエアラインアドバンテージ
年会費8000円
100円=1マイル

ノースウエスト/シティバンクワールドパークスVISA
年会費10000円
100円=1マイル
シティグループのサービスが受けられる。保険の充実ぶりは年会費の価値に見合う。

UAカード・VISA/MasterCard
年会費1500円
1000円=5マイル
(5000円の年会費で1000円=15マイル)

ANA VISA/MasterCard/JCB
年会費1750円
1000円=10マイル

JALカード VISA/MasterCard/JCB
年会費2000円
200円=1マイル
(有料のプレミアム入会で100円=1マイル)

JASCARD VISA/MasterCard/JCB
年会費1750円
1000円=10マイル

その他の機能の比較は、https://www.cardginza.com/ を参考に。

次に特典獲得必要最低マイルですが、以下、
KE国内線10,000~
日本=韓国35,000~
JL国内線10,000~
  国際線15,000~
NH国内線15,000~
  国際線20,000~
JD国内線10,000~
  国際線20,000~
NW=JDと同様。
UA=NHと同様。

となっています。

さらに補足が必要でしたら、ご質問ください。

この回答への補足

遅くなりまして申し訳ございません。あれよりいろいろ検討しました。
しかしまだ決心がつきません。もう少々ご指導頂きたいです。

まず、ANAとKALですが、100円=1マイル、は共通のようですので、
無料往復航空券への必要マイルについて質問いたします。
(例として東京・ソウル間)

KEのHPでは、「往復」で35000マイル(ピーク期は55000マイル)となっていますが、
ANAのHPには15000マイル、とあり、片道か往復か記載がなかったです。
ANAの無料航空券がどちらになっているかご存知でしょうか?

あぁ、ANAの有効期限がなければANAに決定なのになー。
それほど頻繁に海外にいかないので、決心がにぶりますー。

本当にお手を煩わせてしまい、大変恐縮です。。。

補足日時:2001/11/25 22:34
    • good
    • 0

今後もKEを使いつづけるというのでしたら、アリかもしれませんね。


KEのカードということはJCBでしょうか。
まぁKE自体、NRT=LAXは最安レベルですし、欧州方面やアジア・オセアニアへもICN経由でステキな値段が出ていますしね。

SKYPASSですが、韓国以外にそれほど頻繁に利用する会員も多くないので、50000マイルで昇格するモーニングカーム会員になると、結構優遇してくれる印象があります。(さすがに次の50万マイルには程遠いですが)
格安航空券でも日程や旅程変更をバンバン受け付けてくれたり、UGも数回経験があります。でも、韓国と日本のビジネスクラス利用者って、結構似た傾向がありますね。悪い意味でですが・・・。

貯めたマイルはDLやAFにも使えるのですが、うーん、微妙です。(答になってないですね)私は今のところ貯める一方で特典に交換したことはありません。

あくまで個人的な経験で、明文化されているわけではないので、あしからず。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
自信あり、とのことです、少々甘えて再度ご質問させていただきます。
文中、意味のわからない単語がありましたのでご教授願います。
「UG」←アップグレード、ですか?
「DL」「AF」こちら3点の意味がわかりませんでした。
お手数ですが、よろしくお願い申し上げます。
また、当方使用目的としては、
「旅行時にマイルをためる」の他に、
「クレジットの支払い時の金額によるポイントでマイルをためる」
が、大きな目的です。
この目的により、マイルの有効期限がない、マイルへの移行時に
手数料がかからない、のkEが魅力的に思えたのですが、
他社と比較して、どちらが早く無料航空券にたどり着けるか?
が、イマイチはっきりしませんでした。
(ちなみに比較したのはANAのカードです)
もし、makochiさまがこれらについてもご存知でしたら、
それについてもご指導願いたいです。
ずいぶんと甘えてしまっていますが、よろしくお願い申し上げます。

補足日時:2001/11/21 22:58
    • good
    • 0

回答にならないかもしれませんが・・・私もSKYPASSを持っています。

得に利点があるわけではないですが・・・格安航空券で出まわっている成田~ロスや、格安ツアーの韓国などは大韓航空を利用する事が多いので利用する予定があるのであれば・・作っておいても良いのではないでしょうか?ただ、全体的にみてユナイテッドやNWのマイレージクラブの方が使い勝手が良さそうな気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
なかなか回答がなく、ダレも使ってないのかなー?
と、思ってやめようかと思っていましたが、
おかげさまで少々前向きになりました。ありがとうございます。
KEは個人的には非常に気に入っておりまして、
周囲になんと言われようと、愛用しております。
お薦めのUAとNWですが、
どうも米国系のエアラインは自分にはイマイチでして。。。(スミマセン!)
回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/21 22:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q有料のメールアドレスのサービス。

今、無料のメールアドレスを使用していますが、
有料のサービスに変えよう、と考えています。
有料のサービス会社はいくつか検索して探せたのですが、いろいろあるので、
それらをまとめて、リンク集のような形で紹介しているサイトを探しています。

無料メールアドレスのリンク集はいくつか見つかりましたが、
このような形式の有料メールアドレスのリンク集をご存知ないですか?

