「ブロック機能」のリニューアルについて

この映画って30年間にわたる刑務所での話しを
描いたものですが
これって30年もしくはそれぐらい長い時間をかけて撮影したものなんですか?
特にモーガンフリーマンなんかは最初のときと
ラストのときで全然肌の張りとかちがって
特殊メイクで若返らせたり年とらせたりしてるのか
わからないので
もしかしたらほんとにそのぐらいの年月をかけて撮影したのかと
思いまして

教えて!goo グレード

A 回答 (6件)

まじめにお答えいたします。



30年前の映像を作品中に挿入することはあっても,30年間撮影し続けて一つの作品を作るということは,予算その他の都合で不可能かと思われます。

エリザベス・テイラー主演の「クレオパトラ」(1963年)という作品は様々なトラブルですったもんだしたあげく制作期間に4年7ヶ月もの期間がかかったそうですが,これは異常な長さと言えます。(しかも“撮影”期間ではなく“制作”期間)

http://store.nttx.co.jp/_II_D111364627

「ショーシャンクの空に」はスティーブン・キングの「刑務所のリタ・ヘイワース」が原作になっていますが,この短編小説が書かれたのは1982年とのことですから,これより前から撮影されるはずはないでしょう。

http://zenigeba.lolipop.jp/weblog/archives/2004/ …

黒澤明の「まあだだよ」のように,四季折々の美しさを撮影するためにある程度の期間を要する作品もありますが,人間の年齢経過を表現するために,実際に歳をとるのを待って撮影するという技法は,一般的には用いられていないと考えた方がよさそうです。

今の映画はCGや特殊メイクでかなりのことができてしまいますので。

参考URL:http://www.themakeupgallery.info/age/index.htm
    • good
    • 0

(注)これは「アドバイス」「回答」ではなく、「補足要求」です。



邦画ですが、倉本聰 監督の「時計 Adieu l’Hiver」という映画は、撮影に5年をかけて公開当時話題になっていました。5年ですら話題になるのです。
「ショーシャンクの空に」には、そんな話題は一切でていませんでしたね。

さて、douteikozouさんは、今までの回答を読まれても、特殊撮影か撮影年数がン十年かかったのかどちらかわからないということですが、どの辺りが理解できないポイントなのでしょうか?

最初の回答に「ダラボント監督は、当時5才、主役のティム・ロビンスは6才でした(笑)。」とありますが、この意味は理解されていますでしょうか。そういうことがありえると思われますか?
常識で考えればン十年の撮影はありえないという意味の(笑)です。

「ティム・ロビンスが最後のほうでは50代(60?)になっていましたが、実際は、もちろん若手の俳優」「ティム・ロビンスの方は特殊メイク」という回答とあわせても、理解しにくいですか?

ちなみに、ティム・ロビンスは1958年10月16日生まれの47歳です。

「特にモーガンフリーマンなんかは最初のときと
ラストのときで全然肌の張りとかちがって
特殊メイクで若返らせたり年とらせたりしてるのか
わからない」
と書かれていますが、nikuboさんがその質問にちゃんと答えられている。
それなのに、「あなたみたいな人は嫌いです」とおっしゃるのはなぜでしょう。
これらの回答を読まれて、まだ、長い時間をかけて撮影したものかそうでないかわからないわけでしょうか。

常識的に考えれば、30年近い撮影ということはありえないわけです。
30年かけているという回答はNo.3だけです。
この回答を信じる根拠を提示していただければ、問題解決できると思います。
    • good
    • 1

実はラストのシーンはモーガン・フリーマンのお父さんが演じたそうです。


ティム・ロビンスの方は特殊メイクだそうです(^_^)v
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あなたみたいな人は嫌いです

お礼日時:2005/10/20 04:45

その通りです。

あれは30年かけて作った映画ですね。映画としては、一番長く撮影に時間をかけたものではないでしょうか。
ちなみに、コリン・ファレルの「フォーン・ブース」は撮影期間1ヶ月未満の短い期間で撮られました。

映画によって随分違いますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

誰か教えてください
どっちが本当なんですか

お礼日時:2005/10/19 10:09

下の方のお返事はジョークですね。

(笑)
もちろん、特殊メイクですよ。
ティム・ロビンスが最後のほうでは50代(60?)になっていましたが、実際は、もちろん若手の俳優さんですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どっちが本当なんですか????

お礼日時:2005/10/19 10:08

まさに、その通りです。

あの映画は1964年から1993年まで、30年かけて撮影されました。モーガン・フリーマンは、1964年にThe Pawnbroker という映画でデビューしましたが、その演技がダラボント監督に認められ、準主役に抜擢されました。なお、ダラボント監督は、当時5才、主役のティム・ロビンスは6才でした(笑)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どっちが本当なんですか????

お礼日時:2005/10/19 10:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング