古美術の商いをするのに、古美術の許可を警察で貰う事は
分っています、そして業者の市会に出て取引をする事も
分ってます、ただ店が無くてはいけないのでしょうか、商品も沢山無くてはいけないのでしょうか、スペースは4.5畳くらいならあります、品物はありません、他だ市会で買い、次に他の市会で取引したら赤字に成るようです、直接
欲しい方に売る事が良いのですが、お客さんはどうしたら寄って来られるのでしょうか、そして品物はどう仕入れたら良いのでしょうか。

A 回答 (2件)

市場で買って市場で売るのを業界では「はた」と言います。

これを専門におこなうのを「はた師」といいますが、これをやるにはなかなか物の相場が分からないと出来ません。古い物を買うには市場だけとは限りません、買出と言って直接普通の民家に行って買い出せばそれを店に置いて「うぶ荷」ですので、業者が買いにきたり、すきしゃが買いにきたり、けっこう商いになるとおもいます。
お金もなく、業者間のとのつながりのない初めは、真面目に買い出しした方がいいと思います。
    • good
    • 0

 わたしの知人の話なんですが、骨董品などを取り扱ってるお店でもともと趣味がこうじてはじめたという方がいらしゃいます。


 いろんなお店でいろんなひと趣味の合う人など自分がお客という立場で知り合った人たちが現在のお客様になってるようです。
また、店舗自体けっして広くはないのですが所狭しと品物はあり今まで興味をもたなっかた方たちもふらっと店に立ち寄りなにかと買って帰るそうです。
 儲けようとか、売ろうという考えでなく自分の好きなものをいろんな人と共有したい好きなものに囲まれて毎日を過ごしたいそんな風に感じられます。
 無理のないように自分の好きなものだけでもそろえていれば、おなじ価値観を持った人たちが集まるのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます、ご意見を参考にさせて頂きます

お礼日時:2001/11/26 07:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q法人で土地建物取引をしたく、定款に不動産取引を追加し、宅建資格を持つ者を雇いました。他に必要な手続き

法人で土地建物取引をしたく、定款に不動産取引を追加し、宅建資格を持つ者を雇いました。他に必要な手続きや申告があれば教えて下さい

Aベストアンサー

宅地建物取引業の資格申請。
です。

Q役員報酬の未払い分に掛かる税金の、過剰納税分について

起業をするに当たって、役員報酬額の設定を検討しています。


具体的な数字を例に挙げますと
・役員報酬を50万/月に設定する
・実際受け取る金額は30万/月
とします。

これに対して、所得税、住民税、保険料等は50万に対してかかるため、実際受け取る30万に対する税金より高くなってしまうと思います。
この過剰納税分に対する取り扱いはどうなるのでしょうか?
年末調整のようなものがあるのでしょうか?
それとも、次年度にそのまま持ち込まれるのでしょうか?

ご回答、お待ちしております。

Aベストアンサー

過剰納税分という考え方が間違いです。
月額報酬が50万円なので会社の都合で30万円の支払いでも、収入金額が50万円である事には変わりません。
未払いの20万円は受け取る権利がある訳ですから、後日会社から支払って貰えば済む事です。
30万円しか払えない会社の財政状態であれば、月額報酬も30万円が妥当だと思います。
帳簿処理上は結果的に未払となりますが、実質には50万円全額を支払って当事者から20万円を借り受けたとなりますし、税務署については借入をしてまで報酬を支払うのは現実的でないとする見解なので調査時などは否認される可能性が高くなります。

Q品物を販売するにあたって・・・

 友人から安く洋服を仕入れることができるので、それを私が近所にチラシなどを配り販売をしたいと考えてます。販売方法としては、チラシに電話番号をの載せて、電話をくれた方宅に商品のサンプルを見せに伺い、その場で販売、という形です。そのような販売方法をするにあたって注意すること等ありますか?おいおい、自分で作った服なども販売したいのですが・・・。チラシ上に名前を入れるのも、個人名よりお店らしい名前を入れたいのですが、何か(法律上など)問題とかあるでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして。マーケティングのコンサル会社を経営していますが、自社でもR&D的にインターネットで物販もしています。以下5点、参考になれば幸いです。