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

「メールサービスリンク」というサイトがあります。
メーラーで使えるメールアドレスの場合は 
「ポップアカウント」の項目をクリックしてください。
無料サイトも有料サイトも載っていますよ。

参考URL:http://msl.to/

Qエールフランス会員で、大韓航空のマイル加算

エールフランスのマイルをためています。
「大韓航空のマイル加算対象が変わりました」というニュースを見ました。
対象クラスとして、アルファベットが沢山出ていたのですが、意味が分かりませんでした。
つまり、格安航空券ではマイルを加算してくれなくなったのでしょうか?
ご存知の方お願いします。

Aベストアンサー

予約クラスの話から始めたいと思います。

飛行機の「クラス」というとビジネスクラス、エコノミークラスといったものをます思い浮かべますが、実はそれらのクラス(搭乗クラス)の中にさらに、販売管理上の細かい区分があります。この区分を「予約クラス」と呼んでいます。「ブッキングクラス」「予約サブコード」などと呼ばれることもあります。
予約クラスは通常、アルファベット一文字で表されます。また予約クラスはエコノミークラスだけに存在するものではなく、ファーストクラスやビジネスクラスにも設けられています。

予約クラスは航空券の種別に応じて決められています。予約クラスには高低があり、高い予約クラスの航空券は予約が入り易くマイルの加算条件も有利ですが、値段も高いです。低い予約クラスはこの逆で、航空券の値段は安いのですが予約が入りくく、またマイルの加算条件が落ちることもあります。

ある予約クラスに該当する航空券には何があるか、ある航空券を買った場合にどの予約クラスになるのかという情報はあまり公開されていないのですが、とりあえず[1]をご覧になれば最低限のことは分かると思います。
大韓航空のいわゆる格安航空券(包括運賃)ですが、日韓間のみの航空券は予約クラスHかL、韓国乗継ぎで韓国以遠行きの航空券は予約クラスVです(*1)。いずれもエールフランス"Flying Blue"では「加算率0%」ですのでマイルは加算されません(*2)。
2006年5月に加算対象予約クラスの変更のアナウンスは確かにされていますが、予約クラスVはそれ以前からFlying Blueでは加算対象外です。2005年3月以前に使われていた予約クラス(Bでした)のときも、Flying Blue(と申し上げますか前身のFrequence Plus)では加算対象外でした。
今回の変更でマイルを加算してくれなくなったのではなく、大韓航空の格安航空券は昔から加算してくれなくて、今回の変更でもその点に変更はないということです。

Flying Blueに貯める場合に限らず大韓航空の格安航空券は加算条件が悪く、対象外にしているプログラムが多いので注意が必要です。Flying Blueのほかではデルタ航空の"SkyMiles"で加算対象外です。アリタリアの"Club Mille Miglia"は以前は予約クラスVを加算してくれたのですが、2005年10月1日から加算対象外になっています。
予約クラスVの加算が可能なプログラムは現時点で、自社の"Skypass"、ノースウエストの"WorldPerks"、コンチネンタルの"Onepass"くらいです。大韓航空を使う場合にどうしてもマイルを加算しておきたいのであれば、上記のいずれかに緊急避難的に貯めておくとよいでしょう。(上記の3プログラムはいずれもマイルに有効期限がありませんから、取りあえずで貯めても特に困りません)
利用航空会社-マイレージプログラムの加算関係については、[2-4]も併せてご覧ください。

予約クラスの確認の仕方はいくつかありますが、一番簡単なのは航空券の券面で調べる方法です。
横長の紙製航空券の場合、最後の「控え」の一枚(PASSENGER RECEIPT)をご覧ください。これの右端部分に、全旅程が例えば以下のように記されているはずです。(様式が多少異なることもあります)

TOKYO/NARITA
KE 702 H 17JUL ABCD12
SEOUL/INCHEON
KE 705 H 20JUL ABCD12
TOKYO/NARITA

これですと「東京・成田から7月17日の大韓航空702便でソウル・仁川まで 予約クラスはH 予約番号はABCD12」「ソウル・仁川から7月20日の大韓航空705便で東京・成田まで 予約クラスはH 予約番号はABCD12」と読み取れます。
航空券の購入前であれば旅行代理店に問い合わせください。

[1] http://homepage3.nifty.com/timetravel/bookingclass.html
[2] http://homepage3.nifty.com/timetravel/amerikakasanritsu.html
[3] http://homepage3.nifty.com/timetravel/europekasanritsu.html
[4] http://homepage3.nifty.com/timetravel/asiakasanritsu.html

