はじめまして。28歳、既婚者の男です。
終身保険に加入したいと思っていますが、タイトル通り喘息もちです。

通院は月1回で診察+薬代で\4500ぐらいかかっています。
入院は18年前に一度しました。
この場合、通常の保険に加入できるのでしょうか?
また、いざ加入して保険金が受け取れない事は考えられるでしょうか?

ちなみに、ここ15年は喘息が原因で学校、会社を休んだことはありません。それ以外はいたって健康です。

詳しい方よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

私も似たような状況です。


入院10年前に一度。通院3ヶ月に1度
(2割負担で1000円/回)
吸入薬のメプチンを貰っています。
喘息で休んだというのもありません。

最近とある生保での結果を言いますと、
 呼吸器に関するものは不担保
 全保険料の2~4割の割増
という状況でした。(真面目に告知してみた)

これだと肺ガンなど他の呼吸器疾患でも不担保に
なるので入院系の特約を全て止めて
終身+介護年金というものにしました。

告知義務にあたっても2年経てば時効といいますか
契約後2年過ぎれば契約時には無かったという
扱いになります。告知義務違反で保険料が支払われ
ない云々は2年以内の場合です。

怪我入院は傷害保険(損保取扱)などを上乗せして
審査が緩いもので入院全般をカバーするということを
考えてまふ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます。
同じような状況の方の経験談、大変参考になりました。

>吸入薬のメプチンを貰っています。
私も同じ物をもらってます。

>告知義務にあたっても2年経てば時効といいますか
>契約後2年過ぎれば契約時には無かったという
>扱いになります。告知義務違反で保険料が支払われ
>ない云々は2年以内の場合です。
ものすごい誘惑です。

>怪我入院は傷害保険(損保取扱)などを上乗せして
>審査が緩いもので入院全般をカバーするということを
入院系は色々と工夫が必要なんですね。これも考えなくてはいけません。

まさか、定期はもっと厳しいのでは?
終身+定期+入院特約と言うのが理想でしたが・・・

いい返事がもらえない度に、落ち込んでしまいそうです。

お礼日時:2000/12/13 19:00

補足いたします。



》まさか、定期はもっと厳しいのでは?
》終身+定期+入院特約と言うのが理想でしたが・・・

定期は割増ですが入れました。(終身も割増です)
介護というのが定期に相当するものです。
要介護状態になった時点か死亡時に10年間の
年金がでるものです。
 #終身+定期+入院特約の定番は別に持っています。
  今回は自分が働けなくなった際の保険という事が
  主目的で入院特約は必須事項では無かったので
  カットしました。
  ケガ入院でも割増やったのが全部カットの主要因

入院については給付額によって割増率などが変わるとの
話ですので、一度給付額を変えるご相談をされるという
のもよろしいのでは?

入院のみの保険・共済などもありますので全部一括と
いうよりも何に備えたものかをしっかり見据えて状況に
応じた物をその度に購入するという選択肢もありでは
ないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>入院のみの保険・共済などもありますので全部一括と
>いうよりも何に備えたものかをしっかり見据えて状況に
>応じた物をその度に購入するという選択肢もありでは
>ないでしょうか?

ありがとうございます。そう思います。
実は当初、選ぶ楽しみもあって、
終身はココ、定期はコレなんて色々な商品に目をつけ、
安易に考えていたのですが、
電話で問い合わせた結果、バッサリと切り捨てられたものですから、
セットで入れば審査も1度で済むしと考えが変わってしまいました。

僕には、自分のコンプレックスをさらけ出す勇気が足りないんです。

もう少しがんばって見ます。

色々ありがとうございました。

お礼日時:2000/12/15 15:13

私は自身が喘息持ちでそして保険の販売をしています。


経験上、お役に立てばと思います。
基本的に喘息は特定部位不担保より割増保険料になることが多いです。それは喘息は死に直結することもあり、危険度が高いからです。私が設計書を作成してもらった大手生保は特約の割増保険料が10倍という結果でした。
入院は18年前なので告知義務にはひっかかりませんが、今現在通院していて投薬をしてもらっていること事体告知義務が発生します。告知書には多少表現は違いますが、ここ3ヶ月以内に通院・投薬・検査・入院の予定はありますか
という個所があります。ここにひっかかってくるんです。
一般の大手生保は厳しいと思ってください。外資系や共済なら多少緩和されているところもあるかもしれませんが。基本的に終身保険・疾病入院特約・成人病特約がつく
契約は喘息に厳しいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます。
販売に携わって、しかも喘息持ちの方から、アドバイス頂けるとは、とてもありがたいです。
大変参考になりました。