(1)法律的な問題とお客様の理解について
benharさんがご指摘の通り、法律(特定商取引に関する法律)上は「通信販売」に分類されるため、基本的にクーリングオフの対象にはなりません。
ただ、この違いを理解しているお客様は少ないことも事実です。通販やオークションでさえ「クーリングオフにならないのか?」というクレームを入れるお客様もいます。
また返品を受け付けない場合、返品特約(「返品は受け付けません」等)を明記しておく方がいいでしょう。
これらの情報は、営業上ネガティブにならず、かつ誤解を与えない方法で表示するといいでしょう。(例)販売時に特定商取引法に関する特約事項などを書いた紙をお客様にお渡しする、等。

(2)集客の費用対効果について
またそもそもチラシによる集客はとても反応率(配布部数を問い合わせ件数で割った比率)が悪いです。1万部配布して数件の問い合わせという場合もかなりの割合であります。

(3)販売戦略について
洋服は、個人の好みが影響する商材なので、そもそもどんなテイストの服なのかを見せることが重要だと思います。(jeyjeyさんも、ウインドーショッピングや雑誌などで見た上で、購入する場合が多いのではないでしょうか?)
そこで、販売チャネルをチラシだけに限定せず、まずどんな服なのか「ウインドーショッピング」をさせるという位置づけで、インターネットなどで商品画像を公開してはどうでしょうか?
つまり、チラシ → インターネット → 電話 → 訪問という形で、集客するのです。(もちろん、ネット販売もOKです。)

(4)在庫について
在庫は極力持たない方がいいでしょう。受注発注が可能ならば、受注発注にした方がいいでしょう。洋服は腐りはしませんが、季節はずれや流行遅れになると、誰も買わなくなるので。
ただし、受注発注だと、「売れなければ仕入先にお金を払わない」形なので、ある程度の販売力がないと仕入先に見放されるリスクもあります。

(5)最後に
商売で一番重要なことは信用です。個人・無店舗という商売は、一般のお客様からもっとも信用されない形です。なので、お客様に「このショップなら安心」と思わせることが重要です。
その意味でも、チラシやインターネットにただ商品画像を載せるだけでなく、「誰が作っている」「誰が販売している」をしっかりと伝えることが重要です。

※ただし、「特定商取引法に基づく表記」は、個人情報を公開することになるので、その意味でのリスクがあります。リターン(利益だけでなく、お客様の信頼も含め)と比較して、ご自身でご判断下さい。

はじめまして。マーケティングのコンサル会社を経営していますが、自社でもR&D的にインターネットで物販もしています。以下5点、参考になれば幸いです。

(1)法律的な問題とお客様の理解について
benharさんがご指摘の通り、法律(特定商取引に関する法律)上は「通信販売」に分類されるため、基本的にクーリングオフの対象にはなりません。
ただ、この違いを理解しているお客様は少ないことも事実です。通販やオークションでさえ「クーリングオフにならないのか?」というクレームを入れるお客様もいます...続きを読む

Q海外の品物を輸入(仕入れる場合)

海外のものを仕入れて(あと輸出で)ビジネスをやろうと考えていますが、サイト上からはどっから
探せばいいのでしょうか?

はじめはサンプル取引になるとおもうのですが
そんなことなら輸送費のこともあるので
直接買い付けに行ったほうがいいのでしょうか?

海外の仕入先をどっから探したらよろしいのでしょうか?

こんなことを聞くのはちょっとあきれてしまうかもしれませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

いろいろなサイトが数多くあります。公的機関のものから、企業のもの、個人のもの、いろいろ。

本当に適切なものが見つかるかは分かりません。結構大変と思います。あと各種展示会があるので、近いものがあれば。

私見ですが、検診商品・新仕入先を探すのも起業の重要ポイントと思います。が、売り方というか顧客の見つけ方がもっと重要です。適切な仕入れは、難しいでしょうが、売るのはもっと難しいと思います。

商品の分野や売り方も分かりませんからこれ以上のことはいけませんが、がばんばってください。
http://www.jetro.go.jp/indexj.html
http://www.mipro.or.jp/
http://www.ibpcosaka.or.jp/

ざっとネットサーフィンしたもので、サイトの内容には責任もてませんのであしからず。
Business match検索でいろいろ出てきます。
JETROでは予約で相談にも乗ってくれます。

Qスーパーの青空市場に品物をだす

スーパーの「野菜市場」に出品することにしました。野菜の他に、梅干やらっきょ漬けの出品を予定しています。梅干やらっきょ漬けを家で作って販売するとき、保険所に何か届け出が必要なのでしょうか

Aベストアンサー

農家でも加工品の場合は
農産物加工製品です =保健所に届けます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報