*1 2005年3月に改定されました。それまでは上記と異なる予約クラスが割り当てられていました。
*2 [1]によれば正規割引運賃のうちZONE-PEXや普通運賃が予約クラスY、正規割引運賃のA-PEXがTのようです。YやTは予約クラスとしては高位にあり、Flying Blueでもマイル加算対象になっています。

参考URL:http://homepage3.nifty.com/timetravel/bookingclass.html, http://homepage3.nifty.com/timetravel/asiakasanritsu.html

予約クラスの話から始めたいと思います。

飛行機の「クラス」というとビジネスクラス、エコノミークラスといったものをます思い浮かべますが、実はそれらのクラス(搭乗クラス)の中にさらに、販売管理上の細かい区分があります。この区分を「予約クラス」と呼んでいます。「ブッキングクラス」「予約サブコード」などと呼ばれることもあります。
予約クラスは通常、アルファベット一文字で表されます。また予約クラスはエコノミークラスだけに存在するものではなく、ファーストクラスやビジネスクラスにも設け...続きを読む

Q有料メールアドレスと無料メールアドレスについて

家で2台目のパソコンを使うことになり、インターネットやメール用に、新たにメールアドレスを取得しようと思います。 プロバイダーから取得する有料のメールアドレスと、無料のGmailやYahoo!メールアドレスでは、使用に際して何か違いがあれば教えてください。

Aベストアンサー

有料、つまり、プロバイダから取得したアドレスは身元確認が可能なので他から見たら信用性が高いです。
誰でも簡単に取得できるフリーのアドレスは、その意味では落ちます。

その転を考慮して、また、最近の迷惑メール問題やその対策も考慮して、「使い分け」を考えてください。
(複数アドレス使い分け対策 )
http://www.dekyo.or.jp/soudan/taisaku/u3.html
(メールアドレスを使い分けよう)
http://money.pleasure911.com/mail.html

なお、Gmail以外でも、Yahooメールもフッタ部分の広告の挿入はなくなっていますので、正しい知識を持ちましょう。
ちゃんとユーザーにはメールが来たと思いましたが。
http://blog.ptlabo.net/index.php?id=11020014

Qマイルで航空券をもらうのにオススメのカードは?

既出かもしれませんが、状況が変わることがあるとのことなので・・・。

買い物やツアーでマイルを貯めて航空券をもらえる、と聞いたのでカードを新たに作ろうと思います。
おすすめのカード会社・航空会社を教えてください!(新たにカードを作る必要があるのか、マイルプランに入るだけでいいのかも良く分かってないのですが・・・)

カードを使って支払えるのは交通費・電話料金と買い物程度だから大した額にはならないので、期限が無いところで気長に貯められたらいいな、と思います。
年に1~2度格安航空券を旅行会社で購入して一人で旅行しているので、何回かに一回マイルで航空券をもらえたら嬉しいです。(旅行会社に聞くとマイルは貯められないらしいので、航空券自体のマイルは期待できなさそうです)

ちなみに今持ってるのは楽天とららぽーととシティクリアの三枚です。

Aベストアンサー

こんにちは。私は現在、8つのマイレージプログラムを掛け持ちしてマイルを貯めています。航空会社のクレジットカードも併用しています。

まず結論から述べたいと思います。
【結論】
(1)年間40万円程度以上のクレジット利用があるなら、ANAの「ANAマイレージクラブ」に入会し、同社のクレジットカード"ANAカード"を作ってマイルを貯めるのが効率的。
(2)そこまでのクレジット利用はないが気長に貯めたい場合、お持ちの楽天カードで「楽天スーパーポイント」を貯め、最後にANAマイレージクラブのマイルに移行する方法がよい。
(3)北米系航空会社のクレジットカードを作って貯める方法は勧められない。

理由は以下に記しますが、いささか長文ですのでご興味のあるところだけ拾い読み頂ければ十分かと存じます。

1. マイレージプログラム選択のポイント
マイレージプログラム選びで一番重要な点は「獲得したマイルの有効期限」です。日系の2社(JAL, ANA)はいずれも、マイルの有効期限を「獲得翌々年の12月31日まで」と定めています。最長でも3年以内に特典交換に足りるだけのマイルを貯める必要があるわけです。
これに対し海外の航空会社のプログラムには、獲得マイルが無期限有効または実質的に無期限有効のものがあります。後者の「実質的に無期限有効」とは「最終の加算または減算から36か月」といった規程で、すなわち一定期間以内に何らかの加算か減算を行えば有効期限をいくらでも延ばせるということです。従って「気長に貯めたい」ということであれば、基本的には後者のプログラム(マイルが無期限または実質無期限有効のもの)が候補となります。