>特約の割増保険料が10倍
こうなると、ちょっと保険料の支払いは厳しそうです。

最近は全く喘息の気がないもので、すっかり健康な人と同じ感覚で保険加入を考えてしまいましたが、大きな誤解でしたね。

後はもう・・・考えてみます。

お礼日時:2000/12/13 18:48

審査不要で加入できる保険もあります。


一度下記の参考URLに行ってみては
いかがでしょうか。

参考URL:http://www.sonylife.co.jp/musentakun/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます。

審査不要で加入できる保険は魅力的ですね。
全てに断られたらこちらに落ち着いてしまいそうです。

持病持ちの人は、皆さんどのようにしているのでしょうか?

しょうがないのですが苦労します。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

 各民間生保によって加入審査基準が違うのではないかと思います。

契約申込書の現在過去の病歴を記入する欄にどんな些細なことでも書いておくことが無難です。虚偽の申告をすると告知義務違反で保険金の支払いを拒否されることがあります。告知義務違反の事項は二年なので保険発効日から二年以内に保険金請求をすると詳しく審査されます。喘息のことを記載して審査が通れば、問題はありません。また、喘息等特定の部位だけ保険が支払われない特定部位不担保特約という保険を取り扱っているところもあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます。
やはり、正確に告知するべきなんでしょうね。
先日、ある保険会社のサポートに電話で問い合わせたら、断られたものですから、不安になっていたのです。

>また、喘息等特定の部位だけ保険が支払われない特定部位不担保特約という保険を取り扱っているところもあります。
この保険を探してみます。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

普通に入れますよ。



保険の告知(自己申告)というのは
過去3ヶ月の通院歴
過去5年間の大きな病気
過去2年の健康診断の結果
というものがありますが
それに引っかかたとしても、
同じ病気にかかった場合、向こう1年の不払期間が生じるだけです。
ほかの病気では、大丈夫です。
それから、入院を伴わない通院に支払われる
保険はあまり見かけませんから
通院特約をつけなければ、何にも問題はなさそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます。
やはり、正確に告知するべきなんでしょうね。
先日、ある保険会社のサポートに電話で問い合わせたら、断られたものですから、不安になっていたのです。
これから、色々とあたってみます。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q喘息でも県民共済に入れますか?

県民共済に加入しようと思い、申込書を書いておりましたところ、
告知欄があり、慢性疾患により薬をもらって飲んでいるという選択肢がありました。
私は喘息で薬をもらって飲んでいまし、吸入剤も使用しています。
この選択肢を選んで申し込みをした場合、そのあと詳しい審査があり、
喘息とわかると加入できないのでしょうか?

Aベストアンサー

#2tirorinmura1515さん(マイド)のご指摘のとおり加入は困難と推察します。「今は」使おうと思っていた予算を用いて喘息の治癒を目指すべきです。

詳述します。
民間生保も共済も「被保険者間の公平性を重視する」という点では同じですので、その公平性を担保するための告知の扱いについても似通っています。失礼な表現ですが疾病ごとに年間「何人死んだか」という死亡指数という統計があります。喘息の死亡指数は交通事故死のそれよりも高いのです。このため保険の世界では喘息はとてもハードルが高くなります。

例として全労災「こくみん共済」の告知書から抜粋しますと
「最近3ヶ月以内にケガや病気(略)医師の診察・検査・治療・投薬・指導を受け(略)」
「最近2年以内にケガや病気(略)7日間以上にわたり医師の診察・検査・治療・投薬を受けたことがある」と記載されています。

fujifuji1006さんはこれに当てはまっていますよね。

ただし「告知しないで申込む」のは絶対に止めて下さい。全労災の告知書にもこう書かれています。
「もし事実を告げず、または事実でないことを告げたとき、契約は解除され、共済金等をお支払いできないことがあります」

民間生保にて告知義務違反をして強制解除された被保険者の裁判が有りますので引用します↓
「(被保険者)は診察を受け検査等も受けていたのにかかわらずこれを告知せず(略)保険会社に健康状態に問題がないものと誤信させ本契約を締結したものであるから(被保険者)は保険会社を欺罔したものと言わざるを得ない。本契約は無効である」
※出所:生命保険契約法 続最新実務判例集(改定増補版)奈良地裁H11.11.16判決より
※被保険者敗訴

