趣味で集めていた切手(ほとんどがシート)を処分したいと
思っていますが、有効に手放す方法、ところを教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

東京近郊でしたらこちらをご利用いただくのも宜しいかと思います。



切手のガレージセール
http://www01.u-page.so-net.ne.jp/fd5/shishamo/ga …

参考URL:http://www01.u-page.so-net.ne.jp/fd5/shishamo/ga …
    • good
    • 0

記念切手の場合は間違っても金券ショップには売らないことです。

ネットオークションでは10年以上前のものなら程度や発行枚数にもよりますが、額面よりは高く売れるかも知れません。特に、切手にはシリーズ物というのがあって、全てそろっている場合は額面の2倍の高値が望める場合もあります。
消費税の導入や税率引き上げで早く姿を消した切手もあり、こういった物は高額で取り引きされます。
詳しくない方が処分すると損をすることもありますから、毎年発行されている「日本切手カタログ」も見て評価額を確認するとよいかもしれません。
    • good
    • 0

記念切手か普通切手(?)にもよりますが、切手専門店に額面より高く売れそうならそこで売って、低ければ使った方がいいと思います(季節柄、年賀状とか…)。


また、慈善団体に寄付をすれば喜ばれると思います。
    • good
    • 0

切手の場合、好みの部分があり、切手そのものとして


処分する場合、骨董屋のような切手を買い取ってくれる
ところもありますが、期待以上の処分はありません。
オークションでの場合、欲しかったが手に入れられなかった人がいた場合は、それなりの値段になります。
    • good
    • 0

オークションでしょうかね。


切って買い入れのところは、期待薄です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q趣味の 切手を 少しでも、安く 集める方法は あるでしょうか?

趣味の 切手を 少しでも、安く 集める方法は あるでしょうか?

親戚の 子供さんが 切手集めに 凝っているのですが、
なるべく、 お小遣いを やりくりして、 安く
集めたいそうです。


郵便局では 最近 発売の 定価販売の
切手が多いので、 いろいろな 種類を
あつめるのに、 苦労しているそうです。
( 学校の 友達も、 今は あまり 切手を
集める子が ほとんどいないので、 余計に
苦戦している模様です。 )


何か 良い知恵が ありましたら、
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

切手専門店に行ってください

昔1万円した切手が1000円で売ってたりします


また300円で複数枚入った小袋とかありますよ

Q昔集めた切手の処分の仕方?売り方?はどうすればいいでしょうか?

昔集めた切手の処分の仕方?売り方?はどうすればいいでしょうか?

昔子供の頃切手集めしたことある人多いと思いますが、
今どうしていますか?

実家からでてきた切手BOOKがあるのですが、どこかで買い取ってくれないかなって思うのですが、
オークションとかしかないでしょうか?
いろんな切手があるので1枚ずつはとても面倒デスが・・・^^;
何かそういうの買い取ってくれるとこってありますか?
ご存知の方教えてください。
また皆さんは子供時代の集めた切手BOOKは今どうしていますか?

Aベストアンサー

「昔集めた切手の処分の仕方」
記念切手収集がブームであった頃に
郵便局に並んで
国立公園切手とか美女切手とか収集しましたが
今では熱狂も醒め果てて
趣味の切手店へ持ち込んでも額面以下しか買い取ってくれない
何でかと聞くと
7円額面や41円額面など使いにくいからですって
自分でボチボチ使うしかないか、100年以上経過したら超お値打ちになるそうだ
明治時代の新品切手、大正時代の特種切手は何万円もするって
昭和12年までの新品切手ならソコソコ値打ち品もあるらしいよ

Qふるさと切手や記念切手を集めるには

綺麗なふるさと切手や記念切手を集めたいと思うのですが、情報や入手はどうしたらよいでしょうか?(ちょくちょく郵便のHPを見るしか方法ないでしょうか?)
あと近くの郵便局では置いてあったり置いてなかったりします。販売地域が限られているのでしょうか?
コレクターの方みえましたら保管方法も含め参考にさせて下さい。

Aベストアンサー

本格的に集めているわけではありませんが、海外のものも含めてコレクションしているので参考までに。

郵便局に発売日一覧があります。参考にしてください。
http://www.post.japanpost.jp/kitte_hagaki/index.html
(ふるさと切手は発売地域が限られていたような…?)
古い切手(使用済み)を集めたい場合は古書店などにあることがあります。海外のものもあったりします。

保管方法ですが、最近はほとんどみませんが切手保管用の本(StampBook)があります。私はそれに保管しています。
シートなら、クリアファイルに厚紙(切手が折れないようにするため)を入れて使うという手もあります。
あとは、日の当たらないところで保管。日焼けしますから。

Q古切手を集めている方に質問です!