ところが「飛行機にはあまり乗らず、日常生活でクレジットカードを利用することでマイルを貯めたい」となると話は変わってきます。航空会社のクレジットカードは大半が年会費有料で、あまりに長い時間をかけてマイルを貯めていると「マイルは貯まって特典航空券はもらえたけど、それ以上に年会費を払う羽目になった」ということになってしまいます。
特に北米系航空会社のクレジットカードは年会費が高いので、3年以上かけて「気長に」マイルを貯めているとまず元が取れません。3年以内で貯めるつもりなら日系2社の方がよほど貯まり易く、年会費も安いのでそちらをお勧めします。

3年以上かけて気長にかつ少ない年会費/手数料でマイルを貯めたい場合は、戦略をがらりと変える必要があります。その一つが「楽天カードとANAマイレージクラブの組み合わせ」です。これの詳細は後ほど述べたいと思います。

2. 入会手続きとカード種別の選択
マイルを貯めるためには当たり前ですが、まずどこかの航空会社のマイレージプログラムに入会する必要があります。その際には
(A)マイレージプログラム会員証にクレジット機能が付いたカードを作る
(B)マイレージプログラム会員証の機能のみ持つカードを作る
の2つの選択があります。
(A)は基本的にクレジット年会費がかかります(*1)。世の中には「年会費永年無料」というクレジットカードがたくさんありますが、航空会社のクレジットカードはほとんどが年会費有料です。(B)なら一般に入会金・年会費とも無料です。

(A)のカードでマイルが貯められるのは
(a1)航空機の利用(提携会社便含む)
(a2)当該クレジットカードの利用
(a3)提携しているホテルやレンタカーの利用
(a4)そのほか、提携企業における商品購入やサービス利用
などでです。具体的には航空機の利用であればチェックイン時にカードを提示する、レンタカーの利用であれば借り出す際にカードを提示する、などといった手続きをします。

(B)は入会金や年会費はかかりません。マイル加算対象となるのは上記から、(a2)のクレジットカード利用を除いたものになります。
ところで少々ややこしいのですが、(a4)の提携企業には実はクレジットカード会社が含まれています。そして一般のクレジットカード(航空会社のカードでなくてよい)で貯めたポイント(クレジットカード会社のポイント)をマイルに変換することができます。
よって「クレジットカード利用でマイルを貯める」場合、
(イ) 航空会社のクレジットカードを作り、それをせっせと利用する
(ロ) マイレージプログラムの会員証は(B)のクレジット機能のないものを作り、提携のあるクレジットカードでポイントを貯めて、それをマイルに移行する
の二つの方法があることになります。

一見すると(ロ)が有利に思えます。つまり年会費が無料のクレジットカードでポイントを貯めて、それをマイルに移行すれば安く上がるのではということです。ところがそう簡単ではなくて、(ロ)でマイルを移行する際には「移行手数料」がかかるのが普通です。かからないカードもありますが、その場合は利用額→マイルの換算率が低く設定されています。

3. プログラムの選択
3-1 日系2社
JALの"JAL Mileage Bank"(以下JMB)[1]とANAの"ANA Mileage Club"(以下AMC)[2]の2つがあり、お互いを強く意識しているせいか規則は似通っています。
日系会社のプログラムの長所は何と言っても提携パートナーの多さです。日常生活の中で貯めるチャンスの多さは、外国系航空会社のプログラムの追随を許しません。また特典航空券に必要なマイル数が少なめで、クレジットカード利用中心で貯める場合は有利です。同じ「100円=1マイル」の換算率でも価値が大きいということです。日本国内線2区間(往復でもよい)の航空券は1万5千マイルで引き換えられます。

JMBかAMCかは、お好みがあればそれで決めて頂ければよいのですが、どちらでも構わないAMCをお勧めしておきます。航空機にほとんど乗らずクレジットカード利用中心でマイルを貯める場合、JALのクレジットカード「JALカード」よりANAのクレジットカード「ANAカード」の方が細かい点で有利にできているからです。
・JALカード/ANAカードとも年間1000マイルのボーナスが付くが、JALカードではJALグループ便に年1回乗らないと付与されないのにに対し、ANAカ-ドでは無条件で加算される。
・クレジットカード年会費/マイル移行手数料/ショッピングマイル・プレミアム参加費などの合計費用が、ANAカ-ドの方が安くつく。(3年間でJALカード: 12,600円 ANAカード: 8,400円)
・ANAカードでは、ビットワレット社の電子マネー"Edy"を併用することでさらにマイルを上積みできる。JALはJR東日本の電子マネー"Suica"と提携しているカードがあるが、Suicaで買い物をしたり電車に乗ったりしてもマイルは付与されない。