しかし方法はあります。
上述のとおり告知書で問われている「期間」は最長2年です。つまり告知日から2年以内に「診察・検査・治療・投薬」が完璧に無ければ何ら不正をせずに申込めることになります。ですから冒頭にも述べたとおり今はしっかり喘息の治療と体力づくりに励み、2年無事に過ごせるようにすれば良いのです。
正々堂々と行けば必ず道は開けます。焦らず頑張りましょう。

加入可否について最も確実なのは当該県民共済にお問い合わせされることです。もし躊躇があるなら(認可)共済に関するお問い合わせは社団法人日本共済協会でも相談してもらえますよ(参考URL)

参考URL:http://www.jcia.or.jp/index.html

#2tirorinmura1515さん(マイド)のご指摘のとおり加入は困難と推察します。「今は」使おうと思っていた予算を用いて喘息の治癒を目指すべきです。

詳述します。
民間生保も共済も「被保険者間の公平性を重視する」という点では同じですので、その公平性を担保するための告知の扱いについても似通っています。失礼な表現ですが疾病ごとに年間「何人死んだか」という死亡指数という統計があります。喘息の死亡指数は交通事故死のそれよりも高いのです。このため保険の世界では喘息はとてもハードルが高くなりま...続きを読む

Q喘息での保険加入

私は、2年前の妊娠中から急に喘息になり、今は2ヶ月に一回通院し薬をもらい毎日服用してる状態です。通院の際はいつも検査もするんですが異常はありません。会社の健康診断でも異常無しです。喘息での入院や発作もありません。今回保険の加入を考えており、知り合いの保険屋さんに聞いた所、「うちでは引き受けられない。」と言われました。喘息持ちでも加入出来る保険はあるのでしょうか?もちろん、条件付は仕方ないと思ってますが、加入すら出来ないとなると心配で眠れません。どなたか経験のある方教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは
基本的に喘息治療中(通院、投薬含む)は割増保険料という特別条件の適用となるでしょう。保険種類によっては加入できないものもあります。

ここで私が、経験上危惧するのが、安易に「喘息もち」という言葉を使っていることです。喘息にも、急性の気管支喘息からアレルギー性のもの、それから慢性の喘息、入院を必要とする重度のものまで程度から治療まで多岐に渡っているため、保険会社は「喘息」という告知をきわめて慎重に取り扱います。一般の方には、咳が良く出るようになった=喘息が出た、めまいがするようになった=メヌエール症候群、体温が調節できない=更年期障害が出た、などと簡単に言って保険加入に大きな影響が出ることが良くあります。
この原因は、主治医は何か病名をつけて薬を処方しないといけないので、患者によくわからないのに、「ん、軽い喘息かな、薬だしときます」「更年期だねえ~」「メヌエルが出たかもしれないね」とごまかしているケースが多いのだと考えます。保険会社は、最悪のケースを想定して査定しますから、臨床医学と保険医学の相違からトラブルになることがよくあるんです。

質問者様がそうだとは言いませんが、はっきり検査をして喘息だと診断を受けて通院治療をしているのならば、主治医に保険加入のことを相談し、診断された正式な病名を聞いておき、場合によっては診断書の発行もお願いしておくことをおすすめします。

>前に他社でも申し込みを断られた場合はブラックリストの様なものに登録されると聞いたものですから・・・
これは事実ではないので心配なさらないでください。保険会社間で、顧客の情報をやりとりすることはありません。

以上より
1.まず主治医に保険加入したいからと、病名、処方、を聞き、場合によっては診断書をもらうかもしれないと告げておくこと
2.1の結果をもとに、保険会社に申し込んでみること
ですね。

こんにちは
基本的に喘息治療中(通院、投薬含む)は割増保険料という特別条件の適用となるでしょう。保険種類によっては加入できないものもあります。

ここで私が、経験上危惧するのが、安易に「喘息もち」という言葉を使っていることです。喘息にも、急性の気管支喘息からアレルギー性のもの、それから慢性の喘息、入院を必要とする重度のものまで程度から治療まで多岐に渡っているため、保険会社は「喘息」という告知をきわめて慎重に取り扱います。一般の方には、咳が良く出るようになった=喘息が出た、...続きを読む

Q喘息と医師から聞いていない場合の生保加入時の告知について

先日医療保険および家族収入保障の加入を申し込みし、保険会社の社医の受診を受け、告知もすませて、審査結果待ちです。

過去5年以内に下記の病気の診察などをうけましたかという項目すべてに該当無、で告知をしました。

しかし、喘息の知人と本日世間話をしていたところ、その知人が吸入薬を処方されていると聞きました。
自分も2年前に風邪をこじらせたため近医を受診した際、吸入剤を処方されたことがあったため、調べてみたら、「フルタイドロタディスク」という吸入剤および抗生物質などを処方されてました。
4日分を処方され、指示どおり吸引し症状は改善しました。
その後スキーに行きまた咳が出るようになったため、再度(初診日の約10日後)に同じ病院へ行きまた4日分を処方され、症状が改善したため、その冬は病院へ行ってません。

