実は、今、学校の提出課題で調べなくては
ならないことが有るのですが
どうにもならないことが有ります。
できたら、それを調べてほしいのです。
その内容は、会議などで録音に使ういわゆる”ボイスレコーダ”の
誕生の歴史です。
ボイスレコーダと言ってもマイクロカセットを使うものでは
なく、内蔵メモリなどに記録するタイプのものです。
商品名としてはオリンパスなどでは”DS1S”などという名前で
販売されています。
どんなことが知りたいかというと、、、、、、
”いつ(19??)、マイクロカセットから内蔵メモリに記録するものが生まれたか?それはどこの何という会社か?”

”いつ(19??)、記憶媒体(メモリスティックやスマートメディア)に記憶するようになったか?それはどこの何という会社か?”

”いつ(19??)、音楽メディアのMP3プレーヤは誕生したか?それはどこの何という会社か?”

以上の3点ですが細かく調べてより細かく調べていただける分にはいっこうにかまいませんよ。
インターネットになにかこの関係が出ていればそこのアドレスも送ってください。

A 回答 (1件)

課題ですので、基本的に頑張って調べて頂くとして。



私の記憶では、メモリ録音/再生の機能は、語学学習用のカセットに付加機能として付いたのが初めてだったと思います。

他にも、語学学習用に発達した機器も割と多く有りますよ。

又、ポータブルCD等にも音飛び防止用にメモリが載ってたりしてますね。

この辺も、調べて見られては如何です?

(あれ?調べる事を増やしてしまいました?)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報