JMBとAMCの最大の弱点は「マイルの有効期限の短さ」です。いずれも加算の翌々年の12月31日で失効します。これを嫌って、有効期限の規程の緩い北米系航空会社のマイレージプログラムで貯めている人も少なくありません。
ただし冒頭述べたように、クレジットカード利用中心で貯めるとなると北米系航空会社のそれは年会費の高さが問題点として浮上してきます。これについては次の3-2で述べたいと思います。

3-2 北米系航空会社
北米系航空会社はほとんどが、獲得したマイルの有効期限を無期限または実質無期限としています。No. 3の回答にあるアメリカン航空"AAdvantage"、ユナイテッド航空"Mileage Plus"、ノースウエスト航空"WorldPerks"、コンチネンタル航空"Onepass"の他に、日本に乗り入れのある会社ではデルタ航空"SkyMiles"、エアカナダ"Aeroplan"も無期限または実質無期限です。

ところがクレジットカードの年会費がどこも高いのです。以下は各プログラムで年会費が最も安いカードの年会費額です。(エアカナダは日本でクレジットカードを出していません)
アメリカン 8,400円(三井住友)
デルタ 8,400円(りそな)
コンチネンタル 3,150円(JCB)
ノースウエスト 1,575円(JCB)
ユナイテッド 1,575円(セゾン)

ノースウエストやユナイテッドだと年会費が安くてよさそうなのですが、ここに落とし穴があります。ノースウエストで年会費が最安のカードは「ノースウエストJCBテイクオフ」[3]ですが、このカードは利用額200円で1マイルです。標準的な換算率(100円で1マイル)の半分でしかありません。「100円で1マイル」にするには年会費10,500円のカード(「ノースウエスト/シティ ワールドパークス VISA クラシックカード」か「ノースウエストJCB一般」)以上が必要です。
WorldPerksでは1万5千マイルから特典航空券に交換できます。1万5千マイルでもらえるのはJAL国内線往復航空券などです。年間50万円ずつカードを利用すると3年で1万5千マイルに届きますが、一方で年会費を31,500円も払うことになります。それならば最初からそのお金でJALの航空券を買った方がよいでしょう。

ユナイテッド航空も同様で、年会費1,575円の例えばセゾンUAカ-ドだとやはり利用額200円で1マイルです[4]。ただしセゾンUAはノースウエストより条件はよく、追加で年会費5,250円(マイルアップメンバーズ制度)を払うと、換算率が利用額100円で1.5マイルと一気に3倍になります。ユナイテッド便の搭乗もクレジットカードの利用額もそこそこある場合、この方法を使って効率的に貯めている人も少なくありません。
ユナイテッド航空は1万5千マイルでANAの国内線往復航空券に交換できます。年33万円の利用があれば3年で届きますが、それまでに払う年会費は20,475円にもなるのでこれも悩むところです。

3-3 欧州系航空会社
欧州系航空会社で、マイルを無期限または実質無期限有効としているところはあまり多くありません。No. 3の回答にあるエールフランス&KLM共同の"Flying Blue"のほか、アリタリアの"Club Mille Miglia"、英国航空の"Executive Club"、ヴァージンアトランティック航空の"Virgin Flying Club"くらいです。
エールフランス&KLMのカードは年会費1,312円(三井住友)からあって安いのですが、特典交換に必要なマイル数がやや多めなのと、マイルの有効期限を延長するのが厄介なのとでお勧めしにくいです(*2)。一方のアリタリアは年会費が5,250円と高いので、こちらも決め手を欠きます。またExecutive ClubとVirgin Flying Clubは日本で自社カードを出していません。

3-4 韓国系航空会社
お隣り韓国の2社は、大韓航空"Skypass"、アシアナ航空"Asiana Club"のどちらもマイルを完全な無期限有効にしています。またクレジットカードの年会費も大韓航空が1,312円(JCB)、アシアナが1,575円と安いです。利用額→マイルの換算率も「100円で1マイル」と悪くありません。
ところがSkypassもAsiana Clubも、特典航空券を得るのに必要なマイル数が多いのが難点です。「1万マイルから特典交換可能」などと宣伝していますが、それで貰えるのは「韓国内往復航空券」です。日本から出発する特典航空券の場合、Skypassでは最低3万マイル、Asiana Clubでは3万5千マイルが必要です。これでは利用額→マイルの換算率が実質的に悪いのと同じことです。

このほか日米欧韓以外でカンタス航空の"Qantas Frequent Flyer"も実質無期限のプログラムですが、日本ではクレジットカードを出していないので割愛します。