フルタイドロタディスクについて先ほどネットで調べてたところ、喘息に効果がある薬のようです。

過去5年以内に…で告知しなければならない病気の中には喘息があります。
しかし、自分は喘息だと医師に告げられておりません。
この場合でも保険会社に受診歴有りと告知をしなければならないのでしょうか?
または、2年前に受診した医師に自分は喘息かどうかを確認して、保険会社に伝えなくてはならないのでしょうか?

自分の場合すでに”無”で告知をしてしまっております。
いかようにしたらよろしいかアドバイスをお願いいたします。
(1)告知時点でしらなかったことなので、放っておく?
(2)保険会社の社医に相談する?
(3)2年前の受診医師にカルテの開示を求め、喘息かどうかを確認する?
→もし喘息であれば、
ⅰ保険会社の審査にとおる可能性がないと考え、保険会社に知らせず早期解約する?でも早期解約にはペナルティがあるか?
(保険会社の社医の診察を受けたため、クーリングオフは適用できません。)
ⅱ保険会社に告知の訂正をもとめ、審査を待つ?
→審査の結果医療保険の加入が断られた場合、フルタイド処方時から、5年経過以降に再度加入申し込みをしても、今回の告知のために保険会社から断られる可能性は大か?

なお、1年前、3年前、4年前にも一度ずつ風邪で同じ病院にかかりましたが、抗生剤などを3日分処方されたのみでフルタイドの処方はありませんでした。
その後1年3ヶ月以上、どこの病院にもかかっておりません。

また、5年以内に7日以上の診察、についても、間をおいて4日×2回だったため、無で告知しております。

長文で申し訳ありませんが、以上につきアドバイスをお願いいたします。

先日医療保険および家族収入保障の加入を申し込みし、保険会社の社医の受診を受け、告知もすませて、審査結果待ちです。

過去5年以内に下記の病気の診察などをうけましたかという項目すべてに該当無、で告知をしました。

しかし、喘息の知人と本日世間話をしていたところ、その知人が吸入薬を処方されていると聞きました。
自分も2年前に風邪をこじらせたため近医を受診した際、吸入剤を処方されたことがあったため、調べてみたら、「フルタイドロタディスク」という吸入剤および抗生物質などを処方され...続きを読む

Aベストアンサー

告知事項 5年以内に7日以上通院には該当しますので、

>2年前に風邪をこじらせたため近医を受診した際、吸入剤を処方されたことがあったため、調べてみたら、「フルタイドロタディスク」という吸入剤および抗生物質などを処方されてました。
4日分を処方され、指示どおり吸引し症状は改善しました。
その後スキーに行きまた咳が出るようになったため、再度(初診日の約10日後)に同じ病院へ行きまた4日分を処方され、症状が改善したため、その冬は病院へ行ってません。

を、そのまま告知書に書いておけばOKです。喘息に関しては、医師から診断されてないので、告知書で書くべき、”ありのまま”な事ではありません。あとは、告知内容を見て保険会社が加入を決める事です。

万全を期すなら、カルテ開示を求めたらいいでしょうが、症状発現がそのときが初めてで、2年前以来完治してるなら(=急性)、特段問題はないと思いますので、そこまでする手間は、私なら取りません。

※最終的には、あなた様の保険会社担当者の指示に従ってください。

Q喘息もちの生命保険加入

32歳の男ですが、中学生のころから喘息を患い、
今も2~3ヶ月に一度病院に通い、薬を毎日服用しています。 アトピーも持っており、同様に毎日薬を塗っています。
 以前○生で、告知をして保険に入ったところ終身で2万4千円ほどの金額になりました。
 その後、生活苦で解約しております。

こういった既往症のある場合安く入れる保険はないのでしょうか? 教えてください。

Aベストアンサー

 
 こんにちは。

 20年近くも喘息に患っていらっしゃるとのこと、症状が出た時などのお苦しみお察しします。

 お尋ねの文面からすると、「中学生の頃から~」とありますが、治癒したとは書かれていません。 その上「今も2~3ヶ月に一度通院~」ということですから、現在も治療中であるとみなされます。
 市販の薬を、風や腹痛・頭痛など自分の判断で服用する場合とは異なり、病院に通い病院から出された薬を服用されているようですので、これは明らかに医師の診断に基いて服用を指示されていることになります。

