昔から、クジラは一頭で七郷が潤うと言われていますが、
実際現在クジラを一頭あることで、どのような資源として利用できるか教えてもらえないでしょうか?お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

昔、テニスラケットのガットが、たしか、クジラのひげを原料にしていた記憶があります。

ナイロンガットより「高級品」だと言ってましたが(テニス部のやつが)・・。
もっと昔、学校で「肝油」というのを飲まされた、という話を聞くのですが、私のころは「ドロップタイプ」で味付けされていました。

捨てる部分がない、といわれていますが、一定量確保できないと、産業的に成り立たないのでしょうね。

皮はとうぜん、皮革製品になるでしょうし、「牛」で作るようなものはだいたい、クジラでも作れるのではないでしょうか。

(クジラショーで儲ける、というのは論外ですか?)
    • good
    • 0

飲み屋さんですが、調理に使う部位のページがあります。


「のんのん物語」http://www2.dango.ne.jp/non2/daily/hitmenu.htm

鯨関連の会社です。鯨と日本人の歴史なども書かれていますので、商用の当事者の見方がわかります。http://www.marukou-inc.co.jp/kakawari.html
    • good
    • 0

鯨の存在する意味ですね。


それは、
1 商品としての意味。
2 文化としての意味。
3 資源としての意味。
4 生態系の中での、「鯨」の存在の意味。
こんなところでしょうか。

1は、鯨一頭を捕獲した場合、「食用としての肉」「オイル」「肥料」等ですか。

2は、まず、今の日本では考えられなくなりましたが、捕獲に伴う捕鯨技術の面(日本・北欧・イヌイット-エスキモー-)。
捕獲された鯨への祈りを伴う祭りなど。

3は、鯨の屍骸は、新開に住む生物の格好の栄養素になり、その生物が生み出す有機物が、海の表層に生きる生物の生命の元になっている。
深層海流と表層海流の、交換作用。

4は、鯨が食するプランクトン、鰯等の小魚が、もし、鯨がいなかったらと仮定すると、増えすぎて、結果的に、ほかの魚・生物の生存も脅かす。
こんなところですか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
今回知りたいのは1の内容なので、
もしより詳しい内容をお知りなら教えて下さい。
本当にありがとうございます。

お礼日時:2001/11/21 10:56

turkey1005さん、はじめまして!



くじらの事に関しては下記URLが参考になると思いますので、一度見て下さい。

by yama585でした!

参考URL:http://www.town.taiji.wakayama.jp/museum/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/11/21 10:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクジラが増えすぎたら、あるいはクジラが絶滅したら、

クジラが増えすぎたら、あるいはクジラが絶滅したら、

どのような問題が発生するのでしょうか?
クジラは一応クジラらしく大型のもの限定にします。 

Aベストアンサー

増えすぎることの問題は、すでに発生していますね。同様に減りすぎることの問題もすでに発生している。

クジラが、というより小型のミンククジラが南氷洋などで増加し、50年前の5倍ほどに増えています。増加した原因は、各国の捕鯨船がナガスクジラなど大型鯨を獲りすぎて減り、ニッチェが空いたからです。で、いったんミンクがこのように増えてしまうと、以後もニッチェを占有し続けるので、後から大型鯨の捕獲を禁止したとしても思うように増えてくれません。

要するにクジラ界の生態バランスが狂ってしまう訳です。これはある種のクジラが増えすぎることによっても発生するし、減りすぎることによっても発生します。しかしバランスが狂うという結果は一緒です。ではクジラ界の生態バランスが狂うと何が困るか? その影響が他の生物種に玉突き状に波及していきます。たとえばマグロが減るとか、逆にマグロは増えたけどアジやイワシが減るとか。
要するに今の科学では予測しきれないが、どんな結果が飛び出すか予測できない所がこの種の問題の怖さだとも言えます。

Q割箸は資源の有効利用ですか、無駄使いですか?

使い捨ての割箸は資源の無駄使いだと思っていたのですが、
先日ある小冊子には全く逆のことが書いてありました。
割箸は木材の端材を使用しているので有効利用だとするものでした。
ただこの小冊子は15年も前に発行されたものでした。
現在では、割箸はどう評価されているのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

あることがらを良いこととするかどうかは時代とともに変わります。
割り箸というのは何年か前から資源保護との絡みで言われていますが
まゆつばです。割り箸使わずに浮かした金を支援に送金すれば別ですが、牛肉食べながら吹いてもダメです。
(牛肉のためには牛に草食べさせます。植物育てるのに使う水は莫大です。ここらは検索ででます)
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E8%82%89%E9%A3%9F%E3%80%80%E6%A3%AE%E6%9E%97%E7%A0%B4%E5%A3%8A&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

目先のことにこだわるのが良いかはありますが、割り箸輸入やめれば携わっている現地の人の現金収入なくなります。中南米のいくつかの国はコカの栽培合法化しました。こっそりはダメでも届ければいいわけです。農民には朗報です。

かつて英国は清(いまの中国)に麻薬(アヘン)輸出して自由貿易だと吹きました
(香港など分捕った)清ではいちおうアヘンは非合法でした。
先進国は(日本含む)タバコや酒の輸出は自由貿易だといっています。コカインは米国人に吸わせるんだと割り切ればコカ栽培をとやかく言われる筋はありません。自由貿易です(^^)

あることがらを良いこととするかどうかは時代とともに変わります。
割り箸というのは何年か前から資源保護との絡みで言われていますが
まゆつばです。割り箸使わずに浮かした金を支援に送金すれば別ですが、牛肉食べながら吹いてもダメです。
(牛肉のためには牛に草食べさせます。植物育てるのに使う水は莫大です。ここらは検索ででます)
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E8%82%89%E9%A3%9F%E3%80%80%E6%A3%AE%E6%9E%97%E7%A0%B4%E5%A3%8A&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

目先のことにこだ...続きを読む

Qクジラ漁

日本は禁止されたクジラ漁を続けているってホント?