4. 実際の貯め方と試算例
4-1 ANAカード
ANAカ-ドにはいくつかの種類がありますが、飛行機にほとんど乗らずに単にクレジット利用でマイルを貯めるだけなら、年会費が一番安い「一般カード」で十分です。一般カードの年会費は2,100円です(8,226円ではない)。クレジットカードのブランドはVISA/Master/JCBが選べますが、VISAかMasterをお勧めします。
このクレジットカードで買い物をすると、クレジットカードのポイント(三井住友 ワールドプレゼントポイント)が利用額1000円あたり1ポイント付きます。このポイントは必ずしもマイルに引き換えなくともよく、上記の「ワールドプレゼント」のギフト品と交換しても構いません。
マイルに引き換えたい場合は「マイル移行手数料」(2,100円)を支払います。一度払うと翌年3月31日までの間有効で、その間何回でもマイルへの移行が可能です。換算率は1ポイント=10マイルなので結局、利用額100円で1マイルの計算になります。

ポイントの有効期限は獲得から2年、ポイントから移行したマイルの有効期限は移行時点から2年経過した年の12月31日です(他の方法で獲得したマイルと同じ)。従って2年間はポイントとして貯め続け、3年目にまとめて、片っ端からマイルに移行するようにすれば手数料を節約できます。この場合3年間で、1年目: 2,100円 2年目: 2,100円 3年目: 4,200円(年会費2,100円と移行手数料2,100円)の合計8,400円の費用がかかることになります。4年目以降はこのサイクルを繰り返します。
ANAカードは入会時に1,000マイル、翌年以降の年会費支払時にその都度1,000マイルのボーナスが付くので3年間で3,000マイルが自動的に手に入ります。一方、特典航空券への交換には最低1万5千マイル必要です。ボーナス3,000マイルを差し引いて残りは12,000マイル。これを3年で稼げばよいのですから、クレジット利用額として年間40万円あればよいことになります(70万円ではない)。いかがでしょう、これくらいの利用額なら十分ありそうでしょうか。

もし多少の手間を厭わないなら換算率を「100円=2マイル」に上げることができ、その場合基準額は年間20万円にまで下がります。本題から外れますので割愛しますが、ご興味があれば[5-8]などをご覧ください。
それからANAカードの場合、特定のパートナー企業で商品を購入したりサービスを利用したりして、その代金をANAカードで支払うとマイルが上乗せされます(ポイントとして貯まるのでなく、いきなりマイルが上乗せで加算される)。ANAではこのシステムを「ショッピングアルファ」と呼んでいます[9,10]。
身近なものでは新日石と出光のガソリンスタンド、百貨店では西武/高島屋/松坂屋、紳士服のコナカなどが含まれています。ANA自身(航空券の購入)も対象です。こういった日常生活での稼ぎやすさは、海外航空会社のプログラムが及ばないところです。

4-2 JALカード
JALカードでも年会費が一番安い「一般カード」(年会費2,100円)で十分です。ANAカードのようにいったんクレジットカード会社のポイントとして貯まるのでなく、利用額は直接マイルに変換されます。初期状態での換算率は200円=1マイルなのですが、「ショッピングマイル・プレミアム」という制度に参加して参加費2,100円/年を払うと、100円=1マイルの換算率に上がります。
ただしショッピングマイル・プレミアム年会費は「まとめて3年に1回だけ払う」といった節約策が取れないので、3年間の費用は12,600円と、ANAカードの場合より高くなります。また毎年のボーナスは「入会後のJALグループ便初回搭乗時に1000マイル」「翌年以降の初回搭乗時に1000マイル」といった方法で付与されるので、まったく飛行機に乗らない方ですとこの分がもらえません。その意味でANAに比べて不利と言えます。

4-3 航空会社以外の一般のクレジットカード
一般のクレジットカードで、そのクレジットカード会社のポイントプログラムで貯めたポイントをマイルに移行することもできます。4-1で述べたANAカードでの方法と似ていますが、この場合マイレージプログラムの会員カードはクレジット機能のないもので構いません。
移行先として選べるマイレージプログラムはクレジットカードによって異なります。また移行に際しての換算率や手数料で、大別して
(1)4,000~8,000円程度の手数料を必要とするクレジットカード(換算率は利用額100円あたり1マイル)
(2)移行手数料は不要だが、換算率は利用額100円あたり0.2~0.3マイルと大幅に落ちるクレジットカード
の2種類があります。

(1)の移行手数料は割高なので、クレジット利用額を最終的にマイルとして貯めたいなら最初から航空会社のクレジットカードを作った方がよいでしょう。
(2)は換算率が悪いのでメインにはなり難いのですが、「あと30マイルで特典航空券が手に入る」といったときに最後のひと押しに使うのには適しています。