こんにちは、お世話になります!

小学校やボランティア団体などで、古切手を集め、コレクターの方に売って資金源にするというのがありますよね?
私もそれに協力してみたいと思うのですが、団体によって提示する条件が違うので迷っています。
「郵趣」という雑誌をちょっと見てみたのですが、いまいちよく分からず……
せっかく送ったものがムダになると勿体ないので、コレクターの方、どれが正しいのか教えて下さい!

●切り取る範囲
⇒消印は切れてもいいので、切手の周りを2~5mm残して切り取る?
⇒消印が切れないように、広めに切り取る?

●切手の種類
⇒普通の切手ではないものも対象になる?ならない?
(窓口で出してくれる、赤い印字の長方形のもの。また、ハガキや郵便書簡の消印部分など)

その他、切手を寄付するにあたって注意した方がいいことがありましたら、コレクターさんの目から教えていただけたら嬉しいです☆★

Aベストアンサー

基本的には消印はなくても切手の周囲だけでOKです。(重量で売られますので紙の部分が多いと切手が少なくなり、ゴミが増えるだけです。)
また原則としては切手以外のはがきや郵便書簡の料金部分は含めません。(これらははがき丸ごとでないと価値がありません。)
赤い印字(メータースタンプ)もなしです。

Q変わったものを集める趣味

丹念に調べれば見つかるのかもしれませんが、こんな
変わったものを集めているっていう話はありませんか?
聞いた話では「自分の切った爪」というのが
あります。

Aベストアンサー

子供の頃を思い出したら・・・ありましたありました。

(1) 500ml 入り清涼飲料水の紙パック

中学1年生の頃、紙パック入りの清涼飲料水が普及し始めた昭和50年代
始めだったでしょうか。それまでは飲み物と言ったら、ガラス瓶入りか
紙の正四面体のやつ(テトラパック)だけだったので、直方体をした
500ml 入りの紙パックはとても新鮮に映りました。
種類も牛乳やコーヒーだけではなく、ピーチとかメロンとかいろんな
味のものが並び始め、一体これって何種類あるんだろうって好奇心から
集め始めました。
飲み終わった後で中を水ですすぎ、乾燥剤を入れてズラッと棚の上に
並べていた時期があります。ところがあまりに種類がたくさんあって
置き場所もなくなってしまったので、高校生の頃に全部捨てましたよ。

(2) 紙箱入り菓子の外箱の一部

チョコパイとかプチケーキ風の洋風菓子とか、中学3年生の頃から
高校生になるまで集めていたことがあります。
外箱の全部を取っておいたら嵩張るので、中に入っている菓子がよく
分かる一番表側の部分だけをわざわざ切り取って集めていました。
理由は、これも(1) と同じで「一体、何種類あるんだろう?」って
好奇心と、そのお菓子が製造中止になったときにもしかすると価値が
出るのではないか?っていう考えからかな。
こちらは長いこと大きな紙箱に入れて取っていたし、自分でも捨てた
記憶がないから、まだ家のどこかに埋もれているかも。

(3) バーコード

スーパーとかで売られる商品にバーコードがつき始めたのは、確か
昭和56年頃ではないかと記憶しているんですが、その頃は物珍しさも
手伝って、片っ端からハサミで切り取って集めた時期がありました。
「一体、どんな規則性で数字が割り振られているのかなー?」なんて
考えもしたり。
もちろん、今は全部捨て去っています(笑)

-------------------------------------------------------------

爪と言えば、私も一時期親指の爪だけ思い切り長く伸ばしていた頃が
あります。
しかし日常でどんなに注意していても、服に引っ掛けたりして最後には
割れたり折れたりしてしまうんですよね。
折角伸ばしたのに勿体ない‥って思い、爪切りで根元から丁寧に切って
机の引き出しに入れていたことがあります。
これももちろん、捨てちゃいましたが(笑)

参考になりましたでしょうか・・・?

子供の頃を思い出したら・・・ありましたありました。

(1) 500ml 入り清涼飲料水の紙パック

中学1年生の頃、紙パック入りの清涼飲料水が普及し始めた昭和50年代
始めだったでしょうか。それまでは飲み物と言ったら、ガラス瓶入りか
紙の正四面体のやつ(テトラパック)だけだったので、直方体をした
500ml 入りの紙パックはとても新鮮に映りました。
種類も牛乳やコーヒーだけではなく、ピーチとかメロンとかいろんな
味のものが並び始め、一体これって何種類あるんだろうって好奇心から
集め始めま...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報