 アトピーなども重要な告知の一つで、「既往症(完治はしているが病歴がある)」に対して「現症(医師の指示を受けながら治療・通院、或いは本人の自覚症状)」になります。
 
 二つのことから、生命保険会社への保険加入は困難か加入できても割増保険料が要求されます。
 尤も、いろんな症状をお持ちの方を対象にした特殊な保険もありますが、様々な制約・条件があり割安のもはありません。

 無責任なお勧めになりますが、各自治体で対応している共済がありますが窓口などで相談してみてください。これも「告知」は必要です。

  

 
 こんにちは。

 20年近くも喘息に患っていらっしゃるとのこと、症状が出た時などのお苦しみお察しします。

 お尋ねの文面からすると、「中学生の頃から~」とありますが、治癒したとは書かれていません。 その上「今も2~3ヶ月に一度通院~」ということですから、現在も治療中であるとみなされます。
 市販の薬を、風や腹痛・頭痛など自分の判断で服用する場合とは異なり、病院に通い病院から出された薬を服用されているようですので、これは明らかに医師の診断に基いて服用を指示されている...続きを読む

Q告知義務違反について詳しくしりたいです

専門家の方の回答をお願いします。40歳・男です。

死亡保険の加入ですが、喘息を持っています。入院歴はなく、倒れるような発作もなく、小児ぜんそくのまま大人になりました。定期的に医者で薬をもらい、なくなればまた行く程度で、年に1~2回の通院で吸引薬をもらえば十分の状態です。

加入時に告知義務がある訳ですが、ぜんそくの理由での死亡時は死亡保険を受け取れず、その他の死因の場合だけ受け取れる商品もあると聞きましたが、何があるのでしょうか?

また、ぜんそくを告知せず加入し、喘息の理由以外で死亡した場合はどうなりますか?

Aベストアンサー

今から保険の契約を検討するという前提でお話しすれば、まず告知を正直に書きましょう。
医療保険であれば、部位不担保や症状別の不担保条項が付くでしょう。
しかし死亡保険に関してはそのような仕組みは無く、「標準での引き受け」になるか「削減期間」が設定されるか「割増条件」が付加されるかいずれかの条件が付くだけで済むはずです。
そしてその条件の範囲で全て保障は守られますから、「告知義務違反」でおどおどするよりも安心できるのではないでしょうか?

Qぜんそくと住宅ローン

来週末に住宅ローンの申込みをする予定です。

42歳の主人は小児ぜんそくで入院経験が1度あります。その後現在まで投薬はありますが発作はありません。投薬に関しては2年前に禁煙して以来、使用頻度が激減し新たな投薬はありませんでした。しかし、昨年末風邪っぽく不安な咳もあったので2年振りに投薬してもらいました。

団信保険の知識はあったので「投薬してもらってもいいか?」と不動産業者に聞くと「問題ない」と回答を得たので病院に行きました。ところが土壇場になって告知義務範囲とわかり困惑しています。

そこで質問ですが、ぜんそくを持っている方で住宅ローンの団信保険をどう対処したか経験談を聞かせて下さい。告知をして加入できた方、加入できなかった方、告知しなかった方などどのような事でも結構です。勝手ながらぜんそくをもっている方もしくはそのご家族の方に限り回答をお願い致します。

Aベストアンサー

昨年、借り換え時に申し込んだのは、契約者がり○な銀行で生保が第○生命でした。その他、公庫や千○田生命についても契約できました。生命保険のサイトを見る限りなぜ審査に通ったのは不思議に思えます。推測としては、一般の喘息患者が常用しているβ2刺激剤(ベラチンやメプチンなど)は服用や吸入をしておらず、テオドールと予防薬のみだからかも知れません。

私の周りには、子供は別ですが成人で喘息持ちは、おりませんので、どのように対応しているか判りません。sai512さんの様に深く考えずに、最初の不動産業者が喘息疾患者でも、団信の審査に通っているとの言葉を信じてそのまま書いただけですので。ご健闘をお祈りいたします。

Q喘息持ちです

私は小児喘息を30近くになった今も引きずっている者です。
発作はもう10年以上起きていませんが、発作を抑える薬は
10年ほど使い続けています。(鼻炎薬含めて計2種類です。)
こんな私でも加入出来る保険会社ってありますか?
ご回答待ってます。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