上で述べたように大抵は、最初から航空会社のクレジットカードを作った方が効率的なのですが、条件によってはこのポイント移行の方が適していることもあります。
今回の「気長に貯めたい」はその一つです。ポイントが無期限有効のクレジットカードでひたすらポイントを貯め続け、特典航空券への交換に足りるマイル(に足りるポイント)が貯まったら、一気にマイルに移行して特典航空券に引き換えればよいわけです。これならばマイレージプログラムでマイルの有効期限が短くても何の影響もありません。

ポイントが無期限有効のクレジットカードはそう多くはないのですが、うまいことに楽天カード/楽天スーパーポイントはその数少ない例です。楽天スーパーポイントはANAのマイルに移行できます。移行手数料は不要ですが、その割に最終的な換算率は「利用額200円→1マイル」と高めの設定です。楽天市場など楽天系企業・サイトでの買い物が多いならさらにポイントが付きますから、実質的な換算率は上がります。ANAマイレージクラブではクレジット機能のない「ANAマイレージクラブカード」をお作りください。必要なだけのポイントが貯まったら楽天スーパーポイントをANAのマイルに移行します。手続きの詳細は[11]でご覧ください。
マイルを貯めることを目的とした場合、楽天カードはポイントの有効期限の長さ、年会費や手数料などの費用の安さ(無料)、利用額→マイルの換算率などの点でバランスがよく、お勧めできるカードの一つです。特に「気長に貯めたい」という条件を重視する場合、他のカードはちょっと思い付きません。楽天カード+ANAマイレージクラブでマイルを貯めることに関しては、[12]の記事なども参考になるでしょう。

このほかセゾンカードのその名も「永久不滅ポイント」はJALのマイルに移行でき年会費や手数料も不要なのですが、換算率が「利用額100円→0.2マイル」と悪いので、やはり楽天カード+ANAマイレージクラブの組合せの方がよいと思います。

4-4 試算例
上記を勘案すると最終的に残ってくるのは、ANAカード(クレジット機能付き)で直接貯める方法と、楽天カードで貯めてANAのマイルに移行する方法との2つでしょう。それぞれの場合にどのくらいのマイルが貯まるか、クレジット利用額を適宜仮定して試算してみます。

●年50万円の利用
<ANAカードで直接貯める>
100円=1マイルの換算率なので 3年間で1万5千マイル
毎年のボーナスが 3年間で3千マイル
3年間の費用(年会費、移行手数料) 8,400円
3年で1万8千マイル獲得 費用8,400円

<楽天カードで貯め、ANAのマイルに移行>
200円=1マイルの換算率なので 6年間で1万5千マイル
年会費・手数料類不要
6年で1万5千マイル獲得 費用0円
(楽天市場などでの楽天スーパーポイント追加加算分は含めていません)

あとは質問者さんの実際の利用額に照らして、どちらがお得になるか試算頂ければと思います。冒頭述べましたように「気長に」であれば楽天カード、それなりにクレジット利用額があるならANAカードが有利です。

【参考サイト】
[1] JALマイレージバンク http://www.jal.co.jp/jmb/
[2] ANAマイレージクラブ http://www.ana.co.jp/asw/AMCTopServlet
[3] ワールドパークスJCBテイクオフ http://www.jcb.co.jp/ordercard/teikei/nwa_card.html
[4] セゾンUA http://www.saisoncard.co.jp/lineup/ca041.html
[5] http://www.smbc-card.com/mem/revo/mypace.jsp
[6] http://blog.livedoor.jp/mileage/archives/50340870.html
[7] http://www.get-mile.com/creditcard/ana_visa.htm
[8] http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1728100
[9] ショッピングアルファ http://www.ana.co.jp/amc/reference/tameru/alfa.html
[10] ショッピングアルファ http://www.ana.co.jp/amc/reference/tameru/alfa/shop_tameru.html
[11] 楽天スーパーポイント ANAマイル交換 http://point.rakuten.co.jp/doc/exchange/toana/ana_exchange_rule.html
[12] http://mairimashita.blog14.fc2.com/blog-entry-159.html

*1 「初年度年会費無料」というカードはある。
*2 提携航空会社の中でもさらに、"SkyTeam"と呼ばれる航空会社連合に加盟している航空会社の利用でないとマイルの有効期限は延長できない。現時点で日本にはSkyTeam加盟会社がないので、延長には海外旅行が必須となる。

参考URL:http://point.rakuten.co.jp/doc/exchange/toana/ana_exchange_rule.html

こんにちは。私は現在、8つのマイレージプログラムを掛け持ちしてマイルを貯めています。航空会社のクレジットカードも併用しています。

まず結論から述べたいと思います。
【結論】
(1)年間40万円程度以上のクレジット利用があるなら、ANAの「ANAマイレージクラブ」に入会し、同社のクレジットカード"ANAカード"を作ってマイルを貯めるのが効率的。
(2)そこまでのクレジット利用はないが気長に貯めたい場合、お持ちの楽天カードで「楽天スーパーポイント」を貯め、最後にANAマイレージクラブのマイルに移行...続きを読む

Q有料アダルトサイトは、メールアドレスだけで登録出来るのですか?

