こんにちは。
ビジネス書やHBRなどのコンサル系雑誌でよく事例として取り上げられる「シアーズ・ローバック」という会社はいったい何の会社ですか?知りたいのですがWEBサイトもうまく見つけることができなくて困っています。ご存知の方教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

アメリカの西部開拓時期の後半に実用品の他、贅沢な物がない西部でカタログ販売をし始めた会社です。



シアーズ・ローバック社は1886年にスタートし、当初は時計や宝石などを扱う小売業で、当時アメリカ国民の65%が田舎に
住んでいて、その多くの農民の不満は農作物の価格に比較して田舎の店舗で購入する商品価格が高すぎることでした。

1890年代に入り、シアーズとローバックの二人の青年経営者は通販事業を開始、当時整備されつつあった鉄道や郵便制度を
活用して農民に安い価格で商品を提供するというシアーズ・ローバックのアイデアは的中し、全米一の通販小売業者となった。

戦後もののない時代、シアーズのカタログを古本屋だかってきて、実際には買えもしない中身を見て溜息をついたものである。

現在は金融、住宅、小売、流通、出版、何でもこなすコングロマリットの様相を呈している。
    • good
    • 0

ここがオフィシャルページです。


http://www.sears.com/
    • good
    • 0

シアーズ・ローバック社は、アメリカでも大手の小売業者です。


当初は時計・貴金属の通信販売をしていましたが、徐々にアイテム数も増加、カタログショッピングの最大手となりました。
その内通販だけでなく店舗を設置しての営業もはじめ、不動産会社や証券会社を買収するなどして、業務を拡大してきました。
93年には、通信販売が赤字転落したためこれを廃止しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくのご回答ありがとうございます。
おおくのよい事例で取り上げられているので、私も研究して自分のマーケティングを確立しようと思います。

お礼日時:2001/11/20 14:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報