喘息は辛いですよねぇ。
私も同様な状況で、今でも月一回は通院です。
しかし、生命保険には加入できました。
もちろん正直に申告しましたよ。

保険会社も商売です。いろいろな方法、プランがあります。
会社によっては、「病気を隠して加入させる」ところもあるようですが・・・。
心配ならば、一度保険のセールスマンに相談してみたらいいですよ。
会社名は言いにくいのですが、大手のTVCMバンバンやってるところです。

ただし、「心の病」の場合は加入できないと聞いたことがあります。

Q告知義務違反が怖いです

二年半前に、医療保険に加入しました。
その際、子宮筋腫を指摘されていたんですが(経過観察と医師に言われてました)、友人に相談したところ、『絶対、告知しないほうがいい』と言われて、何も言わずに加入してしまい、今も保険料を払い続けています。
そして、このたび、筋腫摘出術のオペを受けることになって、保険金を請求するか悩んでます。
やはり、そういうのは、調べるとすぐにわかってしまうんですよね…。
詐欺罪とか起訴されるくらいなら、保険請求は見送りたいのですが、この際、解約したほうがいいのでょうか?
その保険会社で、がん保険なども加入していて、全部、解約したほうがいいのかなども、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

加入後二年経過していますので、まず、保険会社が契約の解除をすることはできないと思います。
が、解除はできなくても、今回の入院・手術で給付金をもらう手続きをして、
診断書の初診日等から、告知義務違反と診断されれば、
当然、給付金はおりません。

お医者様が、診断書にどう書くか、が一番のポイントです。
今回受診する際に、「二年半以上前から子宮筋腫があると指摘されていた」と、医師に伝えていますか?
それとも、同じ病院でのことでしょうか。そしたら、恐らくカルテ見て書きますので、初診日は告知日以前に遡るでしょうね。
すると、告知義務違反しましたよ、と保険会社に告白するようなものですね。

悪質でなければ詐欺罪などで起訴されることはないと思いますが、
お友達の言うことを真に受けて告知義務違反をしたことは事実です。
とりあえず診断書を書いてもらって、初診日が告知日よりも後であれば、
保険の給付金は下りるでしょうが、
果たして、それを受け取って、うれしいと思えるでしょうか。
文章から判断するところのあなたの性格からは、
きっと、もらってもうれしいどころか、
いつ訴えられるかヒヤヒヤして過ごすことになると思います。

私が以前保険営業をしていたときの話ですが、
子宮筋腫摘出をした後に、保険には入れますが、
子宮に関しては二年間保障しない、という条件が付きました。
保険会社によっても違うでしょうが、もし、そういう条件であれば、
とりあえず、術後に正直に告知して保険に入れば、
2年後には、その条件も終わり、晴れて子宮も保障される保険になるわけです。

なので、私だったら、今回のこの保険の請求は見送ります。
そして、そのまま続けておきます。
子宮以外の病気だったらちゃんと保障されますからね。
そして、退院して落ち着いたら、別の保険に、
きちんと告知して入ってください。
子宮不担保の条件が付いても、入れたら、それから、
前の保険を解約してください。
そして、新しい保険を大事にして、二年待てば、もう安心です。
子宮でも何でも、きちんと保障されますから。

ちなみに、私も子宮筋腫の手術を受けたことがあります。
子宮筋腫は悪質なものではないですから、きちんと治ります。
女性にはきわめてポピュラーな病気です。
筋腫の手術のあと、3人子供を産みました。
今も健康そのものです。保険にはとてもお世話になりました。

お体、大事にしてくださいね。

加入後二年経過していますので、まず、保険会社が契約の解除をすることはできないと思います。
が、解除はできなくても、今回の入院・手術で給付金をもらう手続きをして、
診断書の初診日等から、告知義務違反と診断されれば、
当然、給付金はおりません。

お医者様が、診断書にどう書くか、が一番のポイントです。
今回受診する際に、「二年半以上前から子宮筋腫があると指摘されていた」と、医師に伝えていますか?
それとも、同じ病院でのことでしょうか。そしたら、恐らくカルテ見て書きますので、初...続きを読む

Q県民共済の健康告知に関して

県民共済の健康告知に関して

こんにちは、
県民共済に加入しようかと考えています。 申込用紙が思いのほか、簡単なもので
驚いていますが、健康告知とはいざ病気になり保険金の請求が起こる場合 県の方ではどのように
調べるのでしょうか?