有料アダルトサイトは、メールアドレスだけで登録出来るのですか?

Aベストアンサー

有料サイトなら、住所なりの情報を入力して、支払い方法としてクレジットカード番号なりを登録しなければならない

DMM.comでのアダルトだと、18歳以上かの確認のためにクレジットカードもしくは公的身分証明書が必用になったはずです。

Q往復航空券の復路だけ利用する

往復チケットのほうが片道より安いことが多いので、
行きだけ乗って、復路は利用されない方も多いと思いますが、

逆に、行きは別ルートで、復路だけ乗る、という利用
も許されるのでしょうか?

Aベストアンサー

無理です。

航空券は、上から順に使う(先の旅程から使う)というルールがあります。
往路を使わなかった時点で復路の予約はキャンセルされ、航空券も無効になります。

復路放棄が事実上可能なのは、それ以降を使わないからです。

Q有料のメールアドレスは必要ですか?

こんにちは、質問させてください。

メールアドレスを整理しています。
現在、有料アドレスを1つ、フリーアドレスの複数を使っています。
(yahoo、gmail、gooメールです。)
フリーアドレスでもOEで受信できるものが多いので、
思い切って有料アドレスを解約しようかと思うのですが
有料アドレスがないと何か不便なことってありますか?

オークションはあまりしませんが、
ネットショッピングは割と頻繁に使用します。
やはりメインでひとつ有料があったほうが安心でしょうか?

どちらにしろ、今使っているものは解約を検討しています。
格安で信頼のおける有料メールがありましたら、教えて頂けないでしょうか。
よろしくお願いします。
m(__)m

Aベストアンサー

メールサービスとかもない繋ぐだけの格安プロバイダーを利用しているのでしょうか?
そうでないなら、プロバイダーで最低1つはメールアドレスを用意してくれているハズですが。2つ目以降は有料の場合多いけど。

フリーメールでは登録を受け付けないサイトとか存在しますが、今までそういったのに出会ったことがないなら、フリーメールだけでもいいと思いますよ。
あとフリーメールだとスパムの送信元にされている場合あるから、フィルタリングで弾かれたりする場合があります。
特に携帯はPCからのメール全般が拒否されたり、遅れたりするけど。

プロバイダーのメールと複数のフリーメールを使っていますが、実際フリーメールだけで問題ないですね。
プロバイダーのは使ってないに限り無く等しいです。

Qカンタス航空利用の場合のマイレージ

マイレージのことがよくわかりません。教えてください!!
近々、カンタス航空を利用する予定があります。
そこで、マイレージをためたいと思っているのですが、現在加入しているマイレージカードはAsia Mile(キャセイ)です。
今回も格安航空券ですので、やはり無難にカンタスのマイレージカードを作ったほうがいいのでしょうか?(カンタスなら格安チケットでも100%ポイントが付くとか?)。
今回はたまたまカンタス航空を利用ですが、今後も特に航空会社を指定せず、その時に安い会社を使用する予定です。
また、搭乗のどのくらい前に加入すればいいのでしょうか?
どなたかアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

>現在加入しているマイレージカードはAsia Mile・・・
に加算可能の筈です。
只航空券の種類によってはマイルが発生しない場合もあります。

カンタスの会員になる必要はないのでは、利用する機会は非常に
少ないと思います。(普通の人は)

Q有料アダルトサイト、出会い系サイトに登録したかったら、メールアドレスを入力する必要はありますか?

有料アダルトサイト、出会い系サイトに登録したかったら、メールアドレスを入力する必要はありますか?

Aベストアンサー

<僕は半年以上前にサイトでメールアドレスを入力しましたが、連絡は来ていませんし、個人情報も教え
ていません。有料サイトって書いていませんでした。

なら平気です。問題ありません。
例えば、メアド登録以降に該当サイト以外の業者からスパムメールとかが沢山来てるとかなら
アドレスを利用されたダケですし。

もう心配しないで大丈夫ですよ(^_^)
.

Q東京ディズニーリゾートの混雑状況を教えていただけないですか?

8月6日にTDSへ 8月7日にTDLへ行く予定です。7月30日から8月1日の間に、東京ディズニーリゾートへ行かれた方がありましたら、混雑状況をおしえて頂きたいのですが?よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

僕は31日~1日に、TDS・TDLに行きました。

まずTDSですが、「そこそこ」混んでいます。但し、一時間以上待つアトラクションはありませんでした。

TDLは「ガラガラ」にすいています。ので、これも1時間以上待つアトラクションはありませんでした。


人気Q&Aランキング