Aベストアンサー

捕鯨に何らかの規制を設けるというのはそれは正しいことなんだけど、例えば特定の種類の鯨が減りすぎたため、生態系が大きく変わってしまったとかそういう悪影響があるからで。
で、そういう意味で一時的に禁止したというのがあったなら、今度は逆に、現状はどうなのかという調査も必須なわけで。実際に調査捕鯨のおかげて一部の種類が逆に増えすぎていて特定のエサを捕り過ぎていて、これはこれでバランスがおかしくなっているということが分かってきているんだけども、一部の頭の悪いグリーピースのような団体はそういうことが理解できずに、調査捕鯨そのものに対しても相変わらず反対を続けています。
捕鯨再開は今の委員会のもとでは不可能です。捕鯨再開のメリットが何も無い国(そもそも捕鯨の文化が無い国)が多数ですから。あるのは捕鯨を禁止させようとがんばっているという姿勢が政治的に評価を受ける国(欧米)とアメリカに味方していたら政治的・経済的な援助が受けられる国だけです。

Qクジラ

日本の捕鯨は禁止されておりますが。
1)クジラに対する日本への国際的悪感情は何が原因だったのでしょうか?
2)クジラ牧場の構想というのは不可能なのでしょうか?
素朴な疑問です。
よろしくおねがいいたします。

Aベストアンサー

鯨の問題は食糧難の時代の乱獲がはじまりではありません。
もともとの鯨激減の原因は西洋、特にアメリカの鯨油採集による
乱獲です。ペリーが開国をせまったのも、アメリカが大平洋に
捕鯨船の基地を作ろうとした思惑があったからこそです。
エネルギー源として鯨を捕獲していたのだから、食料目的とは
規模が違うし、なによりも鯨の種類を問いません。

時代が過ぎて鯨油から石油へと転換すると、一気この問題は
動物保護の対象になりました。彼らにとってみれば、鯨は
油を取るために利用するものであって、それを食べるなんて
野蛮だ、という考えになるんですね。鯨を捕獲するアメリカ人
つまりアラスカの先住民を昔エスキモー(生肉を喰う奴ら)と
呼んでいたことからも分ると思います。

そしてアメリカの海岸にはラッコやイルカやジュゴンなどの
かわいい動物が多くいたため、くじらに限らず水産ほ乳類は
全面的に捕獲が禁止となりました。そして自分のところの
法律を押し付けるアメリカ至上主義の考えと、折からの
ジャパンパッシングの影響で、反捕鯨の度合いを強めていきました。

国際捕鯨委員会と言っても、じつは文化的に捕鯨を行っていた
国は日本を含む少数派であり、そのほとんどはアメリカの
影響下にある捕鯨などしたこともない国々の集団なんですよ。
そして、その捕鯨とはなーんも関係のない国々のおかげで
商業捕鯨は禁止になってしまったんですね。

こんなインチキがまかり通るかって感じでノルウエーやアイスランドは
無視していますが、日本という国は京都議定書の問題もあるように
みんな仲良くしようよ、という考えから、一国主義に徹しきれていません。

だいたいアメリカは自国の産業保護のため京都議定書からは離脱し、
今は過剰保護によるアザラシや鯨の増加で漁獲被害が深刻な問題になって
いるのに法律があってなにもできない、せいぜいアザラシを海のギャングと
言うぐらいなのでお粗末なことこのうえなしです。

昔、海岸に打ち上げられたイルカの群れを助けようとした地元民の映像を
大量のイルカを無計画に乱獲する日本人として誤認報道してしまったこと
から考えても、先入観そのものの気もします。

鯨の問題は食糧難の時代の乱獲がはじまりではありません。
もともとの鯨激減の原因は西洋、特にアメリカの鯨油採集による
乱獲です。ペリーが開国をせまったのも、アメリカが大平洋に
捕鯨船の基地を作ろうとした思惑があったからこそです。
エネルギー源として鯨を捕獲していたのだから、食料目的とは
規模が違うし、なによりも鯨の種類を問いません。

時代が過ぎて鯨油から石油へと転換すると、一気この問題は
動物保護の対象になりました。彼らにとってみれば、鯨は
油を取るために利用するものであ...続きを読む

Qイルカとクジラについて

イルカとクジラの違いについてわかりやすく教えていただけないでしょうか?
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

歯クジラの仲間で、体長が4mを超えないものをイルカ、それ以上になるものをクジラとして扱っています。
動物学上(分類上)での区別は大きさだけであり、他の構造などについては、違いがありません。
以上kawakawaでした


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報