個人の通院記録が見れるというわけですか?
企業に勤めておらず健康診断も受けれない人などは どのように見なされるのでしょうか?
人によってはずっと病気だと気づかず 加入の際なんの告知もしていない人もいるのではないでしょうか?
今加入しようとしている県民共済の健康告知が以下のものです。
1 現在 病気や怪我の治療中または検査・治療が必要もしくは検査中
→ 病気やけがなど 表現が大まかな気がします。怪我でも小さいものと大きいものの判別が個人でつくのでしょうか?
2慢性疾患のため 医師から治療をすすめられた
→ 慢性疾患と気づく症状がなかったら?
3 薬の常用 鎮痛剤も含むと書かれていますが 偏頭痛持ちでも 薬常用者になるうるんじゃないでしょうか?常用なんて 告知しなければ 誰もわからないことでは?
4 過去一年以内に14日以上の入院もしくは20回以上の通院治療
→ 極端なところ歯医者も? 虫歯がたくさんあれば20回はこえる可能性も・・

など つっこみどころがたくさんあります。どこまで厳しく審査されるのでしょうか?
長文 失礼いたしました。

県民共済の健康告知に関して

こんにちは、
県民共済に加入しようかと考えています。 申込用紙が思いのほか、簡単なもので
驚いていますが、健康告知とはいざ病気になり保険金の請求が起こる場合 県の方ではどのように
調べるのでしょうか?

個人の通院記録が見れるというわけですか?
企業に勤めておらず健康診断も受けれない人などは どのように見なされるのでしょうか?
人によってはずっと病気だと気づかず 加入の際なんの告知もしていない人もいるのではないでしょうか?
今加入しようとしている県民共...続きを読む

Aベストアンサー

(Q)とはいざ病気になり保険金の請求が起こる場合 県の方ではどのように
調べるのでしょうか?
(A)まず、大きな誤解をしておられるようなので……
県民共済と「県」とは、何の関係もありません。
単に名前がそうなっているだけです。
全労済の「こくみん共済」が国とは何の関係がないのと同じです。
県民共済は、全国生協連が行っている共済事業であり、
万一、県民共済が破綻しても、県は何の援助もしてくれません。

さて、調査をするときには、被保険者の個人情報開示の承諾書でもって、
病院のカルテなどを調べます。
共済金の申請をするなら、個人情報開示に同意しなければなりません。

(Q)健康診断も受けれない人などはどのように見なされるのでしょうか?
(A)国民健康保険に加入しているならば、自治体が実施する健康診断を
受けているということが前提になっています。
受けていなくても、不問です。

(Q)人によってはずっと病気だと気づかず 加入の際なんの告知もしていない人もいるのではないでしょうか?
(A)います。そういうリスクは織り込み済みです。

(Q)現在 病気や怪我の治療中または検査・治療が必要もしくは検査中
(A)申込者の判断ではなく、医師の判断です。
大小に関係なく、医師が治療・検査が必要といえば、必要なのです。
従って、医師の診察を受けていなければ、告知不要です。

(Q)慢性疾患のため 医師から治療をすすめられた
(A)上記と同様に、医師の判断を質問しているのです。
申込者が慢性疾患に気がついていようが、いまいが、関係ありません。
医師の診察を受けていなければ、告知不要です。

(Q)薬の常用 鎮痛剤も含むと書かれていますが 偏頭痛持ちでも 薬常用者になるうるんじゃないでしょうか?常用なんて 告知しなければ 誰もわからないことでは?
(A)告知しなければ誰にも分らなくても、告知しなければならないなら、
告知が必要です。
常用とは、ほとんど毎日飲むことです。
頭が痛くなったとき飲むのは、常用とは言いません。
誰にもわからない……ということはありません。
それなりに、必要な事は調べる方法があるのです。
極端に言えば、薬を常用していても、毎回、買う薬局を変える、
薬を飲んでいるところを誰にも見られたことがない、
誰にも話したことがない……ならば、調べるのは困難でしょう。

(Q)過去一年以内に14日以上の入院もしくは20回以上の通院治療
(A)虫歯は対象外と書いてあると思うのですが……

ご参考になれば、幸いです。

(Q)とはいざ病気になり保険金の請求が起こる場合 県の方ではどのように
調べるのでしょうか?
(A)まず、大きな誤解をしておられるようなので……
県民共済と「県」とは、何の関係もありません。
単に名前がそうなっているだけです。
全労済の「こくみん共済」が国とは何の関係がないのと同じです。
県民共済は、全国生協連が行っている共済事業であり、
万一、県民共済が破綻しても、県は何の援助もしてくれません。

