探した所、それらしい記事がなかったので、質問させて頂きます。
19日未明の獅子座流星群は、私も見ました。流れ星だらけですごかったです。
しかし、友人が「20日(火)未明に、もう一回見れる・・・。残りカスのような流れ星だけれど」と言うのです(今では、過去になってしまいましたが)
夜中起きて、真実か確認しなかったのですが、もう一回見れたのでしょうか?
とても、気になります。

A 回答 (1件)

環境が良ければまだいけます。



参考URL:http://homepage2.nifty.com/~baron/leonews_j.htm

この回答への補足

ご回答、有り難うございます。
検索不足でした・・・。他の方が同じ質問をなさっていましたね。
ですので、締め切ります

補足日時:2001/11/20 13:09
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qもうすぐ獅子座流星群ですが

流星群で流れる流れ星と、通常普通に?流れる流れ星の性質って同じなんですか。
一昨年見た、獅子座流星群の流星は、なんかスピードが遅く感じされます。
また、「ジカ~ッ」と光って発光時間も長い様な気がします。
これは、自分に向かって降り注ぐからこう見えるのかな?
通常何でもないときに見える流星は「さっ」と流れているような気がします。
単に獅子座流星群は、流星を見る機会が連続してあるからそう見えるだけなんですかねぇ?
以上よろしくお願いします。

Aベストアンサー

流星の成分には種々あります。すでに御存じと思いますが宇宙空間に
ただよっているチリが、地球の大気との摩擦で光る(燃える)のが
流星になります。
家の中でも、ホコリがまばらな所と、ホコリが集中している所とがありますよね? たまたまチリが集まった場所を地球が通ると流星群になります。
ですから、毎日見える流星と、流星群とは全く同じ性質だと考えていいと
思います。
発光時間の長短も、「運」で決まるもので、たまたま流星群では同時に
沢山の流星が見えるので、長く光るものが見える確率が上がるだけだと
思います。

Q12日未明のペルセウス流星群

 12日未明、ペルセウス流星群ではどの程度の出現があったのでしょうか?当方は東京都在住ですが、もともと空が明るい上、天候にも恵まれず、時々のぞく晴れ間を見つけては空を見上げましたが、流星ははまったく見られず、薄明が始まってしまいました。
 極大は12日~13日という予想が多いようですが、12日未明に極大と言う話もありましたので、お尋ねした次第です。天候に恵まれた地方でご覧になった方がいらっしゃいましたら、ご回答いただければ幸いです。

Aベストアンサー

 零時を回った頃、何時ものようにようやく雲が取れだしはじめて「ボンヤリ」とどちらともなく眺めていましたが一つも見られませんでした。気合も入っていないことから、一時間も眺めていなかったと思いますが、これでは見られなくても仕方がないかも知れません。

  

参考URL:http://www.astroarts.co.jp/special/perseids2004/index-j.shtml

Q14日は流星群の日です、埼玉で流星群を見れる場所はどこでしょうか?

14日に流星群を見に行こうと思っています。
埼玉に住んでいるのですが、どこが一番よく見えるでしょうか?
候補として、今考えているのは
秩父の登谷山です。
しかし道も狭いので、少し考えているところです、
比較的道も広く、よく観測出来るところがあれば教えてください。
場所的には
埼玉、東京近辺がよいです。

Aベストアンサー

こんにちは!

ん~、方向にもよりますが、堂平天文台(堂平山)近辺は如何でしょうか?

↓が堂平天文台のURL。

http://www.tokigawa.org/hoshitomidori.html

↓が、近辺の眺望です。

http://yamaon.ojaru.jp/doudaira.htm

Q獅子座流星群

今月の17日くらいに、獅子座流星群があると聞きました。
日本でも見ることができますか?
(ちなみに私は大阪に住んでいます)

見れるとしたら、何時にどこらへんの方角でしょう?
どのくらい見れるでしょう?

教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

しし座流星群は流星雨と呼ばれる33年に1回くらいの大当りが特徴ですが、数年前にその当たり年は過ぎ、今後はまた30年ほど後までショボショボの数になると予想されます。

今年のおよその予想数値は1時間で10~30個とかで、これは空全体での数なので、普通に空を見上げているだけなら1時間に5個も見られれば上出来ということになります。

まして、今年は空に満月が出ていて流星は見難いようですし、すっかり冷え込んで来ましたし、まったくおすすめできません。(^^;

Qおうし座流星群の流星が、他の流星群より遅い理由を教えて下さい。

おうし座流星群の流星が、他の流星群より遅い理由を教えて下さい。

おうし座流星群と言えば、速度が遅く、暖色系で、火球が多いのが特徴ですが、なぜ速度が遅くなるんですか?

また、火球が多い理由も教えて下さい。

Aベストアンサー

流星群は母天体が彗星だと言われていることはご存知かもしれませんが、

地球が太陽の周りを公転していますよね。
その地球の公転軌道の前方より流星群の流星体がぶつかるものは、対地速度が速く、逆に公転軌道の後方からぶつかるものは、対地速度が遅くなります。

おうし座流星群の母天体はエンケ彗星だとみられています。地球の公転軌道の後ろから追いかけるようにぶつかるタイプなのでしょう。

おうし座流星群に火球が多い理由は存じません。

私は過去に2度火球を見た経験がありますが(おうし座流星群に関係があるかは不明)、いずれも普通の流星とは違い速度ははるかに遅かったです。
数秒以上、メラメラと燃える火の玉のように流れていきました。

流星の発光は流星体が地球の大気に飛び込む際に高速ですから、流星体の進行方向の前方に在る気体分子を断熱圧縮することで高温になり発光します。

おうし座流星群の場合、(地上まで到達して隕石になる場合を除けば、)多くは地上から約100kmあたりで発光し始め約80km弱で消滅するようです。

【参考文献】
・「カラー天文百科」平凡社


人気Q&Aランキング

おすすめ情報