さて、調査をするときには、被保険者の個人情報開示の承諾書でもって、
病院のカルテなど...続きを読む

Q最近の告知義務違反や解除の考え方の変化について

最近の生命保険告知義務違反等々の考え方の変化について教えてください。

10年程前(保険業界にいました・・・)の知識では、
(1)契約2年以内に告知義務違反が発覚すると解除される。裏を返せば、2年経過後に発病、請求したケースは、告知義務違反に問えない。
(2)しかし実際は、例えば6年経過後の発病、請求であっても保険会社が「詐欺による無効」を持ち出してきて支払わないという事例も多々あった。(糖尿病や高血圧を黙って契約といったレベルでも)
でした。

その後、保険業界の不払い問題や保険法成立などをもあり、
(3)2年以内云々のくだりは変化ないが、告知を求められたことのみ告知義務違反に問われる、つまり聞かれていないことまで「黙ってたから告知義務違反!!」と言われることがなくなった。
(4)2年経過後に告知義務違反解除の代替策としての詐欺無効を乱用できなくなった。
という認識です。
あってますでしょうか。特に(4)については、これができれば保険会社のやりたい放題のような気がします。ご教授よろしくお願いいたします。

(あくまで通常の告知義務違反レベルの話で保険金殺人等々の話は置いといてください)

最近の生命保険告知義務違反等々の考え方の変化について教えてください。

10年程前(保険業界にいました・・・)の知識では、
(1)契約2年以内に告知義務違反が発覚すると解除される。裏を返せば、2年経過後に発病、請求したケースは、告知義務違反に問えない。
(2)しかし実際は、例えば6年経過後の発病、請求であっても保険会社が「詐欺による無効」を持ち出してきて支払わないという事例も多々あった。(糖尿病や高血圧を黙って契約といったレベルでも)
でした。

その後、保険業界の不払い問題や保...続きを読む

Aベストアンサー

FPです。
ちょっと私の認識とは異なるようです。
(1)については、その通りです。
(2)については、どうか分りません。
そのような事例にあったことがないので。
ただし、意図的な告知義務違反の場合、不正取得目的として、
商法の時効5年を持ち出す場合があると思います。
詐欺目的の場合には、契約者に騙して、お金を受け取る
という意図がなければならず、
保険に契約しても、必ずしも保険金・給付金が受け取れるとは限らない
ので、実際には、それを証明するのは極めて困難でしょう。

実際に、詐欺が成立するのは、
余命半年と診断されてから契約するとか、
手術や入院を勧められているのに契約する
という場合で、数年先のことを考えて詐欺……というのは、
実際には、難しいでしょう。

(3)については、保険法が成立した後のことです。
それ以前の契約では、契約者側に告知をする義務があるので、
問われていないことで、重大なことを黙っていれば、
告知義務違反となる可能性が残っています。
(4)については、もともと、詐欺無効ではなく、
商法による不正契約に基く時効5年を多用したと思いますから、
今でも、同じでしょう。
ただし、以前も、今も、軽微な告知義務違反で契約解除というのは、
裁判で負けていますよ。
例えば、半年前の風邪を告知しなかったことで、
胃癌で入院したことに対して、告知義務違反で契約解除になれば、
それは、やりすぎでしょうとなります。
しかし、肺がんで入院したらならば、告知義務違反に問えます。

こうしたことは、裁判の結果が大きく影響してきます。
だから、契約者が訴えなければ、保険会社の主張が通りますし、
保険会社が裁判で負ければ、それは、改善される
ということです。

最近の判決で有名なのは、
保険会社ではなく、税務関係ですが、
年金の二重課税問題があります。
もう一つ、有名なのが、保険料不払いに対する契約解除で、
契約者に十分なインフォメーションを行わなければ、
2ヶ月の不払いで契約解除にするのは違法という判決がでています。
これは、上級審で争われているので、確定はしていませんが、
重要な点になると思います。

一方では、告知の質問になかったからといって、
重大な事柄を告知しなかった契約者に対して、
質問になかったからと言って、告知しなかったのは違法である
という判決が出ています。
保険会社が強気にでるのは、このような判決があるからです。
にも係わらず、保険会社が態度を軟化させているのは、
軽微な告知義務違反で契約解除するのは、解除権の濫用という
判決がでていること、
不買問題が生じたこと、
などの社会的な批判に答えてのことだと思います。

FPです。
ちょっと私の認識とは異なるようです。
(1)については、その通りです。
(2)については、どうか分りません。
そのような事例にあったことがないので。
ただし、意図的な告知義務違反の場合、不正取得目的として、
商法の時効5年を持ち出す場合があると思います。
詐欺目的の場合には、契約者に騙して、お金を受け取る
という意図がなければならず、
保険に契約しても、必ずしも保険金・給付金が受け取れるとは限らない
ので、実際には、それを証明するのは極めて困難でしょう。

実際に、詐欺が...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報